マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

愛!麻衣!ミィ!

先日コレを観てきました!

17101501.jpg
あいまいみーTHEみゅーじかる!

2013年くらいからちょこちょこアニメ化している4コマ漫画原作のアニメ『あいまいみー』を舞台・ミュージカル化した作品…だそう。
ちなみに僕は原作はおろかアニメを観たことすらなく、タイトル聞いたことあるなー程度の知識しかありませんw

ではそんな僕が何故これを観に行ったかといえば……後輩に誘われたからですw

実はこのミュージカル、弊社の後輩チャンが2人ほど出演しておりまして。
以前…7月くらいに飲んだときにそんな話してたのをうっすら覚えてたんですが、その時は本番が8月中旬とかでもう『ヨンコマ。』の稽古始まってたんですよねー。
気を遣われたのかなんなのかその時は特にお誘いはなかったんですが、なんと好評の末10月に再演が決定した、という話を、これまた飲んだ時に聞いてたんですが、それが初日のお昼あたりに突如LINEで「間島さん、空いてたら見に来てください!」と連絡が来たのです。
何故…再演だけw
まぁよくわかんないけど後輩が頑張ってて見に来て欲しい!ってことなので、ちょうど空いてるところも見つかったので観てきた次第。


ただ問題点がいくつか。
そもそも原作を「4コマ漫画だ」ということくらいしか知らない点。
まぁコレは逆に先入観なく観られる、と好意的に解釈しておくことにしましたw
原作知らないと楽しめないようでは舞台としては二流よw
そしてもう一点、ミュージカル観たことがないということ。
昔実家で宝塚のビデオとか流れてたんでどんな感じなのかなんとなーくはわかるんですが、アレってお芝居であると同時にショーじゃないですか?
死にかけの人が元気に歌ってその後に力尽きられても「いや、歌ってるヒマあったら病院連れてけよ」とか思ってしまいそうで…ミュージカルってどっか苦手意識あるんですよねー。
まぁアニメと宝塚では違うでしょうし、どうなってるかはわかんないのでこれも見てみてかな、って感じで。
最後、2.5次元の舞台見るの、実はこれが2回目なんですよね。
一回目のは鈴木区の鈴木智晴くんが脚本・演出を担当した『乱歩奇譚』の舞台。
乱歩は4コマではなくしっかりとしたストーリーのある物語でコメディ要素もあまりないものでしたし、世界観もアニメとはいえ現実世界に近いもので違和感なく見ることが出来ました。
智晴くんが書いて演出してりゃ面白いのは間違いないだろうな、とも思ってましたし。
対してこちらは原作知らない、ミュージカル苦手、初演終わりで見せてもらってた本番の時にキャストの皆で撮ったっていう記念写真ではオレンジや金髪、紫などなど色とりどりの髪の色をした学生服の集団が楽しそうにしてるものでして…リアルとは程遠い『THE・コスプレ』みたいな見た目。
果たして楽しめるのか不安な要素てんこ盛りで劇場に足を運んだのでした…。


劇場について受付を済ませ客席に入ると、そこにはお客さんの姿、そして空いてる席にはチラシが。
前でもなく後ろでもなく、絶妙そうな位置に陣取りチラシを見やると…舞台だと普通付いてくる当日パンフレットの姿はなし。
マジか…後輩2人がなんの役やるのか確認しようと思ってたのに…てか普通の舞台感覚で見に来ちゃったけど2.5次元舞台って当パンとかないものなの?そっからわかんないw
それならばとスマホで検索して他にどんな人が出てるのか調べよう…と思ったら圏外。
くそ!何一つ思い通りにいかない!!w

