マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ポイントあげちゃう♪

ここ数日でカップ数の申告がなくなって来たのでそろそろまとめかな〜?と思い、データの採集集計をしておりました。
ということで本日は集計編。


実はこの集計を始める前…いやもっと前から考えていることがありました。

男の人っておっぱいを『カップ数』で考える傾向があると思います。
大きいのが好きならFカップとかGカップとか聞くとテンション上がるじゃないですか。
逆に小さいのが好きならAとかBとかって言われるとこうワクワクするというか。
僕自身もなんとなーくそういう感覚はあるんですが、カップ数だけで判断するのは非常に早計というか…正確ではないデータだなーと思うんです。

カップ数というのは簡単にいえば『アンダーバストとトップの差』によって導き出される数値です。
おそらくはブラジャーというものを市販する際の指標として、2.5cm刻みでサイズを変える、という方式が取られたんだと思うんですが、じゃあ例えば同じGカップでもアンダーが70の人と95の人だったら全然違うわけじゃないですか?
Gカップはアンダーとの差25cmなので、アンダーが70の人のトップは95cm。アンダーが95の人のトップはといえば、なななんと115cm。
この事実を見逃している気がするのです…だってアンダーが違えば比率が変わるわけで、見た目の差も変化するわけでしょ?
そう思って、第二回目の調査ではアンダーサイズも調査の対象にしました。
データが増えたことでより正確な姿が浮かび上がったわけです…がそれでもまだデータが不足していると感じました。

今度はアンダーに焦点を絞って考えます。
同じアンダー70の人でも、身長が145cmの人と170cmの人だった場合、見た目のスタイルが変わります。
当然ですよね、背が高くなれば骨格の問題が出てくるので自ずとアンダーのサイズも大きくなるわけです。

余談ですが僕は細身の人が好きなのでアンダーサイズは小さい方がグッとくるわけですが、細いと贅肉も少ないので脂肪の塊であるところのおっぱいは小さくなる傾向がありますよね?
もちろんおっぱいは大好きですが、小さくてもおっぱいはおっぱい、というのはココらへんの問題もあるんですね…細くて小振りのおっぱい超綺麗じゃんw

…失礼w

おっぱいとしては小ぶりでもスタイルが良いというのはとても素敵に見える要素。
アンダーとカップ数だけでは…女性の魅力というものは計りきれないと感じたのです。

そこで今回これを明確にしてやろうと思いまして、『アンダー、カップ数、身長』という3要素を調査しました。
おっぱいの大きさだけではわからない「スタイル」という要素を反映してやろうと思ったのです…そこで。こんな図を用意しました。

17012301.jpg
ポイント表。

カップ数、アンダー、身長それぞれにポイントを割り振ることにしました。
カップ数は今回最も小さいサイズだったAAカップから大きくなるにつれてポイントを。
アンダーは細くなるにつれて、身長は高くなるにつれて。
調べてみるとだいたい15〜18ポイントくらいの方が多かったんですが、例えば同じ15ポイントでも
・身長165cm、75D
・身長170cm、70AA
・身長140cm、65E

このような身長、カップ数、アンダーそれぞれ違う人でもポイント数としては同じになる仕組み。
『細い』『おっぱい大きい』『背が高い』という3点のどれかが特化していればポイントが取れるわけです。

いうなれば、魅力的な女性が多い地域を探そう!ということですw
爆乳ちゃんもスレンダー美人も高身長のカッコイイお姉さんも、すべてが評価される地図…コレよコレ!
全部ステキなんだからステキな人にはみーんなポイントあげちゃう!w


ということを踏まえて…まとめた地図は…明日!!w

思いを書いてたら思いのほか長くなったのですんませんw
カップ数だけではわからなかった真実…明日、大公開!!

スポンサーサイト
調査 |

未来からのメッセージ

タイトルでお気づきの方もいることでしょう、『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』観てきましたよ!!
…タイトル長っw
本来なら先週土曜日から公開していたのですぐにでも観に行きたかったんですが、生憎仕事の兼ね合いでなかなか時間が取れず…ほら、我々収録だけじゃなくて家でのチェックとかもあるから…バタついた結果1週間ほど遅れての視聴になった次第。

いやー、40作目のスーパー戦隊・ジュウオウジャーのVSシリーズなんで期待して観に行ったんですが、期待を上回る面白さでとってもよかったです!


