マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

新たな遊び方

昨日のブログを見た方からまた沢山のコメントをいただきました。

その中でけっこうみなさん「わからない」という方がいしゃっしゃったので一応正解(?)発表でもしようかと思うのですが。


仮装メンバー紹介の中にいた、『金髪美女』。
コレが誰なのかがわからないという方が非常にたくさんいらっしゃいました。

09103107.jpg
これですね。

僕からしたら「わからない」のがわからないんですが……
見たら一発でわかるだろうと思って特に名前の記載とかしなかっただけなんですけどわかんないもんなんですねぇ。
こんなのどう見ても川原さんじゃないですかw
顔見ればわかるし、メイクしてるときの写真と服装も一緒だし、なによりカメラ向けてこんなポーズ取るのは彼しかいないw

…と思ってあえて「金髪美女」とだけ表記したんですが、思いのほかうまく化けていたようですw
やったね!川原さん!w


と壮絶な一日となった岡本誕生日会ですが、その波乱っぷりとおもしろすぎるビジュアルに写真撮りまくった結果、この一日だけで僕のデジカメ100枚以上撮影してましたよw
我ながら撮り過ぎw
まぁ中にはボケちゃってたり、念のため数枚押さえてある写真とかもあるので実際の枚数にしたらもっと少ないんでしょうが、この大量に押さえた写真たち。
もちろん想い出としてはとてもステキ(?)なので良いっちゃ良いんですけど、なんとかしてこう…有効活用出来ないものかと考えまして。

そこで目に飛び込んで来たのが『ペンタブ』。

元々はイラスト描き用に買ったものですけど、要は『マウスをペンのように使えて、細かい作業がしやすくなるアイテム』なわけで。
この機能を使えば、なにもイラストだけでなくいろんな画像編集にも使えるわけです。

そう、画像編集。

公開していない中にも、公開したものの中でも、おもしろクオリティの高いものは沢山あるのでいろいろ遊んでみました。

たまたまキヨが着替え中に撮影した写真が壮絶におもしろかったので、それと以前仕事終わりに街を散策したときの画像を組み合わせ。

09110101.jpg
目黒の街にヒーロー現る!!

小さくて判りづらいですが、画像の中におかしな格好したキヨが二人まぎれこんでますw
いうなれば『キヨヒロをさがせ!!』みたいな。
たぶんパーティの時にみんなで「ウォーリーをさがせ」とかやって遊んだのが脳内でインスパイアされた結果だと思いますw


そしてもう一枚。

09110102.jpg
まさかの格ゲーw

これは…かなりおもしろそうな予感がしますw
可能ならば選択キャラクターのところも埋めたかったんですが、そこまで画像がありませんでしたw
かなり昔の写真とかも混じり込んでますがあまりそこは見ないようにw

ちなみにこのデータ。
うちのPC上ではちょこちょこいじればちゃんと

09110103.jpg
ちゃんと対戦相手を変えられますw




また新たな遊び方を知ってしまいました……
こりゃ楽しいw


ふひひw
スポンサーサイト
ネタ |

満天

先日またしても星見に行ってしまいました、しかも突発的にw


仕事が終わり飲みもなく早めに上がれたので家に帰り、ふらふらとネットサーフィン。
帰って来る道すがら見えていた空の綺麗さにふと思い立ち、先日ご紹介した「星空指数」をチェックしてみると……なんと80。

これは……もしかしたらイケるんじゃないのか!?

思い立ったが即吉日・先日(この日の三日前w)見に行った時には来られなかった川原さんに即メールでお知らせ。

『ぅわぁぁぁ!今日、星空指数が高いぃぃぃぃぃジョワーー!!』

メール送る段階で思わず昂り過ぎておもらししてしまいましたw
どうやら川原さん、僕以外の人(星猛者Yさん)からもお誘いを受けていたようで、「そんなによさげな天気なら」と車を出して向かってくれる事を快諾。
ナイスガイ!慶久!!w

そして星見をするにはまだ若干早い時間だったので、改めて待ち合わせなんぞしつつ星見へGO。
今回は川原さんが知ってるという、河口湖の方の(たぶん)絶景スポットというところに向かう事に。
「たぶん」ってのは、まだそこで星見をした事はないからなんだとか。
川原さんの友達とドライブだ夕日を撮るだなんだと何度か行った事のあるところだそうで、星を見た事はまだないんだとか。
『ロケーション的には星見にも適してそうだから、下見がてらどうか』と。

