マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

逆に才能です。

だーいぶ前に「宝田の絵がヤバイ」という話を書いたと思うんですが…覚えてないという方はリンクから飛んで見てきてくださいw


人には得意不得意とかあるもんですが、声の仕事に携わる人って少なからずオタク的な気質がある人が多いと思うんですね。
そうなると子どもの頃とかに好きなキャラクターの模写とかするだろうから、みんななんとなーくそれなりの絵が描けたりするもんだと思うんですが。
宝田くんも子どもの頃アニメ見てたしなんなら今も見てるのにココだけ驚異的なレベルでピンポイントに才能がないんですねーw

というのを最近飲んでた時に思い出しまして、久々に描いてもらったんですよ。

で何描こう…ってなった時に、「俺アンパンマンは昔描いたんでそれなりに描けちゃうんですよ!」とか言い出したんで、「じゃあバイキンマン描いて」とお願いしてみました。
同じ世界にいるキャラクターだけど、アンパンマンじゃないチョイス。
宝田くん「ば…バイキンマン…?」と戸惑いながら描いてくれました。

18012801.jpg
ばいきんまん。

正解は各自検索して見ていただくとして…見事に絵心ない人の特徴がいくつか出ているように思います。
イメージ内ではちゃんとしてるんでしょうね、触覚みたいなのと口のカタチは表現しようとしてます…が、何故か眉毛を描きたがるw
実際にはないんですけどね…ヒト型のものを描くととりあえず眉毛描きたがるのは絵心ない人の特徴かと。
なんなら顔の丸描いてすぐ眉毛描いてましたからねw
あと下手な人って何故か全身描きたがりますよね、お題が「ばいきんまん」なら別に全身描かなくても顔だけとかでよくないですか?
ただ驚異的なのが…「ハネがついてるぞ」ってことを覚えてることなんですよね…実際はハエみたいな羽なんでこういう感じじゃないんですけど、ばいきんまん描いて?って言われて羽描きます?w
こういう不思議なことが起こるから、下手なのに描いてくれる人にはいっぱいお願いしたくなるんですよね…ということでいっぱいお願いしてみました。

18012802.jpg
ヒツジ

18012803.jpg
モンキー・D・ルフィ

18012804.jpg
スニーカー

…描けば描くほど狂気を孕んでいくのは何故なんでしょうかw
でもいろいろ表現しようとはしてて、ヒツジも「角があってモコモコしてる」し、ルフィは「右手がゴムゴムで伸びてる」し、スニーカーだって「つま先の方はなんかゴムみたいなのついてる」ってわかってるんですよね。
脳内にはイメージできてるけど出力する際に強烈に歪んでいるんだということがよくわかります…非常に楽しいw


また飲んだときにでも新作描いてもらおうと思いますw

スポンサーサイト
クリエイティ部 |

2017のアレ!!

年も明け一週間も過ぎたのでもうそろそろいっか、ということでそろそろやってみようと思います


マジP!ブログ大賞2017発表〜!!

昨年末から募集をかけまして、2017年の記事の中から面白い、好きだと思ったものを3つまで投票してもらうという企画。
実際結果はどうなったのか…気になってた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本来なら年内に発表しようと思って始めたものだったんですが、冷静に考えたらウチのブログ1つ1つがクソ長くてしかも毎日更新してるから本気で考えて選びたい人が「時間が足りない!」ってなってたんですよねw
2〜3個くらいは印象に残ってるのあるかなーと軽い気持ちで聞いたんですが…その節は大変な苦労をおかけしましたw
そうして集まってきたものを大変な苦労をしながらまとめたんですが…結論から言います、すげーバラつきやがんのw

投票された記事は全部で60記事。
60/365ってことですからだいたい1/6がノミネートされたわけで、ほとんどのものが1人か2人しか投票していない状態。
そんだけ人によって選ぶ基準が違うってことなんですねぇ…
もちろん多数の方から投票された記事もあるので、3票以上集めたものをご紹介していこうと思います。
まずは3票獲得した記事一覧。



1/24『みんな違ってみんな良い』
3/31『ファイナルアタック!』
4/20『パペットプレイ』
6/13『あんだって!?』
6/18『ギリギリをせめろ!!』
8/2『スメル・マジック』



以上、全6記事が3票獲得で同率3位、という状態です。
…ということは?3票以上獲得した記事は2つしかなかった、ということですね〜、どんだけバラばらついてんだw

ということで!ここからは3票以上獲得した上位を発表!!

まずは第2位!!

9/25『駆け抜けた10日間。』!!

