マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

TOWER333!

ここ最近仕事で東京タワーに行くことが多いです。



…正確な表現じゃないですね、正しくは『東京タワーの近くのスタジオに行く機会が増えた』ですねw
東京タワーといえばスカイツリーが出来るまでは都内の有名な観光スポットだったわけで、それはスカイツリーが出来た今でも変わることはなく。
かといって今まで東京タワーに足を伸ばしたことなんて数えるほどしかなく、それこそホントに上京したての頃とか名古屋に住んでてたまたま東京来る機会があった時程度しか行ったことなかったんですよね。
今回ももちろん仕事で近くまで行ってるだけなので別段『見たい』という意識があるわけでもなく、ごく自然な風景として視界に入る天を衝く塔を見てるわけですが…仕事終わって視界に飛び込んでくるとやっぱいいなーと思うんですよね。
でついスマホを取り出して…写真を撮っちゃう。

14082701.jpg
ライトアップタワー

ちなみにコレはついこないだ、8月入ってからの東京タワー。
季節によってはライトアップが変わってたりしてそれも美しかったりするんですが、いつもどおりのライトアップでもなんか心惹かれるタイミングがあるんですよねー。
でなんのかんのちょくちょく撮ってることに気が付きましたw

14082702.jpg
5月の東京タワー

14082703.jpg
1月の東京タワー

どこから見てるかとか、空の色の具合とか、様々な条件で表情が変わるのがおもしろいですよねー。
やっぱ夜だからライトアップがあってキレイに見えるのもデカいですけど。

そんな中2月に昼の東京タワーの写真撮ってるのがありました。
がとてつもなくレアな感じになってる東京タワーの写真ですよ…?

14082704.jpg
雪で見えにくくなってんのw

普段は全然クッキリ見える距離なんですけどね…赤羽橋の駅前だし。
吹雪きすぎて見えなくなってるのを見て、傘さしながら撮ったの覚えてますわ…唯一昼に撮った写真かもしれませんw


なんにせよ思うのは、やっぱ巨大建造物って人の心を動かすんだなーということ。
300mを越える塔はやっぱ無意識に「すげぇ」とか「でけぇ」とか思っちゃってて、ふとした瞬間心動かされてシャッターを切ってるんだなと。

スカイツリーもいいけど東京タワーもまだまだ素敵ですよね♪


そういや『仮面ライダーカブト』の時映像で出てきたし。
聖地巡礼…アリか!?w
FC2 Management
日常 |

好き嫌いあれこれ

皆さんは好き嫌いあります?

食べ物でいうと僕は餃子が好き。…って知ってますよねw
あとスガキヤラーメンとかポテトチップスとか、寿司ネタでいうと炙りしめ鯖とか、食材ならキュウリとかナスとか椎茸とかピーマンとか…あれ、なんか匂いが強いのが多い気がするw
ともあれ挙げてくとキリがないくらい好きなものってあるんですが。

逆に『僕が嫌いなもの』って皆さんあんま知らないんじゃないですか?

実際なくはないんですが…ブログでもそういった話題よりも好きなことに対する話題を書くようにしてるし、実際に話すときもなるべく嫌いなものの話はしないようにしてます。
なんでか。
なんか…ネガティブスタートな気がしません?そういう話ってw

たとえばピーマンが好きな人と嫌いな人がいたとして。
「俺ピーマン好きなんだよね」と話した場合の「わかるー♪」と、「俺ピーマン嫌いなんだよね」と話した時の「わかるー!」は、嫌いなバージョンの方が腹の底から出てるような気がしますw
それは嫌いな食材に対する嫌悪感であるとか、嫌いを理解してくれる人が現れたという喜びや様々な感情が渦巻いて出てくる「わかるー!」だからだと思うんですよね。
あと「こいつと一緒に食事行けば嫌いなモノ出てこないとこ行ける」とかw
マイナスへの共感とかマイナスの排除とか、ネガティブなところからポジティブなところに行ってる感じ。
結果振り幅がデカいので、感情としてはよく動いてるのかな、と。
対して「好き」の場合は普通の状態から「好き」への振り幅なので、どのくらい好きなのかにもよりますけどマイナスがない分感情の振り幅としては弱いわけです。

