マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

今年最後の…!!

最後の…になるかはまだ余談を許さないところはありますがw
事前に「やろうぜ!」と通達をし集まる忘年会は昨日で最後でした!!

が。この忘年会がちょいと特殊でして……

忘年会タイトル『鈴木区外郭団体忘年会』!!w

なんじゃそら!!と聞こえてきそうですが、要は鈴木区に関わったことのある、鈴木区じゃない役者さん…ひらたくいえば客演陣で集まって忘年会しようぜ!という飲み会。
鈴木区忘年会とは別に、鈴木区に関わった人たちで飲み会やろうぜ!という催しですね。


そもそもなんでこんな団体(?)が結成されたかというと。

今年の前半、鈴木区メンバーが良からぬことを企んでたんですよ…それが『鈴木区グァム旅行』。
鈴木区メンバーだけでグァムに旅行に行こう、という…まぁ劇団なら普通にあってもおかしくないものなんですが、過去に行った長瀞の旅行とか日光の時とかは客演とかスタッフにも声かけてたのに、グァムだけ突然「や、コレは鈴木区の劇団員だけで行くやつだから」とか言い出すわけですよ!クール!!&腹立たしい!!楽しそうなのに釣れてかないとか!ずっこい!!w
という思いを抱いたのが僕だけではなかったようで、鈴木区のグァム旅行の日程に合わせて客演チームも旅行に行って「楽しいよ!」という写真をtwitterに載せよう、という謎の企画団体が立ち上がりました。それが鈴木区客演チーム、というもの。
結果としてグァム旅行はて◯みくらぶという社会情勢に飲み込まれてご破算になってしまうわけですが…その時に出来たグループラインは生き続けてまして。
その中で「年末飲もうよ!」という話が生まれた次第。

…まさか鈴木区公式の忘年会より後にやることになるとは思いませんでしたがw
みんなで楽しく飲んできました!!


開始は19時と少し早めに設定して、忘年会シーズンといいつつ時期が年末差し迫りすぎだからなのか二時間という時間制限の枠はお店から設けられず「営業してる時間内ならいくらでもいていいよ」というナイスシステムにつけ込み、来られる人が来られるタイミングでやってきて、用事のある人はスッと抜けていくという入れ替わり自由システム。
まずは予定時刻の19時、スタートは6人でのスタート!

17123101.jpg
スタート!

左から佐藤仁志さん、橋本まいちゃん、綾野アリスちゃん、川添美和ちゃん、僕、田浦傑さん。
鈴木区外郭団体のなにがすごいって、この中でアリスちゃんと田浦さんはこの日初対面w
そうなんですよ…客演って公演によって違うわけで、田浦さんは今年2月の『ヘッドライン×デッドライン』に、アリスちゃんは9月の『先輩、服を着てください』にそれぞれ出演。
7ヶ月もズレてるので当然稽古で会うわけはなく、初対面ということが発声してしまうのです…!

でこういうのが今後も多発しつつ入れ替わり立ち替わり人が来ますw

17123102.jpg
井料ちゃん到着。

17123103.jpg
キヨ&野町到着!

17123104.jpg
おっくん到着!!

…最後だけ爆笑しすぎてブレッブレですがw

僕は出演してないときでも記録係(w)として飲み会には参加してたりするので基本的には全員知り合い。
だからって油断して「ぅーい!」とか挨拶してると突然「はじめまして◯◯と申します」「あ、こちらこそはじめまして」みたいなやりとりが始まって「そうかはじめましてかココ!」と驚く、みたいなことを延々繰り返しw
それでもこうやって楽しく飲める、ってのはやっぱり”鈴木が集めた仲間たち”という根っこで同じものを愛した人々だからなのかなー、とも感じました。
大人になると友達出来ないじゃん?知らない人と飲むとかめんどくさいじゃん普通?
そもそも鈴木区の人いない、鈴木区で知り合った(場合によっては知り合ってもいない)飲み会なのよ?
でも声かけると「行く!」とか「日程ズラせないの?」と、行きたい意思を表明してくれるのw
とても幸せな時間だったなぁ〜。


一度発生して楽しく飲んでしまった以上、今後もこの団体での飲み会やら遊びやらは続いていくことでしょう…
おかあさん!じゅんじくん、このとしにしてともだちがふえたよ!w

スポンサーサイト
鈴木区 |

こんなに大きくなりました

鈴木区の忘年会があったんで行ってきました!!


