マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

アンノウン・テクノロジー

どうも、エロ画像コレクター間島淳司ですw


上京して自分のPCを手に入れてからというもの暇さえあれば集めてた、くらいのテンションで集め続けたエロ画像。
おかげさまで途方もない枚数に及びました…エロ画像も歴史みたいなのがあって今と昔じゃ違う感じがするのも見返したりするとおもしろいんですがw

さて、一口に『エロ画像』といってもいろんな種類のものがあります。
PCゲームなんかに代表されるエッチなイラストとかもエロ画像だし、雑誌なんかに載ってる水着グラビアもエロいと思えばエロ画像になるわけで。
AVのパッケージだったりももちろんエロ画像だし、なんなら普通に服着てるのにエロく見えるものもあったりするからもう女が写ってたらそれはもうすべてエロ画像なんじゃないかとさえ思える時もありますw

…言い過ぎましたねw

そんな多岐にわたるエロ画像の世界…その中で僕がずっと疑問に思ってることがあります。
それは…パンチラ写真。

そもそもラッキースケベ的な側面が強いパンチラなので僕はあまり好きなジャンルではないんですが、検索したりすると出てくるってことはそういう支持層がいることは間違いないわけで。
好みの問題なのでそういった写真があることに目くじら立てるとかじゃないし、「なんでパンチラに興奮するの?」とかそういう不思議ではないんですが、ずーっと不思議だなーと思ってることがあるんですよ、パンチラに。
パンチラにもいくつかパターンがあって、しゃがんでる女性が見えてることに気づいてないパターンのパンチラとかもありますが、不思議に感じてるのはこのパターンではなく、街中で風でめくれてパンツが見えちゃってるタイプのパンチラ写真。

…アレどうやって撮ってるの?w

人間生きてりゃ人生の中で何度か風でめくれるパンチラに遭遇したこともあります。
ラッキースケベ反対派ではあるんですが状況が非常にレアなので「お、ラッキ♪」とは思ってしまう部分はあるんですが、なんでそう思うかっつったら『風でめくれて見える』という状況がめったに見られないからそう思うわけでしょ?
つまりはレアな状況だということ。
途方もない強風とかでずーっと見えてる、なんてことはなく、風で煽られた一瞬、スカートがふわっと捲れ上がって見えるその瞬間にレア度を感じるわけですから、つまりはその時間はほんの一瞬なわけです。
一度めくれたら人間警戒するからその人で何度も見ることはきっとないはずで、風でめくれてるパンチラ写真ってある意味では奇跡の一瞬を切り取った写真であるわけです。
いうたら流星の写真撮るくらいのレア度だと思うわけです。

例えば流星の写真を撮ろう!と思ったら、出現頻度の高そうな流星群が来ている時期に、標高が高い場所だったり空気が澄んでる場所だったりに赴き、三脚を立てカメラを固定し、シャッタースピードを調節してとにかく撮影しまくることで何枚かの流星の写真を撮ることが出来るわけです。
そのくらいの準備と努力、そして時間をかけることで”奇跡の一枚”を撮影することが出来るのです。

…じゃあパンチラは?と考えると、まず頻度が高いとしたら風の強い日とかでしょ?
傾斜がある場所とかの方が、風が下側から回り込んだりする確率高そうだからきっとソッチのほうがいいわけで、そういう場所を選ぶとします。
せっかくめくれた瞬間に慌てて撮影して手ブレで上手く撮れなかった、なんてことになるともったいない、と考えるとこちらでもやっぱり三脚等準備が必要で、いつめくれても良いように万全の体勢で待つとするじゃないですか。

……絶対通報されますよねw

準備に準備を重ね「絶対に撮り逃がさないぞ!」なんてことができるものじゃないのでわからないように撮影してるんでしょうけど、例えばよくパンチラが見られると評判の場所があるとして、そこに行ってパンチラの瞬間を待って、いざ今めくれた!ってなったときにスマホなりなんなりカメラ出してももう間に合わないでしょ?
でも事前に準備するとバレちゃうから出来ないわけでしょ?もう八方塞がりだと思いません?w
なのにこの世にはパンチラ写真が存在しているわけで…これはもう僕らの知らない撮影テクニックがあるとしか思えないわけです。


まぁその撮影テクニックが知りたいかと言われれば、別にパンチラ自体にそんな興味ないんで知りたいとも思わないんですがw
とにかく不思議でならないなーというお話でした。

もし撮影方法がわかったとしても、良い子は決して実行に移しちゃダメだぞ!w
スポンサーサイト
男女に関するアレコレ |

気になる!

