マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

そろそろいいでしょう

それはある日のこと……先週のことでした。


午後から仕事がありその時間に間に合えばいいや、と少し遅めに起床。
アプリゲームなんかをやりつつゆっくりと支度をし、仕事前にどっかでメシでも食べようと少し早めに外出しました。
予定していた電車の時間が迫っていたので少し急ごうと、駅まで向かう道を少し小走りで移動しよう、と思った時。それは起きたのです…



なんかね、なんもない道でいきなり転んだのw



いやマジで自分でも意味不明ですよ…ただの道路で道になんか落ちてたわけでもなく、ホントになにもないところでいきなり転ぶとか。
足に足が引っかかってもつれて転んだとかそういうことでもなく、ただただ突然の転倒。
転ぶ瞬間とかって走馬灯じゃないけど時間がゆっくりに感じる、みたいなことってあると思うんですが、転び始めて手をつこうとか足を前に出して踏ん張ろうとかいろいろ防止策を考えるじゃないですか?
当然僕も考えましたよ、転びたくないし。
でいろいろ考えた結果出た結論が……「ムリだ」でしたw
そして為す術もなく転倒w
まぁ当たり前ですけど道路なんかで転んだらケガしますよねー、ご多分に漏れずケガしましたよ。
幸か不幸かメシを食べようと早めに出たのもあり、家出てすぐの場所だったのもあり一旦家に戻り怪我の治療。
デカめの傷にパワーパッドだの絆創膏だのを貼り、仕事へ。

その時の手の様子がこちらです


18060501.jpg
痛々しさの塊

これね、誤解なきように言っておきたいんですけど、見た目ほど深くないんですよ、傷自体は。
なんてーの?擦り傷のアップグレード版というかw
ただ出血もする程度には擦れてるわけで、血が出るとひどそうに見えるだけというか…一番でかいところも範囲が広いだけで深くはないっちゅーか。
なんで僕的には大したケガじゃない、というふうに判断してたんですが、収録現場行ったら騒然ですよねw

「どうしたんですか!?」
「出たらね、コケたの」
「は!?」

みたいなw
40歳の大人が転んでケガとかするわけないと思いますもんね…僕も言われたら信じない。でもそれが事実w
大したことないと思ってるからさほどでもないケガに関しては絆創膏も貼らずにいたんですが、見かねた共演者に「貼りなさい!」と追加でキズパワーパッドもらったりしてw

でまた一番大きいところの範囲が思ったよりデカくてですね…血は出てないんですけど貼った範囲のチョイ外もザリっとなってたみたいで、そこら辺もパワーパッドが反応して変な汁がチョイチョイ垂れたりして。
アニメってセリフ録り終わった後にガヤ収録ってのがあって、街の雑踏だったりみたいな音をみんなで収録するんですが、その時気が付かずに普通に立ってたらそのお汁が垂れ始めたようで。
男性のみのガヤだったんで座って見てた女性が「ひー!」みたいなことになりまして非常にご迷惑をおかけしたな、と。
現場ではそれを「間島汁垂れてるから!」と茶化して盛り上がりましたがw


まぁそんなことが一週間くらい前にありまして、大したことないとはいえ動かすと傷開いたりとかしそうだなーと思ったのでしばらくは右手をあまり使わない生活をしていたんですが、デカいとこ以外はだいたい治ったのでお知らせしようと思った次第。

で現状がこう。

18060502.jpg
なくならない痛々しさw

指の付け根んとこはもうほぼほぼ治りました。
あとは手首んとこなんですが、さっきキズパワーパッド貼り替えたときに傷口見たんですけど、化膿することもなく傷もほぼふさがって血も出ず、もうほぼほぼ大丈夫な状態ではありました。
まだ赤くなってるので一応上から貼りましたが。

念には念を入れてもう少し経過観察しようかとは思ってますが、ほぼほぼ大丈夫だよ、という事後報告でした。


え?なんでそんなこと報告するんだって?

