マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

Anything goes!

『仮面ライダーオーズ/OOO』視聴完了!!


数ヶ月前に突如始まった「オーズ見たい欲」。
きっかけはといえば、ファイズを観終わった川原さんが「次が見たい」「じゃあオーズがいいですよ!」「誰か貸して」の流れでオーズを見ることになったこと。
僕はもちろん一度本放送のときに見てるんですがそれも2010年、5年も前のこと。
さすがにだいぶ忘れてる部分も出てきたな…今見直しとけば見たばっかの川原さんの会話に全部乗れるなーと思い見始めたわけですが……ここでひとつ想定外のアクシデントが起きました。



川原さんより先に観終わってしまいましたw



なにやってんの慶久!抜いちゃったじゃない!!w
まぁというのも無理はありませんけどね、何度か言ってた通り僕は毎日お風呂で1話ずつ消化してたわけで。
仮面ライダーオーズ/OOOは全48話の作品。
てことは48日間で観終わってしまうわけで……まとめて一気に見たい派の川原さんはそれこそ10話とかまとめて見るタイプ、一度に用意する時間が取れないと見られないんですよねー。

…川原さんが観終わるまで細かいとこ覚えてられるかなぁw

とはいえ備忘録がてらここに改めて思った感想をしたためておきましょ。
おそらくネタバレも含む(5年前の作品だからいいよね、という判断ですw)のでそういうのやだ!って方と川原さんは今日のブログは見ないことをオススメしますw







改めて見直して、オーズは話がしっかりしてるなー、という印象を受けました。
最初っから最後まで一貫してるというか。
そのキーワードになるのは『欲望』。
敵であるグリードたちはメダルから生まれた怪物たち。
彼らが生み出された時コアとなるメダルは10枚の状態で作られました。
…がその状態では何も起こらず。
そこから1枚抜き取り9枚にした瞬間、メダルたちは動き始めたのです…すべては『完全になる』という欲望のために。
つまり敵の行動原理は「完全になること」。
しかしもともと10枚で完成するメダルを9枚にして生まれた時点で「不完全から生まれた存在」なわけで、たとえ9枚集めても完全になることはなく、彼らの欲望は満たされないのです。
作中終盤でも9枚揃ったグリードは己の欲望を満たすため人間を、世界を襲い続けます。
ただそれでも満たされることはない…人類にとっての危機。
それを止めるのがオーズ、というお話なんですねー。

一方のオーズ、火野映司くんはといえば。
かつてはでっかい欲望(世界を救いたい、変えたい)を持っていたのに、目の前、手の届く範囲の命を救えなかった経験からその欲望が空っぽになってしまった青年。
OPの歌詞でも「いらない持たない夢も見ない Freeな状態、それもいいけど」と彼のことが描かれています。
彼の今思う欲望は「手の届く範囲を守りたい」というもの…ただこれは欲がない状態の彼が思っていること。
終盤欲望を思い出した彼の願いは『世界中のどこにでも届く手、強さが欲しい』というとてつもなく大きなものになります。

ある意味では主人公・火野映司が欲望を取り戻すお話、でもあったということですね。

とこのように全てのキーポイントに「欲望」が絡み、誰の欲望が一番強いのかが焦点になり続けてたんですよ。
この世界では「赤ん坊は生まれた瞬間『欲しい!』と言って泣く!」なんて言葉がある通り、欲望というものがとても重要視される世界。
欲望の大きさもさることながら欲望の『器』が大きかったものこそ真の王・オーズだったというわけです。


