マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

Blue-Dragon

京都・聖地巡礼最終日。

…最終日、といっても全部一日で回ってるんですがw
ブログで書く予定になってる、回った聖地はあと1つで終わり。

「正直もう飽きたわ」という方、あと一日我慢して下さいw



前回の大文字焼きの見える橋のとこから移動を開始した僕。
…実はさらにその前、伏見稲荷にいた時は超快晴だったのに、こっちの最寄り駅に着いたら小雨だけど雨が降り出しましてですね…最後のとこどうするか迷ったんですが行くことに決めまして。

理由は簡単、作中でも雨が降ってるシーンとして使われてた場所に向かおうとしてたからw

雨自体は移動もしにくいしヤだなーと思ったんですけど解釈ひとつでプラスに変えるポジティブ脳も持ち主で良かったと思いましたw


といいつつも次なる場所の最寄り駅に着いたらもう雨上がってたんですけどw
ちょうど台風がどうとか言ってた時期でしたしね、天候が不安定だったんですね。
一説によると”鈴木区が台風をねじ曲げて大阪晴れさせた”そうなので、智晴くんに感謝しとこうと思う出来事でしたw

駅を出て場所を調べつつ移動…するも、なかなか見つからず。
次に向かってる場所はお寺なんですけど、駅からちょっと距離のある場所。
且つ有名なところで敷地面積も広く、どこが撮影に使われた場所なのかを特定するのが難しく…骨が折れそうな予感もしてたんですよねー。
道路に付いてた案内標識みたいなのとiPhoneの地図アプリを頼りに進むことしばらく。
ようやく入り口らしきところを発見…するも、どうも入り口の様子からして感じる『ココじゃない感』。
地図アプリを再度見直した結果、もう少し先にもっと大きい入り口があることが判明し、さらに先に進むことに。

で到着。
今回狙うスポットは…ココ!


14072501.jpg
知恩院!

先に向かっていたもう一つの門はどうやら『黒門』というところだった模様。
写真は大きくて有名な方の門・三門という門の方。
僕が求めていた門もこちらの三門の方なのでこっちから入って正解だったわけですw

が。一つ問題が。

現在知恩院では御影堂という建物の修理を行っており、三門から入ることは出来ないようになってまして。
三門前に立ってた看板見て震えましたね…「マジかよここまで来て入れねぇのかよ!」って。
知恩院自体には三門の脇にある門をくぐらず行く道があってそっちから入れるんですが…ぶっちゃけ今回狙ってるのって三門なんですよw

14072502.jpg
こんな感じのシーン。

階段下に見えてるのが三門。
ザ・ホールに関わる石碑がここ知恩院にもあると知った歌星賢吾と仮面ライダーメテオ・朔田流星が知恩院を訪れると、待ってましたと言わんばかりに敵であるレオ・ゾディアーツが登場。
「先に行け!」と敵の相手を引き受け、賢吾を先に行かせるメテオ。
入った先には天ノ川学園の理事長である我望光明の姿があるのだった…てな感じの、敵に襲われるとこなんですが。
どう考えても…三門入れないとダメじゃないですかw

これは困った…と思いつつもここまで来たので一旦中に入り。
一度急な階段を登って考えようとふらふらと三門の方を見てみると…あれ?途中まで行ける?w
どうやら三門付近のエリアは封鎖されていて入れないようなんですが、上から階段を途中まで降りたりすることは出来るみたいで。
欲しいカットはおそらく階段最上部から下を臨むカタチで撮影されてるので…これなら写真が…撮れる!!
と喜び勇んで場所を探し、撮影した一枚がこちら。


14072503.jpg
ギリギリの聖地w

撮影しといてなんですが、個人的にはあんま納得行ってないんですけどねw
たぶんですけどこのシーン、もっと高いところから撮影してる気がするんですよねー、門とか階段の感じからして。
人力で撮るからには人の目線か手を上に伸ばしたとこくらいまでしか行けないのでコレが精一杯だったわけですが…今にして思うとそれにしてももう少し寄せられたような。
一日で回ってだいぶ疲労も溜まってたんですかね?
このアングルで満足してしまった自分を恥じたい気持ちでいっぱいですw


まぁ納得は行かないものの予定の行程の聖地はコレで全部回りまして。
タイトルや聖地の説明文でお気づきの方もいらっしゃったでしょうが、今回回った聖地は全て『ザ・ホール』という作中に出てくる不思議パワー・コズミックエナジーの起点になるポイントでした。
西の太秦映画村、南の伏見稲荷、北の大文字焼きの見える河原、そして東の知恩院、といった具合。
京都の東西南北に配置され、それが玄武・青龍・白虎・朱雀の四神に対応。
それぞれの場所にはパワーをコントロールする石碑が。
今回はその『石碑を巡る巡礼』だったのです。
理想は石碑がある場所自体を狙いたいところだったんですが…わかりにくい場所に石碑が設置されてるとこもあったので、そのエリアで画的に綺麗な場所をピックアップして回りました。