最近テレビ見ててよく女子アナの人とかが着てる服がかわいいなーと思ってます。


なんてーの?けっこう長めの丈のスカートで膝とつま先の真ん中くらいの長さで、腰のとこにちょっとしたリボンみたいなのがついてて。
リボンのおかげでハイウエスト気味になるから気になったんですかねー?
上は襟元がけっこう出てて肩口あたりからちょっとボリューム持たせて7部袖くらいの長さで終わる的な。
ほどよく肌も出ておらず清潔感もあり、アナウンサーさんが着てても問題ない感じの服装で合わせもしやすいんだろうなー、なんて思った次第。
…別にエロ方向じゃなくても好きな服装はあるのですよ?もちろんエロい服装も好きだけどw
てか最近は街中でもけっこう見かけるようになり「あれ、もしかして流行ってんの?」と想い始めましたw

女性のファッションって自分が着るわけでもないし、当たり前のように疎くてなにが流行ってるのかとか全然わかんないんですが、こうやって気になった服装がどうやら流行ってるらしい、ってのはとてもラッキーですよね。
だって流行ってるから街中でも見かけるし。
このくらい…ニーハイも街で見かけたら最高なんですけどね…あ、でもこのスカートでニーハイ履かれても見えないから意味ないんですがw

てか女性のファッションってマジ移り変わりすごい早いですよね?
去年の今頃はガウチョパンツとか流行ってませんでした?
他にもスカンツだのコーディガンだのサロペットだのそれまでの人生で聞いたことないようなネーミングのものが毎年毎年バンバン出てきて、オシャレじゃないおじさんはもうなにいってんのかわかりませんw
アレです、トレンカとかが言い出したあたりからもう女子のファッションを理解するのは諦めましたw

ということで今回気になったこのスカートにもなんかまたとんでもねぇ聞いたこともない名称が付いてんだろうなーと想い調べてみたところ、なんとか名前に辿り着くことが出来ました。
このスカートの名は……‥『ハイウエストベルテッドフレアミディスカート』w

長いwww

ただ今回は聞いたこともない!って感じじゃなかったぞ!
アレでしょ?ハイウエストでベルト付いてて広がってる中間丈のスカートってことでしょ?ただ呼びたくはなくなる程度には長いw
誰か別の名前付けようとか言い出さなかったんだろうかと思いたくなるほど長いw
きっと知らないだけで男の服装にもクソ長いのとかあるんでしょうけど意識しないですしねー。
シャツ!ズボン!以上!程度の知識で生きてるんで女性のファッションの名前は毎回聞くたび新鮮です。


…てか結局ハイウエストのスカートが好きってことがこれで発覚しましたねw
しょうがないじゃないか!好きなもんは好きなんだから!!

そしてこうして女が好きすぎて女性のファッションにも興味を持っていらん知識が増えていくのですよ…どこで使えばいいんだこの知識w





そうか



ブログかw

男女に関するアレコレ |

手美人は◯美人

皆さんは『異性の体の部位』ってどこがお好きですか?


まぁ僕はといえばいうまでもなくおっぱいとニーハイ…は女性の部位じゃないから脚ってことになりますかw
あたりが好きではあるんですが、もっといえばおしりも好きだしおっぱいとおしりの間に位置する腰のくびれにも興味があるし、他にも割れた腹筋とか唇とか好きなとこ挙げたらキリがないくらいです。
もうアレです、「好きな女性の部位は?」って聞かれたらひっくるめて「女そのもの」と答えた方が早いんじゃないかとさえ思い始めていますw

僕の話は一旦置いとくとして、他の男性に聞いてもたぶん似たような部位が上位にランクインしてくると思うんです。
おっぱい、おしり、脚あたりがトップ3なのではないかと予想しますが…コレってけっこうざっくりしてると思いません?

