マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

神鍋ヲ喰ラフ会

本日はトネケンちで鍋パーチーでした。

数日前にメールにてお誘いをいただきまして「行けそうだったら行く」くらいのゆるい返しをしておいたんですが…行けそうになってしまったので遺憾ながら行ってきましたw

トネケンの家に行くのは……今年になってから2回目?ですか。
前回はまぁ突然押しかけたのでアレだったんですが、今回は事前に来客予定がわかっていたため、トネケン曰く
「今回は綺麗にしました!」とのこと。

ほう…この俺にそれを言うか…ならば確かめてやろう!
いざ!!

10030101.jpg
ごちゃっ。

うーん……不合格w
まだまだ片付けられる余地があるじゃないか!
てか部屋の隅には配線だゲームのコントローラだDVDだといろんなものが散乱していてどけないと多人数は座れない環境。
これで…『片付けた』などと片腹痛いわ!!

でもこういうのが普通の一人暮らしの男の部屋なんでしょうねw


1Kの部屋に5人とかで押しかけたため手狭になってしまい『下手に手伝うよりは何もしないほうが効率がよさそうだ』ということで、家主トネケン以外は部屋でゴッドイーター。

部屋でゲームしながらキッチンの方を見ると……

10030102.jpg
一人頑張って支度してくれるトネケンの図

なんという哀愁w
でもそうやって、哀愁を漂わせてまで頑張ってくれたおかげで

10030103.jpg
ご覧の通り美味しそうなお鍋が。

そして一方部屋のゲームしてる男たちの方に視線を戻すと

10030104.jpg
少し高い位置に座りながら真剣に神を喰らう、皇帝・山口の姿が。

なぜだろう…他にもゲームやりながら待ってる人はいたのにぶっちぎりでムカつく仕上がりなのはw
さすがキヨ、人の神経を逆なでするのが上手いw
そんなキヨの中では最近

『ぅわぁぁぁ意外ィィィィィィ!!』

というフレーズがプチブーム。
「流行らせたいなら乗っかろうじゃないか」とばかりに、面白がっていたるところで使ってみることにしてみたんですが、これがおもしろいもんで言い続けるとだんだん面白くなってくるもんなんですねw
単純な言葉ほど中毒性があるということなんでしょうか…
それこそぅわぁぁぁぁ意外ィィィィィィ!!w


そしてそこからはトネケンが頑張って作ってくれた鍋を食しながらもりもり神も食らいつつ。
気がつけばけっこう買ったはずの食材も消化し切り、締めのうどんまでがっつりごちそうさまでした。
ゲームやりながら食べてたせいかあまりたくさん食った気はしませんが、実際はそうとう食ってる気がします、買ってきた時の食材の量を考えてみるにw
もちろん食材がなくなってからは、今度は神を喰らうことに専念。
先述の『ぅわぁぁぁぁ意外ィィィィィィィ!!』の他にも妙な流行が誕生。
ゴッドイーターの中には「リンクバースト」という技があり、簡単に説明すると『敵から手に入れた銃の弾を味方にパスすることが出来る』というもの。
戦闘中に手に入れた弾を自分で撃つことももちろん出来るんですが、それだとおもしろくないと近くにいたキヨにパス。
するとキヨが一言

「リンクバーストって、他人の期待を背負ってる感じがしてなんかプレッシャーですよね」と。

それを聞いた途端キヨに弾をパスしまくる狩人たちw
味方から弾をパスされてるだけなのに
「ぅわぁぁぁぁやめろぉぉぉぉぉぉ!(プレッシャーが)重いィィィィィィ!!」
と大騒ぎするキヨの様子に、周りの狩人たちは大満足で愉悦の表情。
そして巻き起こる爆笑w
久々に涙流して笑いましたw


そうこうして新しいアホな楽しみ方を見つけ出し、楽しい時間を過ごしまくった一同にも別れの時間はやってくるわけで。
『帰る前に片付けようぜ』と使った食器や鍋の片付けをしていると、キヨが鍋の蓋を取り突然

