マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

めんたい!!

先日、「実家に帰る」と言っていた知り合いから「お土産」と戴き物をしました。


実家が福岡、ということでもらったものは明太子。ド定番ですが定番だけに間違いがないもの。
「悪くなるといけないから」と帰京したその日にわざわざ呼び出して渡してもらいましたがえらい気遣いされてしまいましたね…僕だったら数日後とかにしちゃいそうw

さて。

みなさん明太子ってどう食べます?
基本的に酒飲みなので酒のアテとしてそのまま食べる、ってのもいいんですが、量も多いのでそれだと毎日晩酌で明太子になってしまいそうw
そのまんま食べるのが一番美味しいとは思うのでそれでもいいんですけど…なんか工夫して食べたいな、というのもあり。
今回は贅沢に明太子パスタにしてみることに。

パスタを茹でてる間に明太子をボウルにバラし、バターとちょびっと醤油を投入。
別の器に細く海苔を刻み、麺が茹で上がったらボウルにぶち込んでぐっちゃぐちゃに混ぜます。
あとはお皿に盛り付けて上に海苔を乗せれば…完成。

18042101.jpg
明太パスタ。

…こうやって考えると調理工程めっちゃ簡単ですね、明太パスタってw
でも味は抜群。
きっと頂いた明太子自体が美味しかったのもあるんでしょうが、シンプルだからこそ味が引き立つというか非常に美味しく感じました。
せっかく美味しかったし、果たしてコレが明太子のおかげで美味しかったのかを確認するためにも、近い内に近所のスーパーとかでテキトーに買ってきた明太子使ってパスタ作って食べ比べてみましょうかね…これで大差なかったらショックだなーw

スポンサーサイト
ごはん |

米1合です。

18040601.jpg
イクラ軍艦9個。

イクラの食べ方はこれが一番美味いということを悟った2018年、4月。
ごはん |

ヘイお待ち!

ちょっと前にふるさと納税して届いたイクラでイクラ丼作った、みたいな話を書いたと思いますが。


アレのイクラがまだ余ってたんですよねー、一人暮らしで飲みも多いとなかなか消費しきれなくてねぇ…
でも早くしないと悪くなっちゃうのも目に見えてるわけで、なんとかしてどっかのタイミングで食べよう、とは思ってたわけです。

でイクラっていうとどうやって食べるのが良いと思います?

前回みたいにごはんに乗っけてイクラ丼でもいいんですけど、同じことやるのも芸がないというか。
小鉢に盛って酒のつまみに、なんてのもいいですが、こんなんイクラ丼以上に芸がないじゃないですかw
もうそうなるとアレだよね…ということで。

例によってごはんを炊き、炊きあがったお米に寿司酢をかけ冷まして酢飯に。
それを一口大の大きさにまとめ俵型にし、周りに海苔をぐるりと一周、上部に出来た器状になった部分にいイクラをライドオーン。

お皿に盛り付けたら…完成。

18032701.jpg
イクラだとぉぉぉ!?

軍艦巻ってどんな感じで作るんだろう?と疑問に思いながらやったんですが、その割にはそれっぽくなりましたねw
写真的には寿司らしく2個で乗ってますが実際はもっとたくさん作りました…一合炊いてだいたい6〜7個って感じでしょうか。
イクラの量もちょうどそのくらいで無くなる感じだったので一人イクラの軍艦巻パーティのようでしたw

てか「寿司一貫」って書こうと思ったけど「あれ?一貫って2個だっけ?1個で一貫なんだっけ?」という疑問に駆られ調べたところ、どちらも正解でどちらも不正解のよう。
そもそも『貫』って重さの単位ですもんねそーいや。
なのであえて『個』で書いてまーす…という要らない知識w
世の中はわからないことでいっぱいだや。


ともあれイクラももう少しで全部なくなりそうなので、もう一度イクラ軍艦巻パーティを開催する運びになりそうです。
悪くなる前に!ヘイお待ち!!w
ごはん |

1人前はいーくらだ?

そういや最近作ってないなーと思い久々に作ろう思い立ちまして。

18031701.jpg
久々の餃子。

ちょこちょこお久しぶりにお会いする方々に「最近も餃子作ってるの?」なんて聞かれる機会もありまして、「そういや作ってないな」って思ったんですけど。
…といいつつこの日はホントは作る気はなかったんですよ、スーパー行った段階でもうお腹空いてたんでw
なんかぱぱっと作れる、いつものメニューにしよっかなー、なんて思いながらいろいろ商品を物色してたんですが、見てたら気づいてしまったんですよ…ひき肉が半額になっているということに。
380円のひき肉が190円ですよだって!?めっちゃ安いじゃないですか!!