対して『女性が好きな男性のパーツ』となるとまた趣が変わりますよね?
僕は女性ではないので詳しいことはわかりかねますが、けっこう聞く例としては『腕の血管』『鎖骨』『指』『目』などなど、男性に比べて部位が比較的詳細でよりピンポイントなんですよね。
たぶん男性的な発想でいえば、部位的にもっとざっくりと『腕の筋肉』とか『胸板』とか『おち◯ちん』とかが上位に来て然るべきなわけですw
…「男のどこが好き?」と聞かれて即答で「おち◯ちん!」って答える女は相当レベルが高い変態性を秘めてる気もしますが…逆に気持ちがよくて僕はこういう人と友達になりたいけどお付き合いしたいかといわれればうーん…って感じですねw

今挙げたようなざっくりとした部位ももちろんキライじゃないんだとは思いますが、リサーチをかけて上位に食い込むのはやっぱり細かい部位なわけで。
その理由はなんだろう?と思った時に、昔なんかで聞いた『男女の違い』みたいなものを思い出しました。
女性って「髪切った?」とか「ネイル新しくしたんだ?」みたいに、男からすればすげー細かい変化にすぐ気づいて褒め合ったりしてるでしょ?
変化に気づいてくれるのが嬉しいからお互い指摘してる部分もあるんでしょうし、だからこそ「細かい変化に気付く男性はモテる」みたいな話を聞いたりするんだと思いますが、そもそもの性質として女性は細かな変化を認識する能力が高い、という話を聞いたことがあります。
男がバカでエロいとこばっか見てるから細かい変化に気づかない、というわけではなく、そもそも女性は生き物として変化を認識する能力が高いということです。
その性質が、好みの部位が男性に比べて詳細なものになる要因なのではないか、と考えたわけです。

で最近ネットで面白い記事を見つけました。

曰く『女性が男の指を見るのは、生殖能力の品定めをしているからである』…と。

なんでも人間が細胞分裂を繰り返し肉体を形成していく中で、指と生殖器を形作る遺伝子は同じものなんですって。
また指という部位はとっても細かいので美しく形成することが難しい部位でもあるんだそうで。
指がキレイに形作られているということは即ち遺伝子が優秀であることの証なんだとか。
種の保存という人間の大きな目的において、優秀な遺伝子を残したいという思いが無意識下で働いている、ということですね。

なんということでしょう…僕たち男は、指を通しておち◯ちんを品定めされていたのです!!
オーマイガッ!だったら直接確認してよ!!w


ところでここでちょっと間島淳司さん(39歳男性)の手と指を確認してみましょう。

18041001.jpg
指の形に注目。


……

ちょっとコレ遺伝子優秀なんじゃなーい???w

ただしこの写真から僕のおち◯ちんを想像するのはやめましょうw
想像した人は!バツとしておっぱい見せてよね!!w
男女に関するアレコレ |

END OF SYOGATSU

正月も三が日が過ぎ、気づけばもう6日。
仕事始めを終えられた方も多いかと思います。
かくいう僕も本日が仕事始めでした…まぁ仕事といってもオーディションなので数分で終わりましたがw

ということでブログも通常運転に戻りたいと思います。






最近






冬のコートの女の子の良さに気が付きましたw

良くない?コートの女の子って良くない???w
「あんな着込んで肌の露出もないのに何がいいの???」と思われる方も多いことでしょう。
ところがどっこい、冬には夏にはない良さがあるのです…それを話そうということですよ素人さんたちw

冬って寒いから着込むじゃないですか?それこそコートとか羽織って。
ダウンとかになってくると体のラインどころじゃなくモッコモコになってる人とかもいますが、それさえも良いんですね…何ってまず足。
まずモッコモコの上半身があるでしょ?そこは別にエロくないんですよ当然。
が視線を下半身の方に持ってってください…あるでしょ?足。
そこは絶対ダウンじゃ届かない範囲だからスカートとかズボンとかストッキングとかなんでもいいですけど必ず足があるわけです。

