マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ワンフェス!参上!!

本日はワンフェス刀剣乱舞ステージにお邪魔させていただきました。

なにやらニコ生とかでも配信されてたらしいので会場に行かなくても見られたようで、便利な時代になったものですね…僕が子供の頃はインターネットという言葉すら聞いたことなかったというのに…スマホ?なにその黒い板っきれ。…電話!?w

…話が逸れましたw

今回お呼ばれした理由はねんどろいどからにっかり青江が発売されるとのことで、そのお披露目目的。
一年前も同じくワンフェスに出させていただきましたが、その時は1/8スケールフィギュアででしたね…まだ色ついてないにっかりさん見た記憶が薄ぼんやりとあるなぁ…
てか当たり前ですけどやっぱフィギュアってくれないんですね、声つけたわけでもないんで当然なんですけどw
今度はねんどろいどということなので1/8スケールよりはお手頃な価格帯で、しかも動かせて、顔も変えられるのでご用命の方も多いのではないでしょうか…目の前で見ましたけどかわいい出来でしたよー。
…そして何故か話の流れで『ねんどろいど 間島淳司』なんて話にもなりましたがw
声優さんでねんどろいどって絶対まだやってないですよね…ワンチャン……w
まぁやるならもっと需要のある人でやるんでしょうけどね、企画としては面白いからアホな企業がいっちょかみしてくれないかなーw

壇上でも触れましたがワンフェスの舞台は客席にコスプレなさってる方がいておもしろいですね~、他のイベントにはない光景。
売ってたりもしますけどああいうのを手作りされてる方もいるわけでしょ…?決して安くないだろうし作るのにも時間かかるでしょうし、皆さんの努力と愛が詰まっててコスプレ見るのも好きですねー。
壇上から青江のコスプレの方も見えました。いやーすごい。

イベント終了後は噂の等身大三日月宗近も観に行かせていただきました。

18021901.jpg
でかい!

写真じゃ伝わりづらいかもですがマジデカかったです…三日月さん180cmくらいあるらしいんでこのフィギュアも180cmくらいありました。
演じてらっしゃる鳥海さんが一緒に写真撮ってたんで運が良ければどっかで中の人とのツーショット写真とか見られるんじゃないでしょうか。
残念ながら写真がないのでウチのブログでは見られませんがw

あとサインも書かせていただきましたー。

18021902.jpg
ココがサインだ!!

なんかイラストの前でみんなで写真も撮ったんで各自で探してくださいw

そうそう!あと今回は楽屋で青江のイラストを描いてくださってるべっこさんにもご挨拶出来ました!
スタッフさんから「すみません…」とお願いされまして、べっこさんがいらっしゃってるので挨拶してもよろしいですか、とかいうのでもちろん快諾。
お会いしてみたら小柄で可愛らしい女性なんですねー、軽くご挨拶と握手だけさせていただきました。
この手から…青江が生み出されているのか……しまったせっかくならダメ元で「勇者パースで青江描いてください」ってお願いしてみればよかったw


刀剣乱舞ステージ関連としてはこれで終わりなんですが…実は楽屋で一つ事件が起きたのでそのお話をして終わりたいと思います。

楽屋が他のステージの方も共用の大きな楽屋だったんですが、メイクしてたら「あれ!?」と声をかけられまして。
まさかいらっしゃるとは…みたいな感じで「こっちもびっくりしたよ!」なんて話をしたんですよ、DearDreamの面々とw
あちらは『働くお兄さん!』のステージでワンフェスに来てたみたいで、あちらの終わりのタイミングとこちらの始まりのタイミングがいい感じに交錯した結果のまさかの邂逅。
刀剣乱舞のステージのMCの松澤さんも面識があるようで、溝口くんと2人で写真撮ろうとしてたのを遠目に見てたら『間島さんも!是非!』ってことで、謎の3ショットで記念撮影することに。

18021903.jpg
俺!参上!!

一緒に撮らされた理由は「俺参上!で撮りたいんですけど間島さんポーズどうでしたっけ?」と聞かれたからw
どんだけ見たと思ってんのよすぐにできるわ!!w
溝口くんは見かけると声かけてくれるんですよねー、すごく良い子。
そもそもは電王やゴーストで一方的に見てた『俳優さん』でしたけど不思議な縁ってあるもんなんですねー。


ということでべっこさんだったり溝口くんだったり、思ってもない方とも出会えたおもしろいワンフェスでした☆
御覧頂いた方ありがとうございました〜♪

スポンサーサイト
祭り事 |

エンタープライス!!