だって今月イベント多くて人前に出る機会多いし、そのときにコレ見て「なにごと!?」ってなってもアレじゃないですか…?
あと…ブログでネタにすることで……「転んでもタダでは起きない」ってのを実践したくてw

ケガさえも『マジP!』にとってはネタの一つでしかない!w


皆さんも道を歩くときは原因不明の転倒にお気をつけくださいw
スポンサーサイト
健康 |

5月半ばの真実

そろそろ時効だろう…ということで白状したいことがあります。


実は。5月半ばの誕生日近辺。





体調崩してましたw





なぜ時効かといえば数日前くらいにやっと復調したからw

誕生日の数日前のこと、寝て起きたらなーんか喉痛いなーと思ったんですよ。
がその日は「たぶん寝てる時に口開けまくりんぐだったんだろ」と特に気にも留めず、執拗にうがいをし仕事に向かいました。
そして翌日。
喉の痛みは取れたもののなーんか鼻水出るなー、と思ったんです。
鼻水は鼻声になって仕事に支障が出ることなので一大事、とは思ったものの「…もしかしたらまだ花粉飛んでてそれに反応したんじゃね???」と思い、久々にマスクをして仕事に。
鼻水は執拗に鼻をかむことによりなるべく溜まらないようにしつつ、特に問題なく仕事も終了。
そしてさらに翌日。
引き続き鼻水は出る感じでよくないなーと思いつつ…この日あたりから妙に喉がムズムズして咳が出そうな感じが喉にずーっといる状況に。

…さすがの僕もこのあたりで気づき始めます…「これ…体調崩したな」とw

考えてみりゃGW明けあたりで気温が上がったり下がったり乱高下してた記憶もあり、あの頃に雑な睡眠のとり方でもしたんでしょう、結果徐々に体調が蝕まれてたわけですね。
そうと気付くと人間ってのはわかりやすいもんで、普段は1時間歩いてもなんとも感じない体力おばけみたいなところのあるこの僕が、電車に乗り目的地に着くまでのちょっとした道のりだけでちょっと息が上がる感じになったりして。
まぁこれは鼻水が溜まってて呼吸がし辛い、ってのもあると思いますが、精神面も手伝ってテキメンに「体調悪いです!」というのが表れてくるわけですねー、まさに病は気からw

とはいえタイミングは誕生日直前。

知人は誕生日会を企画してくれていたりするのでその思いを無下にするのもどうか、的な人的配慮も働きまして飲み会には参加することに。
これがね…普段だったら誘ってこないような人も誘ってくるもんだからまー休むヒマがないw
「いや断れよw」と思われるかもしれないけど!だって仕方がないじゃない!!
とある飲み会は「もともと集まる予定だったけどこの辺にして、一緒に誕生日祝っちゃおう!って話が出てます」とか言われてたし、別の飲み会は「お仕事半休取りました」とか言われてたんだもん!行かざるを得なくない!?w
なんとか飲み会や誕生日当日までに治そうとしたもののその甲斐もなく、鼻水は出る状態のまま飲み会に参加してました…トイレ行くたび鼻かんでましたよw

幸いなことに体調を崩し始めた頃にいくつか仕事はありましたがその後は数日間仕事はなく、だいぶ良くなってきた段階で次の仕事のタイミングが来たので仕事に支障が出ることはなく、現在に至っているのでまぁ不幸中の幸いというか。
でもなんでまたこの時期に…と思ったんですけど周りを見るとけっこう体調崩してる人多くて、やっぱ季節の変わり目とか気温の乱高下とかが影響してるんだろうなーと。
今は完全に体調も戻りまして、先日も1時間ほどかけて歩いて帰ってみたりしてもピンピンしてたんでこりゃ完全に治ったな、と思ったのでこうしてご報告する気分になりました。
イヤホントマジで仕事に影響でなくてよかったわ…ある意味これが一番の誕生日プレゼントだったかもしれませんw


みなさんも季節の変わり目…気をつけなはれや!!w

健康 |

健康第一。

そろそろ大丈夫になって時効だと思うのでここいらで告白をしておこうと思います……



先週。



風邪引いてましたw

いやーおかしいなーとは思ってたんですよ。
週頭くらいから「なんか喉痛いな〜」とは思ってたんですけど、その時は正月飲んだくれてリビングで寝落ちとかよくしてたんで、エアコンによる乾燥で一時的に痛めたかなー、気をつけなきゃな〜くらいの感じで過ごしてたんです。
数日したら治るだろう、程度の感じで。

でそっから数日。

喉の痛み自体は引いてきたんですけど今度は鼻が出るなー、鼻声にならないといいなーなんて思い始め、だんだんと風邪の可能性を疑い始め…考えてみたら週頭くらいの段階から耳が詰まり気味だったな、コレって風邪の症状だったんじゃね?と疑いが確信に変わり……ここで初めて私は認めたのです、風邪引いたのをw