たまーに聞く『好きなものの話するより嫌いなものの話した方が仲良くなりやすい』なんてのはそういうことだと思うんですよね。
まぁ感情も動いてるし、仲良くなれるならいいとは思うんですけど…なんつーか気遣いがないなーと。

例えばピーマンならピーマン農家の人が聞いたら悲しいわけじゃないですか?
ピーマン好きな人だってその場にいたら好きな食材が如何にマズイかを楽しそうに語ってるわけで…「でも美味しいよ?」つっても多勢に無勢、確実に聞き入れてもらえないでしょうし。
食材ならそこまで大事にはならないでしょうけど、それが人だったり組織だったりしてくると、そこから人間関係がギクシャクすることもあるでしょう。
マイナスの振り幅が入ってる分、マイナスを「マイナスだな」と感じる人もいる、ということです。


昔読んでた漫画に

『何が嫌いかより 何が好きかで自分を語れよ!!!』

なんて名言がありましたが。
作中でも好き嫌いで揉め事をしてる人たちに対して投げかける制止のセリフとして描かれていたと思います…ちょっと古い記憶で曖昧ですがw
『好き』だけで話をしてるうちはケンカにはならないと思うんです。
でもそこに「否定」の要素が入るとカチンと来てケンカになることもある。

スポーツなんかは優劣が決まってしまうものですが、お互い全力を出し切っていれば相手を認められて清々しい勝負になる。
勝敗というネガティブが発生するところをテーマにせず、互いの能力の高さを讃えるポジティブな発想だからモメないというか。
何にしてもポジティブな発想が欲しいところだなーと思うのです。


…みたいな話を好きなものの話してるときにぶっ込んでくる人がいて、たまに嫌な気持ちになることがあったので書いてみましたw
いいじゃん!キミが嫌いでもボク好きなんだから!!
悪いとこもひっくるめて好きなんだよボクは!!w

って言い出すと嫌いの話みたいなるから難しいですよねーw
心穏やかに生きたいものですw

考察 |

ドリーム・シンキング

にんべんに、夢と書いて『儚い』。

人の夢は儚い、なんて覚え方もしますが、すごく綺麗な日本語だな…と思います。
実際に人が思い描くような夢は脆くて消えてしまいやすく、叶ってしまうと大したものじゃなくなってしまう…そんな意味にも取れますが、寝てる時に見る夢…アレ覚えてらんないってのも『儚い』の意味に入ってると思うんですよねーw
夢は寝ている間の情報整理とか、深層心理がどうたらとかいろいろ説はありますけど実際のところどういうことなんでしょ?
その辺はよくわかりませんが…久々に夢を覚えてました。
というか不思議すぎたので記憶に残ったんですがw
ただ不思議すぎて…ストーリーがつながるか不安なんで、ちょっと箇条書き方式でお伝えしますね?




・場所はどうやらウチ(現実の我が家とは違う)
・泊まりがけで遊ぶメンツ。けっこうな人数。中には先輩の姿も
・その内の一人・後輩らしき人物とケンカ。理由は些細なこと
・お酒の席で衆人環視の中けっこうな勢いで口論に
・なぜかやたら僕の手によってグラスが割れるw
・乾杯で『パリーン!』強めに握ったらグラスに親指貫通(ただし無傷)
・どこかから戻ってくるとそこにビートたけしさんの姿が。
・たけしさんちのカレーが絶品らしく、みんなで食べることに。が僕の分の皿がない
・探しに行ってる間にハリセンボンのお二人に先にカレーを食べられる