どうでもいいけど、『山梨県の河口湖の山のほう』とか言われると、山がないんだかあるんだか河なんだかなんなんだかわかんないっすねw


細めで真っ暗な林道は思ったよりも長く感じ、行った事のある川原さんも夜にここを走る事は少なかったのか、二人とも不安満載なままで車を走らせ続け、目的地に着いた時には若干心は疲弊w
いつもそうなんですけど、『星がよく見える』ところって、つまりは『暗ければ暗いほどいい』ってことで。
民家が近くにあると当然明かりが増えるので、必然的に人里から離れて行くわけですが、そこに向かう道すがらは当然のように真っ暗。
車のライトが当たってるとこ以外はもはや漆黒の闇…たとえ安全な車内で、助手席でまったりしていようが怖いもんは怖いのです。

そんなところを長時間走ってると心がどんどん削られて行くわけですが、降りて星空を見た瞬間にすべてが吹っ飛ぶんですね~。

この日も驚くほどの快晴っぷり。
途中SAに寄ったときや辿り着くまでの道すがらは、若干霧というかもやというか、月を見ても煙って見えてたので不安だったんですが、結果的には全天が晴れ渡って超綺麗な星空を満喫することが出来ました。
さすが、星空指数80は伊達ではないw

前述の通りこの日は僕と川原さんの他にも、川原さんを誘ってた星猛者Yさんとも合流。
Yさんチームは3人でいらっしゃってたので、総勢5人でこの満天の星空を独り占め…ならぬ5人占めw
幸いというかなんというか、Yさんは星景写真を撮るのが趣味な星猛者さん。
この日の星空のお写真をお借り出来たのでちょっとご紹介。

09110201.jpg
クリックで少し大きめの画像が出ます

下の方にある白い山が、富士山。
富士山の右上、ひと際明るい星が、おおいぬ座のシリウス。
その上を見ると三ツ星が目に飛びこみ、オリオン座が確認出来ると思います。
空の状況が良かったのとカメラの性能のおかげで、オリオン座の三ツ星の南にある『M42(オリオン大星雲)』まできちんと写ってます。

一方富士山の左上に輝いているのが、こいぬ座のプロキオン。
このプロキオンと先ほどのシリウス、オリオン座のベテルギウスを繋げて出来るのが『冬の大三角』。
シリウス・プロキオンを、オリオン座の反対側にあたるリゲルと繋げ、さらにその線を伸ばして行けば今度は『冬のダイヤモンド』が完成したりと、見てるだけでも楽しい星です。

そして目を画面左側に移せば、そこにはひと際輝く火星が。
ちょうど火星がかに座の中に入り込んで、まるで「俺がかに座のセンター取ったぜ☆」と言わんばかりの位置に。
おかげでかに座が探しやすいですw
ちなみにその火星がある同じようなところに細々した星がごちゃごちゃいるのも見えますが、それが『M44(プレセペ散開星団)』。
良いカメラで撮るとそんな細かい星までちゃーんと撮れるんですねー。

ちなみに画面上の方には実はふたご座も写ってるんですが、若干見切れて説明しずらいので割愛w


目が慣れないうちは暗い中にいてもここまでは見えないんですけど、次第に暗闇に目が慣れて来ると、これに近いくらい宙に星がくっきり瞬き始めます。
この日はまさに……「当たり」でしたねw
僕もヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフしながらデジカメで撮影を試みたりはしたんですが、さすがにコンパクトデジカメでは限界がありまして……ほっとんど撮れてませんw
デジタル一眼レフのしっかりしたカメラが欲しくなって来ますね…いかんいかん。

星は無理までも、一応僕のコンデジでも月は撮れましたよ。

09110202.jpg
Yさんの写真と比べると設備が貧弱すぎて恥ずかしくなってきますがw

ちなみにこの日は満月の4日前なので、上空に輝いてるときの月はものすげーまぶしかったですw
沈みかけてくるとだいぶ光も弱くなるんですけどね。
夕日とおんなじ原理だそうですよ。

そして4時過ぎ。
月が沈み、それまで月明かりでまだ明るかった周辺もすっかり闇に包まれます。
近くに街灯もない場所なのであるのは本当に月明かりのみ。
この頃には山肌からしし座、北斗七星なんかも全体像を表し、今まで見ていたオリオンや冬のダイヤモンドは天頂を越え、見上げてると首が痛い感じに。
月が沈んだ方角を見ればアンドロメダ座が頭からダイブしてたりと、宙の景色はかなり変わり始めます。

