マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

空目アワー

ぷ。

コレなんに見えます?


…や当然平仮名の「ぷ」なんですけどそうじゃなくて他にどう見えるかって話でw

かなーり昔にトリビアの泉で紹介されていたものなんですが、この字が「ボウリングをしてる人」に見える、というもの。
ほら、もう一度よーく見てください?

17042701.jpg
ぷ。

が……

17042702.jpg
こう。

ほらもうボウリングにしか見えないw


昔っからこういう発送の転換みたいなヤツ好きで、トリビアではこういう系が幾つか紹介されてて印象に残ってるんですよねー。

「11:3=B」を縦にするとバカボンのパパになるとか。

17042703.jpg
謎の数式

縦回転!!

170427004.jpg
バカボンのパパなーのだー!w

…色を着けるのは卑怯ですかそうですかw


なんでまたこんな古いネタを思い出したかというと、ある日僕の元にとあるコメントが届いたからなんです。
こういうのとまさに同じで、『ある文字がなにかを表しているように見える』というのです。
言われて見てみてアハ体験かの如く電撃が走りました。
こんな…こんなことが!すごい!と。

というわけで皆さんにもこの気持を味わってほしいので、まずはその文字を見ていただきたいと思います。
こちらです。

一欠

さあ、コレがなにを表しているのか…とある作品のとある瞬間なんですが…わかりますか?
人によっては見たことある人もいるかもしれませんね…僕にとってはとてつもなくタイムリーなんですが、このブログの読者の中には少ないかもしれません。

このまま文字だと掴みづらいかもしれないので、一応今まで同様一枚の画像にして改めて見てみましょう。

17042705.jpg
一欠

さあ…どうでしょう、なにかのイメージは浮かび上がってきたでしょうか。
たぶんわからない人には一生わからないので、早速ですが正解に行ってみたいと思います。
正解は…コレです。

17042706.jpg
仮面ライダーBLACK RX!!

そう、RXが愛用の武器・リボルケインを使って敵にトドメを刺した後の決めポーズ!
これが「一欠」に告示しているのです!!

いやーココ最近お風呂でRX見てるけど、この情報を見てからいちいち思い出すんですよねーw
で字の方を見ると余計にそうとしか見えないw
よく気づくな…と関心したもんです。

17042707.jpg
改めて重ねてみたりして。



他のライダーもこういうの出来ないかなーとぼんやり考えて過ごすのも楽しそうですよねw
スポンサーサイト
ネタ |

遅く起きたらビックリが待っていた。

ある日の夜。


翌日がゆっくりだったので少し遅めまで飲んで睡眠。

遅くまで起きてたので当然のように起床時間も遅くなっていくわけですが…目覚めは自発的ではなく電話の鳴る音で目が覚めました。
電話をかけてきたのは事務所。
時刻は16:02。

余談ですが僕らの仕事は10時スタートと16時スタートであることが多いです。
アニメの収録がその時間から組まれることが多いので、他の仕事でもその時間になることが多いのですが。

改めて、時刻は…16:02。



やべぇやっちまったー!!



これってアレでしょ?
16時を過ぎても僕の姿がないから事務所に連絡行って「間島さん今何処ですか」っていう内容のアレでしょ!?
あかーん!あかーん!!
と焦ってもしょうがないので正直に「今起きました」って言うしかない、と観念し電話を取る僕。
開口一番「すいません」と言おうかとも思ったんですが一応相手の出方を見ようと考え相手の声を聞くことに。

「もしもしーお疲れ様です事務所の◯◯です。スケジュールの件のお電話なんですが今よろしいですか?」

…ん?あれ?スケジュール?
思ってたのと違う???

そのままスケジュールを伝えられ無事に通話は終了。
どういうことだ…と改めてこの日のスケジュールを確認すると…この日の予定はなんと18:30w
ぜんぜん…余裕じゃねぇかw

そうだよ…この時間だから「明日ゆっくりだな」つって遅くまで起きてて、念のためと目覚ましも17時に仕掛けて寝たんじゃん…
寝起きすぎて忘れてたわw
いつもスケジュールの電話って15時頃にかかってくること多いのにこの日に限って16時過ぎなんて絶妙な時間にかけてくるからヘンに想像力が働いてしでかしたのかと思っちゃったじゃねーかw


という無駄に肝を冷やしたよというお話。

ムカついたからその日は18:30の仕事終わってから飲みに行ってやったよね!!(いつものことw)
ネタ |

卒業おめでとう☆

4月に入りましたね。


3月4月は出会いと別れの季節、なんて言いますが、やっぱり学校とかの印象が強いからなんでしょうね。
卒業式や入学式、学年が変わってクラスが変わったり、進学することで離れ離れになったり…年度替わりはどうしてもそういう話が出がちですよね。

