FC2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

赤の暴力

先日鈴木区メンバーに誘われて、マグロの専門店に行ってきました!!


なんでもそのお店はけっこうな人気店らしく、予約を取らないと入れないそうで。
実は以前も一度チャレンジしたんですが入れず。別の店で飲んだ、みたいなこともあったようなお店なんですが…今回は無事予約も取れたということで。

「おっけー、何時?」
「16時」

16時!?

みたいなやりとりもあったんですがw
聞いたらその日予約が取れそうなのが16時か21時かtらしかなかったんだそうで。
「21時だと2軒目になっちゃうからそれだとマグロがたらふく味わえない」という理由で16時を選んだんだそう。
至極納得の理由…だけどにしても早くない?おやつの延長上だよね16時ってw

約束の時間にお店に足を運ぶと、店内はもうお客さんでぎっしり。
人気店だというのが頷けます。
壁には焼肉屋さんに行くと描いてある、牛のどの部分がなんてお肉の部位ですよ、みたいな感じのマグロのイラストが描かれていて、マグロ専門店だというのも納得。
てかコレのマグロバージョン初めて見たw

とりあえずビールを人数分頼みつつ、メニューの中からどれにするか相談、良さげなのを何品かチョイスして注文。
その中でマグロのいろんな部位を鉄板で焼いて食べる、というメニューがあったんですがこれの絵力がすごいんですよ…ちょっと見てくださいよ?
19020401.jpg
どん。

焼き肉かよw
マグロなんだから刺盛りに見えて然るべきところを焼き肉のお肉に見えるという不思議。
手前は赤みの多い部位(名前忘れましたw)だからまだ刺し身に見えますけど…この反対側、脂の多い部位ってのがあったんですが

19020402.jpg
もはや肉。

サシの入った高級な牛肉ですよもうビジュアルは。
どうなってんだ海産物!w
そしてそんなマグロのお肉を…

19020403.jpg
じゅー!!

もうさ…肉でしょこれw誰か肉だと言ってよ絶対マグロじゃないってw
他にも身がついたでっかいマグロの骨が出てきてスプンでガリガリ削って食べるマグロの中落ちとか、ウニ・イクラとマグロを和えたやつを海苔で巻いて食べるやつとか、今まで見たこと無いような料理のオンパレード。
しかもそのどれもが美味い。でも全部マグロw
まさにマグロ三昧で胃袋が至福…というサイコーの体験をさせてもらったのでした…誘ってくれてありがとう。


で2時間店にいて外に出たらまだ18時w
やっと暗くなったくらいの時間で、この時間からの2軒目に繰り出したのでした…終電くらいで帰ったんですけどそれでも8時間とか飲んでたってことですもんねぇw
ディープな一日だった…w

スポンサーサイト
鈴木区 |

色紙の秘密を教えよう。

さて昨日の正解。


非常に簡単な正解を一言で言えば…忘年会でした。

実は鈴木区周りには鈴木区に関わった人すべてのグループラインともう一つ、鈴木区に客演した人しかいないグループラインというのがあります。全員じゃないんですけど。
事の経緯はだいぶ前、鈴木区メンバーが鈴木区のみで旅行に行こう!という計画を立てまして。
今までも長瀞だったり日光だったり鈴木区で旅行に行くことはあったんですが、そのときは客演とかで関わった人も参加資格があったんですが「今回は鈴木区の劇団員じゃないとダメでーす」とか抜かしやがったんですよ。
別にいいっちゃいいんですけど…なんかハブられた感あるじゃないですか?
それにすげー楽しそうな写真をグループラインに載せられて自慢されたりでもしたらもうムキー!ってなっちゃうしw
ということで。
一部の鈴木区客演陣…主にキヨとかだった気がしますが、「だったら客演陣だけで同じ日に旅行行ってやろうぜ!」と計画を企てまして、旅行に行くためにグループラインができた、という話。
結果鈴木区メンバーの旅行はかの有名なてるみクラブ事変に巻き込まれ計画が頓挫、客演チームもなんだかんだ予定を合わせるのが難しく共倒れになったんですがw
その名残でもあるグループラインで「客演陣で忘年会やろう!」という話が去年から持ち上がりはじめ、今年もまたやろう!という流れになった次第。

会場に続々と集まるメンバー…の中に何故か鈴木区メンバーの姿も混じってましたがw
てかメンバーどころか主宰の智晴くんいるしw
なんかはじめの話では「どっか近くの別のところで飲んでて二次会から合流する」みたいな計画を立ててたらしいんですが結局一次会から参加する流れになったらしく。
もはや客演陣の飲み会ではなくなった…まあ楽しいからいいんですけど。
で楽しく二次会まで飲んで帰ってきたわけですが、飲み会の冒頭にキヨがカバンから色紙取り出しまして、「記念にみんなで寄せ書きサイン書こう!」という謎の企画を持ち出しまして。
理由は家に色紙が余ってたかららしいですが、ノリの良い鈴木区周りの人間の誰かが断るわけもなく。
昨日のような色紙が完成したわけですね…いや昨日の状態ではまだ完成してないんですけどね。
真ん中の空いたスペースをキヨが埋めてくれたので今日はそちらもお見せしたいと思います。

18123101_20181230171254b9f.jpg
寄せ書き完成。

どれが誰のサインかわかるかなー?
何人かはサインと共に名前も書いてるからわかるけど、僕含めマジでサインしか書いてないからわかんない人も多発ですねw
てかみんなサインあるんですねさすが役者。

そしてもう一枚、最後まで残ってたメンバーで記念撮影もしたんでそちらも。

18123102.jpg
良いお年を!

