FC2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

10年ってすごくね?

本日はMF文庫J『夏の学園祭』緋弾のアリア10周年記念イベントに登壇させていただきました。


僕が基本MCでアリア役の釘宮とあかり役の佐倉と3人でのイベント。
…アイム感がすごいですがちゃんとオーディションして決まってるのでそこに意味はありませんw

しかし10周年てすごいですよね…10年前っつったら2008年、まだ僕が三十路を迎えたときってことですよ…ちょうど……とらド……

ゲフンゲフン!!w

一つの作品で10年、28巻続いてるというのはかなり異常…というと言葉は悪いですがすごいことだと思います。


イベント内で緋弾のアリア、緋弾のアリアAAそれぞれBlue-rayBOX発売の情報も流れましたが、そこに同梱されるオリジナルドラマCDだったり、新しい展開を迎える発表はしましたが…基本まだそのへんは収録していないので基本話は2011年の『緋弾のアリア』やその数年後の『緋弾のアリアAA』の頃のお話がメイン…最後にやったイベントでも2016年4月、ということでなにひとつ新しい話は出来ず…MCなのをいいことに基本釘宮に振ってぼんやりするよねー!的な展開にしてしまいましたが、僕もあまり覚えていることは乏しい状態でしたw
一番覚えてるのは打ち合わせで話して「それはダメっしょw」と言われたものだったり……ヒントは2011年。
収録日がちょうどその日だったんですよね。そら印象に残るわw

それはさておきアイムの中でも場数を踏んでる釘宮と佐倉とのイベントは心強かったですね…釘宮が楽しんでくれれば場の空気が出来るし、佐倉は佐倉で上手に遊んでくれるから僕のやることは上手に進行することだけ。
古い付き合いだから気心も知れてるし、あまりイベントやラジオでの共演はないけど非常にやりやすいメンツでした。

イベントではアニメでは描かれなかった、アニメ以後の原作で置きたお話を振り返ってみたり、収録当時のことを振り返ったり。
さらには作品に引っ掛けて世界を巡るミニコーナー的な企画をやったり…てかあのクイズ難しすぎ&映像綺麗すぎじゃね?
ホントに旅行に行ったような錯覚するような、名所を巡るVTR…あまり旅行に興味があるタイプではないんですが「こんなとこあるんだー!!」なんて思いながらも、「どこだここ…」とVTRを見てましたw
あんなんが今アプリで出来るってんだからすごいよね……


とイベントの細かい中身は見に来てくださった方のお楽しみorまとめてくれる人にお任せするとしてw
今回のオチはまったく別の角度から。


イベント終わりで楽屋に戻ったときのこと。

集合写真を撮りたい、と先方さんから言われ、じゃあメイク直しましょうという展開の時にメイクさんから「間島さんすいません、直しを…」と名前付きで呼ばれたんですが、その時にメイク席に座ってた女の子がこっち向いて「…間島さん!?」とびっくりしてコッチをみてまして。
…この時点でメイク直しのためにメガネ外してたんで「…誰?」だったんですが、なんとなーく声に覚えはありまして、たぶんウチの後輩のあの子かな…?なんて思ってはいたんですが、誰か確証は持てず。
見とけよって話なんですが、今回の『夏の学園祭』は作品ごとに時間が割り振られていて他の時間帯に誰が出るかは特に聞かされておらず。
会場入りした時も僕らの一個前の時間帯のリゼロの小林くんとか李依ちゃんとか内山ちゃんとかがいるの知らなくて「…おー!!」みたいなテンションでおアタ外挨拶したりしたくらいw
イベント終わりの次の枠も当然誰が出るかなんて気づいてないので誰が出てるかなどわからず。
いると思わない子がそこにいたので非常にびっくりした次第…。
声かけてくれなかったらたぶん気づかずに帰ってたんじゃないかなー。

まぁ結局その後輩は『ラピスリライツ』で来ていた弊社の後輩・雨宮夕夏ちゃんだったんですが。
メイク直してる僕を見て最初に彼女が言った言葉が衝撃というか秀逸でして…

「間島さん!?…綺麗な間島さんだ」

つったんですよw
雨宮とはたまーに飲んだりしてる可愛がってる後輩の一人なんですが、当たり前ですが飲みに来るときなんて特にメイクしてるわけもなくきったねー格好じゃなければ別にいっか、くらいの服装で行くんですよね。
最近に至っては歩いて飲み会に向かって汗ダクで現れる汗だるまおじさんですしw
対してこの日は仕事!イベント!!
服装もそれなりに気を遣いましたしメイクさんにお顔も綺麗に整えてもらってる状態…加えて女の子ならそういうのにも敏感に気づくでしょうし、こういう第一声になっても不思議はないですよねー

