マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

目が潤うど!!

まず最初に。

これは決して『狙ってやった』わけではない、ということを覚えた上で、今日の記事をお読みいただきたい…ホントにビックリしたんだよ…。


ある日のこと。
そろそろ秋になってきたし衣替えの時期だなーと思い立ちました。

しまいこんだ秋服を引っ張り出して夏服をしまう…そんな作業を考えるだけでめんどくささでちょっとテンション下がる感覚、誰にだってありますよね?
一度そう考えてしまうと重い腰はなかなか上がりません。
後でいいや、重ね着でいいやとその日その日でなんとか対応していくようになります。

でも最近の気温。どうですか…?かなり寒くなったりまた夏日だったり、寒暖差が非常に激しいですよね?
重ね着もするしなんならよく歩く方なので、歩くとすぐ暑くなって風邪引く、といったことはありませんがやっぱ寒いもんは寒い。
ちょっと前もさほど寒くない日に「歩くから良いや」とポロシャツ一枚で出かけたところ世間の評価はそうではなかったらしく、行く現場行く現場で「間島さん寒くないんですか?」と聞かれる始末。
もちろん答えますよね「寒くないか寒いかで言ったら…寒いね」とw

さしもの僕もいい加減衣替えの必要性に気づきます。「このままでは風邪をひく」と。
がやっぱり作業としては億劫でまだやりたくない…しまう前に夏服洗濯とかしなきゃだし…面倒が臭い!!

そこで私は考えました。
「買えば良いんだ」と。
買うっつってもほんの数枚、去年の出したとはいえそればっかりになるのもアレなので、今年の服も買おう…どうせ買うなら出す前に買っても問題ないよね。これならもう少し粘れる♪
…粘ることになんの意味もないんですがw
この時お酒が入っていたのもあり、iPadを使って通販サイトでポチポチする僕の手には迷いはありませんでした。


そして数日後。

注文したモノが届きます。
酔ってて多少記憶があやふやなところはありますが「数日前に通販した」「秋物を買った」というのは覚えていたし、街gってもいないわけでごく自然に開封。
中を一点一点確認すると…おや?これは……丈が短いぞ?秋物なのになんでこんなん買ったんだ???
いろいろ思考を巡らせて注文したその日のことを思い出します。
あの日は秋服を、ニットを買おうと思ってそれこそ「ニット」とかで検索をして、気に入ったデザインのものを見つけたらサイトに行って、他に欲しいものがあればポチッて、なければ他に良さげなニットを扱ってるサイトに行って、を繰り返して…条件の整ったサイトで他に良い物ないか調べて、複数点買って……
その買い物の終盤、念のためにと半袖のページにも行って、ざっと見た時心に響いた…それが…これ……

あー!思い出した!!だから買ったのかこれ!!
そう思い至るには理由がありました。
だってコレ…見るからに

16102001.jpg
色味がアラン様なんだもんw

オカシイと思ったんですよ…こんな色味の服普段なら見つけても買わないし、そもそもこれ春〜夏物だし。
でも「アラン様っぽい!」と思って買ったんなら納得。
また僕の中の…特撮を参考にしたファンションセンスが花開いたってことですねw


ゴーストも終わった今、僕はまだ会いたいのでしょうか…アラン様に。
否、終わったからこそアラン様を…眼魔の世界での活躍を願っているのかもしれません…

今度コレ着てたこ焼き食べよう、スタイリッシュにw
スポンサーサイト
ネタ |

オチとかフリとか

昨日の写真。

…あ、写真が多すぎて不親切でしたね、昨日の”最後の”写真です、玉座に座ってるヤツ。


おかげさまでやたら「カッコいい!」みたいなリアクションを戴いております…うん、でも知ってるんだ僕は。
このブログを見てるキミタチは僕のことそもそも好きじゃろ?
つまりそういうフィルターかかっとるじゃろ?