そっからはもう健康を取り戻すための戦いですよ。
幸い週末に向けてちょうど仕事がすぽっと抜けた時期だったので「この期間に完璧に治す!」と気合を込め、ひたすら家で養生。
自炊をしつつ作り置きとかすると菌が混入する恐れがあると毎回食材を使い切るスタイルで調理、健康によさそうな酢の物とかを多用しつつしっかりがっつり眠るために毎日飲酒w
お陰様で仕事に穴を空けることもなく無事完治いたしました…いやー焦った。
てか風邪引くなんて超久しぶりですよ…馬鹿みたいに健康なこの体に感謝しつつ飲みの誘いもちょうど無い時期で助かりました…誘われたら行きたくなっちゃうからさ…w


んでいろいろ考えたわけです、そんな風邪引くようなことしたか?って。
だってそうでしょ?年末年始なんて家でだらだらしてる方が多いし、菌に冒されるような場所に行くようなことだってそんなないわけじゃないですか。
だったら普通に仕事してる日常の方が風邪引きそうなもんだし。
仕事納めして緊張の糸が切れたっつーんなら仕事納めした翌日翌々日あたりに体調崩しそうなもんなのに仕事始めの後に体調崩すってのも意味がわからんわけで。
なんだ…なにが原因だ…!?と考えた結果、答えはわかりやすいところに転がってました。




星見だわ絶対w


そらそうですよ…氷点下13℃の極寒の中2時間3時間立ち尽くして空見上げてりゃ。
厚着して万全を期したとはいえ足の指先凍ってなくなったんじゃないかくらいの体験まで行ってたら、我々が考える『厚着』などという程度では儚すぎる抵抗ですよ。
綺麗な星空だったから別に後悔はないですけどただただ体調崩した事実が悔しい…違うんだ!星は悪くないんだ!
悪いのは氷点下なんだ…!!w


というわけで暫くの間ひっそりと飲み会も避けて遠ざけてたんでそろそろ人と遊びたいと思いまーす♪
おらおら!おじさんと遊ぼうぜ!w

健康 |

思ってた以上でした。

皆さん。

ダメですわ。いやーこりゃーダメですわ。


前回の質問の中に髪型に関するもの、ありましたよね?
声優さんは髪型や色を変えるときに事務所に報告したりしなきゃいけないのか、とかそんな質問。
それにまつわる髪型エピソードで「白髪で社長から電話かかってきた」って話も書いたと思います、染めてるけど伸びてくると内側が白い、的な。
でもみんな思ったでしょ?
長くなってももみあげとか一部白いのが見え隠れしてるところはあるものの、いうてまだまだ大丈夫そうじゃん、って。

いやー、ダメですわ、こりゃダメですわ。

伸びてくると内側に白いのが見えてくるのはわかってますし、だから「散髪=白髪染め」くらいの当たり前の感覚で染めてたから全然気がついてませんでしたが思った以上に進行していました…白髪軍の猛攻。
年末あたりに「髪も伸びてきたしそろそろ切りに行くか」なんて思ってたんですが、年末って飲み会も多いし面倒だったんで「年始でいっか」と放置してたんですね。
まぁ半月いかないくらいの放置なんでさほどでもないっちゃさほどでもないんですが、ある時鏡の前に立った時「そういや」と髪をかきあげてどんくらい白髪あんのか見てみようと思ったんです。
我が家は手鏡サイズのもの以外は洗面所にしか鏡がなく、風呂に入る時に鏡の前は通るものの、その時はメガネ外してるんで鏡の前にメガネかけて立つこともなくてやってこなかったんですが、ふと思い立ちまして。
でこう…ズッと前髪をオールバックみたいにしてみたところ…コレはすごい、想像以上だぞ!とw
ちょっとおもしろいほど白かったんで皆さんにご報告しようと思いまして、頑張って写真を撮ってみました。

18011001.jpg
この下は…

18011002.jpg
こうでしたー☆

すげぇ!!まぁまぁ奥まで真っ白い!!
鏡の前に行かないと自分の現状ってわかんないもんですね…おじいちゃんだよねこれw
てかすげー上手に白髪が黒髪の下に潜ってるってことですよね…根本だけのこととはいえ。
染めてごまかされてはいたものの確実に忍び寄る老いを感じました…コレ染めずにいたらイイカンジのロマンスグレーになったりすんじゃないかしら(意外とポジティブ)w

幸いメイクさんに毛量等で不安要素はないとお墨付きを戴いているので白髪の上ハゲ散らかすことはなさそうなので、45くらいになったら突然ロマンスグレーの渋いオッサン(ただしドスケベ)になれるよう白髪の育成に励んで行きたいと思いますw


しかし…写りの仕事で白髪でも許される役、取れるように頑張んないとですねぇこれは。
高校生役やってる人が髪の毛真っ白はさすがにおかしいですもんねw

健康 |

奥義”絶”発動!!