10030105.jpg
「シールド。」

ぅわぁぁぁぁ意外でもない使い道ぃぃぃぃぃぃぃ!!w
それを見た川原さん、触発されたのか鍋の蓋を受け取り

10030106.jpg
「帽子。」

あああぁぁぁぁどいつもこいつもぉぉぉぉぉぉぉ!!w
それも予測の範疇の使い方でしょうが!!w
つか帽子よりもそのポーズはなんなの!!w



さんざん食べ、さんざん遊び、鍋の蓋でまで遊び倒すいつでも全力なメンバーと過ごすと時間があっという間で困りますw

スポンサーサイト
未分類 |

突然の質問

昨今の『後輩と遊ぼう作戦』の成果か、ちょこちょこメールしてきてくれる後輩が増えてきて嬉しい昨今。


ある日、とある後輩からこんなメールが届きました。





突然スイマセン。
あの、ある例をだしますが。

『貴方は貴方です。

 目の前に南京錠が付いている宝箱があります。
 よく見ると南京錠は錆び付いていて、強い衝撃を与えれば壊れるかもしれません。

 宝箱の中には可能性がつまっています。
 貴方の『二通りの開け方』次第で、可能性が大きく変わる宝箱です。

 一つ目は
 ・鍵を壊して箱を開ける。
 この場合、箱の中には『何物にも代えられない栄光』が入っています。
 ただし、鍵を壊すのに失敗すると罠が作動し穴に落ちてしまい、二度と宝は取れなくなってしまいます。

 二つ目は
 ・この迷宮で、あるかどうか分からない『鍵』を見つけ、堅実に宝物を得る。
 ただし鍵を使って開けると、箱の中身は『夢のある平凡な日常』に変わります。
 鍵を見つけるのに味わった苦難と比べると、物足りないものかもしれません。

 貴方は鍵を壊しますか?それとも鍵を探しますか?』


壊すか、探すでお答えください。






というもの。

なんでしょう…心理テスト的なものでしょうか?
まぁ突然なんの前置きもなしに心理テストが届いたのはびっくりしましたが、これも新手のコミュニケーションのとり方なのかなー、と思いながら、メールに返信したわけです。

素直に『俺なら、開けない』とw

だって!そんなアブねぇ宝箱なんて開けなくても僕の日常はすでに楽しいし!w
何物にも代えられない『栄光』なんて言いますが、世界中すべての人が栄光を求めていると思ったら大間違い。
少なくとも僕にとっては「楽しい日常をぶち壊す邪魔なモノ」でしかありません。
ビバ、平凡で平穏な生活w
とはいえ『壊すか、探すかでお答えください』ということなのでこの答えはあんまりだろう、と思い直し、追加で

「どっちかと言えば、鍵を探すかなー」
と返信。

返信してしまった以上あとは答えを待つだけなので、しばらく放置してたら後輩から返信の返信が。


『ああっ!なるほど、そういうことですか…
まだまだ自分はスタートラインにすら立てなかったみたいです。』



……ちょ、え?
こ…答えは?w

どうやら心理テストではなかったようで、ホントに「ある例」だったようですw
結局なにを選ぶと正解で、何を選ぶと間違いだったのかさえわからないままでしたが、とりあえず送ってきた後輩くんは元気づけられたようだったのでひとまず「いっか」と思うことにしましたがw
なんで…こんなRPGな例え話にしたんだろうw



僕の答えは上記のように『開けない』もしくは『鍵を探す』でしたが、皆さんだったらどうしますか?
ちなみに宮本克哉くんに同じことを聞いてみたら「壊すしかないでしょう、聞くまでもなく」と帰ってきました。
僕と違う選択肢選んでる段階で十分聞くまでもあるんですがw

意外とこういうのも、性格出て面白いですよねw

ネタ |

そんな馬鹿なことがあってたまるか

昨日の心理テスト的例は皆様の回答欲をそそったようで、普段より倍以上のコメントで回答戴きました。
大半の方が「壊す」を選択する傾向にありますねー。
「開けるのに失敗しても不幸が訪れるわけじゃないのならためらいなく壊す」
「せっかく苦労したのに平凡じゃ開ける意味がない」
などなど。