本日は『矢作エンタープライズ』新年会にゲスト参加してきました!
…2日連続イベントとか売れっ子みたいぃぃ!!w


昨日とはうってかわって気心知れたメンツ…というか同じ事務所の人間しかいない、ある意味ではラクなイベントでしたね…ただ慣れないゲストなんでどうしていいかわかんなかったですけどw
基本的には矢作と岩澤にまかせつつ、ゆるりとしたひとときを過ごすことが出来ました…いやー、楽しいという字はラクと書くけどまさにでしたね。

出てみてなんとなく感じたのは、本当にお客さんから愛されてる番組だなーということ。
たぶん番組内でなにがあってもお客さんは受け入れちゃうんだろうなーという懐の深さを感じましたね…なんちゅー客だw
でもそれを長年に渡ってお客さんに「うちはこういう番組です!」と伝えてきた矢作の努力の決勝なんだろうなーと思います。
だって毎回恒例とか言ってましたけど、全テーブル回ってお客さんと乾杯するなんて、ロフトでも見たことないですよ…まぁ単純に時間がかかるからだと思いますけどw
それさえも良しとするこの番組はすげぇな…と思いました。

全体的にイベントとしてはゆるい空気感で進むな〜と思いつつも、それがこの番組の魅力というか。
ピンマイク付けて矢面に立って配信とかしてますけど要はみんなで飲み会やってまーす!みたいな空気感?
こういうイベントってなかなかないのでこれからも是非頑張って続けて欲しいと思います…そしてまたちょくちょくゲストにw


またこうやって皆さんとグラスを合わせて共有できるイベントに出られるといいなー、と思いましたとさ☆
祭り事 |

2周年!!

ということで本日は『グリムノーツ感謝祭2018』でした。参加された方誠にありがとうございます。


2周年を前にちょうど『Repage』へと進化を遂げようとしているグリムノーツ。
今回はもうすぐ2周年!を目前に、プレイしてきたファンの皆様への感謝のしるしにふくびきけんをさしあげますね…というイベント。
いやふくびきけんは特にはないけれどw
いろいろトクベツなことをお届け出来たように思います。

序盤は事前に出ているRepageのおさらいから新情報、実機を使ってのプレイ動画。
この日のために用意した珠玉の難問を集めたクイズ大会に、インサイダーゲーム。
普通のイベントだったらやらないようなことを感謝祭だからとこれでもかと詰め込み、非常に特殊な空間が出来上がったように思います。
ご覧になっていたご来場の皆様の顔を見ているとちゃんと楽しんでいただけてたようでなにより…
個人的にはやっぱり「生声聞かせてください」ってのが不思議なんですよね…声自体はアプリで聞いてるものなわけでしょ?
生だからといってさほど違うことはないわけで、しかもやると思ってない突発的な状況。
僕に関してはヘッドセットマイクという収録環境とはまったく違うものでやることになるし、なにより自分からすりゃやろうと思えばいくらでも自分の声帯から出てくる音なわけでw
「こんな普通のことをして何を楽しんでもらえるのか…」とか思っちゃうんですけど実際目の前でキャラの声をやると皆さん嬉しいもんなんですね、リクエストいただいた方以外の方からも絶賛の声とリアクションいただけましてあざーっす!!!w

最終的にはアニメ化の情報も発表されて、目前に控えた2周年・Repageのことがだいぶ薄れた感がありましたがw
たくさんのめでたい情報が得られた本当に良いイベントになったと思いました☆

18012101.jpg
ありがとうございました⭐︎

てか見てよ…この美女軍団……なんでここにいるんだろうね…
レイヤーさんホント美人だったなぁ…てかなんであんな顔ちっちゃいの?神様はホント不公平。
僕もあのくらい顔がちっさくてスタイル良くていろんな衣装が似合ったらこんなステキなことが出来たのに……あ、でも声だけでも良かったからとりあえずステージに立つことだけは出来たわ。
神様ありがとーう!!


僕の運命の書も空白のままだけど、今日のことはきっとトクベツな物語として書かれていくことでしょう…ああもう、なんで大事なところで噛むのかしらw
「それさえも生!」と開き直ることで、僕は最終的に物語のパーツとなっていくのでした…w

次の運命ではレイヤーさんとかみたいな今の運命では出来なかったことが出来ますように…あとぐりノーツRepage早くやれますようにw
祭り事 |

あけまして。

日付変わってこんにちは2018年。

…違うわこんばんはだわw


ということであけましておめでとうございます、年末年始だからって手を抜かないでお馴染み、毎日更新の『マジP!』です。


旧年中はお世話になりました、本年もよろしくお願いします、なんて形式張ったお決まりの挨拶もありますが、コレもマジP!にかかるとすぐエロい意味に捉えますからね?