でも急に言われるとビックリするじゃん、なんだよ「綺麗な間島さん」って。泉から出てきたジャイアンかよw


というようなことがあった、MF文庫J『夏の学園祭』のお話でしたとさ。
…も少し普段から綺麗でいたほうがいいのかなぁ…w

スポンサーサイト
祭り事 |

夜は玉祭り。

本日は幕張メッセにて続 刀剣乱舞花丸のイベント『花丸◎まつり』でした。


気候的には台風6号が近づく中天候も安定しない中の開催でしたが……まぁ室内のイベントなんでそこはご勘弁を、ってことでw
昼夜2回楽しい公演になったのではないかと思います。

わちゃわちゃと運動会的なこともしましたが、やっぱ朗読でしょ今回は…アニメ本編でもなかなか絡みが難しい中、今回の出演者のイイトコを上手ーく切り出して繋げて一つにまとめあげた脚本はホント素晴らしいの一言。
…にっかりさんはシリアスな展開に混ざれないんだということをまざまざと見せつけられましたけどね…まぁあのキャラいたらバラエティパートに使いたくなるよね、わかるわかるw

と語りだすとキリがないのでこのくらいで…兎にも角にも楽しいイベントでした。
なんか男どもが集まってわちゃわちゃしてるのって楽しくていいですねw


とここからはせっかくなので撮った写真を何点か。


まずは夜の部でも触れました、衣装さんが作ってくださった僕の心の支えの……

18061701.jpg
金玉w

なにせ見た目がゴールドなので重そうに見えるかもしれませんが実際はめっちゃ軽いです。
肩の負担も軽減ン!!w
てかわざわざ僕の…というか青江のために作ってくださったってことはイッテンモノでしょ?
こういうの嬉しいですよね〜…!!
これだけじゃなく衣装も青江のイメージに合わせた色合いにしていただきまして非常にありがたかったです。
ホントにイベントってのは僕ら演者だけじゃなく色んな人に支えられてるんだなーと感じる一幕。

そしてイベント終わり、楽屋でくつろいでた樽さんとぱちり☆

18061702.jpg
安定の霞みィィィィ!!w

この私が…学習するとでも?
というかこんなおもしろい機能を多用しないとでも?w

そしてイベント終了後は会場内別場所にてプチ打ち上げもありました。

18061704.jpg
カンパーイ☆

近場にいた何人かのキャストで。
この後怒涛の乾杯ラッシュが始まりますw
そして打ち上げ会場でも写真をもう一枚撮りましたよ!!

18061703.jpg
やっぱり霞んでるけどな!!w

この霞んでる中でもわかるとびっきりの笑顔…素晴らしい。
誰かはわかると思うので特に言及はしませんがw
今回のイベントで影の功労者なのではないでしょうか…汗ダクで頑張ってくれました。


演者も年齢幅もありつつ、それぞれが良い仕事をする楽しいイベントだったと思います。
すなわちそれは『刀剣乱舞 花丸』という座組が生み出した空気感だったり関係性だったりするんだろうなーと。
…他のイベントではしっかりする方を任せられることが多いから余計に感じるのかも知れませんが…
”しっかり”ではなく”にっかり”出来るのは、刀剣乱舞ならではのことなのかな、とw

ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました☆
祭り事 |

北欧神話の蛇

本日は『ファミ通ゲーマーズDX〜LEVEL9〜』にお邪魔させていただきました!


前回出たのが『LEVEL4』とのことだったんですが…どんくらい前でしたっけ?けっこう空いた気はしますがまた呼んでいただけて楽しかったですねー。
ってかさ!そもそも!!
大の大人が人前でただただゲームやってお金もらえるとかおかしくない!?バブルなの!?w
って言いたくなるくらいホント好き放題ゲームやらせてもらって楽しいひとときを過ごさせていただきました…メンツに恵まれたのもあるのかな?

中でもひとつ嬉しかったのが僕が勧めたゲーム『ニーズヘッグ』がみんなにすげー刺さったこと!
裏側ではメイク室とゲーム練習室が兼ねてて、メイクされながらニーズヘッグを初めて触るらしい鈴村さんと前野くんがキャッキャいいながらニーズヘッグをやってるのを後ろに聞きながらメイクされてまして…
本番でもその感じがすごく出てて、みんなすごいニーズヘッグの虜みたいになってたのを見て、別に僕が作ったわけじゃないのに紹介したってだけですごく親心みたいなものが芽生えてました…ありがとう日本一RADIOw

他にもすげー楽しいゲーム&展開が起きまくってて「ゲームって人を楽しませる最高の娯楽だなー」と痛感するイベント内容でした。
重ね重ねメンツにもゲームにも恵まれたんだなーと思いました。


と手短ですがまぁただただゲームやってただけなんで語ることも「楽しかった」くらいしかないのでこの程度にさせてもらいつつw
最後はやはり共演者との記念写真…楽屋一緒だった立花くんとツーショットで写真撮らせてもらいました!!