そしてそんな中。
グリードの一人であるアンクの存在が話に華を添えます。

彼も敵と同じグリードではあるんですが、他の敵よりも弱い状態…右手のみの姿で復活をしてしまいます。
…この辺の事情は800年前の封印された時に原因があるんですが…とにかくそんな彼は火野映司をオーズにして他の敵に対抗、メダルを集めることを目論み、且つ死にかけていた人間の体を利用することで存在していました。
この『人間の体』を使っていたことが、グリードである彼に変化をもたらすんですよね……
人の姿で映司たちと行動を共にしていた彼は、次第に人間の心を手に入れていきます。
欲望だけではない、人を思いやったり自己犠牲だったりという心…それは”生命”。
他のグリードと同じく完全復活を願う彼でしたが、終盤敵に攻撃を受け自身の生命ともいえるコアメダルにヒビが入ってしまいます。
その時に彼は言うのです…「俺は、満足しちまってた」と。
9枚の不完全な状態で生まれたグリード。
完全復活してもその不完全さはなくならないのに、メダルが揃っていない状態で満足したグリード。
不完全だけど完全な人間に憧れ、妬み、強く惹かれた彼は、心は完全に人間になっていたんですねー、超感動。
そこには映司、アンクといつも行動を共にしていた泉比奈ちゃんの存在も大きく影響しているんですが…オーズの変身に必要なメダルが3枚必要なように、映司、アンク、比奈は三人でコンボを組めるんです。


本放送時、最後の終わり方が少しだけ悲しみを含む終わり方をしたのを見て非常に不満だったんです。
「なんでアンクは!」って。
でも改めて見直して、これはこれで実に美しいお話だなぁ…と。
欲望で成り立ち、欲望を求め続けたアンクは最後満足し、全てをなくし空っぽだった映司くんはアンクの為に欲望を止めなかった…そんな終わり方。
まぁこの続きとも言えるべき40周年の時の映画に、その答えとも言うべきラストが待っているんですが…それがあるからとっても綺麗だな、と思ったのかもしれません。

作品内に強烈なテーマとパワーとドラマと、少しだけの悲しみを含んだ『仮面ライダーオーズ』。
特撮だし怪物も出てくるけど、心の有り様としてはとっても極上のヒューマンドラマだと思いました。


あー見なおしてよかった!!
川原さーん!早く見てー!!w

スポンサーサイト
特撮 |

僕らの181日

うるう秒に気を取られて重大なことを見落としていました。



もう7月じゃねぇかw



てことは上半期も終わり、一年の半分が過ぎたってことなんですね……あっちゅー間だなぁ。

せっかく気づいたのでこの2015年上半期、何があったのか振り返ってみたいと思います。
こういうときブログやってると便利だよねw


まず今年の幕開けは珍しく人と過ごしていました。
そしてそのまま初詣…いや、初詣よりこっちの方が印象的でしたね。

15010301.jpg
ヒツジおじさんw

くれぐれも言っときますけどコレ僕らが「川原さんコレ被って初詣行こうよw」とか面白がって言ったわけではなく、「これを…連れて行く」とあくまで自発的にこのスタイルになったんですからね?w
ほんとにね……この人はどこまでエンターテイメントなんでしょう(エンターテイナーとは言わないw)

2月には僕の大きな趣味のひとつをやりに行きましたねー。

15022001.jpg
聖地巡礼。

埼玉県の久喜市、春日部市、それから東武動物公園…様々なところを一日がかりで周りました。
写真見直してもホントキレイなイルミネーションで素敵だし、まだ2月半ばで信じられないほど寒かったけどいい思い出。
てかこの頃には既にドライブに夢中でしたね…半年前より今のほうが好きだけどな!!w

3月はやっぱバトンですねー。
1週間ずっとバトンやり続ける、なんてことに挑戦してみたり。
…なんか一部の人から「間島さんバトン好きですねw」とか言われるんですけど決してそういうわけではありません。
毎日ブログを書いたらわかります、ネタがないから手軽にネタ補給ができるバトンが便利なのだとw
そしてそんなバトンシリーズから、コレが誕生したんですよね……

15031901.jpg
マジP!バトン!!

写真は編集中の様子w
沢山の方々のご協力を戴きまして非常に有意義なデータベースとなっております。
数日前の方言のヤツなんかでも、送ってくださった方がどこにお住まいなのかここから探せたり。
アンダーとカップ数、年齢、変態エピソードに初体験の年齢とか並べて見てみて興奮してみたりw

捗ります(何がw)

今後ももっと捗る質問を考えてまた募集したいと思いますw


4月はやっぱコレですよね〜

15040403.jpg
『翔べ!スペースノイド』

毎回楽しみにしている鈴木区さんの舞台。
今回はマスコットキャラクターの声として舞台にも参加させて戴きました。
しかしホントに鈴木区さんの舞台にはいろんなカタチで出てますよね…ヒーローショーの声、心霊ビデオのナレーション、マスコットの声に実際に舞台に立ったり…