もう何回目なんでしょうね…鈴木区の忘年会に参加するのw
毎年出てもいないのに『記録係』と称してお邪魔してましたが今年は大手を振って行ける!なぜなら今年は出たからね!!w
ということで気兼ねなく参加したわけですが今年はすごかったです…なにって人数が。

全部で何人くらいいたんだろう…会場になった飲み屋が横長のスペースだったんですが、子どもが徒競走で走るんじゃねーかくらいのスペースに人が寿司詰めw
たぶn30人強いたんじゃないでしょうか…。
それもそのはず、今年は鈴木区は2月に本公演『ヘッドライン×デッドライン』、4月に主宰鈴木智晴が脚本・演出を担当した2.5次元舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』、9月には『先輩、服を着てください』と『ヨンコマ。』の同時公演、さらに11月にスズキクキカク『無気力宇宙船メロディライナー55号』と4回の公演、本数でいったら5本もの舞台を創り上げてきたわけで。
忘年会って今年の苦労を忘れよう!的な趣旨でしょ?てことは今年のこの5本もの公演に携わった人に声かけてるわけで、そもそも分母が多いわけです…例年来てて今年も出てたのに来られなかった方もいましたしね、全部集めたらもっとだったと考えるとホント鈴木区も大きくなったなーと。

ということで一次会はそんな大人数で横長の空間でしゃぶしゃぶ食べ放題3時間!
大人になってくるとなかなか食べ放題って行かなくなるんですが久々にいっぱい食べましたねー、これは太るw
もちろん食べだけでなく飲みも喋りも堪能。
自分も出た『ヨンコマ。』に関わった方、関わってない他の公演に関わってた方、いろんな方といろんなお話をさせて頂きました…いやー楽しかった。

そしてもちろん一次会で終わるわけはなく。
二次会も別の場に移り開催!
コレがおもしろくてですね…スポーツバーみたいな感じの場所でモニタにはサッカーの試合が流れてるような場所。
…が我々以外にはほとんど人がいない会場だったのですw
そこに目をつけた我々は思いついてしまったのです…DVD流してもらえないかな?と。
すぐさま店員さんを捕まえてお願いしてみるチャレンジスピリッツ!結果…

17122001.jpg
流してもらえましたw

大画面で見る『先輩、服を着てください』…いいもんですねー、飲んで喋ってなんであんまちゃんと見られてないですけどw
当日は関係者各位に出来上がったDVDを配ることも予定されてたんですが、一次会のスペースの都合で智晴くんが「欲しい人は自分で勝手に取りに来てください」というスタイルにした結果、気がついたらなくなってましたw
待て待て!出演者に届いてないから!!今度ちょうだい!!という飲み会をしないといけませんねぇw


その後も飲んではしゃいで楽しい時間は…案の定朝まで続きましたw
いやー楽しかった!
来年もなんかしらで関わるぞ!!w

鈴木区 |

フレーッシュ!!

昨夜はここに行って参りました

17120201.jpg
鈴木区!

…あれ?ついこないだ本公演打ってなかったっけ?って感じですがw
今回の鈴木区は本公演…ではなく。

第3回スズキクキカク公演『無気力宇宙船メロディライナー55号』という形での上演。

スズキクキカクってのはまぁ…平たくいえば若手公演のようなもの。
鈴木区若手メンバーの本田一誓・橘美咲季を軸に他劇団からも若手の役者さんを招いて公演を打つ、というとスズキクキカクの説明としてはわかりやすいのでしょうか。
そしてそんなスズキクキカクで扱う作品は……無気力宇宙船メロディライナー55号!
鈴木区好きな方はわかるかと思いますがコレ、8年前に鈴木区が旗揚げした時にやった旗揚げ公演時の作品なのです。
8年前といえば智晴くんと会ったことはあれどまだそんな仲良くなる前の出来事…当然声の出演でお邪魔したり記録係だなどというはるか前の話、この公演自体見たことがなかったので非常に楽しみにしてたんですよね〜♪

ということで時間ギリギリくらいに劇場へ。
途中宝田から「お席確保してありやすぜ!」的なLINEが届き、それに付随して「写真撮りやすそうな奥の端の席ですぜ!」の文言が。
中身知らないのに撮れとw
おい待て!過去公演も見てなきゃ稽古場にも行っておらず、台本ももらってないマジでまっさらな男に写真を撮れと!?w