久々に鈴木区の舞台に立ったことを記事にした日のやつですね。
たしかに僕の人生の中でも「舞台に立つ」ということはあまりあることではないですから、上位に入ってくるも納得ではありますね。
タイトル的には駆け抜けたのは10日間だけみたいにも見えますが、稽古の期間から考えれば1ヶ月半くらい、同い年の4人が生まれた日から考えりゃ39年間かかったわけで。
…タイトル『駆け抜けた39年』とかにしても良かったですねw


さぁそして栄えある第一位に輝いた記事は!!!


11/29『イチ!イチ!ニー!ハチィ!!』

…なんとなくそうなるだろうなとは思ってましたが圧倒的でしたw
ちなみに2位が投票数6票。
1位のこの記事はなんと9人もの方から支持されました。
結局画ヂカラがモノをいうんですね…なんか長々文章書いてんのがバカらしく思えてきたw
ちなみに終盤に「ごめんて…」つってニーハイ写真が送られてくるかもー♪という記述がありますが、特に来ることはありませんでしたw
昔はもっとみんな送ってくれたんだけどな…最近みんな冷たいよね、自分ばっか欲しがって人にはやらすのにさ!ぷんすか!w


今年もいろいろ書いていこうとは思ってますが、画ヂカラがモノをいうことが判明してしまったので写真一枚で終わらせる日が増えるかもしれません、今年はw
クリエイティ部 |

機械の耳で聞いてみて

久々登場、本日は一部で大人気の企画『スマート留守電』をやってみたいと思います。


前回やったのが6月くらいのことなんでストックとしては十分ですしね…今回もなかなかの秀作が出揃いました。
ホントどうやったらそんな聞き間違いできるのかってレベルで今回も面白いですw

まずはいつもやってる事務所からの電話の冒頭「お疲れ様ですアイムエンタープライズの◯◯です」の部分を特集してみました。




・エンタープライズがわたです

・はいメンタープレーズの方です

・はいネタプラスの◯◯です

・様で3人だったさすがです

・あれ様で3 enterprise守りですもしもさんの携帯にお電話しております

・彼様でサインエンタープライズ◯◯です

・お疲れ様ですめだったらまたですまた泣けたでご連絡させていただいております




事務所名だけでもサインエンタープライズだのメンタープレーズだの3enterpriseだのネタプラスだの…てか最後のやつは「めだったら」が事務所名にあたるんですかね?w
てか一番の問題作は僕の名前ですよ、なんですか「もしもさん」ってw
N◯K教育の図画工作の番組のお兄さんかなんかですかぃw

ただ何度も言ってますがコレ留守電聞くとちゃーんと言ってるんですよ…それがなぜかこんなことになってんのw

ということで今度は僕の名前「間島さん」に絞って、どんな間違いがあるのかをチェック!



・まじまさ
・様さん
・飯島さん
・またさん
・待正
・松政
・正
・まで大
・大大




下に行けば行くほど難易度が上がってる気がしますね…パッと見飯島さんが一番惜しい感じに見えますけどどうやったら「ま」が「いい」に聞こえるのかまったく謎ですw
個人的には「待正」「松政」あたりが好きですね、発声してみるとコレの方が飯島さんより惜しいですし。
でもまぁMVP…というか一番の問題作は「大大」ですよね。
間島さん…大大……てかこれはなんて読めば正解なんだw

さあではここからは正解は伝えないまま間違いだけを発表していきましょう。


・お疲れ様ですまたパイレーツです

これは某マネージャーからの電話の第一声。
もちろんパイレーツなんて言ってませんw
聞いてみるとすげーちゃんと、なんならゆっくり喋ってるんですけどね…なんでパイレーツが出てきたんだっちゅーのw

・担当武田魔理沙になります

弊社に武田魔理沙などという名前の人物は存在しませんw
惜しい名前の子ならいますけどね…武田羅梨沙多胡ってんですが。
ちなみに彼女の名前を言ってるわけでもありません。誰よ魔理沙ってw


・10時30分ビクビク11時から12時で

今まではなかった、ついに時間の部分でも間違いが発生しましたw
10時30分に一回ビクビクしてからの、11時から12時はどうなってしまうのか…ビクビクも怯えてるのか感じてるのかどちらか気になります。
10時半からビクンビクン!!w