信じたらいかんやつなんじゃw


あぶないあぶない、ふぃ〜…と思いつつも同等くらいの勢いで「なんかオチがあると思ってたのに!!」みたいなコメントも戴いております。
そっか…長々文章書いちゃったからあの流れだとオチが来ると思っちゃうんだね。
違うんですよ、ブログのネタとしてはオチとして使いましたけど、実際はこの写真…『フリ』なんです。


段階を追ってご覧ください。
まず「間島さん!アレアレ!」つって同行者の岩澤が玉座を指します。
「お?この流れはなんかやれってことだな?」と察した僕が玉座に座ります。
シャッターを切ります。

16100205.jpg
ドヤ。

一発目に玉座座ったらまずお手本的な雰囲気モノやるじゃないですか。
こっから僕は違う場所(お花摘みw)に行ってて知らなかったんですが…まだ彼らの中で玉座遊びは続いていたようで。
みんなやっぱ玉座には座りたかったみたいで、次は写真を撮ってた岩澤が座ります。

16100301.jpg
ドヤヤ。

あらあら大変、岩澤くんったら座る角度は違えど先輩が数分前にやったことと同じテイストのやーつブチ込んできましたよ???

…まぁコレに関してはしょうがないですよね、こんなどこのご家庭にも置いてない、極上の座椅子…じゃない玉座なんて見せられたら一度はドヤりたくなるのが人の性。
そらこうなりますわな。

そしてその後。
最後の最後、玉座に座ったこの男が全てを持っていきます…。


16100302.jpg
「あ゛ーー…」

おっさん!!銭湯とか温泉とかで見かけるタイプのオッサンがいます!!w
その場にいなかったもんでこのやり取り見てなかったんですけど、後からこの写真見せられて爆笑w
いうたら後輩に自分がフリに使われてるわけですけど、なんならそこから含めてオイシいので無問題w
いい写真の…アシストしたわ……

なんて気持ちでいたんですが確かに昨日の流れだとオチに見えちゃいますよねw
僕の2枚後に本当の大オチがいた、ということをお伝えしたい、そんな今日のブログでした☆


やっぱアレですな、オトしたいならスカしですな…勉強になったw

ネタ |

スマートに聞き間違い

スマホを買い換えてからしばらく。
実は買い替えの際に新機能を搭載しました。


留守番電話サービスなんですが、今まで使ってるものでももちろんいいんですけどお店のお兄さんのいうことには「違うアプリに登録しなおしたほうが安い」というのです。
安いっていっても10円20円のことなんですが、月額でそれだけ違うと年間、数年単位で見ればバカにはならない額にはなるわけで。
「一ヶ月くらい使ってみて使い勝手が悪ければ戻すことも可能なので」という甘い囁きもありつつ契約。
それが…スマート留守電というアプリ。

金額が安い以外に一つおもしろい機能がついてまして、お店のお兄さん的にはそこをイチ推ししてきました。
このアプリ、留守番電話にメッセージを吹き込むと自動的に文字にして見せてくれるというのです。
仕事柄収録中は電源から落としていることが多く、留守番電話を利用することが多いんですが、聞かなくても目で見られるというのは非常にデカい能力だな、と思います。
ただ懸念もあったんですけどね…アメトーーク!の『滑舌悪い芸人』とかでもやってましたけど、機械がどこまで日本語を聞き取るのか問題があるじゃないですか、こういうのって。
我々声優ならまだしも、メッセージを吹き込むのは事務所のデスクが多いわけで、正しく認識してくれなかったら意味分かんない文面になるわけでしょ?
だったら困るなー、とも思ったんですが、別に留守電として音声を聞けなくなるわけではないので「わかんなかったら聞けばいっか」と思ったのも、アプリを使おうと思えたきっかけの一つ。
さらにいえば…「面白く聞き間違いしてくれたらネタに出来るな」という心も働かなかったかといえば、ウソになりますねw


でいざ使い始めてみての感想。
すっげー聞き間違えますよこいつ!サイコー!w
留守電吹きこまれてまずは起こされた文面を見て、一旦「??????」となった後、答え合わせのように留守電を聞くのが楽しみの一つになるレベルで聞き間違えます。
どのようになるか、実際の文面を見てもらうのが一番早いと思うので、少し前、ナヴァグラハのイベントの日のスケジュールの留守電を、情報としてはわからないようにしつつお見せします。
以下留守電の内容です、なんと書いてあるか考えてみてください。




