マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

擬音大全

昨日間違えて2件上げて気力がないので今日は短め更新w



10070101.jpg

とあるお店で遭遇した、鍵のかけ方の注意書き。

「グッと押して」まではまだいいんだけど「クリッと」の部分がなんかツボw
なんで一個目は『グッ』なのに、二個目は『クリッ』って濁らない音なんだよw
鍵を回すときは優しくしてね☆ってことなんでしょうか……



駄目だ何回見てもなんかツボるw
スポンサーサイト
小ネタ |

しまった!

記事のストックもないのに……終電まで呑んでしまった!!

やばい……怒られるよ、怒られるよ!!
読者にw

しょうがないじゃないか、楽しかったんだからw


というわけで今帰ったとこですが、早々にブログをあげないといけないのでどうでもいい小ネタが火を吹きますw
最後まで見終わった方は『ぅわぁぁぁぁどうでもいいぃぃぃぃぃ!!』と言うといいと思いますw
面白かったら「ジョワーー!!」までつけてくださいw






風呂場の電球が切れました。
風呂入ろうと思った時でもなく、どうでもいい瞬間につけたらバチっと。
仕方がないので翌日に電球買ってきましたが……考えてみたら一人暮らしして初めて風呂場の電球を変えたかもしれません。
まぁ理由は単純に持ち家ではなく借家なので『引っ越すまでに切れる』ってことがあまりないってだけなんでしょうが…なんとなく新鮮な気持ちでした。

ただ一日、暗い中風呂に入ったのは若干怖かったですw





相変わらず星が見えない曇天模様が続く昨今。
当然晴れ間が見えないので「星見に行こうぜ!」ということも減っているわけで。
星欲が満たされない日々が続いてるわけですが……
今さっき歩いて帰ってる時に、空に星発見☆
目印がほとんど見えないのでわかりにくかったですが、いやに明るい星だったからおそらくベガだったんだと予測。
ちょうど飲み会で星(というかギリシャ神話)の話なんかもしてたのもあってすごくタイムリー。
見上げた瞬間……やっぱり自分は、星が好きなんだなぁ、と改めて痛感した次第。





湿度が高くて暑いです。
外出中ずっと密閉されている自宅の室内の暑さはまたハンパなく、帰宅した直後の暑さはまた格別に地獄絵図。



というわけで今全裸でPCに向かってます。







…想像しちゃいやん♪w








……しかし……マジでどうでもいいなw
お粗末様でした。
おやすみなさいzzz……
小ネタ |

患者・コムラ

それは朝方のこと。


ちゅん……ちゅんちゅん……

「ん……んん……っ……」

ギシ…

「ん!はぁぁぁああっ!?そんな……急に……っ!!」

「ダメ……そん……な……ぁあっ、硬い……ぃぃ!!…はあぁぁぁぁぁぁ………!!」

がくっ






これが、今朝の出来事である。





なんかね……起きて伸びしたら突然足がつったんですよw
いやー、ここんとこつってなかったんでつる予兆を感じた時はマジビビリましたね…油断してました。

てか久々に足つりましたけど、つった瞬間の筋肉ってめっちゃ硬いんですねぇ。
「あぶねぇ!!」と思った瞬間足を押さえた(意味のない行動)んですけど、そこから伝わるふくらはぎの感覚がもう自分の足とは思えない硬さw
あんなカッチカチになるなんて……ザブングル加藤歩もビックリすることでしょう。
俺のがカッチカチやぞw


んで久々につってみてひとつ思ったこと。

足がつることを『こむら返り』とか言うじゃないですか。
まぁ…感じからしてきっと『こむら』ってのがふくらはぎを指す(調べたらやっぱそうでした)んでしょうけど、だったら「こむら(腓)がつる」でいいと思うんですよ。

なにさ、『返り』ってw

そのせいでなんかこう……必殺技みたいな響きになってる気がw

メインイベント ヘビー級/5分×3R
○川原・ザ・グレートネガティブ(メキシコ)
●ミスター朕(キヨヒロ帝国)
(1R 36秒 腓返り)


みたいなw
こうやって見たら絶対プロレスの技ですってw
誰だこむら返りなんて名前にしたヤツw


まぁアホなことはさておき、こむら返りが起こる多くの原因は「ミネラル不足による筋肉の異常収縮」だそうで。
ざっくり言うと体調的にあまりよろしくない時とか、疲労が蓄積してるときとかに起こりやすいようです。
他にも起こりやすい条件はあって、『運動不足』なんてのも起こりやすい原因のひとつだそうですが……たぶんコレが原因な気はしますw

