マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ディ!ファ!!

本日は『ファミ通ゲーマーズDX』のイベントで御座いました。

まずはご来場戴きました方にありがとうございますとお礼を述べさせていただこうかと…お寒い中いい年の男どもがゲームで遊んでる姿を見たい!という酔狂で優しい方々に支えられて僕達も楽しくやらさせてもらっております…本当にありがとうございますw

久々のイベント…というか今年に入ってから初めてのイベントになるんですかね?
この日のためにわざわざ髪を切りに行きました…パーマ屋にw
ついでにヘアカラーもしてもらったんだからね!白髪染めるために!!w
まぁ僕の見た目はどうでもいいんですがw

久々のイベントなんですがイベントとしては珍しく『僕がMCじゃない』という不慣れな展開。
だがしかし鈴村さんと前野くんという信頼出来るお二人が回してくれたおかげで本当に楽しくイベントに参加できました。
1年前に番組の方にはお邪魔させていただきましたが、人前でゲームするというのは難しいものですね…
今回はノルマみたいなものがあり、ミスは出来ないという緊張感もありましたからね、ヘンな手汗かいたりするくらいには実は緊張しておりまして。
でもゲームやってるとなんだかんだ楽しくて時が経つのを忘れちゃうという…やっぱゲームってすごいな、と改めて実感しました。
特にパーティプレイでわいわいやるの楽しいですね〜。
最近はオンラインで家にいながらにしていろんな人とゲームでつながれる良い時代になりましたが、やっぱりこうやって一所で顔を突き合わせて、実際に言葉を交わしながらやるゲームはまた格別だな、と。
どのゲームも面白かったですけど夕方の部でやった『エレベーターアクションデラックス』が面白かったですねー。
多人数で声を掛け合い力を合わせて難問に立ち向かっていくあの感じ。
そしてあの爆発w
ミサイルランチャーと爆弾でいい年こいた大人がパニックになる様は見ていても面白かったことと思います…だがやってるこっちの方がその数倍おもしろかったですありがとうございますw
ホントにおもしろかったから買っちゃうかもしんないですね…あでもそうすると足りないからコントローラーも買わなきゃなのか…悩むw
でもそこで「やめよう」と即決で言わせないほどおもしろいゲームでした。

普段は同じゲームを延々とやってしまうタイプで意外とゲームをやってないんだな、と周りの共演陣を見ていて感じましたが、逆に懐かしくも新しい、面白いゲームに出会えたとポジティブに考えております。
またこのような機会があれば是非楽しんで、あわよくば活躍もしたいな…なんてぼんやりと思いつつ。

改めましてご来場戴いた方々、本当にありがとうございました☆


16020801.jpg
またね!
スポンサーサイト
祭り事 |

シーアーガイナーソイホー

間島淳司、37歳。

仕事で高校生や大学生を演じる機会もまだまだあるためか、「歳の割に若いね」「見えない!」などと言われることも増えてきましたが、いうてももういいオッサン。
そんな言葉にいい気になってる場合ではないのです。
ただ周りも若い(若く見える)方が多かったり、自分より優れていると感じる先輩方が多く「まだまだ未熟だな」と感じるからか、自分の年令をどっか置き去りに考えてしまうことも事実。
40歳のことを「不惑」なんていったりしますが、どう考えてもあと2〜3年後に惑わなくなるなどとは思えず、心の準備をしておく必要があるのです。
そのためにはまず、己の年齢をきちんと把握することが重要。
そうすれば「しっかりしなきゃ」と思うはず…いつまでも子供っぽいじゃいけませんしね。

そんな中。
先日テレビを見ていたらこんなランキングが発表されていました。

『昭和を感じるおっさんっぽい言動ランキング』。

間島淳司、昭和53年生まれ。
昭和を感じても不思議がないオッサンではありますが、どこまで当てはまるのか。
ちゃんとオッサンになっているのか…ちょっと見ていこうと思います。


 ・「あの頃は良かった」など過去の自慢話が多い
これはないですねー、自慢話どころかあんま自分の話するのも好きじゃないですし。
自慢なんてあるとしたら…なんでしょ?声優になれたことくらいですかね?w
そんなこと言い出したらどの職業も就いてる方はすごいと思いますけど。

・Dの発音が「でー」
我が職業を何だと心得る。次w

 ・おしぼりで顔や脇を拭く
これは…やっちゃうなーw
さすがに脇までは拭きませんが顔はまず確実に拭く。
拭かないと気持ち悪くない?夏場だと汗もあるし、冬場は顔の油とか気になるし。
清潔になるんだからいいじゃない…
てか女性はメイクとかあるから「ずるい!私も拭きたい!」と思われる方もいるんじゃないでしょうかね?