旧年中は(いろいろとニーハイ写真とかおっぱい写真とか送っていただいた方々、主にシモ的な意味で)お世話になりました、本年も(もっとカゲキでヌけるヤツ)よろしくお願いします

……

このクソエロ野郎!w

とまぁ今年もこんな感じで真面目なことからアホなこと、面白いこととかエロいこととかいろいろ書いていきたいと思ってますんでよろしくお願いしますー
あ、ブログ大賞もそのうち発表しますね。


2018年は戌年、ということでなんかイヌ関係のものないかなーと思って部屋を見回してみたところ、コレが思いの外ウチってイヌいないんですよね。
ペンギン、アルパカ、ウサギにヒヨコ、カワウソにイルカにタヌキとキツネ。
…ややタヌキとキツネの分量に異常なものを感じますが、それはまぁ愛の証ということでw
にしてもイヌがこんなにいないとは…というかウチ、普遍的な動物のぬいぐるみあんまいないんだなーということに気付かされましたw
とはいえ戌年一発目にイヌ関連のことなんもしないのもどうかな…と思ってたところに、イヌ、発見しました!!

タヌキとキツネの作者・アタモトさんが描いてるもう一つの作品『たるしば』。
たるしばの『しば』ってそういや柴犬のしばじゃーん!ということに気付くのが遅れまして。…たるしば読んでないからなぁw

17062501.jpg
たるしば!

一時期ゲーセンでプライズゲームでぬいぐるみ取るのに躍起になってた頃にたるしばのぬいぐるみ見つけて取ったんですよねー。
これはこれでかわいい。

そしてコイツの存在に気づいてからもう一つのイヌに気が付きました…前にファンの方からいただいたたるしばのぬいぐるみがあったんですよねー。
ごらんください。

18010101.jpg
ベストマーッチ!!w

すごくないスか?
送られて来た段階からこの状態ですよ?わざわざおもちゃのビルドドライバー用意して腰に装着させて送りつけてくるとか…良く私の趣味をご理解してらっしゃるw
かわいそうなのは手が短すぎてビルドには変身出来ないってことですね…次の人生は腕の長い生き物になれたらいいね…あ、犬だから人生じゃなくて犬生かw


というわけで戌年の今年もゆる~くお送りしていきますんでよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
祭り事 |

パンツとう◯こ。

はい、というわけで昨日(日付回ってるから一昨日になりますが)は日本一RADIOの公開録音でした。


今年は2月に一度やってるのでなんと2度目の公録…どうしたんでしょう、味でもシメたんでしょうかw
珍しくパーソナリティ3人も揃い、強化期間の枠を越えてあくまで『日本一RADIO』としてお送りしました…が、まぁ公録として回してた部分はいずれ流れる(1月末くらい?)し特に触れなくてもいいかなぁと思っていますw
まぁキーワードは…『スリッパ』と『パンツをかぶると強くなる』ですかねw

ちゃんとチェックしてね☆

ということでここでは主には公録後の会場限定コーナーの話でも。


前回の公録でもそうだったんですが、会場限定のコーナーでは日本一ソフトウェアさんが出してるゲームを3人で楽しんで、なんとなーく罰ゲームもやる、というのが流れでしたが今回もまさにそんな感じでした。
ゲームは2本。『Nidhogg2(ニーズヘッグ)』と『Emily Wants to Play』の2タイトル。
ニーズヘッグの方は同じタイトルの1を2月の公録でもプレイしたんですが、マーこのゲームが異様な盛り上がりを見せたんですよね…なんであんな盛り上がったんだってくらい。
シンプルなゲーム性と一瞬で勝負が決まるドキドキ感がそうさせたんだとは思うんですが。
内容は至ってシンプルで、敵を倒して前に前に進んでいって、最後ニーズヘッグというデカいヘビみたいなヤツに食われたら勝ち。
何故食われたら勝ちなのかというと、プレイヤーの目的が「ニーズヘッグの生贄になること」だから。
もう一人の生贄候補を打ち倒し、勝ち進んで辿り着いた先でニーズヘッグに食べられることが彼らの願いなのです…そこだけ聞くとわけわかんないですがゲームはシンプルw
一撃で死ぬけど何度でも蘇るし、その度に相手を倒して自分が画面の進行権を得るのが目的。
シンプルすぎて昔のファミコンのゲームかと思うほどのゲームw
でもファミコンって面白いんですよね…結局シンプルなゲームのほうがパーティゲームとしては優秀ってことなんですかなー。
今回はその第2作目ということで、グラフィックが大幅に進化、死ぬ時肉片とか骨とか飛び散るんですけどカラフルな感じで描かれてて残骸もなんかペンキこぼしたみたいな感じになっててすげーポップな印象に。
武器種も大幅に増えて、前作よりも戦略が大事になってくる感じになってました。