きちんと処置しないと肉離れを起こしたりもするようで、たかがこむら返りだとバカにも出来ない模様。
もしこむら返りになった、という人は、痛みが引いてから軽く温めてマッサージするのが良いようです。
ぜひお気をつけください。




次の戦いでは川原・ザ・グレートネガティブに逆に腓返りをかけて勝利をもぎ取ってやろうと思いますw
ネタ |

新たなる挑戦

斎賀さんから久々のモンハン会の招集。

現在絶賛フロンティアプレイ中なので望むところだぜ!…と言いたいところですが、今回の招集はフロンティアにあらず。
久々のPSP、P2Gでの招集でした。


総勢5人による久々のPSPでのハンティングは過酷を極めました……
それというのもモンハンきち……クィーン・折戸マリがいたのが大きな原因。
今までも『爆弾とブーメラン』や『使用武器決めクジ引き』などの代表作(?)を持つ折戸、今回も例によって

「先輩!新しいクエストを考えました!!」

という入りからスタート。

なんで思いついたのかはわかりませんが今回のは『おやすみベア』でアカムトルム撃破」というもの。

おやすみベアとはクマのぬいぐるみみたいなしたハンマー。
睡眠属性が若干ついているけどハンマーとしてはあまりに攻撃力が低く、そのパワーは片手剣並みの攻撃力しかないというとんでもない武器w
その『おやすみベア』限定で、アカムトルムを倒そう、というのが新しく思いついたクエストだそうで。

そんなアホなクエスト誰が行くか、と思っていると、他にいたメンバーが
「行ってみたーい♪」と。
……なんだろう、えーと………アホ?w
自らを過酷な状況に追い込もうとはとんだドMさんだね♪

まぁ条件の最後に「G級じゃなくて下位のアカムで」と聞いた瞬間

『あぁ……ならいけそうだな』

と思った僕も、たいがいおかしい気もしますがw



かくして行くことが決定し各々準備開始。
装備を考え、スキルを考え、背中にクマを背負って集会所に集うメンバー。
その絵が……あまりにシュールw

10070401.jpg
覇竜討伐ご一行様

これから戦いに行くというのに……クマ持ってとんだハッピー野郎ですよw

普通に考えて、片手剣並みの攻撃力では太刀打ち出来ないのがホントのところ。
しかもホントに片手剣ならばそれでも勝てるように作られてるんでしょうが、武器の種類はあくまでハンマー。
挙動が遅く手数の少ないハンマーではアタックが足りず時間切れ敗退もあり得る……!という危険なクエストなわけです。
もちろん見越した上で、爆弾を大量投入したり「おやすみベアは睡眠属性だから、寝たら起こさないように!」と作戦を立てたりしつつの戦いだったんですが……
いくら下位とはいえ……結果はやはり……

10070402.jpg
しっかり勝利w

使いきらなかった爆弾をそばに置いて記念撮影w
時間としても30分ほど、もっと効率よく進められればまだまだタイムも伸びそうな予感。
まだまだ突き詰められそうなクエだということがわかりました。


他にも恒例の『爆弾とブーメラン』に挑戦したり、必要な素材集めるためにいろんなクエに行ったりと、久々に楽しい狩りの時間を過ごしました。






あぁそうそう、数日前の川原さんのブログに『首を痛めて早退した』という記述がありましたが、それがこの日ですw

痛めた経緯をそのまま向こうから転載すると


カメラに撮られそうになったので、何かやらなきゃ。

顔をぶんぶん振れば、顔だけボケた写真になるんじゃね?

そーれ、ブンブンブンブン。

こきゃっ。




となってますが、もちろんカメラを向けたのは僕ですw
で…でも別になにも強制しちゃいないんだぜ?
カメラ向けたら勝手に首をブンブン振り出して、1時間ぐらいしたらなんか動きが緩慢になって、最終的には『首が痛いから帰る』って言い出したんですよ!
そもそもこの数日前に首を痛めていた事実なんて知らないし、「川原さーん、首振って」とかいったならともかく、自ら進んで『首を振る』という選択肢をチョイスしたわけで。
結果、首を痛めるとか……世間ではこれを『当たり前』って言うんですよね?たぶんw

そしてその時の写真がこちら。

10070403.jpg
そーれ、ブンブンブンブン。

よかったね川原さん……ちゃんと目論見通り顔はブレてるよ!
こうやって首振ってる最中は、まさかまた首の痛みが再発して途中退場することになるとは夢にも思ってないんだろうなぁ……