真っ暗で快晴、というトンでもない好条件のため、全員帰るのも忘れてテンションMAXでアホの子のようにひたすら宙を見続けてみたりして。
ほんっとに綺麗でした……男5人じゃなく星好きそうな女の子とか連れてって見せて上げたいくらいの綺麗さ加減。
「見て、あそこに明るい星、わかる…?あれがシリウスだよ」
とかなんとかやってあげたらあわよくば惚れてくれたりしそうなナイスシチュエーション……
まぁ夢を語ったところで所詮は男のみなので儚い話ですがw
流れ星に祈っても叶いそうもないですね、この願いw

あ、そうそう流れ星といえば、オリオン座流星群もばっちり過ぎたのにしっかり確認出来ましたよ、この日w
長時間いたからってのもあるでしょうけど、総数でいったら流星群の頃より見えた気が……
しかも全方位・いたるところで。
流星群と違ってどこから流れるのかわからないから、「こっち見てれば流れる」ってのがないため見つけ難いんですけど、その分目に飛び込んで来たときの嬉しさはひとしおというか。
ホントにただの流れ星なので、願えばそれこそ叶いそうな気もしました。

例によって早くて願うヒマもありませんでしたがw


星空に月に流れ星にと思うまま満喫しまくったところでそろそろお開きにしようと。
「じゃあ最後に、せっかくだからみんなで記念写真撮ろうZE☆」という号令のもと、星空をバックに記念撮影。

09110203.jpg
俺たち天文部!


どうしよう、『まにまに』以来星見たい欲求が収まらないよぅw

星見 |

星空のスペシャル部隊

星を見に行った後の、星の記事のあとは当然来ますよ、SAの話w
ですがまだ語り足りない部分があるのでまずはそっちの話から。


昨日のブログにも書きましたがこの日は満月の4日前。
少しだけ欠けた月が空に煌々と輝いていたわけですが『綺麗だし、どうせなら月も観測してしまおう!』ということで、星猛者チームが持って来ていた望遠鏡に月を導入。
Yさんが望遠鏡の視界に月を入れてる間ずっと

「ぅおっまぶしっ!」
「目がいてぇ!!」


とか言い続けてたんですが…覗いてみてわかりました。
月のヤツめっちゃ明るいんでやんのw
星をより綺麗に見るためには光は天敵みたいなもの。
4等星とかもっと下の等級の星とかは光が弱いので、目が闇に慣れないと見えてこないのです。
そのため時間をかけてゆっくりと闇に目を慣らして行く(暗順応)んですが、そうやって闇に慣れた目で、望遠鏡の中にあるでっかい月なんて見た日にゃあ……家で裸電球ガン見してるのと変わんないくらい目にくるわけですw
これは目が痛いw
川原さんも覗き込んで
「目が…目がぁぁぁぁぁ!!」
とかムスカみたいなこと言ってましたw

それにしても月って移動速度がめちゃめちゃ早いんですね。
一度導入して「今ドンピシャ!」つって覗き込んでも、最後の5人目の人が覗く頃にはもう外れてて「あれ、月どこ?」みたいなことになる。
まぁそうやってどんどん移動してくれるおかげで、4時過ぎとかに月の入りを迎えて満点星空ライフを最高の状態で楽しめたわけですが、まさにその4時頃。
沈み行く月を見てたときも、なんとも幻想的で素敵でした。

山際にさしかかって月が少し隠れだしたあたりからずっと、沈むまで見てたんですけど…たぶん5分かそこらで全部山に沈んで行ったんじゃないでしょうか。
都会に住んでると空を見上げる機会自体があまりないですし、月や太陽が沈むところなんてなおさら見ないですし。
全員で星を見るのも忘れて、月に別れを告げてしまいました。

星が見たいときには
「明るっ!!マジ月うぜぇ!!」だの
「誰かかめ○め波で月を砕いて!!」だの、散々月を邪魔者扱いしてたんですけど、現金なもんですねw



さて、話は戻ってアホな事シリーズをばw

まずは行きのサービスエリア。
まずは腹ごしらえとばかりに食事処で注文してごはんを食べたわけですが

09110301.jpg
その時の川原さん。
おそばとコロッケを別々に頼んで、「コロッケそば」にして食べてました。

時間は移って今度は帰り。
6時間とか飲まず食わずで星見てたんで小腹が空き、またしてもサービスエリアにて食事。
そしてその時の川原さんが選んだ食べ物が……

09110302.jpg
コロッケそば(二回目)