あれ?もうこれ劇団員なんじゃね?w


5月はもちろん僕の誕生日!…ではあるんですけど5月の間に誕生日会って結局なかったですねー。
6月に入ってちらほらと…みたいなことはありましたけど、なんでしょ?僕人気なくなってきたのかな?w
なのであまり誕生日は印象に残ってないんですよね。皆さんが送ってくれたニーハイ画像くらい?w
そしてそれよりも『自分へのプレゼント』と企画したコッチのほうが印象的だったりします。

15051909.jpg
聖地巡礼!!w

はい今年2回目ーw
この時は信じられないほどいい天気で、2月とは逆になんなら暑いくらい。
回れた場所的には少ないんですけど一か所がたくさんの聖地になってる、という別の楽しみ方が出来てとっても満足でした。


そして先月・6月。
先述の誕生日会みたいなのもありましたが、先月から頻繁に始まった新たな趣味がありますよね。

15061606.jpg
散歩。

雨さえ降らなければ気候も程よく歩くのも楽しい季節ですしね。
仕事帰りやなんかの移動の際にそのまま始められる手軽さもまた気に入ってます。
…問題は長風呂入って代謝良くなったこの身体から吹き出る汗ですがw
夏になっても続けられるかな…まぁ今の季節でもどっちみちビッチョビチョだからいいかw


と改めて振り返ってみましたがまだ半年しか経ってないのにホントいろんなことやってますねー。
ヒツジおじさんとかもう何年も前のことみたいだしw
それだけ濃密な日々を過ごしてるってことでしょうか。

これから下半期…7月。
梅雨が明けて気温もどんどん上がり街行くお姉さんたちの露出も上がる季節。
もうニーハイの季節じゃない…この気持ちは秋までとっておくとして。
この夏はね、絶対水着か浴衣を見るんだ…できればおっぱいも見たいんだ。(欲望)

ということで皆様のご協力、お待ちしておりますw

想い出 |

見かけたらパクる

こないだみんなで飲んでたんですよ。


飲むってなると同時に食べ物も注文するじゃないですか?
あまり飲めない人は晩ごはんとして、飲むのが好きな人は酒の肴として。
餃子、唐揚げ、お刺身、焼き鳥、サラダ、デザート…
大衆居酒屋みたいなところでは様々なメニューが置いてます。
栄養価的には一日30品目食べるのが望ましい生活だ、なんて話を昔っから聞きますが、自分の好きなものばかりを食べてるとそれはなかなか叶わないこと。
むしろ飲み屋みたいに様々なものをみんなでつまむ方が、30品目に近い栄養素を吸収することができるんじゃないか…なんてのが飲んべぇの自己弁護w
それでなくてもみんなで食卓を囲むのは楽しいですけどね♪

そんな中、テーブルの上に誰かが注文したサバの一夜干しみたいなのがあったんですね。
飲み屋で焼き魚っつーと自然と「すいませーん、ホッケください」となる風習があるんですが、その日はホッケじゃなくサバ。
寿司ネタなんかでも〆鯖大好きな僕としては「サバだ!」ってなったわけですよ。
でパクリ…と。

美味い!!!!!

これは…ただでさえ美味いサバが干物になることでこんなにも味が引き立つなんて!
干物!すげぇ!!美味しい!!美味しい!!!!(ぱくぱく)




なんてことがありましてw
またアレ食べたいなーなんて時に出会ってしまったわけですよ…スーパーで。


15070201.jpg
でこうw

たぶんお店で食べたのは一夜干しだったんですけど、こちらは一夜干しではなく文化干し。
文化干しってのはもともと木箱や新聞紙に包んで販売されていた干物をセロファンに包んで販売したところ、見た目がとても美しい、ということで広まり、現在では天日干しではなく冷風乾燥させた干物、セロファンに包んで販売されている干物を指す言葉なんだとか。
言われてみたらセロファンに包んでありましたわ…文化干し。

まぁ焼いて食ったら一緒だからいいんですけどw

久しぶりに家の魚焼きグリル使ったんですけど、家で食べる焼き魚もいいですね…昔グリル付いてなかった頃に焼き網でさんま焼いたら信じられないくらい煙が出てそれ以来焼き魚敬遠してたんですがw
調理方法としても焼くだけ、他の料理作りながら適当に火加減焼き加減見とけばいいだけだから楽だし、外で食べるよりお値段もリーズナブル(2枚で350円とか)だし、なにより美味いし。

間島家で焼き魚率が上がりそうですw

ごはん |

うるう

明日大変なコトが起こるの知ってました?