…どうでしょうか…意味わかんなくないですか?w

ケンカの理由はなんだかわかんないんですけど、たぶん礼儀がダメで生意気だとか食べものマズイと言ったとか些細なことなのは覚えてるんですよねー体感として。
お酒も入っててなんかヒートアップして口論、フラつく僕をみんなが『大丈夫?』と心配する、みたいなシーンがあったんですが…酔ってることを心配してるのかケンカに関して心配されてるのか、それともダブルミーニングで聞かれてるのかは謎ですw

序盤の段階、飲み会みたいなところは同業者ばっかりだった気がするんですが…途中から、どこかから戻ってきたくだりはなぜか民宿みたいな古民家が舞台に変わってまして。
ふすまを開けたら畳の上に座布団テーブル、その上にはデカい寸胴鍋が置いてあって中にカレー。
カレーは…中にデカいハンバーグみたいなのがゴロゴロ入ってて…「アレすげー食いづらそう」と思ったのを覚えてるんですよねw
そんなカレーをダチョウ倶楽部の肥後さんとか芸人さんとかがたけしさんを囲みつつ食べてて、「マジーも食べる?」なんて声をかけられてw
食べようと思って鍋に近づくと皿がなくて。
探すとちょっと離れたところに紙皿があったんですけど、近づいてみたら使用済みの皿が重ねられててダメで。
戻ってきたら後から入ってきたハリセンボンのお二人がカレー食ってて、あの皿どこで見つけたんだろいいなー、カレー食いたいなー……みたいな?

そんな夢…でしたw

どのシーンが何を暗示しているのか、記憶の整理ならいったいなにが整理したかったのか。
とりあえず言えることは最近芸人さんに会った記憶はないということw
たけしさんなんて27時間テレビで見たくらいでそれもだいぶ前ですしね…しかもカレーて何故w

言いたいことは何だかまったくわかりませんがなんか面白かったので書いてみましたw
夢って想像の斜め上を行くから面白いですよね♪

じゃあ……もう一眠りしてきますw
(忘れないように起き抜けに書いたw)
|

ツレサラレル

おもちゃ買って満足してる間島淳司さん、知り合いに誘われて特撮カラオケに行って来たよ!!

飲み会終わりで向かった先は、向こうも既にだいぶ出来上がっていたらしくw
飲み屋ではなくそこはカラオケ。
ぶっちゃけ初対面の方もいるようなとこだったので正直ドキドキはしてたんですが…扉空けた途端に飛び込んでくる特撮の歌で一気に緊張がほぐれた気がしました、「なんだ仲間か」ってw


とはいえこういう時って一発目で何歌うかですげー悩むんですよね…初対面の方はいるし途中参加だし。
一括りに特撮ファンと言ってもそれぞれに得意分野があるわけで、ライダーの人もいればスーパー戦隊だったりウルトラマンの人もいるし、一つのジャンルにしてもいったいどのあたりの作品がストライクゾーンなのかとか。
歌に限って言ってしまえば、主題歌のみなのか挿入歌まで行っていいのか、劇場版の主題歌は大丈夫なのかとかいろいろ考えるわけですよ、来るなり知らない歌唄うのもどうかと思うしw
よしんばその全てをクリアしても途中参加の場合「あ、それさっき歌った」とか言われたらどうしよう!とか変なことまで考えだしたりしてw
いろんな葛藤の中入れた僕の一曲目は…仮面ライダー555主題歌『Justiφ's』でしたw
そこまでの流れが昭和寄りだったんですよね〜平成ならワンチャン!みたいな?w

結果ごく自然に受け入れられまして楽しい会となりました。

その日いた人々はどちらかというと昭和好きな方が多いというか…特撮全般を愛しているような猛者たち。
入れる曲もアクマイザー3とかゴッドマンとかバロム1とかかなり古い作品の歌を入れてくるわけです。
僕より年上の方もいらっしゃったので年齢的にいえばちょうど子供の頃見てたヒーロー、ってことになるんでしょうが…歌いながらその辺りのストーリー説明も入れてくるあたり、何度も見返してるな感があるわけですよw
そういう姿を見てて、自分なんて特撮ファンとしてはまだまだだな…と思いまして。