もしお疲れ様です事務所の◯◯(デスクの名前)です。
またの携帯にご連絡を処理が諸々お仕事の決定のご連絡です
今と今週28日日曜日・あのイベント決定です
横の◯◯(時間です)にサンパール荒川に入っていただきます
でも挑戦関しては特にマネージャよりご連絡させていただきます
リメイクありでしょう〜与党取材が入ります
あと状況次第のホモイベント強くなってますのでお願いします




さぁ…わからないところが多々あったと思いますが何を伝えられたのかわかったでしょうか。
細かくツッコんでいきましょう。

留守電冒頭、いきなり「もしもし」のもしを一個勝手にカットするところからスタートしてますw
留守電ではちゃんと「もしもし」って言ってるんですけどね。
「今と今週日曜日」「えーまず今週日曜日」が正解。
文字にするとわかりいくいですが「今と今週、って言ってるんだ…!」と思い込んで聞くと意外と聞こえるのでこれはまぁ許すことにしますw
同様に「横の」ってのは「朝の」の聞き間違い。
さらに「でも挑戦関しては」「で、待ち合わせに関しては」が正解。
細かく重ねてくれるぜ…!
そしてここからが本番です…まず事務所からの留守電で「あのイベントの決定」なんて言い方はもちろんしませんw
どう聞いたのかまったくわかりませんが、音声上は「ナヴァグラハのイベント」と言っています。
恐らく…「ハのイベント」のとこが「あのイベント」になってるんだと思いますが、それにしたって「ナヴァグラ」を「・」って記号に変換するとかやりすぎでしょw
「リメイク」は「メイク」だとすぐにわかると思いますが、問題は「与党取材」と「ホモイベント」ですよねw
この辺はもう…元の音声聞かないと何言ってるかまったくわかりませんでしたw
面倒なので此処から先の文章の正解をまとめて発表します。
「えーメイクあり、衣装セルフで、あと取材が入ります。あと状況取材の方もイベント中行ってますのでお願いします。」です。
おわかりでしょうか。
「あと取材」が「与党取材」になり、「方もイベント」が「ホモイベント」になっていたのです。

どんな聞き間違えやねんw

日常的に「与党取材」とか「ホモイベント」とか使わないでしょ言葉として!何故そっちをチョイスする!!w
いやー実におもしろいw


きっとそのうち精度も上がってくるんでしょうが、それまではこのムチャな聞き間違いで遊べそうです。
またおもしろ聞き間違いがいくつか溜まったらご紹介したいと思いまーす!





ちなみに。
この留守電を吹き込んだ弊社のデスクは、ちょっと早口には聞こえますが滑舌に関しては何の問題もない…どころか比較的良い方だということを追記しておきますw

ネタ |

スタート!

大変だみんな!!

下半期に突入したぞ!!



ついこないだ今年・2016年が始まったと思ったらコレだよ…誰に断って勝手に下半期に突入したの?
…まぁ断る必要もないんですけどw

改めて時が過ぎるの早いなーとか感じますが2016年の半分が過ぎた今、改めて振り返るといろんなことがあったな…と思います。
普通の人は日記だったり思い出したりといったかたちで振り返るんでしょうが、僕の場合はこのブログがあるので振り返りも超簡単w
見てみると……なんか鈴木区多い印象ですねw
もちろん他にもいろいろあるんですけど。

そしてブログをやるにあたって必要になってくるのが写真。
言葉で説明するのも良いんですが、やっぱりその場で起きたことは写真一枚あるとないとでは説明のしやすさが違いますからね…たぶん普通の人よりたくさん写真を撮ってると思います。
フィルムの時代じゃなくなってデータで管理できるのも強みですよね、デジカメマジ感謝w

そこで今日はそんな上半期に撮った写真を、ランキング形式で振り返ってみたいと思います!!

題して!『マジP!上半期写真大賞』!!

上半期に撮った写真の中で「キレイだな」「これおもしろいな」といった様々な『いい写真』をベスト5でご紹介します。
全部過去にブログで使った写真なのでそっから振り返って見てみるのもおもしろいかもしれませんね。


ではいきましょう…上半期写真大賞!
カウントーダウン!!(CDTV的なアレでw)


16042902.jpg
第5位:ジョッキがデカい!!


16060901.jpg
第4位:ダブルうしこう!