さて先日、ウチの姉から『息子が卒業式を迎えたよ』という旨のLINEが届きました。
全然会ってないうちにあいつらそんな大きくなったのか…という気持ち。
式の写真と卒業の記念に写真館に行ってキメキメで撮ってもらったという写真も添えられていました。
兄弟二人、スーツでバシッと決めて、卒業といえば!でお馴染み卒業証書を持った写真…懐かしいなー、去年はイベントで卒業式の司会進行とかしたなーとか、いろんなことを思い出しましたw

LINEには更に、今の卒業式は昔とだいぶ変わったよ、というようなことも書いてありました。
今の卒業式って壇上じゃなく、体育館の中央あたりに校長先生がいらっしゃって、そこで卒業証書をもらうんですって。
あと卒業証書の筒も丸型じゃなくて四角いかたちをしているんだとか…どこの学校もそうなのかはわかりませんが時代によっていろんなものが様変わりするんだなーと思わされました。

そんな様子をウチの子たちにも見せたら「お兄ちゃんかっこいい」とか「おめでとー!」とか言ってたのでそれを姉に送り返して起きましたよ。
子どもの反応ってのは無邪気でいいですねー。
まぁ彼らからしたら遠いところに住んでるとはいえ親戚なわけで、小さい頃にたくさん遊んでもらった想い出もあるからこその反応なのでしょうけど。


…え?言ってませんでしたっけ?
ウチも子どもが二人ほどいまして、小さい頃は実家に預けたりしておりました。
そのときに沢山遊んでもらったんですよねー、下の子は特に今回卒業したお兄ちゃんに懐いてましたねー。
最近全然実家にも顔出せてないし、今度また連れてお兄ちゃんに会わせてやろうかと思います。

…やだなぁ、嘘じゃないですよ?ホントにいますって。
その証拠に写真もありますもん。
ちょっと前ですけどみんなでいちご狩りに行った時の写真。
嘘だと思うなら見てご覧なさい。

17040101.jpg
ほら、嘘だったw

写真は僕が子供の頃のいちご狩りの写真でしたーw
後ろの赤い服でいちご食ってるのが今回息子が卒業したという僕の姉です。
「エイプリルフールだからなんか嘘つかなきゃ…」と思ったときに、子供の頃の写真と姉からのLINEを思い出して、このようなかたちになりましたw
実際には子どもどころか嫁もいませんからー!残念!!w

しかし…今見るとめっちゃ丸顔ですねー子供の頃の僕w
正確にはわからないですけど30年くらい経つとこんなに変わるのか、ってくらい違いますね。
まさか…この時いちご食ってた子どもが30年後にビールばっか飲んでるとは、この頃の親は想像もしていなかったことでしょうw


まぁ嘘ではありましたがたまには実家に顔を出そうかな、ってくだりは本当にしたいな、とうっすら思っておきましょう。
帰れるかな…突然仕事入るからなぁw
帰れたら…いいな(希望的観測)
ネタ |

素晴らしき誤植の世界

「くお~!ぶつかる~!ここでアクセル全開!インド人を右に! 」

ご存じの方はご存知名フレーズ。
知らない人はマジでなに言ってんのかわかんないこの文字列w
これは98年まで出版されていたゲーム雑誌『ゲーメスト』において、レースゲームを紹介する記事で登場した誤植です。
本来は「ハンドルを右に! 」と書きたかったのですw
一見すると意味がわからないですが並べてみれば

インド人
ハンドル


似てるっちゃ似てる字で、おそらく当時は手書きで原稿の草案を書いていたことに起因する間違いなのでしょう。
元の文字が汚くて、読み解く人が奇跡的に素直で前後の文脈考えずにそのまま文字起こしするとこういうことが起きるわけですねw
この伝説的な誤植は本当に素晴らしく、誤植であるにも関わらずたまたま「インド人」という別の意味ある言葉になってるところがスゴいわけです。
アクセル全開にしてインド人を右にやっても何も起こりませんしねw
このナンセンスな感じが大好きで、なにもしてないときとかにふと思い出して「ふっ…」一人で思い出し笑いしちゃうときがあるくらいですw

このゲーメストという雑誌、他にも素晴らしい誤植をたくさん生み出してまして

「レバー+大ピンチ」
「神のみそ汁」
「ザンギュラのスーパーウリアッ上」

などなど。
それぞれ「レバー+大パンチ」「神のみぞ知る」「ザンギエフのスーパーラリアット」が正解。
パンチがピンチとか意味全然変わってくるし、神のみそ汁ってギャグで使われることはあっても誤植で出てくることあるなんて信じられないし、ザンギュラに至ってはもはや文字起こしの人が何徹したのか気になって心配になるレベルですw


スマート留守電なんかもそうですが、意図せずそうなった間違いってのはなんでこうも面白いのでしょうか。
きっと不条理でナンセンスなことが起こるからおもしろいんでしょうが…昔のアニメの台本なんかでもけっこうそういうおもしろ誤植が多かったんですよねー。

