マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

時の河を越えて

誰もいない大陸目指…してるかどうかは知りませんが、なんかすごい研究してたとこがあるみたいですね。

例によってネットでだらだら遊んでると、マサチューセッツ工科大学のとある研究チームが、『タイムトラベル』に関するある現象を回避する方法を発見したんだとか。

詳しくはやたら難しいんでよくわかんないですが、僕が読んだ感じで解釈してかいつまむと、タイムトラベルするときによくアニメとか物語で問題になる現象で、『タイムパラドックス』ってあるじゃないですか。
「過去に深く干渉するな!歴史が変わるぞ!」みたいなアレです。

今回の研究結果で、『タイムパラドックスになりそうなことは、そもそも除外され、回避される』みたいなことがわかったらしいです。
さらにそれと同時に『回避する代わりに、「起こり得なくはないが、通常は起こらないような出来事」の発生率を高める』んだとかなんとか。

わかりにくいですよねw
研究チームの方が一例を挙げてわかりやすく説明してくれているので引用しますと



『後にタイムトラベラーが祖父を殺害するのに用いられることになる弾丸が製造される際、 異常な高確率で欠陥のある弾丸が作られる、といったようなことが起こる。
 そうでなければ銃が不発に終わるか、 あるいは「ちょっとした量子的ゆらぎによって、弾丸が直前でそれる」ことになるはずである』




ですって。

……もう……すごいとしか言いようがw
そもそもどうやって調べたんだ…タイムトラベルなんてまだ出来ないっつーのにw
発見した道筋や理由なんかは載ってなかったし、載ってたとしても難しすぎてよくわからんのでしょうが、こういうのって夢があっていいですよね。
科学に夢が乗るってのは、実はすごく素晴らしいことだと個人的には思っています。
未知への憧れを、科学という力を使って現実に引き寄せるというか。


つまり、この説が世間に浸透すれば、物語とかでよくある、上で挙げたような”タイムトラベルあるある”が変化する、ということになるわけです。
タイムパラドックスが起きそうなことが、そもそも除外され回避されてしまうということはですよ?
悪者が歴史を変えようと頑張るとするじゃないですか。
だとしても主人公たちが特になにもしなくても勝手に歴史は元に戻る力を行使する、ということで。
よくある『時空管理なんたら』みたいなのは存在する必要性があまりない、ということになってしまうわけです。
もちろん実際そういうのが当たり前な時代になったら、今度は『普通では起こりえないパラドックスを引き起こす技術』みたいなのが開発されたりとかして、やっぱり時空管理なんたら要るじゃん、とかなるんでしょうが、そんな先のことは知りませんw


でも実際そうだとしたら、もし未来にタイムトラベルが出来るようになったとき、パラドックスを恐れずに行動できるわけじゃないですか。
それって過去を知る『歴史学』上ではとてつもなく有益なことなんじゃないかと思います。
現在には存在せず知ることが出来なかったものを、実際に過去に飛んで見てくることが容易にできるわけで。
パラドックスの危険性が低いならそこまでリスクを負わず、考えずに行動できるわけですからねぇ。

逆にこの『多少のことでは歴史は変わらない』ということを利用した物語とか、これから先に出来てきてもおもしろいんじゃないかなーとも思いますし。
新しい考え方は僕たちに新しいドキドキを与えてくれる気がします。




でも…てことはですよ、「過去に戻ってやり直したい気分だ」なんて言い回しも使えなくなるわけで……
だって過去に戻っても、歴史は変わらない訳でしょ?
一度構築された過去が頑強で変化が起きないんだとしたら、過去を悔やむときの取り返しのつかなさ加減がハンパなく感じそうな気がしますねw

「過去に戻ってやり直したい気分だ」
「なにいってんだ……?戻ったって歴史は変わらない。お前は同じことを繰り返すだけだ」
「!!」
「馬鹿げたこと言ってないで……今を精一杯生きろ」


みたいなw
あれ?なんかステキな話の予感w


後悔なんてしたくはないと思いますが、それよりも未来につながる”今”を、後悔のないように生きろ、というメッセージだとも取れますよね、これ。

振り返るのは、前に進むエネルギーを得るためにしたいものです。

スポンサーサイト
考察 |

はちがつついたち

とあるコメントが一通。



『8/1はおっぱいの日なのでてっきりおっぱい話が来ると思ってました…。』




…………
!!ほ……ほんまや!!w
8月1日……8・1……ぱ・い……おっぱい!!

