マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

新年!!

はい、2010年になりました。
皆様あけましておめでとうございます、間島淳司2010です。


昨年2009年はどのような年だったでしょうか。
僕にとっては『とらドラ!』またぎから始まり、『まにまに』で新たな趣味・星見と出会い。
趣味だけでなくたくさんの新たな人・もの、キャラクターとも出会う事が出来た素晴らしい年だったと思います。
年末はデカイ会場で舞台もやりましたしねぇ……あ、楽日の様子はもう少しお待ちください、新年のご挨拶が先ですw

思い返すと濃厚で楽しい事だらけだった印象のある2009年。
…実際はそんなわけないでしょうがw
生きて行く上で楽しいことばかり、なんてことはないとわかっていても、パッと思い返してみて楽しい事ばかりが頭をよぎるというのは、一年通してみてそれだけ恵まれ、素晴らしい年になったということの証だと思います。


2010年。
今年も2009年に負けないくらい、濃厚で素晴らしい年になることを願い。
元旦の挨拶に変えさせていただきたいと思います。

新年一発目なのであまりふざけず今日は短めの更新でw





2010.1.1 間島淳司
スポンサーサイト
祭り事 |

新年のご挨拶

「あれ?昨日のがそうじゃないの?」と、タイトル見て思ったそこの貴方。



正解ですw

ですがこの『マジP!』といえば、僕だけのブログじゃあありませんよね~?
ほら、マスコットというか、象徴というか。
むしろプロデューサーというかw

マジP!の『P!』の部分を担う、あの方々から、「我々もみなさんにご挨拶がしたい」との指令を受けましたんで、ご挨拶していただきたいと思います。











10010201.jpg
うさP「2010年・新年!開けまして……」


10010202.jpg
とりP「おめでとうございます!!!!」






お正月にちなみまして!一芸!やりまーす!!




せーの…………



















10010203.jpg
鏡もちーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!







10010204.jpg
『今年もよろしく~~~~~♪』


ネタ |

敏腕年またぎ

はい、お待ちしていた皆さんお待たせしました。
オラの記憶が薄れないうちに年末の舞台『敏腕組』の楽日を書かないと……写真見た時に

「?なんだこの写真…意味判らんw」

となる可能性もあるのでw

というわけで残る一日・楽日の様子をお伝えしまーす。




前回・初日から明けて翌日。
数えて二日目ですがもうこの日が楽日…今日二本やればもう終わり。
あっという間すぎてなんとも現実味がないっちゅーかなんちゅーか。

楽屋に入ってみるとすでに何人か先に来てました。

10010301.jpg
レッド◯ルに翼を授けてもらってる翼くん(二回目)

二回やったらこれは確実にネタだな…
怪しいネタを拾っておいてよかったw


朝来て僕がまずやったこと・それは……神棚作りw
本番中にお見せした覚えがありますが、キヨがね…作ってたんですよ、神棚を。
まぁ神棚っつっても、楽屋の机の上に棚があって、本来なら荷物置きに使えそうなくらいのものなんですが。
そこにベルトだガイアメモリだといろいろ飾って、神棚としてキヨが使ってたのですよ。
ライダーグッズが多いから、『神』棚ってよりは『ヒーロー』棚って感じですか?w

で、そのお手製の神棚を見てて思ったわけです……
「やばい、テンション上がる!!」とw
というわけでさっそく真似。
プライド?そんなものでごはんは美味しくなりませんw

10010302.jpg
僕の机まわり

神棚部分は、ベルトと銃と、うさひよですね。
二日目は彼らに見守られ過ごす事になりますが…これがまさかあんな悲劇を生むとは。
……悲劇?


全員が揃い準備が終わるとまずは稽古から。
初日に実際にやってみてわかった問題点・修正点を洗い出し、なにか解決法を模索する稽古です。
その稽古の最中……やる気のないヤツを発見!!