まずは5位と4位。
ウチのブログにしては珍しく僕が写ってる写真がノミネートされましたねー。
ジョッキのはノリで撮ったんですが「信じられない!?」ってのが顔にめっちゃ出てて自分でもおもろいですw
結局飲むんだけどね、手首の運動手首の運動w

4位はもうね…僕っつーかトナリに写ってる人ですよねw
初めてですよ、アニメで見たのとまったく同じ人を現実で見たのw
どんなコスプレイヤーさんでもこのクオリティには辿りつけないことでしょう…ご本人がモデルなんだから当たり前っちゃ当たり前ですけどw

続いて第3位!


16011801.jpg
第3位:オッサンの美脚w

スネ毛まで剃って遊んだ時のですね…わざわざこのためだけに毛を剃るとか、冷静に考えると正気の沙汰じゃないですねw
ネタのために惜しまない姿勢が表れてる非常に良い写真だと思いますw
でもホントはこういう感じの、ホンモノの女性の写真が欲しい…くそぅ。

もちろん今ではスネ毛は元気に復活してますw

続いて第2位!


16010604.jpg
第2位:湖面に写る木々と星

しぶんぎ座流星群の際の写真ですね。
流星見るのがメインの目的なんですけど、コンデジでも星景写真撮れるってなったら一生懸命撮っちゃいますよねー。
風も無い日だったのでホントにキレイに湖面に影が出てるのもいいし、星を見る際には邪魔になるはずの街明かりが、地平線の境界を際立たせてくれて、実に幻想的。
まさに1,2を争ういい写真。

さあ、そんな幻想的な星景写真を押さえて見事1位に輝いたのは…この写真!


16051905.jpg
第1位:Happy Birthday宝田w

誕生日近辺に鈴木区メンバーで行ったジョイポリスでの写真。
広場で催し見ようっつって集まった時にカメラ向けたらたまたま撮れた写真ですが、周りの光とポーズが相まって無意味に幻想的な写真になりましたw
別に宝田がバースデーでもないってところが更にポイント高いw


というわけで星見に遊び、ネタ写真と様々な写真を上半期も撮りました。
下半期も、コレに負けないくらいたくさんの”いい写真”撮っていきたいと思いますよ〜!!

ネタ |

ヤツは必ず帰ってくる

飲み会とか行くとよくいるんですが、その場でどんな話が展開しててもいろんな角度から入ってきて「でさ、俺は〜」と、全部自分の話に持っていく人がいます。


そういう人は大概「いつも自分の話ばっかり…」とか「うざいよね」など、煙たがられる傾向が強いですが、僕は「そんな角度から!?」「なんという欲望w」と、逆にすごいなーと思ってしまうんですよね。
毎日なんかしらブログを更新してる僕がいうと「ウソつけ」とか思われそうですが、基本僕は自分のことを話すのが嫌いです。
理由は、みんな興味ないだろうからw
僕がどう生きててどう考えてて、どんなことがあったかなんて正直どうでもいいじゃないですかw
何か思いついたとして、話す前にいろいろ考えるんです。
「この流れならこないだあったこの話出来るな」
「でも…この話オチまで長いんだよな…」
「いうてもそんな面白いわけでもないし…まぁいいか」
などと考えているうちに別の話になっていることが多々あったりしてw
きっと自分に自信がないからなんでしょうが、だからこそ自分の話を延々と出来る人はそれだけ自分に自信があって、自分のことを知ってほしい欲が強いわけでしょ?
僕にはない考えだし、その人が話しててくれれば僕のエピソード話さなくていいんでラクでいいんですw

ただそういう発想も嫌いではないので、いろんなことを考えます。
ブログのネタにもあることでもあるんでいろんなアプローチで物事を考えるんですが、こういうエピソードから一つ思いつきました。

どんな話からも必ず同じ話題に着地する、って、おもしろそうじゃないですか?w

まったく関係ない話をしていたはずなのにいつの間にか全然別の話に行き着いてる…今日のブログはこれだ!w
でせっかくならうちのブログらしいものに着地したいと思いまして、今回はこうしてみようと思います。