これで…僕にもコズミックエナジーの加護が訪れるはず。

つかむぜ宇宙!
京都…キてよかったタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w




といったところでやっと、一路大阪・鈴木区の待つ芸術創造館へと向かったのでした…w

FC2 Management
聖地巡礼 |

北の守護者

今日もまた聖地巡礼。
まあ本来は一日で回ってるんですけどw


伏見稲荷を後にして次に目指したのは聖地はとある河原。
近場には何か一般的な見どころ、観光スポットがあるのかもしれませんが、僕が目指したのは単純に”河原”。
…そんな観光あるんですねw


観光じゃない!聖地巡礼だ!!(突然キレるw)


シーン的にいうと作中、敵に狙われている石碑を守るために探索をする弦太朗たち。
昨日も説明した付きまとってくる女・高村優希奈にバレないようにこっそりと出かけようとしたのに速攻バレw
彼女を伴って探索、嘘がキライな弦太朗は彼女に自分がフォーゼであることを明かす…といったシーンで出てくる場所。
この後敵のリブラ・ゾディアーツが出てきてこの回のクライマックスバトルになっていく重要なシーンなんですねー、あー思い出すだけでアツい。

とそんなシーン、狙いやすそうなスポットが幾つかあったのでひとつずつ行きましょう。
まずはこちら。

14072401.jpg
全景。

河原に来たシーン冒頭、といったところでしょうか。
ロケーション的にも綺麗だなーと思ったのでまずはこっから撮りました。
どうせ同じ場所ですしw

14072402.jpg
じゃん。

…画角はおんなじだけど景色なんでそんな楽しくはならないですよねーw
もう一枚全景…というかヒキの写真があるのでそちらも。

14072403.jpg
THE・河原。

途中に見えてる亀のカタチした石がカワイイですね。
こいつのおかげで特徴的で見つけられたとこもあるんですが…この巡礼写真がこちら。

14072404.jpg
ドヤ!

イイカンジに撮れました…が写ってる人がいますね。
なんか河原で黄昏れてる学生らしき二人組がいてですね…動くの待ってたんですけどずっと黄昏れてたんですよw
昨日もいった通り聖地巡礼の基本は『他人に迷惑をかけない』。
彼らの青春を邪魔するのもなんですし、幸い後ろ向いてたのでそのまま写り込んでもらいましたw

ちなみに撮影順的にはココに来てから最初に撮ったのがこの写真だったりします。

続いてはこちら。

14072405.jpg
探すユウキ。

きょろきょろと石碑を探すヒロイン・城島ユウキが見つけた大文字焼き。
フォーゼの登場人物には『大文字隼』という人がいるんですが、この後ユウキのイメージの中で隼先輩は大文字焼きと同じポーズを取らされるというおもしろシーンがありますw

14072406.jpg
大文字!

先述の通り亀の石も見つける決定打でしたが、その前にアタリをつけるのにこの大文字焼きが役に立ってくれました。
河原で、このアングルで大文字焼きが見られる場所…というふうな感じで場所を探したわけですねー。
ヒントが転がってる場面じゃないとたどり着けないんでね…w

とこの写真だと大文字焼きがどこにあるかわかりにくいですね、画面左上の山肌にあるんですが…せっかくですからそこのアップも撮影したのでこちらもお見せしましょう。

14072407.jpg
五山送り火!

寄っても…わかりにくいですねw
如意ケ嶽、という山なんですが、京都の大文字焼きっつったら有名だと思うのでちゃんと見たい!という人は各自調べましょうw



なんだかんだ…聖地巡礼といいつつ京都の名所を巡る旅になってきましたねw
明日で最後の巡礼ポイントに向かいまーす!
さぁ…明日はどこに行くのかな???

乞うご期待!!w

聖地巡礼 |

SUZA-KU

聖地巡礼も終えホクホク笑顔で太秦を後にした聖地巡礼旅。


電車に乗り、一路大阪・鈴木区が待つ芸術創造館へ……






とはいくわけもなくw






ここ京都!京都ぞ?太秦ぞ??ロケやってるとこぞ!?