10010303.jpg
キヨさん大あくびの巻☆

やる気が無いわけじゃなく、ただ満身創痍なだけなんですけどねw
劇場の良い椅子に座って他チームが稽古してるのを見てると眠気が襲って来るのですよ…すげーわかるよキヨ…
誰だ!あんなに頑張ったキヨを「やる気がない」呼ばわりするヤツは!
俺だ!!w
…はい、すいませんw

ちなみにキヨさん、初日は出待ちをされ、二日目は入り待ちをされるというアイドルっぷりw
ついにキヨも、嫉妬する側から嫉妬される側に回ったわけですねw
今度心境を聞いてみようニヤニヤw


ギリギリまで稽古していよいよ本番!!

10010304.jpg
それぞれメイクしたり…

10010305.jpg
メイクしたり……

10010306.jpg
巣を温めたり準備に大忙しw

ってひよPそこは巣じゃありませんんんんんんんんんんんんんんん!!w
あんまりそこにいると忍者の子になっちゃうぞw


そういや真面目に準備してる写真撮ってる中に、なんとも珍しいキヨのメガネ無しの写真があったので、晒してみましょう。

10010307.jpg
これです

なんだろう……この……すっごく『足りない』感じw
メガネ姿に見慣れるとこんな印象になるんですねぇ…
たぶん僕もおんなじこと思われそうだから、これからも外さないでおこうw




かくして本番に突入、怒濤の二回公演を終えて僕たちの冬の熱い二日間は幕を閉じたのでした。

ちなみに本番中の写真がないのは…本番中だからですw
遊んでたら殺されるw
2日間3公演とも大盛況で、来ていただいた皆様には感謝の言葉もありません……


10010308.jpg
本当にありがとうございました!!

エムズ |

あれ?

エムズの話終わったのに写真が余ってるw

これは……「三が日はこれで押せ」という神の思し召しだろうか(違います)


というわけで写真を消化(昇華?)しまーすw



10010401.jpg
まずは宇宙の法則を乱すために打ち上げの写真からw
高城もっきーと川原さん。

横顔でも男前…キュート?なもっきーに対し…なぜか皿のような何かを食う川原さんw
何…?どこで対抗しようとしたの!?w
打ち上げではみなさん…打ち上がっておりましたw
僕も稽古中はあまりお話し出来なかったスタッフさんとかの近くに行っていろいろしゃべってみたりしました。
『知らないところで各々の部署なりの悩みや問題と戦ってくれてたんだな~』というのがわかって実に有意義でした。
ひとつのものを創り上げた者同士、わいわい飲む酒は美味しいものです☆


10010402.jpg
受付にあった中で、一番愛と遊び心に溢れていた花 with送られた人

『株式会社 山口君で遊ぶ会』代表取締役のB・ヘリントンさんから山口清裕くんへ、お花の贈り物です☆
もちろんそんな会社存在するはずもなく、送り主は…彼が一番お世話になってる先輩。
そして先輩からの花を「挑戦」と受け取り、『受け取ってやったぞ!!』といわんばかりに挑発的にカメラを指差す清裕さん。

いつだって彼らはそんな感じ。


10010403.jpg
イケてる☆タイツメン・その1 ロアくん

タイツというのは万人の心をおかしくするアイテムらしく、こんなにイケメンさんな彼の心も例外無く、容易く打ち砕いて行きました。
突如うちの神棚のトリガーマグナムを手にとり
『間島さん今!今撮って!!』
とカムヒアアピールw
呼ばれて飛び出てカメラマン、ということでぱしゃり、としたのがこの写真。
銀タイツのせいか持ってるのがおもちゃのトリガーマグナムであろうと変に様になる不思議。
メタルヒーローみたいなイメージ???

そして兄・ビンビンが来たら弟・ワンワンもそれに続くのが世の常。


10010404.jpg
メメメ・メタルゥ!!

