マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

40分は徒歩圏内。

5月になり花粉の脅威がさってからこっち、時間を見つけては歩くようにしてます。

生来めんどくさがりなんでいざ痩せたいとなっても「よし、ジムに行こう!」とかならないんですよねー。
なんでわざわざ痩せるためだけの目的で金払ってしたくもない運動しに行かなきゃならんのかw

そういった性格の僕には『歩く』という行為は非常に合理的。
仕事でも遊びでも、そもそも移動はしなきゃいけないわけで、その移動を運動に変える発想なわけです。
仕事の場合は写真撮られたりとかもあるんで行きは歩けませんが帰りは歩いて帰りますし、プライベートの用事の際は極力行きも帰りも歩くようにしてます。
歩くのはいいですよ…グーグルマップで道調べればナビしてくれるし、徒歩なのに東京の道に詳しくなる。
お店だったり施設だったり、ただの移動では気づかなかった発見があったりするし、なによりお金がかからないw
なので雨が降っていない、3〜40分の距離の場所にはだいたい歩いて行ってます。
今のうちに沢山歩いとかないとね…梅雨入ると歩けなくなっちゃうからw


先日も仕事終わりで渋谷から新宿方面に向かって歩くことにしました。

例によってグーグルマップでルートを検索。
いくつかあるルートのうち普段あんま行かなさそうなルートを選び、移動開始。

17060401.jpg
どこかで見たことある建物。

右に見えますのが日本放送協会、略称NHKでございまーす。
NHKってテレビで見ることはあってもあんま行かないですけどねw
渋谷をちょっと行ったとこにあるんですねー。

そしてそのまま道を進んでいくと…緑豊かな場所に。

17060402.jpg
代々木公園。

渋谷からちょっと行ったとこにこれだけ大きな緑があるってのもすごいですよね。
ちゃんと整備されてるから都会的ではありますが、都心で生活してると緑に触れる機会が減るのでこういうの見てるだけでもなんか気持ちいいですしね。

とここらへんまでは大通りを歩けと指示してきたグーグルマップさんが突如細道に入れと指示w
新宿行くのに…こっち行くの?と思いつつもグーグル先生の言うことは絶対なので指示に従い細い道へ。

17060403.jpg
突然の線路w

東京の真ん中へんって地下鉄とかが多いんであんまり踏切に出くわすことってないんですけど、こういう細路地で線路に出くわすと途端に田舎に来たみたいな感じしますよねw
父方の祖母の家のすぐ近くにこんな感じの踏切が通ってたからですかね?
名古屋なんで走ってる電車は全然違いますけど。

なんて思ってたらちょうど電車が通り過ぎました。

17060404.jpg
正解は小田急線でしたw

そっからも「ホントにこの道で新宿着けんの?」みたいな細路地を通らされ、突如大通りにぶつかり「ああ…ここに出るんだ…」などというプチアハ体験みたいなものを感じつつ、無事新宿に到着。
およそ一時間弱歩きましたが…それでも1万歩いかないのねw
毎日一万歩歩け!みたいな話聞きますけどどうやったら実践できるんですかね…この段階で汗だくだというのにw


寒くなり出す10月くらいまではなるたけ歩いていこうと思いまーす!
スポンサーサイト
健康 |

ニー・クラッシャー

この仕事してるとけっこう行ったことない場所に行くことがあります。


行ったことないスタジオだったり、雑誌の取材だったり撮影だったりイベントだったり。
場合によっては地方なんかもそうですね。
地方の場合はたいていマネージャーなりスタッフさんが着いてくれてるから大丈夫なんですが、都内の初めて行くスタジオなんかに行く場合はマネージャーと一緒、ということはほぼなく、地図だけ渡されて「ご自分で辿り着いてください」システムだったりします。
僕意外と方向オンチなんで、若い頃はすげービビって1時間くらい前に最寄り駅に着いて場所を確認、近場で時間潰してからスタジオに入ったりとかしてたもんです…
最近はスマホのマップアプリがあるので助かりますね…GPS情報で現在地どころかどっち向いてるかまでわかるんですから。

と先日初めて行く場所に向かっていたときのこと。
いつものように戴いた資料に書いてある住所をマップアプリに入力、徒歩での案内機能を使って歩いてました。
目的地もだいぶ近づいてきて「あのへんのどれかの建物だな…」というところまで近づき、建物に付いてる看板を確認しながら歩いてたとき。

\ゴッ/

足の方で派手な衝撃が走りました。
歩道ってよく、自転車が入らない・入りにくいようにしてるんだかなんだかでヘンな石のでっぱりみたいなのあるじゃないですか?
ポールみたいに立ってるやつ。
アレのガッチリ固定されてる石のやつに衝突したのです。
けっこうな勢いで行ったらしくなかなかの痛みではあったものの、別に血が出てるわけでもないし普通に歩くことも出来るのでそのまま気にせず仕事に向かい、無事帰宅。
痛みがひどくなることもなかったのでそのまま生活してたんですが……あれから一週間。