対して少数派というわけでもありませんが、僕と同じく「鍵を探す」を選択された方も多数いらっしゃいました。
「栄光に興味がない」「日常に満足している」という方がこの意見を支持される傾向にあるようです。

中には「持って帰る」「宝箱ごと壊す」「捨てて逃げる」「とりあえず一回投げつける」「迷って時間切れになる気がする」などの特殊回答の方もいらっしゃいましたがw

ちなみにキヨからもメールで回答が届きました。
キヨは『壊す』派だそうで。……予想通りw
「平凡な日常は自分でどうとでもなります。しかし栄光は……いつも「今」しかつかめない!」
からだそうです。
良いこと言ってる気がしますね。
あくまで「気」だけですがw
ちなみに追加で『壊すときの所作』も書いてあったのでこちらもご紹介。
「破壊するときは、明らかに中身がブチ壊れる位の衝撃を加え、万が一穴に落ちたら
『根性なしめが!!』とせめて叫びます。」

だそうで。
すべての行為におもしろさを求めるキヨらしい回答かとw

ホントに性格が出るなーと感心しました。



さて、話は変わってネットでの話題。

いつものよーにふらふらとネットを巡回してましたら、興味深い記事を発見。



調査結果によると、男性が性的な行為について考える平均回数は1日13回、年間4745回。
実際に性行為をしている平均回数は、ほとんどの男性が1週間に2回、年間104回。
また、75%の男性回答者が性行為の回数に満足していると答えたらしい。






なん……だと…!?
どこの誰が調査したのかはわからなかったので、どういう調査方法なのかとかリサーチの基準もよくわかりませんが、『一日13回』エロイことを考えるのって…けっこうすごくないですか?w

まぁどの程度考えると「エロいこと考えた」ってカウントになるのかわかんないのでアレですが、仕事だなんだと他にやることもある中そんなにエロイこと考えてるヤツはたぶんそうとうのドスケベだと思うんですがw
少なくとも僕は、仕事の現場で人といるときにエロいこと考えたりはしないのでw
一方休みの日、家に一人でいるときのことを考えても…13回もエロいこと考えるのはそうとうやることがない証拠のような気もしますw
趣味を持て、もっと趣味をw

しいて無理に納得しようとするならば、夏場。
暑い季節なら薄着の女性を街で見かける機会も多いじゃないですか?
中にはドキッとするくらいの、なんつーか…挑戦的な服装の女性もいらっしゃるしw
そういう方を見た時に「おっ♪」なんて思うことはあるでしょうが、それを「考えた」にカウントするなら13回どころじゃ済まないと思うのですw


そしてそれよりも重要なのは……二行目以降ですよ……

みんな…そんなにですか?w
くそぅ…俺がキヨとか川原さんとヾ(*´∀`*)ノキャッキャしてる間に、世間の男たちはそんな楽しい事をしてるのか……
いや、楽しさなら負けてない自信はあるけどw
単純に…うらやましいw
というかそもそもの問題として、みんなそんなことする相手がいんのか、ってことですよ!僕が触れたいのは!!
なぜだ!おかしいじゃないか!!
そんなにみんなにいるなら、僕とかキヨとか川原さんとかにだっていたっていいじゃないか!そういう人が!!w

あんまりにも触れる機会がないからおっぱいの話題に触れる事さえ最近やめていたというのに……
やはり話題だけでも触れて行くべきなのか!!おっぱい!
でもそれはそれでモテない気がするぜ!!おっぱい!!w

というか「ほとんどの男性が」って書き方が、その「ほとんど」に含まれていない身としてはなんかムカつくw



僕らが知らないところで、世界は思ったより幸せなんだな、ということに気付かされましたw

男女に関するアレコレ |

コドモなオトナとつきあう方法

昨日の内容にもまたみなさんからリアクションをいただいております。
ありがたい限りです……どいつもこいつもリアクション芸人だな!!(違います)