気付かなかったーーーーーーーーーーーーーー!!w

試しにネットで検索をかけてみると8月1日にはたくさんの記念日があります。
麻雀牌の「パ(8)イ(1)」の語呂合わせで『麻雀の日』とか。
8・1を「ハ・イ」と読んで、「は(8)い(1)」の語呂合わせで『肺の日』とか。
そうかと思えば「パ(8)イ(1)ン」と読んで『パインの日』なんてのもあったり。
語呂合わせだけでもけっこうあるもんです。
そして我らがおっぱい!!……は、この日に制定、ってのはないみたいです……が。
そのまま「おっぱい」はないまでも違う形で存在しました。

皆さん!8月1日は世界母乳の日ですよ!!

なるほど、たしかに母乳のこともおっぱいと言いますもんね…たしかにおっぱいの日だ。
でも僕が欲しいのはそんなおっぱいじゃねぇんだよ!!w



はい、違う話しまーす。
もちろんおっぱいのな!!w


世間で起きている犯罪。
大きいものから小さいものまで、なんていうと『踊る』人々に「事件に大きいも小さいもない!」とか怒られそうですが、比較的身近に起こりうる犯罪として『ひったくり』ってのがありますよね。
そっと近づいて突然奪う、というその行為の特性上女性やお年寄りなど『力の弱い人が狙われる傾向がある』なん
て聞きますが、本当にとんでもなく卑劣で愚かな行為だと思います。
がそう思っても犯罪は減るわけでは無し。
遭わないためにはそれなりの防護策みたいなものをこちらもせねばならないわけです。

自転車のカゴにそのまま荷物を入れない(入れる場合は防犯ネットなどを使用する)
片手下げのカバンは車道側の手では持たないようにする
背負いカバンを使用する

などなど。
防犯対策はいくつかあります。
もちろんどれも『これをやれば安心!』ということはありませんが、これをやることで確実に被害に遭う確率は減ると思います。

そしてさらにもうひとつ。
ひったくり被害防止に効果的なのが……かばんの『たすき掛け』なんだそうで。
肩からたすき掛けにすれば後ろから近づいていきなり持って行かれる、という可能性は減りますよね。
たしかに素晴らしい案です。
しかしそれだけではありません。
たすき掛けにはもうひとつ素晴らしい利点があります。

はい、もうお気づきですね……そう、おっぱいが強調されるんですよ…!!w

肩からたすき掛けにしたカバンのヒモ(?)が、胸のセンターに入り込み……ふたつの胸のふくらみが……あぁっ……すごい(ごくり)
特に夏場、薄着のおねーさんにやられると破壊力は倍増。
目のやり場に困るくらいの破壊力ですよ、アレ。
知り合いの場合はもちろん、街ですれ違う道行くおねーさんの場合も「いかんなー、失礼だなー」と思うのでなるべく見ないように、視界に入ってもイヤラシイ目線で捉えないように必死に抵抗はしますが……やっぱり見ちゃうw
だっておっぱいが!おっぱいが!!w
個人的には爆乳のおねーさんがたすき掛けしてるより、小ぶりなおっぱいの方のたすき掛けの方がなぜか『ドキッ』とする…とかそういう話はどうでもよくてw

そういう目で見られたくない、という女性にはなるべくしないことをオススメしたいところですが……防犯的にはたすき掛けを推奨してるわけで……
もうね、どうしたらいいんだとw
オシャレとエロスと防犯が僕を責めるw