 ・寒いオヤジギャグを連発
逆にスゴイと思うんですけどね、オヤジギャグすぐ思いつく人って。
まだ僕らの歳じゃそこまでじゃないでしょうけど、もっと将来頭の働きがニブくなってきた時にいい”頭の体操”になる気もします。
寒いだけなんだから多めに見てあげてくださいw
 
・小指を立て「コレ(女)か?」と聞く
やらないなーw
なんでしょう、普通に聞くよりすっごい下世話な感じがしますねコレw
しかし一体なんのジェスチャーなんでしょうねこれ…

・食後は堂々と爪楊枝でシーシー
爪楊枝ではやんないけど手ェ突っ込んで奥歯に詰まった食べカスの掃除とかはしちゃいますねぇ。
気になりません?そのまんまだと。
舌だと取れないし、なんなら爪楊枝でやってる人の方が美しい気がしますが…どうなんでしょ?
といいつつ僕はきっとこれからも指を突っ込んで掃除をすることでしょう、慣れの問題でw

…人前ではやんないよ?w

・傘でゴルフのスイング
駅のホームとかでたまに見かけるような気がするやつですね。
実際に見たことあるかと言われると…ほとんどないような気もしますが。
中高年になって運動らしい運動もしなくなるんだから、むしろ積極的に体動かそうとしてるのは素晴らしいことだと思います。
周りにだけ気をつけてね?w

・金曜日は「花金」と言う
バブルの頃でしたっけ?こういう言い方してたの。
子供の頃テレビとかで言ってたのは覚えてますが使った記憶はないですねー。
小学生にとって金曜日はなんも『花』じゃなかったんで。
週休2日じゃなかったから土曜日も授業じゃ!!w

酔ってネクタイを頭に巻く
もはやここまでくると伝統芸にも感じますがw
そもそもネクタイ締めることがないんでやりようがないですねw
今度やってみるかな、スーツで飲んで、頭にネクタイ巻くとこまでがセット、みたいな飲み会w

・親指を立てて「コレ(男)か?」と聞く
ランキングなんでしょうがないですけど親指と小指が入れ替わっただけで前にもありましたよねw
よく「コレ(小指)か?」「コレ(親指)か?」「じゃあこう(中指)だ。」って遊びはやってましたけどね。
ファ◯クw

美容院を「パーマ屋」と呼ぶ
パーマあてるだけの場所ちゃうでw
昔は理髪店行ってましたけど最近は普通に美容院行くようになったのでさすがに言わないですねw
ていうか…会話に出てきます?
僕このテの話題するとき「髪切りに行く」って言うから、美容院って単語自体出て来ないですけどw

・「チャンネー」など言葉を逆に言う
子供の頃『とんねるずのみなさんのおかげです』ですげー流行った記憶がありますねー。
今でも面白がってネタで使うときはありますけど、ちょっと使い方違いますね僕の場合。
ひっくり返して言うはずのところをあえてそのままに「アーシーのナーガーいーネーチャンが〜」とか言って遊びますw
「そのままかよ!」ってツッコミ待ちですw

・アイドルの顔が皆同じに見える
見える。
外国人と若い子の顔は区別がつかないw

・妻を「カミサン」「家内」と呼ぶ
いませんw
言うなら…なんだろ、「相方」とか?芸人かw

・くしゃみの後に何かついてる
「ヘックショーイ!よいしょー。」とか言いますねw
そのほうが気持ちいいじゃんだって…キモチイイはイイコトよ☆

・ファンを「ふあん」と発音
誰が『ふあんの人』やねんw
言ってきたお前を不安な気持ちにさせてやろうか!w

・酔うと説教が始まる
演技論とか話してると知らずに説教になったりしてそうで怖いですよね。
深い時間の会話は気をつけよう…演技論なんか話すからいかんのだ、エロい話しようぜエロい話w

・ゲーム機はすべて「ファミコン」
最近一番やってるゲーム?スマホアプリですけど?w

・立つ時に「よっこいしょ」などのかけ声
立つときより座る時の方が言う気がしますね…なんも大したことしてないのに「はーどっこらよっこいしょーい」くらい言う時ありますよねw
…ありますよね!?(急に”ふあん”w)

「(テレビの)チャンネル回して」と言う
一人なのに?誰に???w



ということで当てはまったのは4つ、怪しいのも含めると7つ、といった結果になりました。
まだまだ足りませんね…オッサン力が。
40までには使いこなせるように頑張りたいと思います!!

