マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

帰結セズ

原因があるから結果がある。
理由があるから答えがある。

入り口があるから出口があるように、物事には必ず対になる存在があるもの…それが世界の理。
毎回毎度、全てのモノを意識しているわけではないですけどこの世にあるすべてのものがそうである。
言葉だろうとモノだろうとそれは同じこと。
『行ってきます』には『ただいま』だし、ドアには鍵だし、男には女だし、光には影だし。
挙げればキリがないほどの、それは至極当たり前の事。


……


そんなふうに思っていた時期が私にもありました。


皆さん缶詰って知ってます?
コイツが実はクセモノだったんですよ…この世の理を覆す超絶クセモノ。

缶詰といえば非常食にもあるように、食品の長期保存を可能にする腐敗を防ぐ便利なシロモノ。
そのまま放置してしまうと微生物なんかの影響ですぐに悪くなってしまう食物たち。
冷蔵庫もない、でもお腹は空いちゃう!嗚呼どうしよう!!
そんな時に缶詰!コレがあればいつでも腐敗してないちゃんとしたものが食べられる!!
1800年代にはすでに缶詰は開発され、時代を重ねるごとに進化。
1830年にはフタをハンダ付けする現在のカタチに近いものが発明され、そこから更に進化を重ね現代に至る…わけですが。
上記のような感じで『缶詰』の対になるものってなんですか?

…そう、『缶切り』ですよね?

昨今の缶詰はプルトップ形式になっていて缶詰がなくても開けられるようなものも増えてますが、基本的には缶詰は缶切りを用いて開封するのが一般的。
缶詰が出来た当初ももちろん缶切りを使って開けていた……と思ったでしょ?
ところがどっこいそうではないのです。

缶切りが発明されたのは1858年。
缶詰が発明されたのは1810年頃ですからなんと50年ほども缶詰は缶切りナシで開けていたのです。
どうやって開けていたか。
普段ご家庭ではハンマーとノミで、戦場では銃剣を使ってこじ開けていたのですw

嘘 だ ろ wwwww

缶詰作った時に誰も考えなかったってことかよ、「どうやって開けんだよ」ってw
「もっと便利に開けられる方法はないのか」って思いつくのが50年後ってのんびりしすぎだろw
ちなみに缶切りが出来た理由も「便利さ」ではなく『缶詰開けようとするとナイフや銃剣が壊れる』からw
缶は開けたらダメになるわ缶を開けた道具も駄目になるわ全然エコじゃないw
よくそんなんで缶詰発明したな、と思わざるを得ないレベル。

と散々爆笑しましたが、缶詰の目的は食物の長期保存。
遠征など遠くに出かける際にきちんとしたものを食べたい、という人間の欲求が生み出した文化。
『食べる』という目的が果たせるなら…『開ける』などという部分は発明の中には組み込まれないのでしょうw
ちょっと意外でビックリしてしまいました。


調べてみたら缶切り以外にも、はじめはなかったけど必要に迫られて出来たものってありそうですよね。
にしても50年はかかりすぎな気もしますけどw

はー、世の中知らないことがいっぱいだや♪

FC2 Management
ネット |

ニクジュウハチ

夜に食物の写真とか見るとそのものが食べたくなること、ありますよね〜。
俗に世間では『飯テロ』なんて呼ばれてますが、深夜番組とかでラーメン特集なんかやってた日にゃもう…口の中がラーメン!w
でも翌日食べたいとかじゃない!いつ食べたいの!?今ですよ!!状態になって…カップ麺とか食べちゃったりして。

うーんデブの素w

映像や写真だとわかりやすくそうなるんですけど、これがまた文字面だけでもなっちゃうときがあるんですよね〜。
つい先日ソレがやってきました。

Twitterのタイムラインで見かけちゃったんですよ…『今日はニク(29)の日だ』ってw
肉の日…肉…ニク……ニクゥゥゥウゥゥゥ!!
ってなんでなっちゃうんでしょうね、お肉の場合。マジ不思議。

つぶやいてたのは高橋研二くん。

研二「にくの日かぁ…お肉食べたいのぅ」
淳司「なんてことを思い出させやがる…肉…」
研二「肉食べたいッス先輩!(急に低姿勢) 」
淳司「俺だって食いてえっスよケンジクン!!」