だったら一箇所で終わるわけ無いでしょう、聖地巡礼!!!(どこかで見たことのある展開w)


二ヶ所目の聖地は有名な観光スポットでもある場所。
修学旅行会のゲストキャラ・高村優希奈に捕まり京都各地を連れまわされる弦太朗。
たどり着いた場所は……

14072301.jpg
京都・伏見稲荷大社。

寺社仏閣で有名な京都で修学旅行回ですからね…当然のように出てくる超有名な観光地w
連れ回されながら伏見稲荷を回る弦太朗と流星、といったシーン。
せっかくの有名観光スポットですし、どうせなら景観としてもイイ場所を選びたいなーと今回ココで狙ったのはこのシーン。

14072302.jpg
千本鳥居!

真ん中に立っておもしろポーズキメてるのが振り回してくる娘・高村優希奈ですな。
まぁこの子はこの子で弦太朗のことを心配した上での行動で、根はとってもいい子だったんですけどね…その辺の詳しいことはフォーゼ33・34話を御覧くださいw
伏見稲荷大社っつったらやっぱ千本鳥居だろう、ということでこのシーンをチョイスしたわけですが…この後すぐのシーンで左側の鳥居の中からリブラ・ゾディアーツが普通に歩いてくるシーンが有るんですけどね…そっちがホントはよかったんですよ!
でも!画角は調べなきゃいけないし一人じゃ撮れないしで、結局そのおもしろシーンは断念、こっちの普通に良さげな場所を狙いに行ったわけですw

場所自体は千本鳥居の途中なのでわかりやすくすぐに発見。
…が……超有名観光スポットなだけあって人並みが途切れないw
平日の昼間だったんですけどね…さすが超有名観光スポット。
それでもなんとかかんとか人の切れ目を見つけ出し、撮影した写真が…こちら!!


14072303.jpg
THE・聖地!!

だいぶ粘った結果かなり近いアングルで撮影することが出来ました☆
この喜び…見てる人にはわかるんですかね?w

モノが多い場所だとスポットが探しやすくはあるんですが、鳥居の重なり方や位置なんかで気になるポイントが増えることにもなるのでスポット探しは非常に難航しました。
それにくわえて一般観光客の方々の多さ。
撮りたいけど人に迷惑をかけないのも聖地巡礼のマナーの一つ。
当たり前ですがもちろん「どけどけ!」と蹴散らすわけにもいかずw
かといって写り込んでしまうとブログに使いにくい、ということもあり長々同じ場所でカメラを構えて粘る僕……
通り過ぎる見知らぬ観光客の方は何してると思ってたんでしょうね。

観光?残念!聖地巡礼だよ!!w

おかげでいい写真が撮れましたがw
平日だったからなんとかなりましたね…休日だったらとてもじゃないけどこんな写真は撮れなかったことでしょう。


結果写真の出来もさることながら、撮るときに味わった苦労も合わせて楽しい撮影でした☆

聖地巡礼 |

JUN-Ray

楽しかった太秦。
ヒーローランド。

だいぶ楽しみ尽くした感もあるのでこのまま電車に飛び乗り、一路大阪・鈴木区の待つ芸術創造館へ……






とはいかないのでしたw






ここ京都!京都ぞ?太秦ぞ??ロケやってるとこぞ!?

だったらやるでしょう、聖地巡礼!!!w


もちろんシーンもバッチリ予習済みw
ちょうどね…『フォーゼ』で来てるんですよ、映画村に。
タイムスリップとか時代劇とかそういうのじゃない、高校が舞台であるが故に出来た…ガチ映画村ロケでw

そのために家でブルーレイを引っ張り出し、修学旅行編であるところの33話・34話を見直し。
太秦・映画村で撮影されたであろうシーンをチェックチェック……

と実は昨日しれっと載せてましたけど、からくり忍者屋敷と恐竜の出てくる池は聖地だったりしますw
からくり忍者屋敷はダスタード(敵の雑魚ですw)に襲われる場所として建物内部が、外観では助けに来たメテオとダスタードが戦ってるシーンとして。
恐竜の出てくる池はフォーゼがライダードリルキックをキメた場所として、それぞれ使われております。
写真は昨日のブログでご確認下さいw

が今回の目的はその2つではなく。
狙いは別にあったんですが、別のとこに夢中になってしまったのでそこはチェックしてませんでw
現地に行って『ここやん!!』と気付いたので写真を撮ったのでした☆
なのでアングルとかはだいぶ適当ですw

太秦での本当の目的は…ここ!!

14072101.jpg
リブラ!!