目指せ!オッサン!!(目的がおかしいw)

テレビ |

鍋キノコ

寒かったんで鍋頼んだんですよ、飲んでる時に。

しばらくするとカセットコンロが運ばれてきてテーブルの真ん中に設置、ほどなく鍋本体も運ばれてきてコンロの上に鎮座。
カチッつって鍋に火をつけられ「しばらくお待ちくださーい」なんつって待つことになり鍋を見つめる時間。
よく見ると鍋に違和感。
これは……




16020601.jpg
キノコ?w


写真撮ってから鍋の中にそっとしまって美味しく戴きましたw

小ネタ |

ハローアロー!

16020501.jpg
森で会えタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

グリムノーツ、順調です!
ゲーム |

豆撒く先は…?

おにはーそとー。
ふくはーうちー。

古来から伝わる日本の伝統行事・節分。
当然っちゃ当然ですがアメリカなんかにはない行事なので『節分』を表す英語は存在せず、『Setsubun』、もしくは『The Last Day of Winter』などと、冬と春の節目であることを伝えることで表現するしかないんですねー。
昨年も書きましたが節分の由来は中国の”追儺(ついな)”という行事なので日本だけのもの、というわけではありませんが、それでも日本の、日本らしき行事ってのは大切にしたいものです。


さて、節分といえば。

豆を撒き、鬼を払うというのがざっくりとした説明になるんでしょうか。
”魔”を”滅”する『豆』という言霊を用いて様々な邪気を払うわけですが、そもそもその『鬼』ってなんぞや?って話。
中国から追儺が伝わった奈良時代、当時の”鬼”は疫病など目に見えない邪でした。
鬼という言葉はもともと『おぬ(隠)』から来ていて、目に見えないもの、この世ならざるものを意味します。
目に見えない疫病などはまさに『おぬ』であり、治し方もあまり見つかっていないであろう当時は豆によって魔を滅することでなんとかしようとした努力の跡が忍ばれます。

そんな鬼。
目に見えないものですが節分の行事では鬼役の人が選ばれて豆ぶつけますよね?
学校なんかだと先生がやったりするんでしょうが、そのままの格好ではただの先生なわけで。
なんらかの扮装…しますよね?
簡素なものなら紙で出来たお面とか、しっかりやろうと思ったら赤か青の全身タイツに角が生えたアフロのヅラ、顔もタイツと同じ色に塗って虎柄のパンツを履き手にはトゲトゲのついたデカい金棒、といったところでしょうか。
これ…見えない割にはえらく具体的なイメージですよねw
もともと見えないはずのこの鬼のイメージは、実は仏教の羅刹天の要素が混ざっているんだとか。
まさに鬼神であり、全身黒色で、髪の毛だけが赤い鬼の姿とされているそうです。
もうこの説明に普通に「赤い鬼」とか出てきちゃってますが、その鬼の定義が知りたいんだってばw

ところでこういう際に出てくる鬼のイメージって男ばっかですよね。
女の鬼とかおらんのん???とか思うところですが、調べてみるとこれがまた面白い。
鬼の形態の歴史を辿ると、初期の頃は鬼の姿は女性の方が多かったんですって。
有名なところでいえば、頼光四天王の渡辺綱の前に現れた鬼は女の姿であったとかなんとか。
そして酒天童子の配下の鬼である茨木童子は、女性の姿で「切り落とされた息子の腕を見せてくれ」と頼み、その腕(実は自分の腕)を奪ったというくだりがあるんだとか。
当時の鬼は怨霊を意味するものでいわゆるイメージの鬼とは違い、あくまで『化けている』状態。
男性社会であったであろう当時から、強さ、怖さを表す「おぬ」は女性のイメージだった、と考えると…昔っから男は「女マジこえぇ」と思っていたのが表れてるようでおもしろ恐ろしいですねw

女の鬼と言われて僕らの世代が真っ先に思い出すのは『うる星やつら』のラムちゃんだと思います。
まぁラムちゃんは宇宙人なので厳密には鬼とは違いますが、設定上”鬼型宇宙人”とあるので見た目は鬼ってことでいいのでしょうw
角が生えてたり耳が多少尖っていたり、空飛んだり電気出したりはしますが見た目は地球人とほぼ変わらない…どころかなんなら美少女。
そんな娘がトラ縞模様のビキニにロングブーツ履いてそこら辺をうろついてる(厳密には飛んでるw)んですよ…?

もうさ、『鬼』ってコレでよくね?w


毎年節分になると鬼のコスプレが見られる島国・NIPPON。
…住みたいわ…そんな国、住みたいわぁ…w
2日にツインテール見られて3日に虎縞ビキニ美少女見られるなんて、日本の2月はのっけからすごいスタートダッシュだぜ!!w

考察 |
| ホーム |次のページ>>