ということで以下感想になるのでまだ見てない!ネタバレいくない!という方は飛ばしてくださーい。








今回の映画はタイトルに偽りなし、な感じでした。
もうまさに『VS』!!
ここ最近のVSシリーズって一応敵対する瞬間はあるものの、かなり早めに共通の敵がいることがわかり共闘する、というパターンが多かったんですが、今回のは中盤くらいまでずーっとVS。
ニンニンジャーVSジュウオウジャーのバトル…燃えるー!!
ここまでガッツリバトルってのは見た中で初めてかもしんないですね…『シンケンジャーVSゴーオンジャー』の時はレッド対決だけだったし。

物語上多少強引な展開はあるものの、そこはむしろ戦隊の子供向けでいいところ。
キャラの魅力もバッチリなシナリオで非常に楽しかったです…言えることは、アカニンジャー・伊賀崎天晴が信じられないぐらいアホ(いい意味ですw)であるということと、ジュウオウイーグル・風切大和は唯一の常識人であるということ…そして大和はニンニンジャーなんかに関わるからあんな目に遭うんだ、ということw
最後に大和の台詞でも出てくるんですけどホントに散々な一日なんですよね、大和にとってw
しっかりもので普段ジューマンたちの面倒見てる大和くんがあんなに振り回される姿は、もしかしたら初めてかもしれませんw

一つ思ったのは、やっぱ忍者って強ぇんだな、ということ。
変身前の姿でニンニンジャーとジュウオウジャーが対峙する瞬間があるんですが、そのままバトルに入れるニンニンジャーに対しジュウオウジャー…特に大和は人間。
ジューマンたちはまだしも忍者に生身で戦い挑まれたら勝ち目はないわけで…体術はもちろん忍術まで使われたらもうどうしようもないわけですよw
これに対抗できるとしたら…同じ忍者戦隊のハリケン・カクレンか魔法が使えるマジレンジャー、拳法使えるダイレンジャーとゲキレンジャーに刀持ってるシンケンジャーあたりでないと厳しいかもしんないですね…あ、ボウケンジャーも戦えるか、プレジャー探すのにけっこう動くし。
などという想像が捗る、新しい発見でした。

そして40作目の記念作品ということで、歴代レッドがずらりと並んでポーズ決めるシーンね!圧巻!!
ちょっとカメラの振りが早くて追いつけないとこはあったけどその分躍動感みたいなのを感じてかっこよかったですね〜。
そしてレジェンド代表として超獣戦隊ライブマンから、レッドファルコンが言葉をかけるわけです。
当時演じてた嶋大輔さんご本人が声やってくれてね…こういうのいいですよね〜。
見た瞬間は「え?なんでライブマンが代表?アカレンジャーじゃなくて???」とも思いましたが、考えてみたらライブマンのレッドファルコンはジュウオウイーグルと鳥つながりってことなんですねー。
まぁ他にも鳥モチーフのレッドいるんですけどね…サンバルカンのバルイーグルとか、ジェットマンのレッドホークとか。
あと最後にロボに乗って必殺技撃つときにもレジェンド戦隊が助けてくれるんですけど、その時の最後のキメで持ってくのはやっぱアカレンジャーで「レッドファルコン…」ってなりましたw

そういえば今回もありました、新戦隊の顔見世。
次作41番目のスーパー戦隊『宇宙戦隊キュウレンジャー』!
初っ端から9人とかすごいですね…段階踏んで人数揃うとかじゃなくてですよ?
敵の幹部も5人が当たり前だと思ってるのか、5人出てきた段階で「5人揃ったか…」とか言っちゃうのもまたおもしろいw
スーツのデザインが今までの戦隊とは一線を画す部分があるので非常に期待値が高いですね…どうしても…オオカミブルーが…気になる…毛が生えてる戦隊ってw

そして映画ラストはエンディング曲に合わせてみんなでダンス!
相変わらずシロニンジャーの風花ちゃんがキレッキレの動きで面白かったし、スターニンジャーのキンジも余裕で踊っててかっこよかったです。
あのくらいのダンスでも上手い下手ってわかるもんなんですね…いや下手な人はいないんですけどw

とってもおもしろい満足度の高い映画でした♪
最後には3月にやるライダーと戦隊の映画の予告も入って、今から3月が楽しみ!
…でもその頃にはジュウオウジャー終わってるのかと思うと寂しさもあったり…おもしろかったからなぁ、ジュウオウジャー。
最後まで彼らの戦いを見守ろうと改めて思いました!!