メタルヒーローっつか銀色っつったら今僕らの中じゃ当然これ!!
兄がトリガーマグナムを持つなら弟にはメタルメモリを!
ホントはメタルシャフトを持たせたいところだったんですが……長すぎて持って来れずw
さすがに遊びのためだけにあの長さのおもちゃ(60cm越えますw)を持ってくるのは…いかんでしょうw
代わりとばかりにメモリでごまかし。

にしてもこの写真だと……持ってる人に目が行ってしまいますなw
メイクしたせいか妙に唇とかツヤツヤしやがって……女子かw
もっきーやら代永やら、この舞台には年齢どころか性別まで超越しそうな人が何人かいやがりますw


そしてもう一人……タイツに魅せられた男がここに。


10010405.jpg
ルナァ!

10010406.jpg
ルルルナァ!!

本番中は着る機会が無かったので楽屋で着て遊んでましたw
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャしながら本番後楽屋で着替えて遊んでたら、着終わった段階くらいでスタッフさんが
「間島さん!間島さんに面会の方です!!」と。

なん……だと……?

「後輩の折戸さんです!」

ああ、じゃあこのままでもいいかw
と普通にふらふら~っとこの格好で出て行くと、そこには折戸以外に知り合いの作家さん、漫画家さん、折戸以外の弊社の後輩(未成年)とずらりと。

い……

いやぁぁぁぁぁぁ!見ないでぇぇぇぇぇぇぇぇ!!w

折戸だけじゃねぇじゃん!あかんやん!金色とかねぇし!!
「舞台よかったです!」って声かけに来てくれた人に対して舞台上より眩しい衣装で挨拶してどーすんねん!!w

と騒いだところでタイツは普通の服に見えるわけもなく。
逆にまったくなんの問題もない「これが私服ですが何か?」くらいの顔しながら普通に挨拶。
腰にベルト着いてる段階で「私服」というより「至福」であることは僕を知ってる人間なら丸わかりなわけですがw
なにより未成年の後輩に見られたのは痛かった……俺、まだ尊敬される先輩でいたかったのにw

というわけでこの時の楽屋挨拶の模様がここここで絵に描かれてますw


みなさんもタイツ×ベルトには気をつけましょうw
誰だ、『銀タイツがメタルということは…金タイツはルナですね!!フヒヒ』つったヤツはw

貴様のせいで大惨事ですよ、KU・SO・GA☆

エムズ |

流れ星に願いを込めて

去年からいろいろ流星群を観に行ってますが、世の中には『三大流星群』なんて呼ばれるものがあるようです。

そのひとつ『しぶんぎ座流星群』が年明け早々見られたそうです。
まぁ『見られた』っつかもちろん知ってたんですがw

通常流星群って、放射点があるポイントにある星座の名前が付けられているもの(オリオン座から出れば「オリオン座流星群」、ふたご座から出るなら「ふたご座流星群」といった具合)なんですが、流星群の名前にもなっている「しぶんぎ座」。
実はしぶんぎ座なんて星座は、現在はありませんw
かつてこの流星群の放射点があるところに、『壁面四分儀座』という星座があったから、この名がついたんだそうです。

年によって流れる流星の数もかなりムラがあり、見られる量の予測も難しい流星群なんだそうですが、それでも今年一発目の大きい流星群。
そう言われたら観に行かないわけには行くまい!なんてことを考えていましたが……今回は残念ながら行けませんでしたw


いや、誘いはあったんですけどね。
諸事情で断らざるを得ず………


各所でご存知の方も多い様ですが、舞台が終わってからちとインフルエンザに罹りまして(汗)
ご心配かけないように治ってから書こう、なんて思ってたんですが伝えた瞬間自らのブログに書きやがる知り合いが複数名いましてw
変に小出しに情報が出るかたちになり皆様に余計に心配をかけてしまったようです……申し訳ない。