『どんな話題からでも必ず「おっぱい」の話になってるシリーズ』!w

では早速やってみましょう、まずは…そうですね、僕のいくつかある趣味の一つ・『星』から。




星はとても良いものです。
実際に見に行くのもいいし、星のことに思いを馳せるのも良い。
家にいるときは星座アプリで星の配置を覚えたり、またある時は星座のもとになった物語『神話』を調べたりすることでも星を身近に感じることが出来ます。
全知全能の神・ゼウス。
その妻ヘーラー。
他にもヘラクレスやペルセウスなどの英雄たち、ペガサスやケートスなどの怪物など、様々な神話の物語が空のキャンバスに星の絵の具で描き出される様は、知識として知っていると星を見るときにさらにワクワクが高まるのです。

星座ももちろんですが、物語は星を結ばないものにもあります。
天の川のことをミルキーウェイと呼びますが、何故そう呼ぶかご存じですか?

ゼウスはヘラクレスを不死身にするためにヘーラーの母乳を彼女が寝ている間にこっそり飲ませようとします。
その最中、乳を飲まれていることに気づいたヘーラーはヘラクレスを払いのけます。
その際に流れだした母乳がミルキーウェイ…天の川となった、という伝説。

天の川はヘーラーの母乳だったんですね…つまりたどっていけばその先にはおっぱいがある。

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



見事たどり着きましたw
やってみりゃ出来るもんですね…というかこれはお題がラッキーだった感が否めないですねw
続いてもまた別の僕の趣味『仮面ライダー』から。



今年45周年を迎えた日本が誇る永遠のヒーロー・仮面ライダー。
つい先日1号の映画も公開され、45年の時を経てもヒーローは不死身であることを証明した本郷猛から繋がるヒーローたちは、気付けば誰の心にも強く残る、まさに『英雄』そのものであり、仮面ライダーという名前は英雄の象徴でもあります。

昔からその出演者には美男美女が選ばれて来ています。
藤岡弘、さんもまさにその一人でありますが、現在もその系譜は続いています。
僕は俳優さんやアイドルの世界には疎いので、仮面ライダーを通じてその存在や活躍を知り興味を持つことも多いです。
今をときめく菅田将暉さん、福士蒼汰さん、佐藤健さんなんかも仮面ライダーから知った人たち。
仮面ライダーになる男性俳優さんももちろんですが、ヒロインや敵を演じる女性の方々もここから知った方という方がたくさんいます。
見てるうちにお名前と顔を覚えるので、シリーズが終わっても何かに出演されてたりするとすぐにわかるんですよねー。
ドラマやバラエティで活躍されてる姿を見かけるとなんとなく応援したくなったりしますが、雑誌とか読んでるとけっこう水着グラビアをやられてる方もいらっしゃったりして。
仮面ライダーは性質上そういったサービスショットみたいなものはあまりないので、水着姿を見てビックリすることもあるんですよね、「この娘…こんなおっぱい大きかったのか」と。
作中では気づかなかった、衣服の下に押し込められた2つの膨らみ…それは演じていた役ではなくご本人の活動であり、作品とは関係ないですが…同じ顔してるから…僕は…ボカァもう!!

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



またしても登頂成功w
まぁでも、これも作中に女性が登場してますしね…辿りつけたとして不思議ではないお代ですよね。
では難易度をグッと上げてみましょう…最後のお題はブログでも自炊とかでたまに出てくる『料理』!!



人が生きていく上で不可欠なものがいくつかあります。
3大欲求なんていい方をしますがまさにその3つは非常に重要。
中でも『食』は、それを満たしながら味で楽しみも与えてくれるステキなものだと思います。

でもさ、だったら2つ同時に満たされたらもっと幸せなんじゃない?
あああ食べたいィィィィィィ!!!!

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



なんということでしょう、コレが一番早くたどり着きました。
…若干ムチャではありますがw

普段のスタンスからすると案外ニガテなのかなー、なんて思ってましたが、もしかしたら僕も『どんな角度からでも同じ話にたどり着ける』ジャンルの人間だったのかもしれませんw
また機会があったら、別のお題にも挑戦してみようと思います!



あ、ちなみに最後に一言だけ。



僕は、本当におっぱいが大好きですw
ネタ |
| ホーム |次のページ>>