17041701.jpg
色味がヒドいことにw

なんですかね…自分で思ってたよりは強めにイッてたってことなんでしょうけど。
にしてもこんななることあります!?
しかもコレが「歩きながらゲームしててぶつけました」ってんなら悪いの完全に僕だし諦めもつきますけど、マップアプリ使っててぶつけたって!!
確かにコレも「歩きスマホ」なのかもしんないけど!!なんか納得行かない!!w

ただ痛みは別にそんなでもないんで結局気にはしないんですけどw

にしても昨年末くらいから膝へのダメージが尋常じゃない気がしますね…ハデにすっ転んで出血したのも記憶に新しいというのに。
ちなみに去年の膝のケガはぶつけたのとは反対の足で、今はこうなってます。

17041702.jpg
男の勲章。

だーいぶ傷も癒えてきたんですがなかなか消えませんねー、痕。
年齢もあって治りにくくなってるのもあるんでしょうけどそんだけ深くいってたって証明でもありそうな感じw

にしても両足の痛々しさよ……自分が痛いだけならともかく見た目的にも痛そうなのはちょっとねー。

でも安心してください。
痕があるのはどちらも膝。
つまり!!

17041703.jpg
ニーハイ履けば隠れるんだよ☆w

まぁニーハイじゃなくても普段長いズボンしか履かないから隠れるんですけどw


膝のケガも隠してくれるニーハイソックス。
みんなもケガした時は積極的に履こう!w

健康 |

ベリーしんどい

とある飲み会にお呼ばれしまして行って来ました。

スタートは遅めの21時。
仕事終わりを想定しての時間設定で、主催者が仕事終わりでその現場にいた人も誘ったため人数はかなり多めの最大13人。
初対面の人もいつつわいわいとみんなで盛り上がりかなり楽しい会になりました。

時刻も日付が変わる頃、終電帰宅の人は先抜け、タクシーで帰れるぞー、飲み足りないぞーみたいな一部の人間が残り少し深めの時間まで飲みは続行。
程よい時間になり飲み会は解散、となった時、残っていた若い子たちが「もう終電ないんでカラオケでオールします☆」と夜の街に消えようとするではありませんか。
「よしわかった私も付き合おう」と合計5人ほどでそこから二次会よろしくカラオケに突入、朝まで過ごして帰宅したわけですが……
やりましたよ、翌日起きて二日酔いw
久々にやりましたね…カラオケ終盤の記憶ないしw


普段遅くまで飲んでてもあんまり二日酔いにはならない方なんですが、何故その日はなってしまったのか、原因を探ってみました。
気になる点は以下の2つ。

・飲み会で珍しく焼酎のボトルを入れて、ロックで飲んでた
・予定外のカラオケに行った


普段はビール二杯くらいいってからハイボールかホッピーに切り替える生活を営んでいる僕ですが、この日は飲ん兵衛が多かったのもあり焼酎のボトルを入れまして。
もともと20代の頃よく焼酎ロックで飲んでたんで「お付き合いしましょーう!」とそっちに乗っかったわけですが、この普段やりなれてない飲み方がいけなかったのか…とも思ったんですが、焼酎飲んでた一次会の記憶はちゃんとあるわけで、これが問題ではなさそう。
じゃあやっぱりカラオケか…カラオケではそっからハイボールを飲んでたんですが、このハイボールが問題っぽい感じ。
大量に飲んだから、ということもあるでしょうが、冷静に考えればそれはいつものことw
ここでハイボールに切り替えたからとてそれで二日酔いの原因になるならばいつもだってそうなってる可能性はあるわけで…ハイボールに罪はなさそう。
でもカラオケ来てからの何かが二日酔いの原因であることは明白なわけで、いろいろ頭を悩ませた結果理由が判明いたしました。

カラオケって、歌うからだわw

歌を歌うと喉の調子もあるから液体を摂取したいじゃないですか?
それがアルコールであろうとも「喉の調子を整えたくて」飲むわけで、それがオーバーペースに繋がっていくんですねー。
さらに一次会でお腹は満たされているのでツマミを食べることもなくただひたすら飲み続けるわけで。
こうやって過剰にアルコールを摂取した結果の二日酔いだったんですねー、納得。
そういや以前もカラオケ行って終盤の記憶がなかったことあったし、カラオケ×アルコールは非常に危険であることがようやっと理解できました。
今後は控えよう…と、夕方くらいに起き出してグロッキー状態で心に誓った一日でした…。

あーしんどかった。
でも一緒にカラオケ行ってた人に聞いたらちゃんとお金も払い普通に帰って行ったそうなので、粗相とかしてなくてよかったなーと思います。
後輩の子らに奢ったりもしてたようですし。
迷惑と損をさせなくて本当に良かった…楽しかったみたい、という情報も得てるので一安心とともに、そんな楽しかったんなら僕も覚えていたかったなぁと思ったりw


皆さんはお酒に飲まれないように気をつけましょうね?
反省して今日は飲まないことにしましたw
健康 |

ケアル!

