マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ふおおぉぉぉぉぉ!

17081101.jpg
とれたあぁァァァァァァ!!


17081102.jpg
三匹になりました☆

あと……1匹……w
スポンサーサイト
小ネタ |

やっと目を、覚ましたかい?

17080301.jpg
三葉ーーーーーー!!!!!
小ネタ |

どんとウォーリー♪

皆さんどうやらブログに終わってほしくないのか、テキメンに拍手数増えましたねw
それと同時に質問の方もたくさん寄せられまして…もう1回分の質問の量超えるくらいの数が来てますwバランス!!w
まぁでもあんまり連続で質問ばっか答えててもアレなのでしばらく寝かせて1週間くらいしてからまた答えようかと思っております質問寄せられた方しばしお待ち下さーい。

ということで今日は関係の無い話を。


先日仕事と仕事の間がすげー微妙な空き方をしまして。
家に帰るほどの時間はないけど、直で向かっちゃうと早く着きすぎてしまう。
もともとそうなりそうなのは一件目の仕事のときからわかっていたので、仕事前のご飯は軽めにサンドイッチにして、仕事の合間にごはん屋さんに行けそうなくらいの腹持ちにしてみました。

仕事も無事終わり向かった先の街でなに食べよっかなーと駅の近くを散策すると、そこにはサブウェイが。
…地下鉄の方じゃないですよ?サンドイッチのお店の方のサブウェイですw
食べられるように軽めにしたものの、まだ消化しきったってほどでもないので微妙なお腹の具合だったので「こりゃいいや」とお店に入ることにしました…が、期せずして連チャンでサンドイッチになってしまいましたねw
まぁ野菜たくさん入ってるからサブウェイ好きなんでいいんですけど。
タイミング的にちょうど夏の新メニューが始まったとこっぽかったので、さっそくそれを注文。
注文したのは『直火焼きタンドリーチキン』。


17071501.jpg
一緒にアイスコーヒーも頼みました。

よくテイクアウトで頼んで食べたりもするんですが、お店で食べるのはずいぶんと久しぶりのこと。
時間もあるのでゆったりとした優雅な時間を過ごしました。
タンドリーチキン思ったより辛かったw

と食べ終わってサンドウィッチが包まれていた包み紙を見ると、いつもと違う感じ。
広げてよく見ると……

17071502.jpg
ウォーリー!!w

懐かしー!ウォーリーを探せって僕が子供の頃からありましたよ?何年やってんの?いつ見つかるのウォーリー?w
調べてみたら1987年に出版されたのが最初だそうで、今年で30周年なんですね…すげー、ウォーリーロングラン。
包みにはウォーリーはもちろん、それ以外にも探すものがいくつも紹介されてました。
サブウェイのマークとかサンドウィッチに使われてる食材とか店員さんとか。もう完全にサブウェイ仕様w
せっかく時間もあるのでやってみましょう、いざウォーリーを探せ!!

…これがなかなか見つからないんですねーw
当たり前っちゃ当たり前なんですが、見つかりにくいように様々な工夫がなされてまして、この世界ものすげー赤白ボーダー流行ってんのねw
服だけじゃなくお店のひさしとかも赤白ボーダーなんだもんw
何周もぐるぐるぐるぐる包み紙を見て…途中諦めそうになりながらも

17071503.jpg
いた!

無事発見。

17071504.jpg
17071505.jpg
あと店員も見つけときましたw


小ネタ |

こういうやついる!!

だいぶ前の話にはなるんですがどうしてもおもしろいので公開してみようと思います。


話はアイム新人歓迎会のときのこと。

たまたま近くにいた弊社後輩(アイムの集まりなんだからだいたい弊社後輩しかいないんですけどw)の雨宮夕夏ちゃんと話してたんですが、なんでかわかんないけど「写真を撮ろう」みたいな流れになりまして。
女の子っていろんなアプリで写真撮ってるじゃないですか?そのうちのひとつ…SNOWってヤツを使うという話に。
アレって自撮りしようとすると動物の耳だのが付いたりいろいろおもしろ機能があるじゃないですか?
それも試しつつ別の機能「顔交換」を試してみようという話に。
同じ画面内にいる人の顔をうまーいこと交換してくれるっちゅー機能なんですが、これっておもしろいけどだいたい違和感生まれてそれがおもしろかったりするでしょ?
酔っ払ってもいるんでそれもまた笑いにはなりそうだし、なによりおもしろそうだから「やってみよう!」となったんです。