いや…いいんですけどね……いいんだけど、日に二回、しかも6時間後に同じメニューってどうなのよw
理由を聞いてみたら

「聞いてくれまじー……俺は、そばにコロッケと卵乗せて食べるのが一番美味いと思うんだ…」

とか言ってました。
微妙に答えになってない気もしますが……
まぁ好きなら止めないけどネタにされることを覚えておいた方がいいと思います、川原さんw


そして行きのサービスエリアが実は数日前に斎賀さんとキヨと寄ったところと同じところで、キヨで撮ったような寂しげな写真でも撮ってやろうと思いたちまして。
屋外にパラソルつきのテーブルがたくさんあるのに人っ子一人いないという、ナイスロケーションを発見。
川原さんに「ちょっとそこに座って!!」とお願いしてみたところ

09110303.jpg
なぜか椅子を使わない川原さんw
どんだけ予想の斜め上を行くのですかあなたはw

しかもこの瞬間突然「あ!!……見えた」と言い出し、どうやら流れ星を見つけた模様。
まだ目的地着く前の、SAでの遊びの最中だというのに……どこまで奇跡を起こせば気が済むんですかあなたは!!w
09110304.jpg
流れ星を見つけた瞬間の川原さんのポーズ
なんだか腹が立ったので少し寄りで撮影してやりましたw


話はSAから戻って星見の場所。
最後に記念写真撮ってたじゃないですか?
これも実は何枚か撮ってまして、昨日載せた普通の記念写真もあれば、だんだん調子に乗り出して『普通じゃ満足出来ない』パターンのものもあったりしてw

おもしろく且つクオリティを上げる為にまず考えたのが「ポーズ」。
どういうポーズを取るのがいいのかというところから考え出したんですが、そうなると今度は「全体のバランス」も気になって来るわけでして。
今回の総勢5人で、美しく見え、それでいておもしろいポーズを模索した結果、ある結論に辿り着いたので実行しました。

09110305.jpg
俺たち…ギニュー特戦隊!!(クリックで拡大します)

星空バックになにやってんでしょう、この人たちw
明らかに川原さん(バータ)の姿勢が辛そうですが、これは

「バータのポーズ…やりたくないね」
「誰がやります?」
「当然川原さんでしょう」
『ですね』


という、残りの人たちの策略でその位置になりましたw
そしてそんなかわいそうな決まり方して一番辛いポーズだというのに、一番良い表情している川原さんw
さすがだぜ、川原…いやバータw

ちなみに僕の下半身が隠れてしまっているのはフラッシュ撮影によるどうしようもない『越えられない壁』です。
試行錯誤して何回か撮ったんですが、星空入れようとするとどうしても無理だ、ということでこのかたちで落ち着きました。

まぁ星空入れてやることでもないんですが。
ポーズと星空関係ないしw


キレイなもの見に行っても遊ぶ事は忘れない!!
俺たちまにまに特戦隊!!w
SA |

これから学園祭

20091103115240
がんばりますよ~ぃ
日常 |

マジキタコンビがやってきちゃった☆

09110401.jpg

というわけで本日は明治学院大学さんの学園祭にお邪魔させていただきました。
『舞台技術研究会』というサークル主催のとらドラ!イベント。

いやーまさか放送終了して半年、1話オンエアから数えたら1年以上経過してから学園祭に呼ばれるとは思っても見ませんでしたw
それだけみなさんに愛される作品だったということなんでしょうね…スバラシイ。

ということで今日の様子をちょっとだけ紹介。


打ち合わせもあるということで少し早めに会場入り。
行ってみると人の良さそうなサークルの方がお出迎えしてくれました。
そのまま控え室に入りしばしきょろきょろ。
壁にはタイムスケジュールが貼ってあったり、綺麗にパンフレットが並べてあったり。

09110402.jpg
美しすぎるパンフレット配置。

『お呼びしたゲスト様に失礼がないように!!』感満載。
…僕なんかにそんな気ィ遣わなくていいのにw

しばし楽屋にてだらっとしていると、舞台監督さん、MCの方と挨拶に来られ、簡単な打ち合わせ。
これがまた……それまでだらっとしてた自分が申し訳なくなるくらいキチッとされた方達でして。
すごく丁寧に段取りや台本上の修正点、トークで話すことをどうしたらいいかといったことを確認してくださいました、