あ、ちなみにこの「女性がたすき掛けにカバンを提げて、胸が強調されてる状態」のこと。
これに名前をつけた人がいるようです。
一部の人々の間では浸透してるんでしょうか、あまり使ってるのは聞いたことありませんが、初めて聞いたときとてもナイスな呼び方だと思いました。

その名も……『パイスラッシュ』。

すごくね?すごくね!?このネーミングセンスw
パイをカバンのヒモでスラッシュしてるからパイスラッシュ。
考えた人は天才だと思います。絶賛。


そしてそこから、あることを思いました。

8月1日……いや、この場合あえて『8/1』と表記しましょう。
8/1ってさ、おっぱいの日っつかパイスラッシュの日なんじゃね?w

だって『81(パイ)』をスラッシュしてるわけでしょ?
これきた!キタコレ!!w

というわけでマジP!的には8/1はパイスラッシュの日になりましたw


今年は終わってしまいましたが……来年の8/1はみんな、レッツパイスラッシュ!w
おっぱいとか。 |

8・2・0・三重

さあ、8/1はおっぱいの日…もといパイスラッシュの日。

と書いたら当然のようにコメントに吹き荒れる『もっとやれ』の嵐w
お前らどんだけおっぱいネタ好きなんだw

そしてなぜか川原さんからもメールが。


件名:どうでも良いけど
本文:同じコメントいっぱい来てると思うけれど,八月二日はパンツの日らしいぞ!


本当にどうでもいいです、先生w
というか川原さんもお察しの通り、コメント欄にも吹き荒れてました、パンツの日だというコメントの嵐w
みんなね…そんな二日連続でそんな話で……しかもパンツなんてただの布だよ?
おっぱい聖戦士のこの僕がパンツなんて取り上げるわけが

やりましょう。


さぁ、では昨日のようにまずはネットで調べるところから。

同じく語呂合わせもいくつかありました。
もちろん「パン(8)ツ(2)」の語呂合せでパンツの日。
そして同じ数字でも「ハ(8)ーブ(2)」と語呂合せしてハーブの日、なんてのもあります。
ちなみに博多人形の日もこの日。
もちろん「は(8)かたに(2)んぎょう」の語呂合わせから。
かなり…無理がある気がしますw
一風変わった決め方もありました。
6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」なんだそうで、それにちなんで8月2日はカレーうどんの日なんですって。
カレーうどん……ちゅるちゅるうまうま。


とまあ様々な日に制定されている8月2日ですが、まぁ「8・2」と聞いたら普通真っ先に思いつくのはパンツだというのは日本人なら当たり前ですよね(言い過ぎ)。

でパンツの話。
パンツの日、ということは当然、パンティーの日ではないわけです。
だって語呂合わせにならないしw
じゃあパンツとパンティーってどう違うのさ?とか思いません?
イメージだと……こう……ふりふりしてたり可愛さがウリになったり、簡単にいえばギャルが履くのがパンティー、それ以外の下着類がパンツ、なような気がしますが、昨今ではパンツルック、なんて言い方もありますし、ズボンのことも「パンツ」なんて呼んだりしますよね。

さぁ、わからないときは調べてみよう。
ネットによると、こと下着に関しては『下半身に着るもの(ショーツ、パンティー、ブリーフ、トランクスなど)を指す』んだそうで。
……男性物も含まれることを考えると、昔あった「8・2・◯・見え」ってジェスチャー…一気にむなしくなりますね……
言われて振り向いて男のパンツだったなんて考えただけで……もう…金返せ!!って言いたくなります。
出してないのにw


さ、意味合いがわかったところでパンツの日。
……ですが、パンティーの方面で話を進めましょう。
え?『趣旨が違う』?
だって……パンツの話聞いても楽しくないでしょ?w
だいたいパンツの話なんてせいぜい「僕はボクサーブリーフ派です」とか「トランクスはぶらぶらするからイヤ」とか、その程度しか思いつきませんし。
ぶらぶらって…何がって?さぁ……ナニがでしょうね?w

さてパンティー。
要は女性ものの下着ですが、実はこんだけ書いておいて僕はあまり下着には興味はありませんw
だって……下着ってさ……ただの布じゃんw
そんなただの布には興味はありませんw
私が求めているのは布ではなくて、な・か・み☆
パンツの奥に潜む深淵なのですよ!w