で、今回はトーナメント方式でまずはみもりんVS僕が戦い、もう一方ではミンゴスと日本一ソフトウェアのバンブーDが対戦。
負け残りで最下位の者には「うんこ漢字ドリル」をランダムに開いて音読するという罰ゲームがw
ちなみに前回の公録での罰ゲームは「コラボメニューの『馬のチンチン』を注文する」だったんですけど、今回はチンチンからうんこに代わりました。小学生かよw
だがしかしこうなってくると僕の使命は間違いなく「勝つこと」になってくるわけですよ…僕がうんこ漢字ドリル読んでなにが罰ゲームなんですかw
という気迫で望んだんですが、おもしろいもんですげー接戦になるんですねw
もうちょいサクッと勝てるかと思ってたんですが…シンプルすぎてテクニックとかがなくてもなんとかなってしまうところがこういうゲームのおもしろいところ。
結局サドンデスになだれ込んでなんとか勝利。
一方のミンゴスVSバンブーDもこれまた接戦。
相手がメーカーの方だからもっと大差がつくかと思ったんすがやっぱそういうもんなんですねこのゲーム…こりゃあ楽しいw
こちらもバンブーDが勝ちラストバトルはみもりんVSミンゴスというどっちが負けてもみんなが聞きたいうんこ漢字ドリルが聞ける流れにw
そして結局勝ったのはミンゴス。
罰ゲームはみもりんに…だったんですがみもりんがまさかのうんこ漢字ドリルを超お気に入りになる、という予想外の結末を迎えてましたw
すげー欲しそうでしたがもらって帰れたんですかね…てかもらえなくても買いそうな勢いだったなぁw

時間も押してたんでここで終わるかと思いきや、もう一つのゲーム『Emily Wants to Play』もやることに。
こっちはサバイバルホラーゲームということで、怖がりのミンゴスはもちろんみもりんも得意じゃないそうで僕がやることに。
ゲーム概要としてはピザを届けに来たピザ屋が家に入るとカギがかかってしまいそこから脱出する、というゲームなんだそうですが、そこに様々な仕掛けがある、というもの。
人形がそこかしこに転がっていて人形ごとに対処法が違ったりして、なんとかして生き延びて家を脱出するゲーム…だそう。
ただ僕怖いのはそこまで苦手でもないんですけどこういうゲームの操作性に慣れなくて…すげーもたつくのw
さんざ彷徨って探索を繰り返して、なにがなんだかわからないうちに1時間が経過(エミリーを見つけると1時間経過する、みたいな感じだった気がします)して、なんとかクリア。
ホント暗い画面の中でしれっと発見してるみたいでわかんないまま突然時計の文字盤が出てくるんですよね…見つけてるはずなのに結局理解は出来ないままだったw
とりあえずクリアはしたんでそっからはムリヤリみもりんに変わって続行したんですが、途中で人形に見つかりゲームオーバー。
てか突然画面に人形の顔アップになるからすげーびっくりしたんですけど!!
こういう系の怖さなのね!心臓に悪いわ!!w

まぁでもどちらのゲームも毛色は違うながらどちらもよく練られててちゃんと遊んだら楽しそうなゲームでした。
普段番組内では資料見て紹介して実機プレイして紹介する、ってのはあんまないのでこういうのもたまにはいいなーと思いました。
みんなでワイワイできるニーズヘッグはもうイベントの恒例にして欲しいわ…w

会場限定のコーナーは時間にして30分程度だったんですが、短いながらも濃密な時間だったように思います。
もちろん公開録音も含めて非常に楽しい1時間半でした。
ご来場頂いた方誠にありがとうございましたー!
祭り事 |
| ホーム |次のページ>>