18061201.jpg
案の定見えないけどな!!w

イベントのたびにコレやりそうな自分が怖いですw


ご来場いただいた方誠にありがとうございましたm(_ _)m
祭り事 |

グランド・デイ

本日は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のアプリゲーム『ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜』のイベント『ダンメモFES2018』に出演しておりました〜。


今のイベントってすごいですね…ニコ生かと思いきやYouTubeだったりペリスコープ?っての?だったりと様々な方法で視聴ができるんですね…さらに普通のニコ生だとスタジオ収録なところをイベントとしてニコファーレでお客様も入れてやれるとか…やっぱイベントはお客さんの反応見ながらやるのが良いですねぇ。

ダンまち…ダンメモ的には一応タケミカヅチという役で出演させていただいてはいるのですが、いうほど重要なキャラでもないのに何故出演したかといえば…はい!MC要員です!!w
こういうときホントMCの才能あってよかったと思いますよねーw
メンバー的にも気心の知れたメンツ(半分ウチの事務所だったしw)だったのも非常にやりやすくもあり楽しくもありよかったです…てか久保ユリカちゃんに「私毎年間島さんがMCのイベントに出てる気がする」とか言われました……
うん、そうだね毎年やってるねw
またお客様の反応もよく、本当にゲームが、『ダンまち』という作品が愛されているんだなーというのが伝わってきて非常にいいイベントだと思いました。
コレお客様だけじゃなくてスタッフさんもそうなんですよね…打ち合わせとかしててもスタッフさんから愛を感じる。
こう言っちゃなんですけど我々も出演するのはあくまで仕事になるわけで、中には愛を感じない現場もあったりするわけですよ。
でもこうやって皆様の愛を感じるとこっちも「お、じゃあ僕も応えてあげたいな」と自然と思えるから必然イベントも良いものになるんですよね〜、今回もご多分に漏れず皆様の愛のおかげでいいイベントになったと思います。

イベント内では1周年記念のイベントについてもたくさんご紹介しましたが、ホント…今回の大イベント『グランド・デイ』に登場しないというのに出していただけたのはありがたいなと…そして「出てこない」ということをイジってくる先生のお手紙ねw
実は事前に楽屋でご挨拶した際に「実は間島さんをオチみたいにしてしまったので…」と謝罪頂いてまして、ただその段階では手紙の内容は知らなかったんですがいやー作家さんってお手紙書かせても構成が素晴らしいですねー、最高のフリでしたw
でもこういっちゃなんですが…実はそもそも『ダンまち』に出られただけで嬉しかったんですよね〜。
我々は毎年たくさんの作品といろんな関わり方をしますが、出た作品はオンエアでチェックするんです。
もちろん収録してるし台本読んでるので内容は知ってるんですが、より客観視というか完成品見たいというか…そもそもオタクだから見たいというかw
この作品は収録して、自分が出てない話数がめっちゃ気になる超いい作品で毎回オンエアが楽しみだったんですよね〜。
その作品のイベントにこうして関われるだけで嬉しいというか。
何度も言いますがホントにMCの才能あってよかったですわ…w

ニコ生ではあまり見かけない朗読なんかもあって、ファンの方はより楽しく、そうでない方が見ても面白い放送になったのではないかと思います。
御覧頂いた方誠にありがとうございました。


さて。


ホントならここで写真の一枚でもお載せするのがブログっぽさなのかもしれませんが…全員で「写真撮ろうぜ!」的なのをやらなかったので一枚だけ、しかも全員じゃない写真しかありませんがせっかくなのでお見せしてブログを締めようと思います…
女性楽屋がメイクとかしてて話す人がいなくなって男子楽屋に遊びにやってきたたかみなと、男子楽屋メンバーで一枚ぱちり☆

18061001.jpg
インカメラ死んでるけどな!!w

最近この遊びすげー好きw
祭り事 |

2037年に思いを馳せて

本日は『レイヤードストーリーズゼロ スペシャルイベント』に出演させていただきました。


トークありライブあり朗読ありと盛りだくさんの内容で、ご来場いただいた方にはご満足いただけたんじゃないかなーと手前味噌ながら思うような良いイベントだったように思います。会場内にはキービジュかなんかを使った美麗なイラストがセットとして使われていたりして。
18060301.jpg
ウツクシス。