昔誰か知り合いのエライ人が「パンツを見るのに興奮するんじゃない。パンツを脱がすのに興奮するんだ」とかいってました。
同意はしませんが納得しましたw
布に興味なくて中身に興味があるってことはそういうことですしねぇ。

じゃあなぜ人はパンティに興奮するのか。
それは…妄想にほかなりません。
下着にもかわいい系、セクシー系とかいろいろありますよね。
「このパンティー履いてるのはどんな女性なんだろう」
なんてのはそのデザインから読み取った情報で創り上げる妄想です。
妄想なんてのは自分の都合のいいように作り上げられるものなので、その先には不幸な出来事は待っておらず、だいたいがステキで幸せな妄想になるわけで。
「好みのタイプの女性がこんなの着けてたらどうだろう」とか「こういうの履いてるんだろうな」など、対象がパンティーから女性本体に移っていくんだと思います。

だとしたら…みんなパンティーより中身に興味があるんじゃんw
てゆーかそっち派の僕には『下着のみ』に興味を持てる人の思考がわかりませんw

ま、根本的な話してしまえばぼかぁ下半身でいうならパンツよりニーソックスに興味がありますからねー。
近くて遠いその距離感w


あれだ、ニーソ履いてパイスラッシュしてればパンツいらねぇやw


結局女の子大好きィ!ヒャッハァーー!!w
男女に関するアレコレ |

隅田さん

先日はキヨに誘われて花火に行ってきました。

行ったのは隅田川花火大会
開催日が7月の31日…なのでそのあたりで書こうかと思ったんですが、どうしてもパイスラッシュ&パンツ談義したかったのでここまで押し出されましたw

…ん?
ということは……「おっぱいとおしりに押し出された」のか……素敵w



待ち合わせ時間に着いてみるとそこにはキヨと彼の後輩・木下くんの姿が。

10080301.jpg
浴衣を着込みやる気満々のキヨ

まじ「他に誰がくんの?この時間は」
キヨ「川原さんが来るんですが、順調に遅れてます。がもうすぐ着くそうです」
まじ「じゃ合流したら行くの?」
キヨ「いや、あと利根くんと折戸さんが来ます」

ー数分後ー
川原さん合流

まじ「んであと利根と折戸か…あとどんぐらいで来るの?」
キヨ「ええと…利根くんも遅れてますが、『20分に着く』って嘘ついてます
まじ「今何分?」
キヨ「23分です」
まじよし、行こう
川原「ちょっとちょっと!待たないの!?w」
まじ「だって!トネケンは『20分に着く』って言ってるんだよ?今は23分。てことは…」
川原「てことは…?」
まじもう利根はここにいるんだよ、見えてないだけで。だって20分過ぎてるんだから」
川原「…そっか。じゃあ行こう」
木下「ぅわぁぁぁ!優しい人がいない!!w」

そんなこんなでホントに待たずに移動する一行w
ほら…待ってるよりも先に場所取りに行ったほうがいいじゃないですかw
そう思った末の行動ですよ?もちろんw


場所は移動して人がたくさんいる道路上。
規制がかかり車が通れなくなった路上にたくさんの人がシートを敷いて座っています。
僕らもどこかに座ろうか、となったんですが……まああいにくよく見えそうなところはすでに陣取られてるわけで。
なんとはなしに見えそうな(気がする)場所に腰を据えると、キヨのもとにトネケンから連絡。
「たぶん場所わからないと思うんで迎えに行ってきます」と旅立つキヨ。

腰を据えキヨが迎に出てからしばらくして、なにやらウキウキと持ってたカバンを開け始める川原さん。
まさかとは思うけど…それは…もしや……

10080302.jpg
出た!一眼レフぅぅぅぅぅ!!w

ウキウキ過ぎてむかつくw
ここは一発金の使いすぎについて説教してやらんといかんかも…と思っていると、なぜか川原さんがそそくさとカメラをしまい始めます。
ん?なんで??まだなにも撮ってないよ???
疑問に思って聞いてみるとまさかの答えが。