…まぁ頑張るけどw

ということで端っこの席で写真も撮りながらの観劇となりました…以下感想。





タイトルからして「ああ、SFなんだな」「コメディなんだろうな」ということが伝わってくるタイトルですが…ハイ正解、SFコメディでしたw
まぁ鈴木区ですしね。
異星人探査船メロディライナー55号に乗り込んだクルーたちの身に起きるドタバタを軸に、笑いあり涙ありのいつもの鈴木区テイストを感じる作品。
旗揚げ公演から既にあのテイストが出ていたんですなー。
てか衣装だったりセリフだったりの中に「ああ、この脚本家さん昔のアニメ好きなんだな」ってのが至るところに溢れてますw
そういや昔初めて鈴木区観に行った時も出てたな…ガルマ・ザビのコスプレがw
この辺も僕みたいなアニメで育って来た人間からしたら入りやすくてクスリと来るところなのかも。
改めて舞台に慣れてないお客さんでも楽しめる劇団なんだなーと思いました。

そしてキャスト。
今回はまた…ドエラい濃いメンツかき集めて来たなーという感じがすごいですw
基本は密室会話劇なんで視覚的な動きは少ないものの、それでも退屈に感じさせないキャラクターの濃さが光る作品だなーと感じました。
なんなら前回クッソ濃い役やってた本田が一番役としての個性は薄いかもw
…まぁ話を回す人なんでしょうがないんですけど。
そして鈴木区劇団員は本田と橘の2人だけなのに、なんつーかこう…キャストのバランスが良い感じも。
きっとこのメンバーじゃないと出来ない個性とかそういったものも今回の舞台には入り込んでるのかなーといった印象も受けました。

みんな若いのにすごいねぇw

見ていて多少荒削りな部分もありつつですが、それもまた若手公演らしいフレッシュさとして見えて、とても良い公演だと感じました。
あと鈴木区ホームページのHISTORYのとこにある動画見て、旗揚げ公演では誰がどの役やってたのかとか調べてみるのも面白いかも。
「あの人はどうやったんだろう?」といろいろ想像してみるのもおもしろいかもしれませんね。


ということで第3回スズキクキカク公演『無気力宇宙船メロディライナー55号』は今週末12月3日まで、池袋のほど近く、要町のアトリエ第七秘密基地さんで絶賛上演中!
お暇な方は是非行ってみてください〜、笑って泣いて、いい気分で帰れますよん♪
鈴木区 |

もう一つの職業

無事に終わった鈴木区第16回公演。
僕は『ヨンコマ。』の方に出演してたわけですが、ヨンコマ。が公演やってない日は何をしていたのか…まぁもちろん仕事があれば仕事してましたけど、スケジュールの関係で仕事もなかったりする日もあって。
そういう時なにをしていたかといえば…鈴木区における”もう一つの顔”…そう、記録係のお仕事をしに行ってましたw


結果『先輩、服を着てください』全11ステージ中4公演を観ることが出来まして、うち最後の1回は記録をせず本当にお客さんとしてただただ楽しんだんで、撮影をしたのは全3公演。
それぞれ客席最後尾の下手、上手、センターあたりを陣取り色んな角度から撮影、3公演でトータル850枚ほど撮影w
「どんだけ撮んねん!!」と思われるかもしれませんが…劇中に最後列から撮影をしようと思うと光量の関係でブレることが多く、下手な鉄砲もじゃないですけどとにかく多めに撮ることが大切だったりするんですねー。
今日はその中でもよく撮れた方の、お気に入りの写真を使いつつ公演を振り返ってみようかと思います。
枚数多すぎるんでストーリー順じゃない点はお見逃しくださいw

17092707.jpg
17092701.jpg
OPアクト!

ついに鈴木区にOPアクトが入るようになりましたw
さすが全力学芸会、って感じがすごかったですねー。
写真撮るのに必死で最後に見たときまで気が付かなかったんですけど壇上で服を脱いで着替えているテルムさんがポイポイ投げた服をキャッチして、前で服を広げてたんですね…上手に脱げなかったら間に合わなくなるタイトロープw
二枚目の女三人決めは初めて見た時になにやるのか知らなかったのに偶然撮れた奇跡の一枚。
真ん中の川添美和ちゃんはパンフとおんなじ顔してますね、芸が細かいw

17092702.jpg
「アッ!!」

テルムさんの演技による衝撃波をくらっている芸能プロダクションの人・肩賀来さんの図w
コレもシャッター切ったら偶然イイカンジに帽子が落ちるとこが撮れたんですよねー、この日の記録係は神がかっていたw
この後の上部くんの「よせっ、いくらなんでも演じすぎだ!」ってセリフも好き。

17092703.jpg
「よろしくお願いします」

カメラリハで第約で奥さん役をやった上部くんとテルムさんが刑事ドラマみたいになっちゃってるところ。
ここもわかってても笑っちゃうんですよね…上部くんのキャラで「お前が奥さんやるんかい」で特に女性に寄せてこないのがおもしろくてw
あとここに限ったことじゃないけどテルムさんのツッコミが非常に良い。