現状の体調なんですが、体調自体はもうすっかり元通り、日常生活になんの支障もないほど元気そのもの。
…というかもともと、インフルには感染してたんですが発症はしてませんでしたw
体調はほとんど悪くない状態で医者に行き、検査してもらって「あぁ、感染してますね」なんてのがわかった程度でして。
医者の先生自ら「よかったですねー、検査してなかったらインフルだってわかりませんでしたよw」なんていうくらいw
早い段階で薬をもらって飲んでたんで熱もほとんど出ず、「ホントにインフル?」ってくらいの軽度の症状で、楽な闘病生活でしたw

むしろ一番辛かったのは、検査で鼻の奥に突っ込まれた謎のこよりみたいな棒だったという……
「検査してください」って言ったら、15cmくらいある細長ーい棒を、鼻の穴に突っ込むっていうんですよ。

医者「フッ……ちょっと辛いけど……10秒だけ、我慢しててね……?」
まじ「えっ…そんな………怖いけど、わかりました…」

  あっ…あっっ……

  アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

なんてやりとりがあったかどうかはさておきw
まー鼻に異物突っ込むのってマジつらいw
可能ならば二度とやりたくない…さっさとワクチン打った方が身のためだと思いましたw

まぁてなことがありつつインフルだということがわかってたんですが、身体は健康そのものといっても良いくらい元気でした。
変に他所で「新型に罹った」「インフルだそうで」とか書かれてるのをご覧になった方にはご心配おかけしまして……失礼致しました。


というわけでかなり元気な状態ではあるんですが、まだ若干咳が残ってます。
咳が出るということは菌が飛ぶ→伝染す可能性大!
ということで、星見に行く道中、密閉された車中で伝染さないとも限らないので辞退したのです。
…辞退するまでのくだりが長いですねw

簡単にいうと「伝染すとヤだから諦めた」ってことですw


ホントは観に行きたかったんですけどね……三大流星群だし……
夜外見たら都内は雲なくて晴れてたし……晴れて……る………
晴れてる……?

あぁぁぁダメだ我慢出来ないぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

つって結局みんなで行くのは行けませんでしたが夜中に一人で外に出て星空を眺めてましたw

一応「病気で行けません」的な断り方をした手前、なんか理由がないと外に出づらいおとこのこ心。
「そうだ!飲物を買いに行こう!!」
つって一人で外にGO。
寒空の下立ち尽くす事30分ほど。
結果から言ってしまえば観測出来た流星数はゼロ。
まあ都心の明るすぎる空じゃそんなもんです。

代わりといってはなんですが、この日はせっかく晴れてたので春の星座の目印を覚えよう!ということで眺めてました。

考えてみれば『まにまに』で一番はじめに覚えたのが春の星座だったような気がします…

北の空高くに北斗七星……
そのカーブをぐーっと伸ばすと……オレンジ色の”麦星”うしかい座のアルクトゥールス……
さらにカーブを伸ばすとおとめ座のスピカ 白く淡い”真珠星”
それらを全部繋げたのが春の大曲線!

なんてセリフが、まんま『まにまに』第一巻に載ってますが。
この辺のセリフを思い出しながら、いわれるままに北斗七星からカーブを伸ばし……アルクトゥールス、スピカへ……
しし座のデネボラと繋げて春の大三角も見つけてみたり。
冬の星座が上がってる頃によく観測に出掛けてたので、春の星座は単体として見る機会はあっても、ちゃんと宙全体で確認するのは、もしかしたら初めてかも。
都心でも確認出来る、1~2等星までが限界なのでどうしても目立つ星しか探せませんでしたが、それでも充分。
空にある、目立つ星が変わるだけで宙の印象はがらりと変わりますねー。
違う宙が上がって来たみたい、っていうか……やっぱり星空は何回見上げても飽きない。

これから行くであろう星見の良い予習にはなった気がしました。




あーもー!
星ーーーー!好きーーーーーーーー!!w
星見 |
| ホーム |次のページ>>