というやりとりの末…

14090101.jpg
結局こうw

後ろにチラリと見切れる研二くん…ナイスガイ☆w
写真はマジP!らしくいきなりビールでしたがもちろんこれは「とりあえず」なビール。
だってね、この日は大変だったんですよ…8月のニクの日、29日は金曜日。
29日ので金曜日なんて給料日後で肉の日ってことでしょ?
焼肉屋はどこもかしこも満席状態。
行っては1時間待ち、みたいなことを言われ別の店を探し、諦めずに探し続けてやっと辿り着いた焼肉屋…とりあえずだと侮るなかれ、このビールは格別。
そしてこの後は…もちろん!肉!!メインディッシュが待ってるのさ!!

14090102.jpg
真剣にメニューを見つめる研二くん

言い出しっぺは彼…それだけ食べたかったのでしょう、ニクの日に肉が。
店に辿り着くまでの道程を考えるとそりゃ真剣になるのも頷ける。
慎重に肉を選び注文、すぐに到着&焼成!!

14090103.jpg
眼差しがキラッキラw

白いシャツを脱ぎ捨て紙エプロンを装備とかやる気しか感じないしw
そっからは喋るのも忘れお肉に没頭。
もりもり…もりもり…むしゃむしゃぱくぱく。
金曜ということで2時間制だったんですがその頃には僕らの胃袋は満たされていました。

比較的早目の時間にお店を叩きだされた僕ら。
店を変え…飲み直しじゃー!!
この頃には時間も22時くらいで店も空きはじめすんなり二軒目にin。
実はただ単に飲み直しではなく追加メンバーがいたからなのでした☆
やってきた男は…山口キヨヒロ!
そしてもう一人、仕事帰りで駆けつけ!僕らのお侍さん!!w
先に店に入り後からやってくる人を待ち受け楽しく酌み交わすお酒…うーん楽しい。
やはり飲みは楽しい仲間に限る。

てか後になって気付いたんですけどこの日集まったメンバーって全員マジポン!のゲストに出たことある人ばっかだったんですよねw
やはり『おもしろい人だって広めたい!』と思わせる人は飲みの頻度が上がりますな。
だっておもしろいんだもんw

ニクから始まった飲み会はいつもどおり楽しいものになりましたw

ごはん |

画面の中の格闘技

本日は有明はTFTホールにて行われた『夏の電撃文庫FIGHTING祭 決勝大会』にゲストとしてお呼ばれしてきました〜。

格闘ゲームのイベント…学生時代『ゲーセンは100円ずつ取られてお金がもったいない』『だったら家庭用になるまで待つわ』派だった僕にとって格ゲーは思いの外遠い存在w
そんな僕が格闘ゲームに出て、しかもイベントにお呼ばれするとは感慨深いものですな…まぁプレイヤーじゃなくてサポートキャラですけどw

今回は全国大会決勝!ということで僕ら声優陣のトークはオマケ程度のイメージで、全国の猛者の皆さんのアツいプレイをとくと見させて戴きました。
上記のように学生時代はすさまじいケチだった僕も、友達がプレイしてるのはゲーセンで良く見てたんですよね。
なので格闘ゲームをプレイしているところは見たことがあったんですが……久々に見ると速すぎて何やってんのかわかんないですねw
ぶっちゃけこの『電撃文庫FIGHTING CLIMAX』というゲームには出演してますが実際ゲームとして稼働してるところをみるのも初めての状態で、どのキャラがどういう技使ってどういう特性がある、とかわからないまま見てたんで…序盤はマジナンノコッチャ状態w
でも見てるとだんだん特徴が見えてきたり、プレイヤーの性格とかも見えてきて面白くなってきましたよね。
キャラを愛して貫く人、強キャラで勝ち抜こうとする人、ガンガン攻める人守って守って捕まえて逆転する人…僕みたいな素人でもプレイ見るだけで性格や特徴が見えた気がしたのはそういう『全国の猛者』たちが戦ってるからで、格闘ゲームの楽しさの真髄、その一部を垣間見た気がしました。
予選を勝ち抜き決勝まで上がった二人の戦いはホントにドラマティックで、さながらホンモノの格闘技やスポーツを見てるような興奮が僕らにも押し寄せてきました。
どの世界もそうですけど知れば知るほど奥が深くて楽しめる要素がたっくさん詰まってるんだな、と感じました。