なんと…明日は……今日より1日が1秒長いんだそうです。

そう、タイトル通りうるう…うるう秒、というものが一日の中に挿入されるんですって。


って今朝のとくダネ!で言ってましたw
うるう年ってのは聞いたことありますけどうるう秒ってのは初めてだったんで驚きましたねー、ですぐに「なんなん?うるう秒って」と。
うるう年ってのは何年かに一回日にちのズレを修正する一日を2月の末に足す、その年のことを指す言葉なのは皆さんも御存知かと思います。
うるう秒もまさに同じで、一日の長さのズレを修正するために数年に一度行われるものなんですって。

そもそもなぜそんなことが起こるかといえば。

我々が生きている世界には『時間』という概念がありますよね。
「それでは聞いてみましょう、そっちは何時かな?ニューヨークのマジレポーター?」
「はーい!こちらニューヨークは深夜の2時を回ったところです!」
みたいなやりとり、たまーにニュース番組とか情報番組で見かけますが、ここからわかるのは
・地球のどこかによって時間が違うこと
ですよね。
ただ同様にこの出来事から
・地球のどこにいても時間の進む速度は同じ
ということもわかります。
日本でもニューヨークでも、南極でもギアナ高地でも1秒は1秒。
地域によって”時間の長さが違う”ということはないのです。

それはなぜかといいますと『協定世界時』というもので地球の時間が決まっているからなんですねー。
そしてそれとはまた別に『国際原子時』というものもありまして、こっちは原子時計というより精密に測れる時計を使って時間を決めているもの。
ただ時間というものは変化するものでして…地球の自転から一日を、一秒を換算していくと原子時とは少ーしずつ時間がズレて行きます。
そのズレを修正するのが「うるう秒」ということですね。

過去にもこのうるう秒は何度も実施されていて、今年2015年7月1日に行われるうるう秒はなんと26回目。
前回は2012年だったそうで…気が付かなかっただけで生まれてから生きてるうちにけっこう体験してたんですね、うるう秒w
変動の仕方によっては”1秒減らす”年も理論上はあり得るそうですが、過去25回もそして明日も全て”1秒足す”カタチで行われるそう。
時刻的には午前9時直前に1秒足すかたちで『8時59分60秒」という不可思議な時間が生まれるそうです。
つまり55、56…と数秒前からカウントしていくと「58、59、60、ゼロ、1、2…」といった具合。
なんとなく…その瞬間見たくもなりますけど…起きられっかなーw

とそこで。

皆さん明日は1秒長いわけですけどその1秒でなにします?
僕はね……長くなった1秒でおっぱい見る!!w

増えた1秒だってムダにしない!エロスは心の泉です!!



ちなみに「うるう」という言葉自体には、暦の上で余分なもの、という意味合いもあるんだそうで。
出来たらそんな『余分』さえも、楽しみに変えて生きていきたいものですね。

考察 |

間島さん、大好き☆

昨日の方言の話を受けて、皆さんからけっこうな反響がありました。


同様に「方言っていいですよね☆」という意見が大半。
やはり「自分の地方の言葉は可愛げがなく感じる」「他の地方が良く聞こえた」などなど、身近ではない言葉の方が可愛く聞こえるということにも共感されてる方が多かった印象。

それでもやっぱり一番意見があったのは北海道の方々でしたがw
「なんかがっかり」と書いたのが起きに召さなかった様子w
いや違うんですよ?がっかりしたのは『その番組内で』訛りが弱く聞こえたからであって、方言がないとか印象薄いとかそういうことじゃないですからね?
と同時に多数の北海道の方から”何故北海道が訛りが少なく感じるのか”という解説も頂きました。