文句を言ってても調べてこなかったこっちが悪いだけなので、始まりの時を待ち、舞台はスタート。
そして90分の舞台は終了。

なんというか…思ってたより全然おもしろくてよかったですw
まだ公演中なのでネタバレは避けつつ、僕の観た感じでの感想を言いますが、一番思ったのは「原作の先生懐深くていい人なんだろうな」ということ。
作中にけっこう「これは原作漫画にはないんだろうな」という感じのネタや、メタ発言なんかもバンバン入ってくるんですよねー。
自身の作品至上主義で、何が何でも原作準拠!って方だったらこうはならないと思うんですよね。
「おもしろい」をきちんと「おもしろい!」って素直に受け止められるセンスがある方じゃないとこの辺は頑なになることもあるかと思うんです。
まぁこの辺は4コマ漫画との親和性の問題もあるんでしょうが、お陰で楽しく見ることが出来ましたね。
そしてベースがコメディなので突然歌が始まる流れになっても特に違和感はなし。
なんせストーリーが無茶苦茶ですからね、人が塩の柱になったり餅にされたりw
死んで蘇るみたいな展開も平気で盛り込んできてるのでいきなり歌う程度のことはむしろ可愛いレベル。
歌もマイク持って振り付きで歌い出す、みたいな、ミュージカルってよりはアイドルのライブみたいな感じだったのも作品とも合ってたし肩肘張らずに観られる印象になってました。
なんせキンブレ推奨してましたからねw
コスプレに見える服装もコメディだから全然問題なし。
むしろ学園モノなので登場人物のほとんどが同じ制服を着ているため、髪の色があれだけ派手に違ってくれた方がキャラクターを認識しやすくてよかったです。
なにせ…当パンなかったもんでどんなキャラが何人出てくるのかも知らなかったもんでw

あといいところでもあり残念なところでもあったのは、作品の世界観がユルいため、演者たちの努力がまるっきり伝わってこないことw
歌もあるので皆で合わせてダンスも踊るし、お芝居でもあるからセリフだってキッチリ入れてるはずなのに、展開のユルさのせいで全然頑張ってるふうに見えないw
狙って作ってるんでしょうからそれでいいんですけど、稽古を重ねた後輩2人のことを考えると、もうちょっと「いやーすごかった!」って言いたくなるくらいの瞬間があってもよかったかな、と思いました。
てか2.5次元と4コマ原作アニメって相性良いんですね新発見でしたw

終演後楽屋挨拶に行く(ホントはサラッと帰ってLINEで感想伝えようかと思ったんですけど、終演後間髪入れずに「あとで面会できると幸せです!」とラインが来ましたw)と、さっきのまんまの格好の後輩2人がw
一応楽しかったよ、と軽く感想と、頑張ってたねとねぎらいの言葉をかけておきました。
ちょっと意外だったのは2人が「今日のお客さんちょっと重くなかったですか!?笑いにくい雰囲気でした???」とウケ具合をすっごい気にして聞いてきたこと。
「いつもウケるところがウケなくて、意図してないところで笑いが起きてて」みたいな、なんか鈴木区でよく聞く会話を2.5次元ミュージカルに出てる子たちから聞くとは思わず「ああ、ちゃんと真剣にお芝居と向き合ってるんだな」とおじさん嬉しくなっちゃいましたw


というわけで弊社後輩・篠原侑と雨宮夕夏が出演中の舞台『あいまいみーTHEみゅーじかる 〜りぷれい〜』は今週末…つまり明日まで新宿のシアターブラッツにて上演中!
頑張ってるんでお暇で興味持ったよーという人は応援に行ってあげてくださーい!

スポンサーサイト
後輩と遊ぶ会 |

事務所にて

台本取りに行ったら後輩に遭遇してお茶に誘われたよ

17083001.jpg
赤尾と千本木。

この俺様が…飲みではなくお茶だと…!?
アイスコーシー美味しかったれす☆

たくさんマジメな芝居の話とかをしたよ。
たまにはいいね、こういうのも。


後輩から誘われるってのは嬉しいもんです…1時間歩いて汗だくおじさんだったのにw
後輩と遊ぶ会 |

カモナマイ事務所

今年もやってきました、毎年6〜7月頃の風物詩・アイム新人歓迎会が!


4月に新しく弊社・アイムエンタープライズに所属になったピッチピチの新人声優チャンたち。
当然そんなすぐには現場に出すわけもないのでなかなか会うことはなく、だいたいこの6月頃に催される新人歓迎会が初めての顔わせということになります。
…冷静に考えたら現場で一緒にならない限り同じ事務所でも会わないから、この会がなかったら「新人に会ったの5年後でした」とかもありえるわけで…よその事務所の方が「もう事務所にどんな後輩がいるのかわかんないよー!」とか言ってるのもしょうがないですよね…ホントよかったこういう文化があってw