思いつきでいろいろやってみることってありますよね。


先日キヨと飲んでた時に突然「最近太った気がしていてダイエットをしようと思いまして」と、ホントに太ってる人が聞いたらブチギレそうな話をしてきたのでまぁブチギレようかと思ったんですが、お腹が出てきたと感じたキヨが選択したダイエット方法が「食わない」だったんです。
生きてるだけであんだけ消費カロリー大きそうな、ある意味ムダな動きの多い男が選んだ選択肢が断食であることに驚きを感じたんですが、そっからの話がヘンにおもしろかったんですよねー。

なんでも痩せようと思い立ち食べることを止め、摂るものは水分のみ(水とかスープとか)にしたんだそうで。
どこまで持つかなーなんて思いながら続けてたそうなんですが、2日経っても全然平気でなんだか怖くなってきて結局そこで止めたらしいんですけど、そのあと一食目に食べたご飯が信じられないくらい美味しかったんですって。
人間2日も味を感じてないと感覚も鋭敏になるもんなんだなーなんて思いながら聞いてたんですけど……そういわれるとなんか気になりません?w
それに昔なんかでプチ断食すると体に良いとか聞いたこともあるし。
ほら、人間3食食べる生活を毎日続けていると胃袋って休むヒマがないとかいうし、毎日頑張っている胃袋クンにたまには休暇を与えてみようかとw

ということで僕もチャレンジしてみました、プチ断食!w

ルールは簡単。
2日間水とか水分だけで過ごすというキヨがやったのとまったく同じことをやってみます。
もちろんムリにやって体調崩してもアホらしいのでしんどい!と思ったらすぐやめる心づもりで。
タイミング的にもちょうど仕事が入っていない2日間があったので、スタジオでお腹が鳴るノイズ問題の心配もなかったというのもありチャレンジしてみました。

1日目。

思いついたのがお昼ごはんにカップうどん食べた後だったのでそのあと夕方過ぎにお腹が空くものの、まぁ無視w
そのまま夜になり、眠くなったので寝て一日目終了。

2日目。

起きて歯磨きして久々に味を感じ「お、味って楽しい」と謎の感覚を感じたので今日は味を感じたい、という気持ちに。
水だけだと味気ないですからねー。ということでここでお茶を沸かします。
ちょうど前に買って使い切ってなかったどくだみ茶が余ってたのでこれをチョイス。
余ってたの使った結果さらに健康的な感じにw
味覚は刺激されつつもプチ断食は続行。ちなみにこの時点では全然苦しくありませんw
てかなんなら空腹にも慣れてきたのでその気になりゃ一週間とか続けられちゃいそうな心持ち。
そしてそのまま夜になり睡眠。二日目終了。

翌朝起きてまだまだ続けられそうな気配は感じてましたが、頭で「2日間やる」というルールで始めたのもあり一旦ココで終了してみようということにして、ご飯をいただくことにしました…ただいきなり重めの食べるのも恐いのでお茶漬けあたりで手を打つことに。
キヨの話だとこの一食目が信じられないくらい美味しかったそうですから…ここは心して味合わねば!と、待望の一口目を口にしました。

口に含む水分…熱々のお茶。…てかまたお茶かいw
後から入ってくる米の味、鮭の味(鮭茶漬けでしたw)。
美味しい…!たしかに美味しい…けど別にいつもと一緒!知ってるお茶漬けの味だー!キヨの嘘つき!!w
なんでしょうね、僕の生来の受け入れ気質が働いてしまった結果なんでしょうか…「ああ、普通にお茶漬けだわ」と思っていたら食べ終わっていましたw


結果健康になったのかもよくわかりませんが、まあ胃袋クンは39年ぶりの休暇を楽しんだことでしょう、いつもおつかれ。
食べないので食費も浮くし、当然アルコールも摂取しないので体に良いことは間違いないですからまた休みの日が出来て気が向いたらやってみようと思いました。

…てか容易く達成してしまって達成感ぜんぜんないでやんのw

健康 |
| ホーム |次のページ>>