あそこまで使いこなすのはどれほどの時間を費やせばいいのかわからないので…僕は11月に出るらしい家庭用ゲーム版を楽しみに待つとしてw
手に入ったらガシガシ戦って遊びたいですね〜!
やっぱ…使うのは大河なのかな?w


さてそんな大盛り上がりだったイベント…舞台裏。
楽屋が実は男女まとまってまして、女性陣のお着替えの瞬間僕とスタッフの男性陣は部屋の外に叩きだされるわけです。
そんな着替えの直前、ネタ的に飛び出したセリフから奇跡が起きました。

佐藤「間島さんすみませんが出てください」
大亀「それかそこのロッカーに入ってください」
間島「マジか!…入れるかな…w」


フリには乗るのがお笑いの礼儀、とばかりに軽い1ラリーのジョークの応酬。
ホントに入る気はさらさらなかったんですが流れ的に「ホントに!?入れます!?」みたいになってる亀ちゃんの純粋な瞳には逆らえずw
ワンチャン中身を整理して突撃してみました。

14083101.jpg
完全なる不審者であるw

ロッカーに隠れるとか…俗に言うハーレムアニメのド定番の展開…。
しかもこれから同じ室内で!女子が着替えるとかまんまハーレムアニメの展開やんけ!!

でもロッカーの中暑いんで出ますねw

みんなね…入ってみたことないからわかんないだろうけどロッカーの密閉空間率ハンパないから!!w
扉閉めきって30秒もしたらジワッと暑くなってきて、1分もすれば額から汗。
女子が着替えしてる間あの中入るとかマジサウナ、マジ苦行。
やってみてわかったけどアレは着替え見るとかそういうレベルじゃないわ、良い子はマネしちゃダメなやーつw
が入ってる絵面があまりにおもしろかったのか、亀ちゃんと利奈ちゃんがやたらノリノリ。
「私も入る!」とか言って中に入っていったので写真を撮ってみました。

14083102.jpg
なんの変哲もないロッカー。

ガチャリ

14083103.jpg
「あら亀ちゃん?」

「はーい☆」

14083104.jpg
てってれー♪

お誂え向きにちょうど2個あるロッカー。
そこからひとつの物語が生まれました……だがしかし何故でしょう。

僕が入ってたのとおんなじロッカーだとは思えないw

女の子って…すごいなぁ。
ロッカーでさえカワイイアイテムになるなんてw

もちろんノリでこんなことしましたがきちんと壊れないように気をつけ現状回復してお戻ししたのでご心配なくw
楽屋も舞台も楽しいイベントになりましたとさ♪

祭り事 |

社会を斬る

皆さんってどうです?働きたいタイプですか?w

たまーに身の回りに『ヒマは嫌だ!』『働きたい!』っていう貪欲な人がいたりするんですが、そういう人とはどうも気が合わないんですよね…なぜなら僕は働きたくないタイプだからw

なんつーか…なんかめんどくさくないですか?働くのってw
基本的には好きなことやってぐうたら毎日を過ごしたい方なので毎日定時に起きて馬車馬のように働き、疲れきって帰ろうと思ったら飲み会が入ってて上司を接待、お酒と疲労でそのままベッドにダイブするも翌日また朝に起きて仕事…なんて生活は考えられず。
結果…『定時じゃない仕事に就こう』みたいなところもあってサラリーマンじゃない仕事を目指した、みたいなとこもあるんですが。
あとは『どうせなら働いてる感覚を少しでも無くしたい』ということで、趣味を仕事にしたというか。
よく言いますけど趣味って好きだから手ェ抜けないじゃないですか?
仕事だと割りきってしまうと、どこかで妥協点を見つけて70点とか80点とかでいいや、ってなっちゃいそうで…
そうなるのが嫌だからってのもあるかもしれませんね。
その結果常に安定して100のポテンシャルが出せるであろう数値が、僕がよく言う『仕事は週3日でいい』につながっていくわけですが。