例年だいたいこの会の前に「間島さん新人と会いました?」「今年は◯人入ったみたいですよ」と噂話みたいな感じで事前情報とかあったりするんですが、今年はなんの情報もなく。
いったいどんな子たちが何人入るのか、まったくわからない状態での参加。
会場に時間通り…に着こうと思って移動したら思ったより早く着いてしまい「まだ中に入れないそうです」とのこと。
そのままお店の前で何分か待ってたんですがその中にはすでに知らない子の姿が!コイツらが…新人…ッ!!
なんか思ったより多そうだな…なんてなことを思いつつ入れるようになったので入店。

席決めで手間取るのもなんだなーと思いさっさと奥の席に座って待ってると「隣いいですか〜?」と席が埋まっていき、僕の周りは安定の男所帯にw
なんでだ!僕がブログでおっぱいおっぱい言ってるからか!女子に手ェ出すとか思われて避けられてんのか!?w
僕は!「出していいよ」って言われるまで!!手なんか出さない!!!w

などということもだんだん感じなくなるくらい普通のことになってきましたね、もうお酒飲めりゃなんでもいいよw

人も集まり席も埋まり、時間となったので幹事の子から乾杯の挨拶。
今年の幹事ももちろん去年の新人さん…つまり2年目の子たち。
新人を紹介する役を仰せつかってるけど、彼らは彼らで慣れないことも多いはず…なのに、しっかりと会を進行してました。
なんか毎年どんどん上手になってってる気がするんだけど、ノウハウみたいなの引き継いでるんですかね?

初々しい幹事の挨拶の後、ようやっと乾杯!

17061901.jpg
かんぱーい!!

そして毎年恒例・すべての人と乾杯するために始まる民族大移動がスタートw
おじさんはメンドイので座ったまま「先輩!お疲れ様です!」と訪れる若者と「はいはいおつかれーぃ」などと言いながらグラスを合わせるだけのマシーンにw
そうやってビール飲みながら相手をしつつ、周りの賑やかな感じを写真に収めていると、僕以外にも同じような選択肢を選んだ男が。

17061903.jpg
意に介さず食事を楽しむ男・下野紘。

すげー勢いで枝豆食ってんだもんw
聞いたら「空きっ腹にいきなりビールいくとすぐ回っちゃうからね!」とか言ってました。わかる…w

そしてその後も続く挨拶ラッシュ。
徐々に落ち着いてきた頃、後輩と話をしていると後ろから気配を感じます。

17061902.jpg
乾杯のタイミングを虎視眈々と狙う飯田氏w

手前の岩井としゃべってたら後ろからアピール強めのタイミング伺いが視界に飛び込んできましてん。
なんやねんちょっとおもろいやんけw
てかこういう時いい顔するなぁ飯田w

そして遅れてやって来た丹沢くんが席を探してたので、下野と二人して面白がって「ここ!ここ座って!!」つって座らせて写真を撮らせてもらいました。

17061904.jpg
丹沢☆ハーレム

いやーいいわー、すごい異質w
女の子たちがちっちゃいから余計に丹沢がデカく見えるのもいいw
面白くって満足した私も混じり、記念撮影。

17061905.jpg
女の中に、男が2人。

ここ最近のこういう集まりの中で一番マトモに記念写真っぽいw


などと楽しんでいると新人たちの挨拶タイムが!
幹事の進行で一人ひとり一言コメント付きで自己紹介。
今年は男子4人、女子4人の計8人が新たに仲間に加わりました。
男女比が1;1ってウチの事務所としては珍しい傾向ですねー、毎年女の子の方が多くて男の子肩身狭そうなのにw
カッコイイ子、カワイイ子、そして面白そうな子とバラエティ豊かな感じの仲間が加わりました☆

その後たまたま隣に座った新人さんとちょっとお話してみたんですけど、やっぱり新人ってキラキラしてますねー。まさにフレッシュ!
そして今年はなんと「間島さん!ブログで新人歓迎会の勉強してきました!」というお言葉を頂きましたw
そうかい…うちのブログってそういう使い方もあったんだ…w
てか毎年言うけど若い女の子がおっぱいおっぱい言うてるオッサンのブログなんて見たらあきません!!w

ともあれみんな、頑張って大きく育って欲しいものです。


さぁ最後はいつものアレで終わりたいと思います。
アイムの集まりといえば…コレで決まりだ!


17061906.jpg
おじさんズ!