まだまだあるんですが一個一個いじってるとキリがないのでまとめてご紹介。



・17ジッ40分までまだっぷりで出くわしてくださいませ

・まずこの主力プロ値崩れです

・フィリピーナ3にてドライブ36はけて止まっております

・で代わり一生セルフとなっております

・テストに左にいたしました種いらっしゃいます

・ヨーグル歩いてポジションなんですけども

・続きまして毛布等のテレビアニメですが

・両用機を伸びていくかこう1スタでになります

・クリニックくりものをオーストリアホライズン

・怒り小説風雨状況主催ございます




さあ…どれがなんと言っているかわかるでしょうか…僕は正解持ってるんで確認できますけど出来ない皆さんにはホントチンプンカンプンでしょうねw
この中で個人的に好きなのはやはり…「オーストリアホライズン」と「ヨーグル歩いてポジション」でしょうかw
「フィリピーナ3」も捨てがたいですねw


機械がホントに機械的に文字起こしすることで起こる化学反応的笑い、今回もおもしろかったですねー。
留守電吹き込むデスクさんとかマネージャーとかは戦々恐々としていることでしょう…てか1人むちゃくちゃゆっくり正確に吹き込んできたマネージャーいたなぁ。
段々と事務所にこのネタが浸透してきたようですw

またネタストックが溜まった頃に、この企画でお会いしましょう。
頑張っておもしろいの吹き込んでね!事務所の皆さん!(別に狙ってはいないw)

クリエイティ部 |

後ろ姿で判断しろ!

世の中にはいろいろ知らないことがあるもんです…先日のキログラムが変わるのも然り。

今日もニュース見てたら襟裳岬に生息してるアザラシが、秋鮭食いまくってて大変な損害が出てる、なんて話やってましたが僕らのあずかり知らぬところで知らない出来事が起きてて、それが知らないところで生活に影響を与えていくこともあるんだなぁ…とひとりぼやぼや考えてたんですが、そういや昔聞いたおもしろい『知らない話』を思い出したので書き留めておこうと思います。


我々の職業とはなかなかに縁遠い服装…スーツ。

フォーマルな場とか撮影でもないと我々は着る機会が滅多にないものですが、だからこそずーっと疑問に思ってたことがあるんですよね。
それは…スーツの後ろの切れ込み。
スーツのジャケットの後ろ…ちょうどお尻の上あたりになるでしょうか、あそこに切れ込み入ってるでしょ?
その切れ込みがものによって1本だったり2本だったり…なんで数に違いがあるんだろう?と思ってたんです。
「いやデザインでしょ」と言われてしまえばそれまでなんですが、じゃあもっとバリエーションあってもよさそうなもんだし、なんか由来があるんじゃないかと思って…いろいろ聞いてまわってた時期があったんですよね。
今だったらネットもあるしすぐに自分で調べちゃうとこなんですが、その頃はまだブログもやってなくて自分で調べる習慣がなかった結果人に聞いてまわってたんですが、そこで衝撃の答えを手に入れてしまったのです…

なんと。
あの後ろの切れ込みの数で…偉い人かどうかがわかるんですって。

入社したての若くて役職も持たない人は1本、だんだんと役職が上がり管理職とかになると2本入ってるスーツが着られるようになるんだとか。
そういや殆どの人が切れ込み一本のスーツ着てるな…と。
偉い人ってあんま会う機会ないですしねw
コレ、別に偉いからって2本のスーツ着なきゃいけないとかではなくて、はじまりは『高級なスーツは2本切れ込みが入ってるものが多い』というところから始まった話なんですって。
役職が上がると当然収入も高くなるわけで、高いものを買うことが出来るようになります。
偉い人は他社の偉い人と会う機会も増えるわけですし、当然ナメられたらいかん!ということで世界でも有名なブランドのスーツを着るようになっていきますよね?
すると自然発生的に「偉い人のスーツは切れ込みが2本」という図式が出来上がっていき、いつしかそれに気づいた下の人々が広めたんだとか。
たぶん入社したての若者とかに「いいか、わかんないときはスーツの後ろ見ろ」みたいな感じで少し上の先輩から教えられてたのが広まっていったんでしょうね。

ただコレ今ではすっかり廃れてしまった文化なんだそうで、僕らみたいにスーツと縁遠い人だけでなく、若い人はほとんど知らない人が多いんだとか。
なんでも時代が進んでファッションが多岐に渡るようになった結果、安いブランドのスーツでも切れ込みが2本のものが出てきた影響なんだそうで。
当たり前に着ている服装にも、知らない知識があるものなんですね。



続きを読む
クリエイティ部 |

先輩の偉大さ

突然ですが皆さん…サイン考えたことあります?w


この仕事をしている我々はもちろんですが、一般の方でも人生で一度くらい…『自分だけのサイン』を考えた経験とかがあると思います、特に学生時代w
中学生くらいになって英語の授業が始まって筆記体覚えると、「英語の少テストの名前は筆記体で書け」みたいなのがあって、それで書いてると「サインっぽいな」と感じます。
…まぁ実際カード払いでサイン求めるとだいたいの人が筆記体で書きますし、サインっちゃサインですよね。