10080303.jpg
「コンパクトフラッシュ…忘れた……」

ちょwそれ忘れたら画像が保存できませんがなw
なんでそんな大事なモノを忘れてしまうのか…つまり今日は『無意味に思いカメラ型の重りを持ってきた』わけで…それなんてトレーニング?w
そら悲しい顔もするわな……怒るに怒れないw



さ、それはさておき肝心の花火。
綺麗でしたよ~?写真も撮ったので御覧ください。

10080304.jpg
ワーオ!ファンタスティック~♪

ってビルの向こう!!
見えてない!見えてないよ!!w
まさかの配置……まさかの座り位置……
これはいかん。

10080305.jpg
そして蜘蛛の子を散らすようにいなくなる人々。

まぁ…ちゃんと見えないしねぇw
が「たぶんどこ行ってもこんなもんだろう」という諦めと覚悟により、この場を動かないことを選択する我らw
ある種の勇気w
でもけっこう見えましたよ?

10080306.jpg
こんなかんじで。

なんか…去年もこんな感じだったようなw
キューブみたいな謎のオブジェに邪魔された去年からバージョンアップして、今年はまさかのビル爆破みたいな視界w
荒川のは綺麗に見えたんだけどねぇ……このメンツで来るとこうなるんだろうかw


ではここからはカメラに押さえた『それでも楽しむ人々の様子』をお楽しみいただきたいと思います。

10080307.jpg
川原さん

10080308.jpg
川原さんと木下くん

10080309.jpg
トネケン大爆発


このやろう……ビルも頭ももじゃもじゃだな!!w



そう、どんな状態でも我々はいつだって全力w
未分類 |

隅田川から溢れる話

ニュース見てたら前日の夜から、早い人は2日、1週間前から場所取りしてる人とかいたみたいですねー。
すごい努力…そこまでは出来ないw
長時間陣取ってることが街の住人にとって迷惑じゃないのか、ってのもかなり疑問ではあるんですが。

まぁ僕らが見えにくい位置に誘われたのはある意味当然の結果だったわけですね。

さて。
そんな花火大会でしたが『あまり見えない』状態をベストに楽しむために他のこともいろいろやってました。
今日はそのへんを写真と共に振り返ってみようかと。


この日待ち合わせして駅に着いて。
一番はじめにテンションが上がり、写真を撮ったのは花火でもなければキヨの浴衣姿でもありませんでした。
その『僕のテンションを上げた』ものとは……

10080401.jpg
エポック社w

あの野球盤とかで有名なエポック社ですよ!
世代ではないので個人的には野球盤よりもバーコードバトラーなイメージですが、ともあれあのエポック社ですよ!
所在地とか知らなかったんで駅降りて目に飛び込んできた時、不覚にもテンションが上がりました……
まだなにも始まってないのにw


花火と無関係なところでテンションが上がるのはエポック社だけにあらずw

10080402.jpg
信号機。

信号の何が珍しいかって、ほら、ついてないんですよ信号が。
規制されてるから消してあるんでしょうが、逆に言えば規制されてないと消えてる信号には出会えないわけで。
なにげにレアだなーと思って撮りました。
普段見てるものの『普段見れない』状態って、なんかテンション上がりません?w


さて、川原さんがコンパクトフラッシュ忘れて撮影出来ず終いだったのは昨日書きましたが。
撮影ができなくなった川原さんがなにをしたのか、という話。
あの男がただおとなしく花火を見ると思ったら大間違いw

10080403.jpg
ひとまずカメラを向けてみます

10080404.jpg
さらに向け続けたらこうなりました

御覧の通り後ろにたっくさん人はいますがカメラを向ければそんなことお構いなしですw
一応迷惑はかかってないので大丈夫だと思いますw
そしてカメラを向けた手前、周りがこちらに奇異の視線を向けてこようが僕もそれを撮影する義務を負うのですw
なにに力を注いでいるのかw