……なんでこの場所なんだという質問はナシの方向でw

また来年もよろしく!!
鈴木区 |

映える〜!!!!!

そういや忘れてた話をば。


鈴木区千秋楽の日のこと、千秋楽の後は舞台は必ず『バラシ』という作業があります。

お借りしていた劇場を元の状態に戻して返却する…まぁ引っ越しのときにお部屋をカラにして返すのと同じようなことをやると思ってください。
そんな作業があったんですが、この時間って僕すげーヒマなんですよね。
鈴木区の人たちってやれ記録係だなんだとこき使う(言い方が悪い)割にこういうときはゲストさんとして扱ってくるフシがありまして、バラシの手伝いとかすると「間島さんはやっちゃダメ!」つって怒られるんですよ。
…まあ結果怒られてるんで変わらず雑な扱いを受けてるような気もしますがw
なのでやることもなく作業を見守ってることが多いんですが、この日もまさにそんな感じ。
劇場のロビーで受付の人たちが作業をしているのをなんとなく眺める時間を過ごすことしばし。
ぼんやりと「どうしよっかな…一旦帰ろっかな…」などと考えていると、バラシのためにとやってきていた砂糖区役所の超人・佐藤仁志さんが超音速で舞台上のバラシを終わらせたとの報告が。
受付で作業していた人のところにやってきて「見て見て!俺こんなにビス抜いたよ!」と報告に来たとかなんとか微笑ましいエピソードも耳にしましたが、おかげさまで作業は大幅に短縮。
僕以外の人々も打ち上げの時間までヒマを持て余すという事態に…なってたらしいという話を後で聞いたんですが。

そんな中音響チームは舞台上チームよりも早くバラシが終わったらしく、「一足先にどっかで飲んでます?」なんて話になり、音響の方とその補助をしてた人と3人でほど近くにあるお店で飲むことに。
お店は劇場までの通り道の途中にあり、前を通るたびにいつも繁盛していて気になってるお店らしく、ワンチャン入れたらそこで飲もう、と店まで行ってみると、少人数だったのもありあっさりと入店に成功。

そこはビールにこだわりを持ってるお店らしく、メニューには10種類以上にも及ぶ世界各地のクラフトビールの名前がずらり。
値段も…まぁ相応の感じで決して安くはありませんでしたが、その割にこの混雑ぶりを考えるとかなり美味しんだろうな、という印象。
打ち上げで飲み食いもするだろうけどせっかくだからとビールを注文。
お店の方にオススメなんかもお聞きしつつ注文したビールが…こちら。

18121201.jpg
超オシャ。

ヤバくないッスか?
ビールの色もなんかしっかり重みのありそうな濁り具合だけど爽やかそうな色味だし、お通しだっつって出てきた手前の小鉢。
おそらくペースト状にしたイモかなんかの上に卵黄の醤油漬けが乗りさらにその上からかかってる黒いのは…トリュフ!
お通しで!トリュフ!!
人生で初めて食べましたよ…トリュフ!
店内の様子も飲み屋というよりは「オシャレなカフェです。夜はアルコールも出しますよ」的な、明るく白を基調とした清潔感のある作りで、ずーっと「オシャ〜!」「映える〜!」などと言いながら打ち上げまでの時間を有効に使いましたよ、という話。

出てくる他の料理も超美味しくて、非常にいい店見つけたな、と思う半面、いつもの雑な居酒屋で飲んでる感覚で行くと凄まじい数のユキチさんが天に召されていくんだろうな…とw
たまーにご褒美に行くならいいのかな、というお店を見つけてしまいました。


てかお通しとビールで絵が持つってヤバくない?w
鈴木区 |

かんぱーい!


打ち上げなう!

…出てないし好きなタイミングで来て好き放題写真撮ってるだけで参加できるもんなんだね、打ち上げってw
鈴木区 |

新説・熱海殺人事件

さて…昨日の今日ではありますが、昨日は鈴木区2本立て公演のもう一作『弁護士バイロン』を観てまいりました

というか撮ってまいりましたw
記録係ィ!w


弁護士バイロン。
初演は2011年の7月…のことだったよう。
なんでわかったかっていうと舞台観た時に主宰が「初演は7年半前」って言ってたのと、うちのブログに当時の感想書いてあったからw
てかてっきり鈴木区初観劇作品がこの弁護士バイロンかと思ってたら『TOKYO RADIO CLUB』の方が上演先だったんですねーすっかり勘違いしてたw