演者としてはキャストの人数多くてしゃべる時間短くて仕事した感あんまないんですが…w
アニメ最終話の上映会も兼ねたイベントでもあるためある意味ラストイベントっぽい匂いもする中、みんなが「やめないで!」って空気をまとっているのはそれだけ作品がキャストにもスタッフにもお客さんにも愛されたイベントだったのかなーと思います。

今回レイゼロのイベントとしては初の試みになるであろう朗読劇がありまして。
レイヤードってTVアニメのように期限が決まっているものではなかった(それでもスタッフさん的にはあったんでしょうがw)長いスパンで作り上げた作品だったため、アフレコも通常のアニメのように『毎週◯曜△時から』というものではない変則スケジュールだったのもあり、毎回全員が揃う、という現場ではなかったんですよねー、イベント内でも斉藤壮馬くんがちらっと言ってましたけど。
そのためULA渋谷のメンツが全員揃って声を発する、ということがアフレコではできなかったので、今回のイベントでそれができたのは非常に面白くも良い試みだった用に思います。
それこそ壮馬くんのウィルと加隈ちゃんのレイチェルにはコウヘイ的にはよくいじられてたしw
そこが掛け合いでできるってのは役者としては嬉しいですよね〜。
さらにそこにアニメには出てこないゲームのみのキャラ・イオンとか、セリフ量的には多くないけど重要なキャラのノアとか、ユウトの少年期の中島唯ちゃんとかも出てきて。
アニメ本編は終盤になればどんどん重い展開になっていく中、朗読劇という特殊性が生み出した軽いコメディタッチのお話をみんなでできたというのもとても良かったと思います…特別感も出ますしね。
その中で朗読自体が初めてという柳くんがいたり、掛け合い自体ほとんどやったことない白砂沙帆ちゃんの初々しい演技だったりというのが見られたのもこのイベントのみのお楽しみ…って感じがしてよかったですよねー♪

個人的にはイベントでも言いましたが久しぶりにコウヘイになって「童貞ゆーな!」とか言ってるのがとても楽しく、レイヤードやってるなーって感じがとってもよかったなーと思います。
本当に…舞台になってる2037年まで続くコンテンツになればいいのに。
ひとまずはアニメの最終話記念ということで一区切りではありますが、ゲームが終わるわけではないし手塚Pの中ではまだまだ外に出してない企んでる仕込みもあるようなので是非皆様にはしっかりと応援していただきたく…また彼らに会える日を積極的にお待ちいただきたい所存。

18060302.jpg

最後にはご来場いただいた方ともまとめて記念撮影。
昨年末の上映会のときにもやったんですが、こういうのっていいですよねー、みんなで一つって感じで。
コンテンツのコンセプトの一つである「みんなでつくる」ってのがこういうところにも現れてるんだろうなーと思います、いいぞもっとやれ。

そしてイベント後はイベントとアニメを兼ねた打ち上げが。

18060303.jpg
ただただ美味い琥珀色。

テンション上がって「写真撮ろうぜ!」っつって、普段やらない自撮りで写真撮ったりして。

18060304.jpg
まぁ全然見えないんですけどw

ちなみに写ってるのは僕とタクマ役の市来くんですw

他にも今日たまたま服装までカブったせいで兄弟感が出まくってしまった柳くんとも写真撮ったんですが、それは別の方のカメラで撮影していただきました…が柳くんに「これブログで使って良い?」と聞くの忘れたんでブログへの掲載はナシですw
柳くんも若いながらに頑張ってて、ちょこちょこ兄貴と慕って話しかけてくれました…またどっかの現場で一緒になれたらいいなー。

とかまとめるとあたかも終わったように思いますが、ゲームとしてはまだまだこれから(手塚Pが言ってた「レイヤードストーリーズ0の『0』は、ここから始まるあくまで序章だ」って話がとっても好き)なので、これからも続いていくレイヤードストーリーズを皆さん応援していただきたいなーと思います…
コウヘイだけでなくしれっと別のACTの声でも出演してるんで、手に入るまでたくさんガチャしてくださいw


ということでご来場いただいた方、アニメをご覧になってくださった方、ゲームをプレイしてくださってる方、本当にありがとうございまーす!!
願わくば…舞台となってる2037年にまたアニメ化を。
その頃もう60歳だけど頑張ってコウヘイの声出すんで是非!!w
祭り事 |
| ホーム |次のページ>>