花火が上がり始め、「この場所からはあまり見えない」ということがわかった結果,周りから人がいなくなったのは昨日お伝えしましたよね?
実は僕らがいた位置…『境目』だったんですよね。

僕らの位置から右を見ると
10080305.jpg
ご覧の有様だったんですが、実は反対、左側にはごっつい人がたくさんいますw
なぜ僕らが境目だったんだろうw

そして人がいなくなった道路では。

10080405.jpg
当然のように遊び始める川原さんw

突如「俺は寝る!」と言い出して少し離れた場所で寝転がりはじめました……
お願いだからなんかするときはカメラのスタンバイ待って!!w
長時間奇異の目に晒されるのは貴方だよ!!w
そしてそんな川原さんに颯爽と近づき川原さんを一人にしない木下くんマジ男前w


まぁここでもそれなりに見えるよね、つって楽しみだして、分断されていたみんな…あ、トネケンを迎えに行ったキヨたちが実は橋が封鎖され分断されてたんですがw
そんな彼らが合流したのは花火が終わる20分くらい前w
ともあれそんなみんなと合流して、少しの間花火を見て。
その見てる最中の一枚がコレ。

10080406.jpg
タイトル『青春』

ガードレールに座り、複数人で夜空を見上げるとなんとも青春っぽくなりますね……
実はコレに気づき、カメラを向けた瞬間に川原さんに気付かれ、変なポーズでこっちを向こうとしたんでそっと「こっちを向くな」という合図を送りましたw
なのでひとりだけ手の形が変……というかそのせいで青春が台無しだよ!川原!!w
なんでもかんでも面白くしやがって…だが嫌いじゃないw


帰りの道すがら。
少し早く帰ろうとまだ花火が上がってる最中、駅に戻ろうとしたところなぜか橋が封鎖されまくりで通ることが出来ず。
もう終わる時間なのにまだ駅からこっちに向かう方向しか通行できない橋って……どうしろとw
「終わるまで帰るんじゃねぇ」ってこと?w
混む前に帰ろうと思ったのにいきなり出鼻をくじかれる僕ら……
そして「このまま橋が通れるようになるのを待って、そのまま駅に戻ったらすげー混んでそうだ」ということで、どうせ歩くのなら隣の駅に行っちゃおう、とひと駅分歩くことに。
隣の駅でもちらほら花火帰りの人は見かけるものの、殆どの人がJRに流れてくれたので地下鉄側は空きまくりでしたw
僕らの読み勝ち!
やったぜおかーさーーーん!!w

そして空いてるのをいいことに、キヨと川原さんが並んで座ってるのがなんかおもしろかったんで撮影w

10080407.jpg
細い力士とマネージャー?

なんだろう……普通にしてるのにおもしろいw
ちなみにこの後「撮りますよ」とアピールしてから撮影もしてみたんですが、断然こっちの写真の方がおもしろい出来でしたw
なぜだ……普通なのに……やたらおもしろいw
マジ不思議w


花火見ておなか空いた一行は、場所を変えて飲み会をすることに。
そしてなぜか『近場で下野たちが呑んでる』という情報をゲットし、そこに合流!
そっちはどうやら「下野先輩と遊んでもらう後輩たちの飲み会」みたいなものだったみたいなんですが、いきなり川原・キヨ・僕・トネケンあたりのマジP!チームで殴りこみをかけるとあっという間に飲み会がカオスになりましたw
すげぇ破壊力だぜ!w
下野先輩からありがたい話を聞いている後輩に混じって話しを聞いてぶち壊したり、キヨと川原さんの掛け合いが始まったり……なんて楽しいんだろうw

んで最後までいたメンバーの、アイムの人間でなぜか記念撮影して帰ってきました。

10080408.jpg
アイム記念撮影@僕居ないバージョン

僕も写ってるのは他の誰かのとこにあるはずですw
興味のある人は探してみようw




こうやって見ると……花火以外でも死ぬほど楽しんでますね、僕らw
未分類 |
| ホーム |次のページ>>