fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

またしても

誕生日会でした。


が今回は仕事の都合で途中(二次会)からの参加だったので、今回の僕におもしろいことを書く事は出来ません。
ということはいつもの

詳細はマジPで!

が使えない人が続出するわけです!!
ざまぁみろ!自分で書け!!w


というわけで二次会の奇跡の話でもしてみようかと思います。




本日は宮本克哉くんの誕生日会だったんですが、二次会でちろっと聞いたところによると今回もけっこう楽しく、いろいろとかました誕生日会だったようです。
ただ説明能力の低いメンツが多かったせいか、見てもいない状況をさも「全員いたし見てると思うけども!」みたいなテンションで話されて、もはやなにがあったのかさえよくわかりませんでしたがw
話してる口ぶりから察するに、たぶん今回も楽しい呑み会だったんだと思われますw

さて、話は宮本くん誕生日なのになぜかキヨに移りますw

二次会ではざっくばらんに、いろんな話が飛び出してまして。
なんの経緯でそうなったのかは忘れましたが、学生時代の話になりました。
「なんで宮本くんが声優を志したのか」とか、長く付き合ってても知らないような「へぇ~、そうだったんだ~」と、ちょっぴり感心するような話も飛び出したんですが、ここで普通の話をするような男ではないのがヤツ。
そう、山口・エンドオブディエンド清裕ですw

話の中心が宮本くんからキヨに移った瞬間、まずキヨが意味の分からないことを言い出しました。

「うちの中学には忍者がいたんですよ!」

……は?w
これだけ聞いても意味判んないですよね。
僕らもわかりませんでしたw

『またキヨの作り話か…そんなにしてまで注目されたいのか』みたいな空気が漂い、「違うんです!ホントなんですよ!!」と力説しまくるキヨ。
信じさせるためにいろいろ教えてくれるんですが

・「学校を爆破する」というような内容の手紙が、忍者から届く
・手紙には「阻止するには『勇気の手裏剣』を100個用意しろ」と書かれている


もうこの段階で意味わかんないじゃないですかw
なんで忍者が学校爆破するのかもわかんないし、そもそも「勇気の手裏剣」ってなんなんだとw
あまりに荒唐無稽で「中学生にもなってそんなん信じるヤツいねぇだろw」と思っていたら……いたんですよ、この場にw
しかもキヨの学年全員信じたみたいでw
学級会議みたいなことで議題に
『勇気の手裏剣とはなんなのか?そしてそれを作る方法は?』
なんてのが上がったんだそうですw

みんな手詰まりで静まりかえる教室に、キヨの言葉が響き渡ったそうです。

「折り紙で手裏剣作るじゃないですか、それに『勇気』って書けばいいんじゃないですか!?」

『それだ!!』

って、クラスメイトが全員言ったんですってw
……くれぐれも言いますが、僕は聞いたまんま書いてるだけであって僕の虚言とかではありませんw
書いてても信じられませんが面白いので続けますw


話は学年全体に伝わり、キヨの提案した『勇気』と書かれた手裏剣は各クラス100個ずつ用意され、1学年3クラス、都合300個用意されたそうです。


はい、ここで気付く方もいますよね、「数、多くね?」とw
正解、要求より200個ほど多いです。
なんという過剰生産、発注ミスw

話聞いてる最中即座に気付いた人間が「余った200個どこ行ったんだよw」と聞くと

「知りませんよ、闇に消えたんじゃないですか?でですね…」

と超絶適当な返しw
キヨ!真面目に話して!!腹筋が壊れちゃうからwwwww


で、数の多い300個の勇気の手裏剣が完成すると、当日だか別の日だか知りませんが先生が
「おい、裏庭を見ろ!」と言い出して。
キヨの学校の裏庭には、タイルが敷き詰められてる場所があるそうなんですが、そこにいつもは気にならない「色の違うタイル」が一つあって。
そこを調べてみると、下から竹筒に入った「忍者」からの手紙が出て来て

「君たちの『勇気』しかと受け取った。爆破は中止する」

といったようなメッセージが記載されていたんだそうです。

かくして「勇気の手裏剣」事件は解決、一件落着。
他にもこの忍者、「7つのボールを集めろ」だの、なんだかどっかで聞いたようなお題をキヨたちの学年に投げ続けてたそうで。

キヨたちの学年に、です。

キヨたちが入学する前、その学校にそんな忍者はおらず、一個下の弟さんたちの学年にも、その忍者は姿を現さなかったそうです。
てことは……ねぇ?w
あえてなにかは言いませんが……楽しそうでいい学校ですねw





さて、みなさんはどう思います?この話聞いて。
僕は
「あぁ、日本ってまだまだ平和だな」
と思いましたw



そして再三再四

「でも手裏剣のアイデア出したのは僕なんですよ!!

と、すっかり最近見慣れたドヤ顔で言うキヨを、みんな優しい目で見つめているのが印象的でした……






というわけで誕生日おめでとう宮本くんw

スポンサーサイト



未分類 |
| ホーム |