…僕はやらないですよ?バイトしてたときにそういう経験があるって話ですw

ともかく筆記体学ぶとなんかオシャレに見えて使ってみたい、みたいなところから「そういえばサイン…」となることも多く、特に中二病とか言われる年代だとそういう精神状態になりがちですよね。
そういった経緯でサインを考えたことがある、という方は多いと思います。
…使うあてもないのにw

そんなサイン。

僕はといえば学生時代考えたことはなく、サイン自体はこの仕事に就いて何ヶ月か経った、メモオフのドラマCDの仕事で初めて書きました。
収録日の前日に事務所から「サイン入ります」って突然言われたんですよねー、「ねぇよそんなもん!?」って思ったのを今でも思い出しますわ…w
結果一晩でムリヤリ考えて作ったサインを今でも使ってる感じですねー。
新しいのにしてもいいんですけど考えるのがめんどくさいんですよねw

たまに現場で新人の子がサインを求められて困惑してる姿なんかも目にします。
ホントに唐突に言われることもあるので「普通に名前書くだけになっちゃうんですけど…」とか言ってる子もいますしね、すげー初々しくていいですよねアレw
こなれてくるとイラストみたいなサイン書く子とかも増えてきますよね〜、絵の才能がありゃああいうのも面白そうですけどね…
てかサインってルールがないから本人が書きさえすればなんだっていいんですもんね、正解知ってるの自分だけだしw
極論「ま」って書くだけでも「コレでやってます」って言い張ればサインはサインですもんね、絶対やらないけどw


そんなサインなんですが…少し前にとある現場で衝撃を受けることがありました。


皆さん、島田敏さんのサインって見たことあります?
『機動戦士Zガンダム』のパプテマス・シロッコ役を始め『北斗の拳』のユダ、エルドランシリーズのエルドランなどなど、今も昔も様々な作品で大活躍なさってる大先輩なんですが、そんな島田さんがポスターにサインしているところを初めて見たんです。
そのペンの動きがなにやら不思議で。
サインって普通、サラサラサラッと一筆書きに近い勢いでぱぱっと書けるように作るもんだと思うんですが、島田さんははじめに四角を書いてらっしゃったんです。
そのあと四角をさらに分割して、一つ一つに線書いたり点を書いたりを繰り返し、どうやら完成。
書いてるの見た時はなにをしてるのかわからなくて、後で完成品を確認して気づいた時「あっ!!」とアハ体験に近いようなものでした。

さすがに人様のサインを無断掲載するわけにいかないので皆さんには『島田敏 サイン』で検索かけて確認していただきたいんですがw
そのデザイン性の高さ、機能美、こんなサインが存在するのか、と。
お話したことある方だったら「どうやって思いついたんですか!?」って聞きたいくらいでしたもん。

…ということで「あんなサインが書いてみたい!」ということで、まんま同じ方式で自分の名前で作ってみましたw

17101101.jpg
新サイン。

どうです?ちゃーんと名前、読めるでしょ?
コレを先に大枠書いて分割して、一つ一つにちょっとずつ線を足すだけで完成させてたんです。
いやーホントこりゃすごい。
時間もさほどかからず出来上がりがイラストみたいで見てても楽しいし。
コレを一から思いついたんだとしたらホント島田さんすごいですよね…どなたかイラストレーターの方とかに考えてもらったんですかね?
てかコレホントすぐれもので、サインって寄せ書きで書くこともあるじゃないですか?
そうなった時に出演者同士で確認するのって「サインのカタチ」なんです。
縦長なのか横長なのか斜めなのか、それとも真四角に近いのか。
書く人数とサインの形状を確認しないとちゃんと寄せ書きにならないんですよねー。
そのために書く前には確認するんですが、このサインだとそんな心配も不要。

なぜなら…

17101102.jpg
横にも
17101103.jpg
縦にも出来るからw

どんな状態にも対応できる神サイン!
マジで感動しましたよね…見た時。

もちろんコレは人様のサインのパクリだし、ご本人に確認してやってるものではないので僕のサインとして採用することはありませんが、あまりにも感動したので自分の名前を使ってでも皆さんに紹介したくて作りましたw
やー、カクカクした名前で良かったって初めて思いましたわw


サイン一つ取っても、人それぞれ個性と才能が溢れるものですね。

クリエイティ部 |
| ホーム |次のページ>>