特撮 |

安心してください

自炊、してますよ?


日によってすげー食べたいものとかあるじゃないですか?
まぁだいたいそういう食べ物って自宅で調理しにくいものなんですけどね…ラーメンとか。唐揚げとか。
唐揚げは調理法自体はわかるし美味しく作れるとも思うんですけど…跳ねるんですよね…油が…
キッチンの掃除めんどくさそうでやらなくなりましたよね…揚げ物。


この日はすげーピンポイントでキクラゲが食べたくなりまして。
それを使ってなんか食べたいなーなんて思ってました。

もともとキクラゲ好きなんですよ。
子供の頃は「え。なにこのブヨブヨ…食べて平気?」なんて思ってましたが食べてみたら食感もおもしろいし好きになりまして。
ただなかなか出てくる機会がない食材でもあるので忘れがちなんですけどねw
奇跡的に脳裏にフッと浮かんできた瞬間がありまして、それで「食べたい!」となった次第。

幸いなことに乾燥キクラゲは家にあるのを把握してたので、なんとなーくレシピをネットで検索しつつスーパーで食材を調達。
キクラゲを使ったメイン料理以外のことも考えつつ買い物をし、帰宅。
そして調理。
出来上がったのが…こちら。


17012101.jpg
きくらげぇ〜。

やっぱキクラゲっつったら卵だろ、ということで、卵とチンゲン菜を買ってきてゴマ油で炒めつつ、最後に鶏ガラスープで味付けたものと、安かったエリンギ焼いて醤油とレモン果汁ぶっかけたヤツ。
それとお馴染みキュウリに食べるラー油の3品。

もうちょい卵をふわふわな感じにしといたほうがより美味しかったかもしんないですね…これでも十分美味しいんですけど。
キクラゲがコリコリしてる分卵の食感がふわふわっとしてる方がよりいいな、なんて思いながら食べてました。
あとはもうシンプル・イズ・ベストな料理たちなので言うことは特にありませんw

なんだかんだ自炊って面倒なイメージありますけど、気分転換によかったりもするので用事ない日は作ってしまったりしますねー、新しいメニューとかじゃないとなかなか載せなかったりしますけど。
美味しいごはんと美味しいお酒…自宅で楽しめるなんてとっても贅沢なこと。




体だけ壊さないように気をつけて楽しみたいと思いますw

ごはん |

先っちょだけ!

手。足。耳。目。口。

体だけに限らずこの世のもののほとんどには”名前”が付いています。
おかげで他人と意識共有がしやすいわけですが、この名前ってそもそもどうやって決まったんですかね?

子供の頃漢字の成り立ちとかは勉強したので「目のカタチから目という漢字が生まれたんだよ」とかそういうことは知ってますが、そもそも目のことを「め」と何故読むのか、といったことに関しては聞いたことがありません。
鼻にしたって口にしたって、何故そう発音するのか…マジで不思議。
おっぱいなんかはね、「おなかいっぱい」の「いっぱい」が転じておっぱいになったとか、「おおうまい」が変化しておっぱいになったとか、女性を背中におぶさった時に真っ先に当たることから「負う背」が転じておっぱいになったとか様々な説がありますけどね。


まぁ3つ目はウソですけどw


とにかく名前というものは便利ではあるけどどうやって決まったのかわかんないなーと思いましたがコレに関しては調べようもなさそうなので今日のところは「不思議だね」ということで話を進めますw

そんな不思議な名前。
ものによってはより細部を表現するために言葉を付け足すことがありますよね。
例えば目だったら、目頭とか目尻とか。
鼻でも鼻先、なんて言い方をしたり、他にも指先とかつま先とか、体以外でも矢尻(鏃とも書きますが)だったりと”端”を表す言葉ってありますけど、コレがまた不思議だなーと思った次第。

”先”と”尻”の使い分けってなんなん?w

どっちも端っこを表す言葉のくせに場所によって尻だったり先だったり…じゃあおっぱいの先っぽは乳尻かよ!尻の端っこは尻尻かよ!てか尻の端っこってどこだよ!などと思ったりしてw
で、いろんなものの”端っこ”の言い方を考えてみました。