「またですか〜?」とか言いながら毎年撮らせてくれる2人には毎年感謝ですw

後輩と遊ぶ会 |

Present for me

3週間ほど前…になりますか。

人が人を呼び、10人位で飲む事になった日がありまして。


みんなで楽しくワイワイ飲んで、終電が早い人が先に帰り、お店の閉店の時間になり帰ろうと思ったその時。
見覚えのない帽子が我々の席に落ちていました。

その日の全員の服装なんぞもちろん覚えてるわけなんてないので「これ誰のー?」が始まり、今いるメンバーの中には持ち主がいないことが判明。
「先に帰った奴らじゃね?」と連絡を取ってみると、ウチの後輩の持ち物だということが判明。
メンツ的に次に会う(というか関係性がある)のが僕だ、ということになり、帽子を預かって帰ることに。
帰りがてら忘れたと思しき人物に「帽子忘れたでしょ?私が預かってまーす」といった旨のLINEを飛ばすと「すみませんありがとうございます!」との返信。
そのうち返すね〜などと数ターンのやりとりの後、就寝しました。


そして時は経ち数日前。


その後輩から「帽子を返していただく飲み会を開かせてください!」との連絡が。
もちろんダメなわけないので快諾、予定を合わせ帽子返却飲みを開くことに。

当日待ち合わせ場所に行き「忘れないうちに」と早速帽子を返却、すると「ありがとうございます!」の後「あと…誕生日おめでとうございます!」と、手に持っていた袋からプレゼントを渡されました。
3週間の間に僕が誕生日を迎えてしまったから気を遣わせてしまったな…申し訳ねぇ、などと思いつつ受け取るも、なんともいえない気持ちに包まれる僕。

何故って?
それはね…もらったものが



17052401.jpg
風船だからだよw

センス!!w
39歳のオッサンにどないせぇっちゅーんじゃ!風船て!!w


気付いてないだけで、まだまだ弊社には爆弾みたいな奴らがウヨウヨいるようです。
オラわくわくすっぞw

後輩と遊ぶ会 |

飲んで歌って!

仕事が早めに終わると飲みの誘いをすぐしちゃう系男子・間島淳司です。


先日も早めに仕事が終わるのが目に見えていた(19時には自由の身)ので18時半頃にいくつかある飲み誘う系グループラインの中から一つをチョイスしてお誘いをすることに。
…最近このグループチョイスにミスることが多くてですね…投げたはいいものの誰ひとりとして食いつかず結局飲み会にならず、でも飲む気分にはなっちゃったから仕方なく家飲み、なんてケースが何回かありまして。
今日こそは外さないぞ!と思いつつこの日は事務所の後輩たちの中で「誘ったら来る人ー」「はい!」つったやつを集めた飲み誘い用グループラインに投下。
数分後…一人の後輩が「行けます!」と反応。
さすが誘ったら来る人グループw
が後が続かずこの日は僕を合わせて3人で飲むことに。
2人だと飲み会にならん!つってやめることもあるんですけどね…3人いりゃもう飲み会だよねw

ということで後輩と3人で飲み。
仕事の話だったり趣味の話だったりいろんな話をしましたが、3人4人だと話題が分散しなくていいですねー。
大人数になるとせっかくみんな一緒にいるのに話すグループが2〜3個に分かれちゃって共有できないときありますもんねぇ。
まぁアレはアレで楽しいですけどw

そのまま話は盛り上がり2時間経過。
「お客様そろそろ…」と30分程前にラストオーダー90分をくらっていたので一旦退店。
もう一軒行くか帰るか、って岐路で突如沸いて出たアイデア「カラオケ行きたい!」

カラ…オケ…?飲んでから、カラオケ…?


17042301.jpg
行くしか!!w

いやー、久しぶりに飲み会からのカラオケなんて行きましたよ。
しかも2時間制で出てからのカラオケだから朝まで!なんてならなくて「1時間だけ」と短い縛りの中でのカラオケ。
3人だったのも功を奏し、「歌い足りない」と若干の物足りなさを感じつつも一番楽しい感じで退店、そして解散。


たまにはこういうパターンの飲み会もいいですね☆

あとイマドキの若手はみんな歌上手くておじさん困っちゃうw
後輩と遊ぶ会 |
| ホーム |次のページ>>