曰く、北海道は明治期に開拓民などの達方からの移民が多く、言葉が混ざり合った結果訛りが少なくなっていった、という説。
地名が難しいのはアイヌ言葉から付けられている地名が多いから。
そして内陸部と沿岸部など、北海道内でも訛りに違いがあるため場所によっては聞き取れないくらい訛ってる地域もあります!とのこと。

実は…そのへんのこともわかっておりましたw
僕の出身地・愛知県でも名古屋の名古屋弁、瀬戸市のあたりの瀬戸弁、静岡に近い方の三河弁など近いけど少しずつ違う方言もありますしね。
あんな広大な土地を持つ北海道内で変化がないなんて思ってませんw
があくまで「番組内で”北海道弁”として紹介されてたものが訛りが少なかった」という点に対して書いたのであのような記載になったわけですね。
北海道弁も「なまら」とか「したっけ」とか可愛くて好きですよ僕はw


そして「間島さん大好き☆」と言って欲しいと書いたら多数の地方出身者の方が送ってくださいました。
せっかくなんでズラッとご紹介しときますw



北海道「間島さん、なんま好き!」
津軽弁「わ、間島さんのことたげ好ぎだ」
青森県「間島さん、まんずわっつり好ぎだじゃ~」
青森県「わい、間島さん大好ぎだぁ~!!」
秋田県「おいだば間島さんのごど大好きだぁ~」
岩手県「間島(まずま)さん、おらぁ、間島さんのごどが、でぇすきだっちゃ! 」
静岡県「間島さん、ど好きだに☆」
三河弁「間島さんの事が、めっちゃ好きじゃんね!」
岐阜県「 間島さん、大好きやお☆」
和歌山「間島さんのこと、がいに好きやわ?」
和歌山「間島さんほんまめっちゃ好きやで☆」
大阪府「間島さーーーん、めっっっっっちゃ好きやでーーーーーー!!!! 」
大阪府「間島さんめっちゃすき。 ほんまにすき。 」
神戸弁「間島さんめっちゃ好き!」
岡山県「間島さん でーれー好きじゃぁ」
岡山県「間島さん ぼっけー好きじゃぁ」
岡山県「間島さん えろー好きじゃぁ」
広島県「間島さん、ぶち好きじゃけぇーね?」
広島県「うち、まじーのことぶち好きじゃけん」
阿波弁「間島さん、ほんまに大好きじょ」
大分県「間島さんめっちゃ好きっちゃ」
長崎県「間島さんめっちゃ好きっちゃんねー」
熊本県「マジ兄たいがなすいとっばいたーーーー」



なにこの満たされた気持ちw

津軽の「わ(私)」とか青森の「わい」「まんず」とか秋田の「おいだば」、岩手の「まずまさん」って名前すら訛っちゃうとことかかわいいですね…くっ!
「たげ」とか「わっつり」とかも良い…東北いいね。
かと思えば大阪・和歌山・三河あたりの「めっちゃ」はわかっていてもグッとくる何かが…あと「ほんま」もイイネ!
「がいに」ってのは初めて聞きましたが意味わかってから見るとなんかいいですよね。
岡山の「でーれー」はなんか名古屋の「でら」とかに精通するものを感じて親近感ありますしねー。
広島の「ぶち」は「じゃけぇーね」とセットで来るとなんか良いw
あと自分のこと「うち」っていうのいいよね…!!
阿波弁の「じょ」は実際聞いてみたい…!想像がつかぬ!!
大分とか長崎の「ちゃ」「ちゃんねー」って語尾もなんか心のどっかがくすぐったくなる響き持ってますねー、良い。

そして熊本……とても良い…んだけど送ってきたのが知り合いの男なんですよねw
男声どころか言い方まで想像できるわ!なんてことすんだ!!w
女の子が言ってるの想像するとクッソ萌えるんですけどね。知り合いだで男だとダメですねw


まぁ結果として「やっぱ方言たまんねぇな!!」ってことですね、うん。

送ってくださった方。

おまーらのこと俺も好きだでよー、ありがとねーw
小ネタ |
| ホーム |次のページ>>