コレが良い!w

わかります?モッコモコの上半身の下に細ーい足が見えてんのが良いんですよ!
「あれ?モッコモコで体型わかんないけどもしかしてこの人スタイル良いのかな?」とか想像する楽しみがあるわけです。
体型に合ったスラッとして見えるコートももちろんオシャレでいいんですが、上がモコモコであればあるほど足とのギャップが生まれて別の楽しみが生まれてくるのです。

さらにコートのすごいところが、室内に入って脱ぐときね。

外は寒いから当然ガッチリボタンなりジッパーなりで熱を逃がさないようにしてますよね?
でも室内に入ると気温差があるからコートはいらなくなるわけで脱ぎますよね?

コレが良い!w

わかります?コートの下から服が出てくるわけですよ!すげー当たり前のこと言ってますけど!w
コートってそんなたくさん買うもんでもないと思うんで、なるべく合わせやすそうな無難な色合いになることが多いと思うんです。
でも下に着てる服はその日の気分だったり行く場所だったりでみんなオシャレしてるわけでしょ?
そのコートを脱いだ時に見えるファッション…!コレですよ!
暗めの色のコートを脱いだら下から華やかで女性らしい色合いの組み合わせで着てたりとかして「ほぅ…そうきますか」みたいな!
服だけに「そう来ますか」と「そう着ますか」のダブルミーニングになってたりして!w
冬はおんなじ女の子のファッションが一回で二度楽しめるわけです。
これだけでも十分良いのにコレがモッコモコのコートだとどうなると思います?
足だけ見えてた時の体型クイズの答え合わせも出来る上に、上着を着てたときのギャップで体が細く見えてさらにステキに見えるわけですよ!たまりませんね!フー!(歓声)
冬場ってコートを着ることも考えてゆったりした服装よりはニットだったり体にフィットした服をチョイスすることが多いでしょ?
そうなるとよりいっそうですよ…よりいっそうモッコモコからのギャップが生まれてくれるわけです。

これに気付くのに39年かかりましたw



夏には夏の、冬には冬の楽しみがあるんですね…いやーファッションって奥が深い。

…まさか平常運転一発目がこんな記事だと思わなかっただろう!ざまぁみろ!僕も思ってなかったよ!!w

男女に関するアレコレ |

エロスの真髄を見た

タイトルからおわかりの通り今日は久々にエロスの話をしたいと思います。
テーマはそう……『乳首』だw


先日録画した『マツコ・有吉のかりそめ天国』を観ていた時のこと。
視聴者からの投稿で「ハリウッドセレブが乳首が見えてるドレスを着てるのってどう思いますか?」という質問をしてきました。
なるほど確かに海外の大きなイベントごととかでハリウッドの有名な女優さんたちが集まってる映像を見ると、ごく稀にではありますが何人かは「え、そのドレス大丈夫?」みたいなのを着ている方を見かけます。
もっといえばトップモデルのファッションショーなんかでは、もう乳首見える前提の服を着て、丸出しのまま平気な顔してランウェイを闊歩している姿なんかも見かけますよね。
番組では「でもそういうのって興奮しないんだよね」という話になってました。
結論も出てましたけど詳しくは番組でっつーことにして、こっからはそれを観て感じた僕の感想をお伝えしたいと思います。

まず最初に。
乳首ってエロいじゃないですか?w
遥か昔人間がまだ4足歩行をしていた頃は、異性に「私は魅力的な女よ」とアピールをするためにお尻が役に立っていたそうですが、時は経ち二足歩行になると視界からお尻は遠のき、その機能は発揮されなくなります。
そらそうですよね、パッと視界に入ってくるところの方が別のことしてても「おっ」となり、よりたくさんの異性の目を惹きつけることが出来るわけで、人間はその結果おしりの次におっぱいを魅力的な部位として進化させました。
二足歩行で、面と向かって喋っていても無理なく視界に入るし、非常に合理的なシステムだと思います。
さらに現代。
乳首に限らずおっぱいなんて部位は普段隠されてる部位で、そんなひた隠しにしているものが見えるってすげー特別なことだと思うし、そこに喜びを見出すわけです。
覆うことでさらに価値を上げた、とも考えられるわけです。