さて。


弁護士バイロンはつかこうへいさんが書いた戯曲『熱海殺人事件』ををベースに作られた物語。
1973年に初演が上演され大人気を博した舞台『熱海殺人事件』。
この物語に出てくる殺人事件の事例をもとに、引っ越しを控えた二階堂法律事務所にて業者が来るまでの時間つぶしにと模擬裁判を行うことになる…というお話なんですが、この弁護士バイロン、鈴木区界隈でも非常に人気の高かった作品でもあります。
実際僕も観たとき非常に気に入りまして、原案となった『熱海殺人事件』の小説を買ったほど。
僕以外にも「鈴木区作品では『弁護士バイロン』が一番好き」という人がけっこういます。
物語の展開もさることながら、模擬裁判のシーンが本当に良くてですね…宮岡あづさと川添美和という二人の女優のぶつかり合いがとてつもなく印象的だったのを覚えています…まさかこのときは鈴木区にこんなにドップリな現在を想像することなど出来ませんでしたがw

7年半前も観た作品ではあるものの、当時は今のように何回も観に行くようなこともDVDでの販売もないので1回だけの記憶。
覚えてるかなーと思ったらホントに大まかなとこしか覚えてなかったようで、非常に新鮮な気持ちで見ることが出来ました。
こちらも当時のオリジナルキャストも何人かいるものの、ほとんどは新キャスト。
てかオリジナルキャストはビルの清掃員役のグッさんと新米弁護士小米田役のキヨのダブル山口だけですね、なんたる運命w
そしておもしろいのは当時秘書のサギサカをやっていた桐山菜穂ちゃんが、今回は二階堂法律事務所のボス・片桐を演じていること。
いるわけないしっ!もそうでしたが、随所に成長や移り変わりを感じるんですよね…7年半の重みを感じる。

ストーリーは先述の通り模擬裁判をやるんですが、難しい言葉はポンポン飛び出すんですが聞かせたいのはそこではないので用語がわからなくても楽しめる作り。
ただお客さんはそうでも演じてる側は普段使わない難しい言葉を連発することになるので非常に大変な作業。
役者の力が試される作品でもあります。
正直この作品すごく好きなんですけど弁護士の役やりたくないですもん…あんなん絶対覚えられん。やるなら朗読でやろう朗読でw
再演なので当たり前ですが、今作でも超難解な法律用語をすらすらと言う役者陣を見てると尊敬の念すら抱くほど。
ぶっちゃけその瞬間を見るだけでもバイロンを見る価値はあるといってもいいくらい。
そしてその超難解な言葉の応酬になる模擬裁判シーンですが、すごいんですけど小難しいこと言ってるのずーっと見てると疲れるじゃないですか?w
なので途中でブレイクが入るような台本構成になっているのでストレスなく見られます。
そして終盤に向けて熱を帯び、解き明かされていく1973年に起きた殺人事件…見ごたえのあるラストシーンは必見です。
『いるわけないしっ!』もラストシーンに向けての加速が素晴らしいんですが、バイロンの方がぐいぐいと引き込まれていくパワーが強い台本構成になっているように感じました。

また今回強く感じるのは役者陣の上手さ。
初演と同じキャストの二人は当然腕を上げてるのが伝わるし、他の面々もキャラクターにとてもマッチしていて素晴らしい。
聞いてて周りからの評判がいいのは富戸役の黒岩拓朗くん。
初演では主宰・鈴木智晴が演じていた役で全体のバランスを取る難しい役どころなんですが見事に演じきっています。
そして正直「この人マジ化物だな」と思ったのはお豆腐屋さんの中村さんを演じる夢麻呂さん。
初演は佐藤仁志というこれまたバケモノみたいにべらぼうに上手い役者さんが演じていた役なんですが、今回もそれと同等かそれ以上くらいのパワーと円熟味で怪演。
途中から出てくる役なんですが出てきて一声発しただけで客の心を掴んだのがわかる、ハイパーな役者さんでした。
驚いたのは作品中では主人公にあたる司法修習生・マツくんを演じる伊達薫くんは今作が舞台初挑戦だということ。
とても誠実で優しいであろう人柄がお芝居から伝わってくる良い役者さん。
宝田んとこの事務所の後輩らしいんですが、若いのにこれだけ出来るのは大したものですよ…最近の若い人ホント上手いからおじさんヤんなっちゃうw

あとこれは舞台の感想というわけではない個人的に気になることなんですけど、今作で弁護士として登場する人物が4人いるんですが…全員すげースラリとした体型で「それで揃えたのか」と思うほどw
なんなの?弁護士ってシュッとしてないとなれないってことなの?w

さておき最後は胸が締め付けられるような切なさを心に残して去っていく、役者人気の高さが伺える素晴らしい舞台でした。


こちらも『いるわけないしっ!』同様今週末12月2日まで、下落合はTACCS1179さんで上演中。
当日券が出る回もあるようなので、ご興味を持たれた方は是非劇場まで足をお運びくださーい!!
鈴木区 |
| ホーム |次のページ>>