なんというか、普段仕事でイベントやる時は当然周りのスタッフはイベントにも慣れてる方ばかりで気にも留めないようなことも、きっちり確認してくれるのです。
学園祭ならではというのか、『学生たちが頑張って作ってる感』がすごく伝わってきてニヤニヤしてしまいましたw

失礼に映ってたらどうしようw

それから舞台の方に移動してリハーサル。
なんと時間を一時間も取ってらっしゃるw
すごい……トークイベントでここまでリハーサルしたのなんて初めてだ…
イベントを成功させようとみなさんがすごく頑張って動いてらっしゃるのがわかってすごく良かったですね~。
なんつーの?若さ?パッション?
そういう類いのモノがビシバシ伝わってきました。

そんなパッションに包まれながら僕がやってたことといえば

09110403.jpg
主に撮影w
もちろん誰に頼まれたわけでもなくただの趣味ですw

正面に回って撮るの忘れたんですが、背景になってたパネルとかもしっかり作ってあったり、照明沢山吊って『プレパレード』に合わせてライティングショーなんてモノをやってくれたり、細かいところにも気を配ってらっしゃる感じ。
ライティングショーは本番では見れなかったんですが、リハの時に見せていただきまして、とても綺麗でした。
こんな見せ方もあるんですねー。

なんてなことを思いながらリハーサルしてたらあっという間に1時間経過w
しばしの休憩を挟んで、いざ本番へ……!!!


まぁ本番は見に来た人のお楽しみってことで、特に細かく触れず、箇条書き程度でw

・すげー客入り(300人?)もっといた気も……
・キタエリ、感動で泣く(踏み出す一歩)
・拡声器で『好きだー!!!』はウケが良かったw
・キタエリもあみちゃんも「わっかんなーい♪」らしい
・『嫁に来いよ!』は鉄板
・ボルシチ
・前の方にいた人が持ってた「あーみん抱き枕」がうらやましかったw
・間島、おっぱいおっぱい言い過ぎw


てなとこでしょうかw
イベント内コーナーで『名シーンBEST5』なんてのを映像付きでお送りしたんですが、改めて見てみると本当に名シーンの多い作品だったんだなーと。
BEST5に入って無いシーンでも名シーンがごろごろ思い浮かぶし。
出演していたキタエリが、改めて見て泣いちゃうくらいの名作ですからね。
ホントに良い作品だったんだなと思います。

そうそう、キタエリといえばイベント内で「まじーのブログに出ます」とか言われてしまったので公約通り掲載。

09110404.jpg
あらー、エリちゃん可愛い☆
これで憎まれ口さえ叩かなけりゃな!!w

ちなみに右手に持ってるのが学祭全体のパンフ、左手に持ってるのがイベント自体のパンフ。
パンフ見せていただいてたらちょろりと外に出たくなったのでみんなでふらふらと学園祭をチョイ満喫してみましたよ。

09110405.jpg
屋外の様子。
めっさ人が多くて大にぎわいな道沿い。
ちなみに白いテントのとこが全部出店。
出店で売ってたものもちょいと食べてみたりもしましたよ?

09110406.jpg
クレープ生地に焼きそば巻いたヤツ。
初めて見ましたこんなのw
生地もしっとりした焼きそばパンみたいな感じですかね?味は。
クレープ生地のおかげで主食というよりはおやつ感覚で食べられる、お祭りに合う感じになってました。

09110407.jpg
んでこっちがミネストローネ…のようにも見えますがボルシチw
すごくない?学園祭でボルシチってw
イベント内のトークでも軽くいじったので、せっかくなので食べてみました。

正直ボルシチって、名前は知ってるけど食べた事なかったんですよねー。
実際食べてみると不思議な味わい。
若干の酸味みたいなものも感じつつお野菜も沢山入ってて健康にもよさげというか。
なによりあったまるんですよこれ。
さすがロシアで食べられてる食べ物なだけあるぜ……
ちょっと作り方覚えたくなりましたw

あ、写ってるVサインはキタエリですw



実は大学の学園祭って仕事でもプライベートでも行くの初めてだったんですが、なんつーか『手作りのお祭り』て感じがいいですねー。
大学まで来ると『手作り』っつってもチープじゃなくなるんだけど、どこか手作り感が残ってて。
なんだかあったかい感じがします。

なかなか呼ばれる機会もありませんが、またどこかで呼んでいただけたらいいなー、なんてなことを思いながら帰路に着きました。

つーか改めて見てとらドラ!良い作品すぎる……
コレのために途中まで見たから、ついでに続きも見てしまおう♪

祭り事 |
| ホーム |次のページ>>