ある時台本に「せんせん…」って書いてあったんです。
僕のセリフではなく別の方の、比較的クールでミステリアスなキャラクターのセリフに出てきた謎の言葉「せんせん」。
せんせんってまったく意味わかんないじゃないですか?
現場でも「意味がわからん」ってなって、みんなで何が正解なのかを話し合ったんですよ。
でもそのカットのセリフは「せんせん…」としか書いておらず、前後の文脈から読み解くことは不可能。
シーンとしても登場と共にいきなり「せんせん…」から入って来てて、いったいなんなのかまるで読み解くことは出来ず。
結局「これはこのキャラクターの口癖に今後なっていくものなんだろう」ということで役者間会議は終了しました。
そしてテスト。
台本どおりに「せんせん…」と読む役者さん。
テストが終わり音響監督が直しに来たときに「あー、◯カットの「せんせん」なんですが、「やれやれ」の間違いです」と。

せんせん…
やれやれ……

似てなくはないけど意味がわからなさすぎるw

またあるとき別の現場では、セリフではなくト書きに不思議な文字列が。
シーンとしては秋葉原の某家電量販店の外観が映り、そこから売っているもの、街の賑わっている様子に画面が推移していくというもの。
その、家電量販店が映っているカットのト書き。
そこにはこう書いてありました。

「大型電気店汁」

えー!その汁どこから出てきたのー!?w
探そうにも特に答えは見つからず…ト書きだから別に調べる必要もないので監督さんとかに聞くことも出来ず…もやもやとした気持ちと汁だけが残ったのです…w
なに汁ってw


あとコレは誤植じゃないですけど、刀剣乱舞の台本のト書きに思いっきり「金玉」って書いてあったことがありましたw
刀装のことなんですけど…セリフ上はまだ「金の玉」って書いてあったのに…ト書き笑わせにくんなw

意外と台本って隅々まで読むと面白いんですよ、というお話w

ネタ |

グッズの底力

今回の『まじポン!単独イベント〜五年目の驕り〜』。
折角のイベントですからいろいろ皆さんにもお届けしようと、様々なグッズ案が出ました。


イベント内では「知らない間に出来てた」的な事を言ってましたが実際はマリンさんから案を出してもらって僕らが「コレがいい」「こういうのは?」みたいなディスカッションは行っております。
ホントに全部知らない間に出来てるわけないじゃないですかw
ただ僕らが出すアイデアは思いつきなので、下調べをして『こういうものならこの期間内に間に合う』だとかを調べているマリンさんが提案してくださったグッズの方が「それいいね」となりやすく、結果僕ら提案のグッズはあまり採用されなかったという話の言い換えみたいなもんですねw
そもそもグッズの作りようがないものも提案したりしますしw

そういった会議をくぐり抜け、今回出たグッズですが…ホントいろんなものがグッズにできるんだなーと思いました。

缶バッジなんかはよくグッズで見かけたりしますけど、シークレットでスタッフの缶バッジ作ろうぜ、なんてアイデアが採用されるってのも恐ろしい話w
ちゃんこと藤林さんの缶バッジは…今頃どこかでちゃんと大事にされているんでしょうか…カバンとかに着けて歩いて「これなにwww」とか言われてるんでしょうかw
DJCD出したい、と散々言ってた菅沼くんのアイデアは「アーカイブデータが200回分くらいある」という情報を受け、結果「全部入れる」という暴挙としてカタチになりましたw
mp3データにしてDVDにぶち込んで200回分入れるとかマジ狂気の沙汰ですよね…DVDに入れちゃったからもうDJCDじゃなくてDJDVDだしw
こういうのもまじポン!らしいなーとは思いましたが、今回一番「できんの!?」と思ったグッズはやはり…ラーメンでしょうw

ある日マリンさんが「グッズでラーメン作れるらしいです」と、ラジオ終わりの会議で言い出しまして、耳を疑いましてw
正直今まで聞いたことないじゃないですか、番組のグッズとしてカップ麺出すなんて…そんなん絶対おもしろいw
ということで別のラジオの収録終わりにスタジオの外出た廊下で、白い壁背景にして写真を撮影。
マリンさんに画像を加工してもらって、その結果出来上がったのが…これ。

17030701.jpg
まじラーメン ポン味

この写真で僕が着てるTシャツ、実は無地だったんですよ。
あと全身タイツも。
うまいこと文字を後から加工で入れてくれてるんですね…すげー。
会場着いて楽屋にラーメン積んであってすげー笑いましたよね。

もちろん僕らもせっかくなので、実食。

17030702.jpg
お湯を入れて4分待ち。

17030703.jpg
完成!まじラーメン!

見た目はフツーのラーメンですが、味は…ふつーに美味しかったですw
そらそうですよね、ちゃんとしたところが作ってるんですからw
惜しいのはこちらネット通販などで売ることはないそうで、あの日会場で買うことしか出来ないものだったということ。
ネットで買えたら…おもしろかったんですけどねぇw
ある意味幻のグッズになってしまいました。


てか今の時代、調べるといろんなものがグッズにできるんですねー。
またなんかやるときにはまじポン!らしい、面白いグッズ作れるといいなー。
ネタ |
| ホーム |次のページ>>