言葉だけ聞くととんでもないぐうたらですけどねw
…いや、ぐうたらでもあるんですけどねw


身も蓋もない言い方ですが、生きる上で必要になってくるのは最終的には『健康』『金』だと思っています。
健康であれば働くことでお金も手に入るし、お金があれば体を壊してもある程度治すことも出来る。
どちらもない、なんてことになったら生命が脅かされるわけです。
それだけはあってはならないこと。
お金に関しては必要な分だけあればいいと思いますが、必要分さえ無いというのは困るので仕方なく働くという選択肢を選ぶわけですね…嗚呼、働かなくても生きていけるなら働かずに芝居ばっかやってるのに(←結局やることは同じw)


そんなことを思いながらたまたまテレビを見つつ支度をしていたら、朝の情報番組ですげー言葉を聞きました。

その名も『高齢ニート』w

40歳越えても仕事に就かず実家も出ず、延々親に養われている引きこもりな人のことをそう呼ぶんですって。
その年までやることもやりたいことも見つからず、延々引きこもってゲームやってるってのもある種の才能だと思いますが…そんなもんただのクズやないかとw
だって40歳って普通の会社だったら部長職とかけっこうイイトコまで行ける年齢でしょ?
そんな年齢の人がニートって…すげぇ時代だなぁと。
テレビの特集では、高齢ニートを養ってる親御さんが亡くなると今度は兄弟に「生活費くれよ」とせびりに行くのが問題になってる、みたいな話をしてました。
断ろうにも時間はあるからヘンに知識だけ身につけて「お前は俺を養う義務がある、法的に」みたいなことを言ってくるし、ご近所に「あそこのお宅のお兄さん、40歳にもなってニートなんですって」とか噂になるのもイヤでお金を渡さざるを得ないんだとか。
僕だって…働きたくもないのに働いてるっつーのに実に…小賢しいw

僕にも姉がいますが幸いなことにうちの姉はもう結婚もして子どもも2人いて、さらにはウチの両親と2世帯で住んで面倒も見てくれてるしっかりした人です。
なのでなんも心配はないんですが、もし兄弟が高齢ニートになってたらどうだろう、といろいろ考えました。
お金を渡さなければ生きていけないだろうし、でも本人に働く意志はないからお金は入ってこないし、どこかで何らかの努力をしてこの負の連鎖を断ち切らないことにはどうにもならないんでしょう。
でも40歳を越えて社会復帰…どころか働いたことがない人が仕事に就くってのはかなり難しいことだとも思うし、非常に難しい問題だなぁ、と。
番組内でもやはり地道な説得であるとか、正面から向き合って話し合うしかないとか、同様の結論にはたどり着いていました。
が…もう一個思うところもあったんですよね。

高齢ニートって要は、どこかで何らかの原因があって引きこもってしまったわけでしょ?
そのきっかけになる瞬間に止めてあげることさえ出来てれば、こんなことにはなってなかったんじゃないかなぁ…って。
再三言ってますが僕だって働かなくていいなら働きたくないけど、でも働いてるわけで。
同じ思いが出発点だとしたら、かたや働くけどかたや働かないってのはどこか理不尽だなぁとも思うのです。
そこにはその状況を『赦した』何者かが存在して、その赦す瞬間に『10年20年先の想像』を怠った結果が、今目の前の高齢ニートと呼ばれる子を、兄弟を作り出したんではないかと。
長く赦される状況が続いた者はその赦された状況が『当たり前』になって、向上心や前に進む勇気を持たなくても生きていけるんだ、と思ってしまう。
その思いを刈り取ってしまった責任は誰も責めないのか、って。

知らないうちに見たくないところには蓋をして、表面化した問題だけが取り沙汰されてるんだとしたら人としてそれは良くないんじゃないかと。
結果があれば原因がある。
冷静に対処するためには必ずその根っこから考えるべきなのではないかと、そう思うのです。


まぁだからといっていい歳して働きもせずダラダラしてるのはそれはそれでダサいと思いますけどねw
ニートとかカッコよさげなネーミングだからいけないんですよね…クズとかお荷物とかう◯ことか言われてツラい名前にしちゃえばいいのにw