目尻。

鼻先。

つま先。

指先。

矢尻。

言葉尻。

…なんとなくですが、「始まりが明確なもの」の端っこは「尻」が使われてる印象。
目頭があるから目尻がある、みたいなことですね。
…頭と尻ってのも”両端”という意味ではちょっとおかしい気もしますけど。
あるだろつま先とかもっと離れた端っこがw

もっと考えてみましょう。

軒先。

店先。

幸先。

出会い頭。

先頭。

最後尾。

尾っぽ出てきた!!w

確かに考えてみれば人間には尾てい骨があり、サルから進化したんだと考えるなら古来には尻尾があったわけで、だとすると端っこは尻というより尾だろう、と。
てか先”頭”で最後”尾”って目頭と目尻とルールが違うやんけw
まだ何かあるかもしれません…考えてみましょう。

舌先。

手先。

行き先。

乳首。

首出てきた!!w
と思ってビックリしましたが、そういや乳首は『乳頭』ともいうので端っことしては”頭”でしたわw

そしていろんな端っこを調べてて一番不思議だったのがコレ!

『しんがり』。

しん…がり???なにしんがりって!!w
気になりまくりで調べてみたところ、しんがりは漢字で書くと『殿』。
殿様出てきたー!!w

ウソでしょ…最後尾が…殿w
一番大事な人だからSPが守るかの如く狙われにくい最後尾に配置したってこと???などといろいろ想像しましたが全然違いました。

しんがり…殿は、後駆(しりがり)が変化した言葉で、意味はもちろん最後尾。
漢字表記の『殿』は、「臀」という字の原字に通じるそうで、意味としては「尻」なんだそう。

ということで殿様無関係で結局尻でしたw
いやーしかし言葉っておもしろいですねー、また一つお利口になった気が。
尻のことをしんがりって言うんですね…




ねぇ、キミのしんがり…見せてくれない?(端っこ無関係w)

考察 |

ストレスの恩恵

甘い果物と甘くない果物、どっちが好きですか???


モノにもよりますけど殆どの人は甘い果物を選ぶと思います。

では果物はどうするとより甘くなるのか?

農家の方とかはいろいろ考えたでしょうねぇ…生活かかってるしw
でもまさかその方法が「ストレスをかける」だとは思いませんよねぇw

なんでも果物というのはストレスをかける…過酷な状況下にあると甘みが増すんだとか。
理由ももちろんあって、果物の中の汁の濃度を上げることで真ん中にあるタネが水を吸収するのを押さえ込むんですって。
タネが水を吸収できないとどうなるか?お花は水をあげないと芽吹かないですよね?
過酷な状況下で迂闊に芽吹くとその後には枯れちゃう結果が待ってるので、水をあげないことで発芽の時期を遅らせて、過酷な状況が過ぎ去るのを待つそうで。
結果『過酷な状況』だと濃度が上がって『甘みが増す』という仕組み。
さらに、果肉の甘みが増して美味しくなれば、それを狙ってやってくる他の動物に食べられますよね?
結果他の場所にタネを連れてってもらう、という目的も含め、2つの目的で果物はストレスを与えると甘くなるんですって。


なーんかすごくないですか?生命の神秘って感じ。

人間なんてストレスかかると体調不良になったりひどい場合は病気にかかってしまったりロクなことがないわけですが、ストレスを与えることで良いことが起こるモノが存在するなんて…人間もそうならんかなーなんて思ってしまいます。
アレですよ、僕の大好きなアレだってそうじゃないですか…おっぱいw
成長期のストレスが多いとホルモンの関係で大きくならないんでしょ?
仕組みがわかっても生きてる以上ストレスなしの生活なんか考えられないわけで…果物の甘みように意図的におっぱいの大きさコントロールできる時代がきたら…最高なんですけどねw
もちろん大きいばかりがいいことではないと思うので、みんなが好きな大きさになるようにストレスコントロールして望みの大きさに!
自分が望んでなったサイズなら他者への羨望とかもなくなるわけで、みんなハッピー♪
誰かこの方法実証してくれないもんでしょうか…どですか偉い学者の皆さんw


まぁ果物ではないにしろ、人間の場合自分に甘いワガママちゃんが他人に迷惑…ストレスを与えるわけで、甘いやつがストレスを与えるという果物とは逆の流れが生まれるわけですがw
果物のように逆境を力に変える人間でありたいな、と思いました というお話。


…書くことないなーと思って「へー」と思った雑学でよくここまで持ったなw
シーユー!w
考察 |
| ホーム |次のページ>>