17092704.jpg
夜道に注意

ヒロイン・ユイさんが占いに行こうと懐中電灯持って出かけると、何故か道端で占い師に遭遇するシーン。
なんでうろちょろしてんだ占い師はw
舞台上で懐中電灯持って顔に光当てるっていう小学生の遊びみたいなのが見られて非常にご満悦なシーンですw

17092705.jpg
「…遅かったね、父さん」

突如父・テルムの元を訪れた愛息・未知路くんの恐怖のシーンw
宝田が4歳って段階でズルいんですけどね…この辺も笑いかっさらってましたねー。
公演終盤ではずっとテルムさんに使徒と間違えられてましたw
…どっちかってーとエヴァっぽいフォルムですけどねw

17092706.jpg
ミサ&リホ。

12回公演『BLT』からの続投キャラ・ミサリホ。
もう一人いたフーコの結婚式でサプライズ映像撮りたい!ってところから物語が動いているので、ある意味この2人がすべての始まりだったのかも…?
BLTのときからそうでしたが2人ともよく動くし表情変わるしで見てて楽しい役ですよねー。
背の高い桐ちゃんと背の低い戸田ちゃんのバランスも良くて、鈴木区史上でも屈指の名コンビなのではないでしょうか。
『ヒロアゴ!』の屋柄夫妻には敵わないけどw

17092708.jpg
兼役オールスターズ。

偶然街中でバッタリ会ったユイさんの友達4人。
名前は右からベマ子、チョゲ美、ダツォゑ、ンジョモ。
ちっとも名前覚えられませんでしたw
てかどっから思いつくんだこんな名前…てか名前なのか本当にこれはw

17092709.jpg
大人の色仕掛け。

チョイチョイ小生意気なことをいう4歳児に対し大人の手段で説得する弁護士・リリコさん。
男から女にじゃない逆パターンの壁ドン初めて見たかもしれんw
4歳でも男は男なんだねぇ…「大人はァーー!!」じゃねぇよw

17092710.jpg
破壊の極意。

演技の話をしているのに何故か途中から原子の話になり、最終的には演技力で原子を砕く流れになり…石を破壊して見せるリホ。
この辺のブロックホントに意味分かんなくて…おもしろかったですねぇ、テンポもよかったし。
てか演技のチカラで石砕けるほどの実力持ってるなら君もお芝居方面に進んだ方がいいと思うぞリホよw

17092711.jpg
サービスシーン☆

特訓や葛藤などいろいろ渦巻く撮影前夜のシーンで一番要らないけど要らなすぎてすげーおもしろかったパール寿司のシャワーシーンw
「明日、か」じゃねえよw
体仕上がってる拓ちゃんだからいいけど僕がやったらだらしない体を晒すだけだった恐怖のシーンでもありますw

17092712.jpg
決定的瞬間。

生意気な未知路くんにツバ吐きかけられて思わず手が出る上部くん。…の決定的瞬間w
本田くんがもともとボクサーやってた人だからなのか、彼が演じる役は何故かパンチを放つ役が多いような気がします…これも一種の当て書きなんですかね?w

17092713.jpg
イエス、ハッピー♪

シナリオライター(w)の小米田くんがストーリーを説明してるときに動きをつけてわかりやすく説明してくれるミサリホと、いちいち間に入ってくる寿司さん。
真ん中から覗いて「イエスハッピー」の絵面がとてもよかったので狙いましたよねー。
しかし良く動くしセリフも登場人物も多いし忙しい舞台だ…一回見ただけじゃ満足できんw

17092714.jpg
そしてラスト。

2人が選んだ結末…決してハッピーではないのかもしれないけど、二人共笑顔で前に進む名シーン。
なんだかこのお芝居は人生って山も谷もあって辛い時もあるけど、前に進むって大事なことなんだってことを教えてくれたような気がします…時に痛みを伴ったとしても。
この前まで未知路くんが用意した念書のせいで顔を合わせることもできなかった2人が、こうやって向き合ってるだけでなんだかとっても幸せな気持ちになりましたねー。
2人の今後がどうなったのか、気になります…。


といったような感じで記録係としてもしっかり仕事しておきました。
チョイチョイチラシやら当日パンフレットなんかにも記載されちゃうんでね、やることはやっとかんとw
ヨンコマ。、先輩、どっちも良いお芝居でした!!

鈴木区 |

正解を探せ!!