みんなで何回かやって遊んでたんですけど、どうも上手に交換するには
・前髪が顔にかからないようにする
・メガネはかけないほうが良い
ということに気づきまして、その条件を満たしつついろいろ試してたんですが、その結果奇跡の一枚が誕生しました。

17071201.jpg
起こる奇跡

右の人はまぁまぁ上手く行ってますがどうしても拭えない違和感を感じますよね。
ところがどっこい、左の人物…すげーしっくり来てません?てか「こういう女いるー!!」って感じしません?w
お気づきかとは思いますが左の人物、ボディは雨宮で顔は僕ですw
てかこんなしっくりくることあります?女の子とオッサンが交換してんですよ?w
おもしろすぎてしばらくこの顔寄りにして爆笑してましたw
小ネタ |

意外な才能

先日特撮仲間と遊んだときのこと。


遊んだっつっても集合しておもちゃ見て飲み屋行って喋るってだけなんですが、その飲み屋に行く前、珍しく「ちょっとゲームセンター寄っていいですか?」というので行くことに。

子供の頃からそうなんですが、ゲーム自体は好きで遊ぶんですけどことゲーセンとなると「お金もったいないじゃん」とおもっちゃう方なんであんまゲーセンに行く文化がないんですよねー僕の中に。
だって100円とはいえ手に入らないものにお金を使うんでしょ?
50回遊んだら5000円なわけで、もうちょっとしたらファミコンのソフトとか買えるじゃないですか。
…ファミコン換算なのが時代がわかりますがw
UFOキャッチャーなんかも同様で、取れるか取れないかわからないものにお金を投じるのが苦手で…「ぬいぐるみ欲しいなら素直に買った方がよくね?」とか思うタイプだったんで知人がゲームやってるのを見に行く程度しか用事なかったんですよね。

で連れの今回の目的はなんだったかといえば、仮面ライダーエグゼイドの缶バッジだそうで。
今はUFOキャッチャーにもいろんな景品があるらしく、その中にエグゼイドの缶バッジがあり、エグゼイド熱が上がってる特撮グループではその缶バッジが流行ってるんだそう。
そのゲーセンにも缶バッジはありまして、欲しいものもあったらしく取る!と意気込んでやってるのを見守ってました。

がなかなか取れないもんですね…飲み込まれていくお金。
見てるだけってのもつまんないんで「もうちょっと奥目を狙って手前にスライドさせてはどうか」とか口出ししてたんですけど、最終的に「じゃあやってみて!」という話に。
UFOキャッチャーなんてほっとんどやったことないんで自信ないんですけどまぁやってみっか、とチャレンジしてみると、ほぼほぼイメージしたところには行ってくれるんですよ、アームが。
まぁそれでもすぐには取れないんですが、何度かトライするうちにいいとこに動いて最終的には取ることが出来まして。
意外な才能あるんだなー、なんてことに気が付きながら飲みに行ったのです。


明くる日。

また飲む約束がありまして飲み、少し早めの解散で街を歩いているとまだやっているゲームセンターを発見。
なにげなーく店先に置いてあるクレーンゲームを見てみると…そこにはどっかで見たことあるものが。

「!?」

稲妻のような衝撃に襲われた僕は、気がついたらICカードを取り出していました…今のゲーセンってICカードでクレーンゲーム出来るのね、超便利w

そして。


17062501.jpg
ゲッツ!!

僕の大好きな『タヌキとキツネ』と同じ作者さん・アタモト先生が描いてる別の作品『たるしば』のキャラクター。
出てるの全然知らなくてビックリしつつやったんですが、6月上旬からプライズ化してたんですねータイムリー。
ここで見つけて、ゲームやってみようと思って、ゲット出来たのもすべて缶バッジの時の「自分、クレーンゲーム意外とできるんだ」というイメージがあったからこそ。
いうなればエグゼイドのおかげでたるしばをゲット出来たということ!


ありがとう…仮面ライダー。
おかげでカワイイぬいぐるみをゲットできたよ…w

小ネタ |
| ホーム |次のページ>>