同じく映画村内にて、フォーゼ・メテオがリブラと遭遇。
戦闘になるんですが、彼の目的は二人を倒す事ではなくとある石碑を破壊する事。
写真にも写ってる灯籠みたいな形した石のことですね。
この場所が…太秦にある!!ということでこっちが本当の目的だったのでした。

とはいえこれが苦労したんですよね……というのも。
行った当日は映画村内で撮影をしてましてw
何の映画かドラマかはわかりませんが…とにかくなんか時代劇風のやつ。
映画村は撮影するセットでもあるのでもちろん撮影してるエリアには入れないのです…しかもけっこう広範囲でw
これね…平日の昼間に行ったから故のことなんですが…にしてもガッツリ押さえすぎorz
そもそもそういう前提の場所なんでしょうがないんですけどねw

で、実はロケ地を探し始めてそれに気づき、急遽ヒーローランドを先に見ることにした…というくだりがここで挿入されます。
結果的にはヒーローランドの入ってる建物の脇、撮影では使われていない場所だったのでどっちが先でも見られたわけですがw

ということで改めて。

14072102.jpg
ここが!『聖地』だ!!

暖簾の色が違ってたり石碑がなかったりしますが、場所は同じです。
石碑は撮影用に持ち込んだかCGかなんかで、暖簾はその都度違ったりするんでしょうね…きっと。
画角ももちろんiPhoneで上の写真撮影して持ってって、現地で確認しながら撮ったのでかなり近いものになったと思われます!!
嗚呼…ここにリブラやフォーゼやメテオ…それにレオ・ゾディアーツもいたのかと思うと……僕ァ…僕ァそれだけで……




…充実感w

やはり聖地巡礼は(・∀・)イイ!!w
聖地巡礼 |

THE・ヒーローランド!

かねてより噂には聞いておりました。

『太秦はヒーローが待っている』…と。

撮影してる場所なんだからなんとなくはわかりますがどのくらいの規模なのかよくわからず、一度行きたいと思っておりました。
今回それがここに来た目的の一つでもあります。
映画村にて地図を見ると、ひときわ大きな建物の2階に、それはあるようでした。

古い町並みを楽しみ、暑さにやられながらも建物に入るとエアコンの涼風が。
生き返った心地になりつつエスカレーターで2階へと向かいます。
するとそこには……


14072201.jpg
Welcome!

ぎゃあぁぁぁすげぇヒーローいっぱいいるぅぅぅぅぅぅぅ!!w

こちら『仮面ライダー×スーパー戦隊 ヒーローランド』といいまして、ライダーや戦隊の資料や展示物、ちょっとしたアトラクションなどが豊富なまさに東映・映画村だからこそ出来る展示がズラリなとってもオトコノコゴコロをくすぐる場所なのです。

入り口入ってすぐは現在放映中の鎧武とトッキュー1号がお出迎え。
そこからまずはライダーエリアに入り…

14072202.jpg
技の1号・力の2号!

14072203.jpg
シャドームーンとブラックサン

ご覧の通り1号・2号の展示はショッカーの秘密基地風の場所に、ブラックとシャドームーンの場合は目が光るようになっていて、カッコよく写真が撮れてしまうという…めっちゃ滾る展示w
他にもいろんな展示がありましたが全部載せてるとキリがないので端折りますw

さらに進むと今度はスーパー戦隊ゾーンへ。

14072205.jpg
5人揃って!!

…といいたいところですが戦隊全員揃えてると展示のスペースがいくらあっても足りないのでアカレンジャーのみでw
隣にいるのは『ジャッカー電撃隊』のスペードエースですね。
古の伝説の戦士がお出迎え。

14072204.jpg
レッド揃い踏み。

詳しい方はお分かりでしょうが、このへんはまだ昭和ゾーン。
先述のアカレンジャーやスペードエース、ここにいるバトルフィーバーJなどなど、各世代のおっさんたちが「コレ見てた!!」と盛り上がれること必至なエリアなのですw

さらに進んでいくと今度は平成エリア。
まずはライダーが目に飛び込んできます。

14072206.jpg
ずらり。

手前のウィザードがすげーカッコいいですねw
僕は昭和世代の人間ではありますが夢中になって見てる量でいったら断然平成が多いので、ここにきてテンション上がりまくりw
好きなライダーの写真をすげー撮りましたよ……

14072207.jpg
宇宙、キター!!

14072208.jpg
鍛えてますから。

14072209.jpg
さぁ、お前の罪を数えろ!

…はーかっこいいw
スーパー戦隊はどのようになっているかというと、

14072210.jpg
お立ち台でぐるーりw

写真だと止まって見えてますけどコレ、上の段に乗ってるヒーローたちはゆっくりと回っているのです。
今思えば「別に回さなくても…」とも思うんですけど、回ってるのを見たときの僕のテンションダダ上がりフゥ〜!w
テンション上がり過ぎて

14072211.jpg
マジレンジャーと記念撮影w

マジーだけにね…マジ繋がりでね!!w

他にも様々遊ぶところ・見るところがありました!
なかなかいいところですね…ヒーローランド。
また京都に行ったら行ってみようw

聖地巡礼 |
| ホーム |次のページ>>