中でも記事中の表現について言及した内容が多かったので、ここで軽く補足しておきたいと思います。

改めて昨日の内容。



調査結果によると、男性が性的な行為について考える平均回数は1日13回、年間4745回。
実際に性行為をしている平均回数は、ほとんどの男性が1週間に2回、年間104回。
また、75%の男性回答者が性行為の回数に満足していると答えたらしい。




この中の『性行為』という表現について触れてこられる方が多数いらっしゃいました。
曰く「『性行為』って…一人でいたすモノも含むんじゃないですかね?」と。
ここについて僕は皆様にお詫びをしなければなりません……
元の文章ではこの部分、ズバリ『セックス』って書いてあったんですよw
「さすがに…いくらなんでもここまでストレートな表現はどうだろう…」
と思ったので、多少オブラートに包んだ『性行為』という言葉をチョイスしたんですが、かえってそれが皆様に誤解を与えてしまったようです。
なので「ひとりでいたす」方はカウントに入ってないと思います。

あーあ…せっかく遠まわしに言ったのに書いてしまった……
せっかくだから多めに言っておこう、セックスセックスw

あ、ちなみに皆さんから届いたそれ以外のコメントの大半は、僕と同じく寂しげな意見ばかりだったのでご紹介はしませんw
悲しくなんかないんだからね(棒読み)



さて、ついでに今日はコメントに寄せられた質問にお答えしてみようかと思います。

『間島さんは今(大人)と子供時代(中学、高校生)ではどっちが楽しいですか』

とのことですが…100%の自信を持って「今」だとお答えしますw
中学・高校時代の僕なんてね…そらもうつまらん存在でしたよw
というのも、僕が「変わってる人間」になったのって、結局のところ芝居の勉強してからだと思うのですよ。
子供の頃はむしろ勉強の出来る優等生で通ってましたし。
「役者なんて生き物は変わった人間しかいない」なんて話を仲間内でしたりしますが、その言葉通りであるならば、役者を志した高校生までは、ごく普通だった、ということになります。

あ、ごく普通の「オタク」ですね、訂正訂正w

クラスでも目立つグループにいたわけでもないですし、いつも一部の限られたオタク友達と
「あのアニメがどうだった」
「あのアニメ雑誌に載ってたイラストがどうだ」
とか、授業で勉強してる時間以外はだいたいアニメの話ばっかりしてるような。
それはそれは立派なオタクでしたw

とにかく目立つのが嫌いな子だったのでクラス内でも空気になることに徹してましたし、当時のそんな仲良くなかったクラスメイトとかは僕のことなんか覚えてないんじゃないでしょうか。


そんな僕にも、ある種の『転機』が訪れます。
それが「進路」であり、「演劇部」との出会いなわけです。

がっつりオタクだった僕の前にある日突然進路という現実が襲いかかります。
他に特に興味のあることもなかったので「なりたい職業ってなんだろう」と考えた時にすぐに「声優」という職業が浮かびました。
親にその話をすると「あんたの人生だし好きにしたらいいじゃない」と軽く快諾。

まぁここで快諾されたせいで、「あぁ…これは失敗出来ない」となり、頑張って芝居に取り組んだ現実もあったりするんですが…まぁそれは別の話w

かくして声優を目指すことになった時に「専門学校に通う前、高校在学中に時分で出来ることは何かないか」と思って、演劇部に入ることにしたのです。

そこで出会った後輩……今考えると、そこで会ったヤツが、初めての「親友」だったのかもしれません。
未だに交流ある地元の友達ってそいつくらいですしw


つまりここで演劇、芝居に触れ、ここで親友と出会い、だんだん変な人になっていったわけですねw

今思えば、あの頃…高校3年の演劇部に通ってた時と、今みんなでわいわい遊んでる感覚って、実はすごく似ているような気がします。
あの頃と違うことで一番大きいのは、『周りにいる変わった人間指数』でしょうか。
当時はまだ学生で、変わってる人間は少数でしたが今は周り全員が変わった人間
普通であることを良しとしない、ということもないですが、『普通だとおもしろくない』と思ってる人しかいないので、自ずと面白さの質が上がる上がるw
そして役者ということが災いして、周りに迷惑なやかましさになるわけですw