本来の目的でいえば赤ちゃんにミルクを与えるため、物心つかない赤子でもすぐに見つけられるように、といった意味合いでああいった形状をしていたんでしょうが、進化の過程で異性を興奮させるような仕組みに変化していったと考えると、性的な意味でなくとも非常に興味深い器官であるわけですが、では何故ランウェイで乳首を晒して歩いているファッションショーのモデルさんは性的な感覚を受けずに見ることが出来るのでしょうか。

その大きな違いは乳首そのものではなく、恥じらいという日本独特の文化にあるのではないでしょうか。

ハリウッドセレブなんかがドレスから乳首見えてても気にしなかったり、かなりきわどいドレスを着た結果途中でポロリしてしまってもそういったデザインのドレスを着るのをやめないのは、やはり恥じらいの問題なんだと思います。
ハリウッドセレブに限らず、海外ではノーブラタンクトップで胸ポチしてますけど…?みたいな人も多数いますし、15年くらい前に用事があって原宿の街歩いてたら向こうから白のTシャツに思いっきり胸ポチしてる外国の方を見かけて度肝を抜かれた記憶がありますw
さらにはヌーディストビーチなんかもあるように、ただ単に裸である、ということは海外においては性的な感覚は低いのかな、と思います。
もちろんTPOはあるし、テレビなどの誰でも観られる環境においての規制は海外の方がしっかりしている部分もあるかとは思いますが、環境が整っている場合においては非常に寛容であるように見受けられます。
そこには…やはり『羞恥心』というものが関わってくるように思うのです。

日本人の感覚の中で大きいのは「露出が多いと恥じらいがない」というものがあると思います。
かつてビキニが日本に入ってきた際にも一般の人はやはり敬遠したでしょうし実際入ってきた当時はなかなか浸透しなかったと聞きます。
時を経て日本にも海外文化が浸透して、今でこそビキニを着てる女性をプールや海では見かけますが、もともとはそういう文化が根づいている国なのです。
肌でさえダメだった国がおおらかになったとはいえ、やはり今だに乳首に関しては恥じらいが抜け切らない…つまりはそういうことなのです。

『乳首が見えるのは、恥ずかしい』

この意識がある限り、見えてしまうと恥ずかしいからそこに羞恥心が生まれるのです…。


一方海外ではこの感覚が薄いんだと思います。
街中でいきなり放り出すのはもちろん違いますが、例えばヌーディストビーチなら周りにも同様の方がたくさんいるわけで、それが当たり前になってしまえばエロスにはならないのです。
アフリカの部族なんかでもそうですよね、衣服を纏う習慣がなくそれを当たり前として受け入れている方たちを見ても、違う文化圏にいる僕らにとってもそれはエロくは感じません。
つまり。
『乳首』がエロいのではなく、『乳首見られて恥ずかしがってる人』がエロいのです。

そんなような話を番組でもしてたんですが、まー目からウロコでしたねー。
若い血気盛んな頃はもう見れりゃなんでも良い!みたいな時期もありましたが、だんだんと見えてることよりも見えてることで恥ずかしがってるところにエロスを見出すようになる。それこそが心理だったんだと気付かされました。
見えてもいい部位でも恥ずかしがってたらなんか「おっ」と思うこともありますし、なんだかんだ人間視覚よりもメンタルを見ていて、相手の心が動いたのを感じてこちらの心も動くんだな…と。


ということでこれからのエロスは『恥じらい』ですよ。
見えてなくてもいいから恥じらいを持って撮ったであろう写真をこそ至高。
それこそが真にエロい写真といえるのです…!!

皆さん。
最近お気に入りのエロサイトがなくなってしょんぼりしてる僕を、この理論で撮った写真で癒やしてください(結局そこかぃw)
男女に関するアレコレ |
| ホーム |次のページ>>