も う こ う な っ た ら 作 る し か な い w

最近は野菜が高いのもあって作ってなかった部分もあったんですが、見てみたらキャベツも1/4サイズが68円とかで売ってて、あらいいじゃない、と。
うちの餃子ってけっこう野菜いれるんですよね、キャベツも1/4玉まるまる使うし、ニラも買ってきた文だけ全部入れちゃう。
それで40個の餃子が出来上がるんですけど、ふと思ったんですよね…1人前いくらになるんだろう?と。
まずひき肉が190円でしょ?キャベツが68円。
ニラが128円に餃子の皮が20枚入り1パックで143円×2で286円。
調味料関連は調べようがないので無視するとしてw
うちの餃子ってコレ+たけのこ入れるか入れないかって感じなんですが、今回は入れてないのでこれで全部。
金額を合算すると、190+68+128+286=672円。
「餃子、672円」ってだけでもそんな高くない感覚ありますけど、コレ40個分の金額ですからね?w
餃子屋さんとかで注文すると1人前5〜6個乗ってるとこが多いので、40個を5で割れば8。
合計金額を8で割ることで世間の1人前くらいの金額になるわけです。
ということで計算すると……672÷5=84。

……84円!?w

写真は10個焼いてるのでコレで168円ですよ…やっす……
今回はひき肉が半額だったのでかなり安く仕上がってますが、仮に半額じゃなかったとしても862円になるだけで、1人前は107円ほど。
なんだ……店で餃子頼むのが馬鹿らしくなってきたぞ…w
もちろんお店の場合人件費やら手間賃やらみたいなものが乗っかってるので決して割高ではないんでしょうけど、自分で作ってそこをカットするだけで美味しく安いものが食べられるわけで。
やっぱ自炊って安く済むんだなぁ…と実感。


冷凍とかも上手く活用すれば、一人暮らしでもちゃんと安くあげることが出来るんですねー。
飲みに行く機会が多いと食費も馬鹿にならないので今後は自炊の頻度も上げてみよっかなーと思わされました。

…ま、そんなこといっといて誘われたらホイホイ飲みに行くんだけどさw

ごはん |

ホンモノはシンプル。

こないだテレビで「本当のカルボナーラの作り方」みたいなのやってたんですよ。


なんかカルボナーラってクリーム系のパスタで牛乳だ生クリームだなんだと入れるものも工程もめんどくさそうで試したことなかったんですが、番組で紹介してたシェフが教えるカルボナーラの作り方が信じられないくらい簡単だったんですよねー。

まずお湯沸かして塩入れてパスタ茹でるでしょ?
フライパンにオリーブオイル入れてベーコンとニンニク炒めておいて。
ボウルの真ん中に粉チーズをたっぷりめに、間仕切りをするかのように細長ーく置いたら、仕切られた片方に玉子一個を割り入れ、反対側にさっきのベーコンとニンニク入れておいて。
茹で上がってザルに上げてお湯切りしたパスタを、卵とかが入ったボウルの上にどーん!と乗せて、10秒放置。
待ったらグッチャグチャに和えて、黒胡椒かけたら、はい完成。

…超簡単じゃないですか?
めんどいからやだーと思ってた牛乳も生クリームも使わないし、ボウルで混ぜてるだけのなんなら調理工程減ったレシピなのに本格的なものが食べられる…という摩訶不思議な話。
番組では「牛乳や生クリームは玉子を滑らかにするために入れようとしてるだけで、入れなくて良い。むしろ邪魔」と断言。
まぁイタリアンのシェフが言うんだからそうなんでしょうけど…ニワカには信じられないじゃないですか?
ということで実際作ってみよう!と玉子にベーコン(を買おうと思ったらまさかの品切れでロースハムにしました)、それと粉チーズを買ってきてレッツトライ!

18021701.jpg
真・カルボナーラ。

イメージしてるよりクリームクリームしてないしなんかイメージよりも黄色い気がしますが、要はコレが牛乳とか生クリームのせいだったってことらしいですね。
で、実際食ってみたら…超美味いでやんの!
汁気がオリーブオイルと玉子くらいしかないので超濃厚なソースがパスタに絡んでいて、ニンニクの香りと黒胡椒の香りが口から鼻に抜けて。
時折口の中で見つかるハムのアクセントもあって非常にレベルが高い…このレベルの味のパスタを「はいどうぞ〜」ってぱぱっと作られたら誰でも落ちるんじゃないかってレベルの味わい。
なのにあの簡単さ……なんてこった…ホンモノはこんな簡単なのか!!

考えてみたらペペロンチーノとかも工程超簡単だし、思った以上にシンプルなものが多いのかもしれませんね〜。


新たな良いパスタレシピを覚えました♪

ごはん |
| ホーム |次のページ>>