fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

最古と最新の遭遇

ふらりと六本木に行ってきました、仕事終わりに。

来たのはぬら孫の上映イベントの時以来になりますかね?
しかし何度来ても馴染めない…僕にはまぶしすぎる街・六本木w
なぜそんな馴染めない街に来る気になったのか…それは、六本木でしか見られないものがやってるから。

『地球最古の恐竜展』ってご存知です?

7/10から、現在六本木は森タワー52F・アーツセンターギャラリーにて開催されている恐竜展。
毎年どっかしらでやってるイメージがある恐竜展ですが、今年は地上から上がること52階、海抜250mの高さにて恐竜展が開催!だそうで。

なんのかんので足が向かないだけで恐竜展とかそういうの好きだったりするんですよねー、観に行くとがっつり時間をかけて見たりするし。
今回のは違いますが、たまにこういう博物館系の音声ガイドのお仕事なんかもさせていただくこともあるし、気が向き時間があったので見てきた次第です。





まずは六本木に着き、駅から迷うこと数分w
駄目だ…地理がわからないw
なんとかたどり着いてチケットを買い入館。
早速エレベーターに乗せられ一気に52階の天空世界へ。
高速で駆け上がっていくエレベーターの中でやはり起こる、あの耳がキーンとするアレw
気圧の変化とかで起こるんでしたっけ?
あの状態になるのがわかってて、さらにわざと耳抜きをしないという暴挙に出る僕w
52Fに着いたときには軽くグロッキー…なんという自業自得w
てかあれだけの速度で上空に移動しといてあの程度の『キーン』で済むってどんな科学力だ、侮りがたし、エレベーターw

そんな軽い自己との戦いの末たどり着いたわけですが、今度はフロアの中をぐるぐるw
なんだろう……すぐに入り口ってわけじゃないのね、不思議なつくりw

そしてようやく館内へ潜入!

館内はいわゆる恐竜博と同じように、化石だ骨だといったものが綺麗にディスプレイされています。
…当たり前ですね、これも恐竜博なんだからw
そしてその骨の近くには様々な説明書きが。
こういうの……読んじゃうんですよね、ついw
見に来たからには正しい姿勢なんでしょうが後ろの時間が決まってる時だったらこんなじっくり見れないよね、くらいじっくり見ます。
ジュラ紀、白亜紀、三畳紀だのと聞いたことある言葉とかが踊り、獣脚類、竜盤類だなんだと知らない言葉と知識にも溢れ、なんとも知的好奇心が刺激されるいい空間。

今回妙に気になってしっかり見ちゃったのが、『竜盤類』と『鳥盤類』という言葉。
『恐竜類』と呼ばれる、いわゆる恐竜をさらに細分化する呼称らしいんですが、骨を見ただけで見分ける方法があるんだとかなんとか。
それが恥骨の向きなんですって。

恥骨が前を向いているのが竜盤類、後ろを向いてるのが鳥盤類なんだとか。
「へぇ~」なんて思いながら見てたんですが、冷静に考えてみるとだいたいの位置はわかりますけど、いったいどの骨が恥骨なんだかよくわかんないわけでw
それでも「なんか違いがあるはずだ…!」と、執拗に恥骨のあたりを見つめ続ける僕
対象が恐竜の骨だからまだいいようなものの、これが生きてる生身の女性だったら100%捕まる行為ですw

まぁ生身の女性だったらそもそも恥骨なんか見えないし、見ても楽しくありませんけどねw

ちなみに『鳥盤類』はステゴサウルスとかトリケラトプスが含まれ、『竜盤類』はさらに細かく分類されて「獣脚類(ティラノサウルスとか)「竜脚形類(ブラキオサウルスとか)に分かれるみたいですよ?

すげー、『マジP』超知的w



様々な知識欲を満たしながら歩いていると最後にはこの恐竜博ならではの、高層ビル内でやっているのを生かした光景が広がります。
海抜250mから見る、空の景色と恐竜博。
その融合。

10071901.jpg
恐竜と、東京タワーと、夕焼け空と

窓から外が見える位置に飾られてるこいつは、ファソラスクス。
恐竜…ではなくワニの祖先なんだとか。
見た目完全に恐竜なんですけどねw

見た時間帯がまたしても丁度良く、空模様も晴れで素敵なタイミングでなんとも良い感じの夕焼け空をバックにファソラスクスが撮れました。
夜でも綺麗そうだしもっと日中、天気の良い日とかでもよさそうですよね。
これだけでも観に行く価値がありそうな気がします。

しかし最近空に愛されてる気がする……出来れば夜に、星を見るタイミングで愛されたいものですがw
まぁこれはこれでよしw





せっかくいいもん見たんだからなんか記念になるものがほしいなーと、恐竜博を出たところにあった売店的なところを物色。
いろいろ売ってたんですがあまり惹かれるものは見つけられず、出ようと思ったその時。
入口の近くに……あった!!

10071902.jpg
恐竜骨格ミュージアム!!

化石見に来て化石のガチャポンとは……やるな、心を鷲掴みだ!w
さっそくガシャ!ポン♪
な~にが出るかな~~~~~♪

10071993.jpg
えぇと……

ど………どれ?これw
どれが出たところで全部骨だからわからん!!w
くそぅ!どれなの!どれなの!?w

結局この場ではわからず、家に帰って組み立ててみるまでなんなのかわからないままでした……
なんだろう、こう……一番熱が高まってる時に見れないこの感じw







ちなみにステゴサウルスでした。
鳥脚類万歳w
スポンサーサイト



未分類 |
| ホーム |