10日間に渡りお送りした鈴木区舞台公演。
うち3日間が我々『ヨンコマ。』チームの公演日だったわけですが、その舞台中にちょろりと遊びをしかけておりました。


舞台は僕が演じたひーくんの家、という設定で、ベッドやらテーブルやら家具やらが置かれていたわけですが、より自分の家感を出すためにいくつか個人的私物をセットの中に仕掛けておきました。
全部気づいた人はいるかな〜?
ちゅーこって今日はその私物をご紹介。

まずわかりやすかったのは『本棚の上のフィギュア』ではないでしょうか。

オシャレな感じの家のセット。
『先輩』では椅子みたいに使われていた茶色のボックスを二段組み、『ヨンコマ。』では本棚に生まれ変わってたわけですが…当初上には何も置かれてなかったんですね。
「お、ここなんか置けそうだなー」と思い、初日に無断でフィギュアも持ってきて飾ったのがきっかけw

17092601.jpg
ダブル!

バイクとフィギュア並べるとかっこいいですよね…
はじめはこのまま置いといてずーっとダブルで行こうかなーと思ってたんですが、そういや翌日には『先輩』チームのセットに組み変わるわけで、置いといても邪魔だろうしなんかの手違いで壊れてもヤだなーと思ったのもあり、初日に持ち帰り。
4日後の2日目、どうせ持ってくなら別のフィギュアに変わっててもいいよな…と思い、二日目は別のものを持参。

17092602.jpg
フォーゼ&なでしこ!!

ホントはフォーゼとバイクだけでもよかったんですけど、家に飾ってる時はバイクはバイクでまとめて、フォーゼはアストロスイッチの前になでしことコアスイッチと一緒に飾ってあるんですよねー。
フォーゼを連れて行こうと思った時にどうしてもなでしことコアスイッチ…賢吾も連れていきたいと思いまして、2日目はちょっとごちゃごちゃとした棚になりました。
そしてまた持ち帰り3日後、最終日は…

17092603.jpg
ドライブ&トライドローン!!

すげーデカいから悩んだんですけど、ちょうどいいサイズのライダーフィギュアがあり乗り物が揃ってるのがもうあとドライブしかなく…ダブルとかに戻るのもアレですし。
ホントはチェイスとマッハのバイク、ライドチェイサーとライドマッハーを飾ろうかとも思ったんですが、だったらコレもライダーフィギュア一緒がいいよな…てかメインじゃなくてサブでシメるってwと思い、大きかろうとドライブだろ!!という結果に。
てか本棚の上にあった飾りが赤系で、部屋の色味と合っててドライブが一番合ってたように思いました。楽日にしてよかったw

そして他にも私物はいくつかありました…セットでなく小道具でいうなら、序盤から20周年記念公演のプランを書いてあったノート。
これは稽古してく中で「なんか資料ないまま喋るのもおかしいよな」と思い、なにも言われてないのに勝手に用意したものがそのまま本番でも使われた次第。
そして中盤、一度会議が解散になりかけたときに手に取ったiPad。コレも私物。
…中にはさまざまなアプリゲームの他に、皆さんから送られてきた様々なニーハイ画像も入ってましたw

そして最後…コレはセットの中にしれっと混じってたんですが気づいた方はいらっしゃったでしょうか…難易度としてはかなり高めだと思いますが。
ちなみにこの画像の中にあるんですけどわかりますか?

17092604.jpg
私物を探せ!!

さあ、いかにも仕込みやすそうな壁にかけるタイプの収納。
この中のどこかに…私物が隠されています。

さぁどうですか…わかりますか?正解言っちゃいますよ…???



というわけで正解は…

17092605.jpg
CABA vol.3!

左側のCDラックの真ん中、上から3段目にしれっとCABAが紛れ込んでましたw
ジャケットが洋楽のものっぽいからホントしれっと溶け込んでたんですよねー、劇中で触れるシーンはまったくありませんでしたがw


ちなみに劇中でメモ取ってたノートPCは智晴くんの私物の前に使ってたお古のMacで、『先輩』チームでは黒岩拓朗くん演じるパール寿司さんが使ってたのと同じもの。
さらに私物という意味では僕が履いてたパンツ…こちらは同じくパール寿司役の黒岩拓朗くんからの借り物でした☆
衣装の相談してた時に拓ちゃんが「智晴さん!間島さんに履いて欲しいパンツがあるんです!!」つって持ってきたものがそのまま採用されました。

17092606.jpg
ありがとう拓ちゃん!!


というわけで舞台上でも遊んでたけどセットとか他でも遊んでたよ、というお話でしたw
鈴木区 |
| ホーム |次のページ>>