テレビ |

魅惑の服装

夏になると薄着の女性を多く見かけていいですね(定番のスタート)


夏というと海にプールに山、泳いだりキャンプしたりBBQしたりとアクティブでスポーティーなイメージが湧きやすい季節のように感じます。
何もしなくても汗をかく季節ですからね、汗をかく前提で遊ぶってのもまた一興かと。
そうなってくるとファッション的にも汗をかく前提のものが増えるのかなーと思います。

町中ではさすがにそういった方はあまり見かけませんが、どこかに遊びに行くときっとそういう服装の方も多いことでしょう……ビバ、夏☆


そんな中スポーティーとはまるで縁がない間島さんはネットでいろいろ検索に勤しむわけですが…こないだ新しい単語を目にしまして感銘を受けた次第であります。

その単語とは……『タンクトップおっぱい』w

これまでも様々なおっぱいを求めていろんなサイトを見て来ました…そしていろんなおっぱいを見て来ました(要らぬ報告)
が未だかつて、『ファッション+おっぱい』というカタチでおっぱいを表現しているのは見たことがない気がします。
いや、おっぱいを表現してるんじゃないのか…ファッションを表現しているのか!?
それさえもわからないくらい新鮮な体験だったのです……そしてページをクリックw

そこには様々な「タンクトップおっぱい」と思われる画像が踊っていました…
町中で谷間部分にサングラスかけてるオシャレタンクトップおっぱい。
室内で横になりながら運動するぞ☆みたいなスポーティータンクトップおっぱい。
旅館らしき部屋で浴衣ではなくタンクトップ+ショーパンのリラックスタンクトップおっぱい。
あとなんかグラビア系なタンクトップおっぱいいろいろw

室内、もしくは運動絡みのものが多めな印象なこのタンクトップおっぱいというジャンル。
実に……いいですね!(ぐっ)

緩めでおっぱいが見えそうになってるよりぴったりフィットしてて見えても谷間、くらいのモノのほうが好み。
その方がボディラインも強調されて女性らしさが垣間見えますしね〜♪
あと下着みたいで部屋着テイストなものよりちゃんと外出出来そうな、健康的なファッションとしてのタンクトップおっぱいが個人的には好みでした。
改めてどこかこう…健康的なエロスが好きなんだなぁと思いましたw

僕が見たサイトでは『タンクっトップおっぱいは巨乳か貧乳か』みたいな議論も行われていました。
体にフィットするタンクトップおっぱい着た場合、より女性らしい曲線を表現しているという意味では巨乳の方が素晴らしい、という考え方も出来るかもしれません。
が僕は…あえて貧乳の場合も良いと言わざるを得ない!!
例外はあるでしょうが貧乳の方ってだいたいスレンダーな体型の方が多いじゃないですか?
全体的に肉付きが少ないのでおっぱいも…というパターンだと、それはそれで女性らしいしなやかなボディラインがおっぱいに邪魔されること無く見えて僕は好きなのですよ。
女性の体にある曲線は、おっぱいやおしりなど脂肪の多い部分だけにあらず。
そういった、もっと根っこの『女性の曲線』はやはり貧乳…スレンダーな体型の方が表現されやすいと思うのです。
もちろん丁度いい大きさの普通おっぱいの場合もとてつもなく魅力的に見えることは言うに及ばず。
結論としては…どんなおっぱいでもタンクトップおっぱいは良いということです!
あくまで僕の中での話なので世間の意見は丸無視してますがw


最近ではユニクロのブラトップなんかもありますし、上に一枚羽織ってる状態でタンクトップおっぱいなお姉さんも多々いるかと思います。
それも素敵ですが…その羽織を取って…タンクトップおっぱいをひとつ……そこを、そこをなんとか!!w
という気持ちも出てきてしまいますがエロ目線のみではないので素敵なファッションとしてタンクトップを取り入れて欲しいもんだなーと。

ということで、新たなおっぱいジャンルを知ってご満悦な間島淳司でしたーw
世界のみんな…オラに…オラに健康的なエロスを…タンクトップおっぱいをオラにわけてくれ!!w

おっぱいとか。 |
| ホーム |次のページ>>