皆さん朗報です。

かねてから問題視されていたあの問題が、ついに解決いたしました。



ケガが!治ったぞー!!!w


そうです、11月の末に酔って走って転んで出来たあのケガが、ついに治癒したのです。

この話を聞いて皆さん思うことでしょう…「まだ治ってなかったのかよ」とw
そう…治ってなかったのです…思ったより深かったんですなw

当初は「そこまででもないだろ」と家にあったキズパワーパッド(初めて使いましたw)とガーゼでテキトーに処理をし、「ほっときゃ治るだろ」くらいの感覚でいたんですが、宝田に「それけっこういっちゃってるヤツっすねw」と言われ、キズパワーパッドを貼り替えようと剥がしたときの傷口の感じに「えっ…」となり、しばらく経ってだいぶ良くなっただろうと風呂上がりの血流良くなってるときにキズパワーパッド剥がしたらけっこうな流血をし、怖くなりw

そんな1ヶ月に渡る激闘に終止符が打たれ、ついにキズパワーパッドも絆創膏もナシで生活出来るようになったのです!!

流血して以降はね…本当に大変でした…
足って毛ェ生えてるでしょ?
キズもなかなかなもんで剃るわけにもいかず(傷口触れそうで衛生面的に怖い)、毛ごと上から貼ってたんですが、剥がすときにめっちゃ痛いんですよ…ケガじゃなくて毛がw
膝曲げるときとかにも痛みが走るときがあるんですが、コレも実はケガの痛みではなく毛が引っ張られて抜けそうになってる痛みでw
ただそのときはどっちの痛みかわかんないんでおっかなびっくりになるんですよね…結果大事を取ってなるべく膝を曲げずに歩く日々。
怪我した直後の余裕ぶっこいてたときよりも、1〜2週間経ってだいぶ治ってきたタイミングの方が、すげーケガ人みたいな動きしてましたw

だがそんな日々とももうお別れ。
もう毛を引っ張るアイツは!僕の膝にはいない!快の適!!

せっかくなんで治った患部を御覧ください。


16123101.jpg
ほぅら!完治!!

…完治というにはまだだいぶ痛々しいですがw
皮膚もくっつき、カサブタも出来てもう出血することはないので完治と致しました。

いやー何が嬉しいってやっぱり膝が曲げられること!
ホント不便なんですよね…片膝曲げられないと。
座るときも膝伸ばしてないといけないからなんか態度悪く見えるし、電車なんかだと混んでくるとコンパクトにならないといけないから座れなくて。
傷口がズボンの下に隠れてるのでそんな事情は説明しないとわかってもらえず、当然電車では立ちっぱなしの方がラク、というわけのわからない状態。
家でも片足だけ伸ばしてPCとか打ってると、末端のつま先だけがガンガン冷たくなっていくんですよね…でひざ掛けを足先にかけてしのいだりして。
もはやひざ掛けはつま先掛けと呼んだほうがいいってくらいつま先にかかってましたよw


でもとりあえず年内までに治ってホッとしました。
ケガ来年に持ち越すとかなんかヤですしね…

皆さんは酔っ払ってテンション上がったときこそ、走ったり奇行に走らないようお気をつけくださいw

健康 |

子供かっ!

その日は…雨が降っていました。


家飲みをしていた私。
お酒も進みゴキゲンだった私は「もう少し飲みたいな」という気分に。
冷蔵庫にあったお酒は飲み尽くしてしまったので、コンビニに行って追加のお酒を買うことにしました。

幸いうちから徒歩10秒くらいの超近くにコンビニがあり、どしゃぶりでもなかったので傘は差さずに小走りでコンビニに向かいました。
店内でお目当てのハイボールとちょっとしたツマミを購入。
家に帰ろうと思いましたがさっきよりもちょっとだけ強くなっている雨。
店の軒先から様子を眺めていましたが弱くなる気配もなく。
意を決して走り出した、その瞬間。



びたーん!



同時に身体に走る衝撃。目の前にはアスファルト。
そう…足元にあった駐車用のブロックに蹴躓いて見事に五体投地の体勢…平たくいうと、コケましたw

恥ずかしいですね…大人にもなってハデに転ぶの。
幸い深夜だったので人通りはなく誰かに見られたということもないんですが、突如遅い来る「なにやってんだろう」というあの感覚ねw
久しく味わっていませんでした…


で家帰って様子を見てみたらけっこうな勢いで行ってたようだということがわかりました。


16112601.jpg
で、こう。

あ、勘違いしないでください?
ケガ自体はそうでもないんですけど…なかなかに広範囲で擦りむいてまして、そんなサイズの絆創膏がないってだけなのでw
いやーこんなケガすんのいつ以来だろ?…小学校とか?
酔っ払っていたとはいえ、走って転んで擦りむくなんてねぇ…ホント子どもの所業ですよw

みなさんも雨の日とお酒には充分ご注意くださいw

健康 |
| ホーム |次のページ>>