人間を作るのは生まれ持った才能よりも、環境の要因の方が大きいな~、なんてことを最近よく思います。
自分自身、人生の中であった選択肢で違うものを選んでいたら、もっと違う自分になってたんだろうな、とも思いますし。
子供の頃は「あんたは公務員が向いてる」なんて言われてたような人間が、今では「ムリムリw」なんて言われる人間になってるわけですしw

『役者』なんて仕事をして『変わった人間ばかり』の環境にいれば、誰だって染まって楽しい人生送れるような気がしますw

ただ……他人にオススメは出来ませんがw

ネタ |

あれ、なんだっけ?

僕は朝風呂派です。
風呂っつかシャワーですがw


実家にいた頃は違って夜風呂に入ってました。
朝は朝で、シャキっと目覚めるために洗顔だけしてたんですが、一人暮らしを始めてから
「…寝る前にもっとも綺麗になる意味はなんなんだろう?」
という疑問がよぎりまして…出掛ける前に綺麗にしてみよう派に転向。
今に至るわけですが……

シャワーを浴びてる間ってヒマじゃないですか?
…いやヒマではないんですが…体洗ったりやることはあるのでw
つまり「頭を使う作業はない」ってことですね。
その空いてる頭を使って、その日一日の行動を考えて決めたり、それこそ今日のブログなに書こう?とか、その日の仕事のセリフを、どうやって言おうかとか考えたりするんですよね。


特にブログのこと考えると、このタイミングは実に良いアイデアが生まれるときがあります。


自分でいうのもなんですが、僕は発想力は貧困な方だと自負しております。
周りに独特な個性と考え方の持ち主が多いので、どうしてもその辺と比べると…平凡といいますか、万人が思いつきそうな考えをチョイスする傾向があるのです。
まぁそれがツッコミに役立っている(伝わらない例えでツッコミ入れてもおもしろくない)ので良いんですが、ことブログに関しては「発想の転換」というものが大事になってくるのです。

…あ、うちのブログでは、の話ですよ?w
よそのブログにはそんなもの要らないでしょうがw

冷静な状態だともちろん脳が正常に動作してしまうので平凡な答え、平凡な発想しか出てこないんですが、寝起きは脳がまだ寝てるので普段は出ないような発想が出てくることがあるのです。
意識の外側からネタが拾える、とでも言うんでしょうか……
いや、意識はあるしちゃんと考えてるから違うんですがw
まぁ…『夢の中だととんでもない出来事が起こる』の優しいバージョンだと思ってくださいw

うちのブログの頭のおかしい展開をしている記事は、だいたいこのタイミングで思いついたものです。
おっぱいおっぱい言ってるときはだいたいそうですねw

ともかく、そうやって違う角度からの考えを拾い上げてることも多々あるですが……今日もシャワー浴びながらすげーいいのが思いついたんですよ。
ネタとしてはありきたりというか平凡なんですが、展開が秀逸、みたいな。
シャワー浴びながら
「お、コレはイケる…」
「こうなったら面白いな~」
などとニヤニヤしながら展開を考えてたんですが……

これが……

ネタをストックせずに仕事に行ったら忘れましたw


あれ……すげー良いネタだったんだけどなんだったんだろう……
思い出せないってことはたいしたネタじゃなかったような気もするし……
でもシャワー浴びながら「これはおもしろい」と思った記憶はあるんだよな……

ネタが思い出せないのですげー勿体無いことした、という感じにもならず、なんだかポヤーンとした感じのまま、今ブログを書いていますw




まぁつまりあれです。

今日はネタがないよ、という話w
あー…!!あのネタさえ思い出せればすげー良いブログになったのに…マジ残念!!w

じゃ、一歩の続き読んで寝ますw
お疲れさまでしたー!!と書き逃げw
日常 |
| ホーム |次のページ>>