僕の場合好きだ好きだと言ってはいますけど『オンエアしてるもの』を追いかける習性があるというか、過去作品に飛び込んでいくことはしないんですよねー。
子供の頃ももちろん見てましたけどそんな頃の記憶がそんなしっかりしてるわけもなく、バイオマンとかチェンジマンとか『見てた記憶』はあっても中身までは全然覚えてなくて、ロボットだったり敵だったりを見るとなんとなーく覚えてるというか、断片的な記憶でしか無いのです。
ガッツリ見だしたのも東京に上京してから、ライダーでいえばアギトからなので15年ほど。
1971年に放映がスタートした第一作『仮面ライダー』から考えると40年を超える歴史を誇るシリーズから考えればほんの一部しかしらないことになります。
15年見てもまだヒヨッコとか恐ろしい趣味に手を出してしまったな…とは思いますがw
先達たちの愛の深さはすごいなー、と改めて思った次第。


結局翌日用事があったので僕だけ早めにお暇させてもらったんですが、とにかく特撮のみを歌い続けるカラオケは実に楽しいものでした…最近大人数で特撮縛りカラオケとかやってなかったんですよね〜。
近々身の回りにいる特撮仲間に声かけてみよっかな、なんて思いました♪

遊び |

ゴールデン!!

ライダー、思いっきり佳境!!

そろそろ特撮がアツくなってきましたね〜、トッキュウジャーも敵の幹部が減り主人公が自分たちの謎に一つ迫り、元々のポップでライトなノリのようなものにどこか緊迫感が出始め。
9月一杯で放送が終了するであろう鎧武はまさに佳境。
40話を越えこちらも敵が倒されました。
…コレもすでに意外な展開でしたけどね…人類の敵であるところのオーバーロードの生き残りが全て倒され、これから何と戦っていくのか。
主人公・紘汰が手にした『禁断の果実』を巡る話になっていくのかな、というところではありますが…紘汰自身が巨大な力を手にした結果、オーバーロードになってしまうかのような演出があったりしたのがまた…!
どことなく主人公・乾巧が実はオルフェノクだった!とわかった頃の仮面ライダー555を思い出させるような展開で、超目が離せなくなってきました。


さてそんな鎧武…そんな禁断の果実。

TVシリーズではオーバーロードの王・ロシュオが手にしていてそれを巡る戦いになっていましたが、劇場版では別の形で黄金の果実は出てきました。
そう、ロックシードというかたちで。
今までさんざ言われてたことではあったんですよね、『なんでリンゴのロックシードがないのか』って。
オレンジやらバナナやらメロンやらブドウやらメジャーなところはもちろん、ドリアンみたいなメジャーじゃないとこ、果てはドングリマツボックリという『それフルーツ!?』みたいなとこまでロックシードとして出てるというのにw

まぁその辺は「…ああ、フルーツじゃなくて果実(種子)ってことか」と途中で気付きましたけどw

そんな中でメジャーなリンゴがなぜロックシード化しないのか、というのはずっと疑問でした。
前述の通りTVシリーズではオーバーロードの王が手にしているエネルギーのような状態で出てきたので『まさかアレがロックシードになって最強形態!?』なんて思ってましたが、最強フォームはリンゴじゃなくてフルーツバスケットだったしw
何度となく期待を裏切る…じゃなくて妄想の上を行く展開をしていたリンゴという存在が劇場版でロックシードとして登場した時は震えましたよね…しかも金と銀て!

キン肉マンの金銀のマスクかよ!!w

やはりどこか神々しい物はゴールドとシルバーになっていくんですかね、何処の世界でもw
んで何が言いたいのかといえば。

14082301.jpg
手に入れたってことですよおぉぉぉ!!w

ふふふ…私の手元に禁断の果実が…力が!!
まだまだ戦極ドライバーを使った遊びが捗りそうですw

おもちゃ |
| ホーム |次のページ>>