ブレるのは顔だけで、彼の人生までもがブレ始めないことを祈るばかりですw

もう治ったかな?
お大事に、川原さんw
ゲーム |

表現方法によるイメージの違い

同じような意味なんだけど言い方が違う言葉って、けっこうあるじゃないですか。


『総理』と『首相』とか。
『カフェオレ』と『カフェラテ』とか。

「じゃあなにが違うの?」と言われると「あれ…何が違うんだろう?」なんて思ってしまう、似たような意味合いの違う言葉たち。

ちなみに『総理』と『首相』はどちらも同じ、総理大臣を指す言葉。
メディアによっては日本の総理大臣のみを『総理』と呼び、海外の総理大臣の呼び方を『首相』で統一することで、国内と国外の違いを出しているところもあるようです。

『カフェオレ』と『カフェラテ』は、もともとは同じ言葉の言語の違いによるもののようで。
フランス語だとカフェオレ。イタリア語だとカフェラテ、みたいな。
日本では区別するために、コーヒーとミルクを混ぜたものを『カフェオレ』、エスプレッソとミルクを混ぜたものを『カフェラテ』といった具合に、違うものとして扱っているようですが。


調べてやっとはっきりしましたが、調べる前まではどちらも同じもののようにも感じられるし、でもどこかしら違うような気もしたりして……
とにかく曖昧な印象ですよね。


こうやってスッと調べられるものはまだいいんですが、まだまだ似通った意味合いの違う言葉はたくさんありますよね。
その中で妙に気になったのが……『エロい』『スケベ』の違い。

どっちも同じような意味合いなのは皆さん御理解いただけると思いますが、その『違い』をじゃあ説明しろ、と言われると困りますよね。
まぁそもそも違いはあるのか、ってところからの問題なんですが。



さぁ、困ったとき・わからないときは調べてみよう。
レッツインターネットw

『エロい』は形容詞なため意味は調べにくいので、意味合いとして近い『エロス』または『エッチ』を参考にしてみましょう。

「エロス」とは『主に性愛や、その描写を持つ作品の事』だそうで。
作品、とかいっちゃってる段階でどちらかというと美術・芸術分野で使う言葉のような気がします。
エロティシズムの省略版みたいなイメージですかね?
『日本語では「エロ」と略されることが多い』という記述もあったので、コレが『エロい』の語源なような気もします。

では「エッチ」とは。
『性的にいやらしい様、またはそういう人を指す日本語の俗語』だそうです。
日本語の中にのみ存在する、一種のスラングみたいなことでしょうか。
『エロス』から芸術的見地の高尚さを抜き去った感じがします。
日常会話で使う意味合いとして「エロい」というのは若干こっちのニュアンスも入っている気がしますね。

合わせて考えると「エロい」は、エロスほど高尚なイメージでもなく、エッチほど俗っぽくもない表現、といったところでしょうか。



では一方、「スケベ」とはいったいどういう意味なのか。

調べたところ『(主に男性の)異性に対して異常に好奇心を示すこと』だそうで。
もともとは男性だけに当てはまる言葉だったようです。
さらに調べると、本来の意味としては『あることに非常に強い興味を示すこと』を指していたようです。
『べえ(兵衛)』という言葉自体が、そもそもは「動詞や名詞を擬人化する接尾語」なんだそうで、『すけ(助)』も意味としては「好き」ということらしく、別にエロに限ったことではなかった、ということですね。

もちろん語源はどうあれ現代では『異性に対して異常に好奇心を示すこと』の方が馴染みがある表現になるんでしょうけどね。


調べた結果としては、なんとなく「スケベ」の方がエロ度が高い人を指す表現のように感じられます。
が調べた結果を無視した、個人的な印象としては、

「エロい」……服装・仕草などの、表面化した部分のみに当てはまる表現
「スケベ」……表層的な部分にとどまらず、内面的な部分のより深い『性癖』的な部分を指す表現

なような気がします。

だって例えば街を歩いてる時に、胸元ばっくり、ミニスカで足の露出も激しいおねーさんとすれ違ったとして、
「うはー、エロいおねーさんだったなー」
「うはー、スケベなおねーさんだったなー」だったら、前者のほうがしっくり来る気がしません?
なんだか後者の方は、そのおねーさんの外見だけでなく内面まで想像した上で言ってるような、よりいやらしい言い方のような気がしますw

おそらくですが、調べたときに出てきた『異常な』って部分が、個人的主観とはいえスケベの方で潜在的に感じ取っているんだと思います。





さ、そこまで踏まえた上で。





皆さんは自分を『エロい』と思いますか?『スケベだ』と思いますか?

『どちらでもない』という答えの人はうちのブログ読者にはいないはずだから却下でw








ちなみに僕は、自己評価ではきっとドスケベだと思いますw

ありったけのおっぱいをかき集めろ!
ヒャッハァーーー!!!w
考察 |
| ホーム |次のページ>>