マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

パンプキンアタック

皆さん本当にお優しい……
昨日のブログを受けてのコメントで一番多かったのは
『良いおっぱいは見つかりましたか?』でしたw
これがねー、なかなか見つからないんですよー。
写真とかになると、同じ人のおっぱいでも角度とか光の当たり方とかによってまるで違う表情を見せたりするんで実に奥が深い世界……
ってか僕のおっぱいチョイス事情を気になさらなくて結構ですw



さて、話はぶっ飛びっぱい。


過日、後輩の誕生日会にお呼ばれしてきましたよ。

前々から「◯日に誕生日会をやるんでスケジュールを!」と言われ続け、「NGまでは入れないから空くことを願え」と返し続けw
まーちょうどうまいことにまんまとその日のスケジュールが空きまして、参加することが出来る運びとなった次第。

が「行けそうな気がするー」と天津木村風にメールを返したところ、突然
『そうですか!ハロウィンの仮装をします!』
という、噛み合ってるんだか噛み合ってないんだかもわからない返しが来ましたw
え……?誕生日…じゃねぇの?
ハロウィンやっちゃったらそれはもはや誕生日ではなくハロウィンパーティなのでは?という疑問も過ぎりましたが、楽しい会にしようとした結果そういう答えに行き着いたようです、時期的に。
まぁ僕の誕生日じゃないのでなんでもいいですw

当日集合場所に行ってみると祝われる後輩の同期の子たちの姿が。
……すでに……仮装しているだと!?w
お前らまさかその格好でぇぇぇぇぇ!?
と思いましたがさすがに違ったようですw
事前に集まってどっかで着替えてからさらに僕を迎えに来たとかなんとか。
そしてそのまま、仮装×4と普通のオッサン×1でターゲットの家へとGO。
なんだろう……この瞬間が一番カオスなんじゃなかろうかw


家に着くとまず不気味な格好した男(ダースモール)を扉の前に立たせ、開けた瞬間恐怖の底に突き落としてやろうとする一同。
ヘーイ、誕・生・日ー!!w
扉が開くと「うぉう!」と言った後「……間違えました」と扉を閉められましたw
ちょwお前が出てきた側だろw

そして家についてからのパーティ自体は普通なので飛ばしますw

あ、僕がやったことといえば、
「おー久しぶりー、元気してた~?あ、これお土産。みんなで食べてってか誕生日おめでとう」
という親戚のオッサンみたいな流れでターゲットを祝ったのと、あとは来る事自体言ってなかったのでそもそも存在がサプライズだったってことくらいでしょうかw

まあでもどうやら本人も楽しかったようなのでなにより。





で家に帰ってから気づいたんですが、せっかくみんな仮装してたのにこういう時に限って写真とか全然撮ってないのねw
なにしてんだ俺……キヨとか川原さんにはすぐカメラを向けるのに……かわいい仮装した女の子がいるとカメラを向けないなんてどんだけトゥーシャイシャイボーイだよw

が代わりに一枚だけ、祝われるターゲットの写真はさすがにありました。
祝われたのは……こいつ!!


10110101.jpg
リボンちゃんです

この世での仮の名前は確か…岩澤とかいう名前だった気がします。
テンション低そうに見えますがそれは強制的に頭にリボンつけられたからだと思いますw

ともあれおめでとう、岩さ…リボンちゃん!!w
スポンサーサイト
未分類 |

わぁぁぁぁぁぁぁぁ!

はーいみんなー、静かにー!

しずっ……静かっ……!!しーずーかーにーーーー!!
席につきなさい!!



…まったく……

えー、今日は授業を始める前にみんなに言いたいことがある。



先日、先生の服のサイズを聞いてきた生徒がいたので素直に答えたところ、本当に服を贈りつけてきた者がいる!!
ほら!そこで見てるお前!…そうお前、◯耳(仮名)!!

ホントにな……先生はいつも言ってるだろ?
そんなことされてもありがとうとしか言えないわ!!

うわぁぁぁぁぁありがとうぅうぅぅぅぅぅそしてごめんなさいぃぃぃぃぃ!!(涙)
こんな…こんなホントに贈ってきてくれる人がいるなんて思わなかったんだよぅぅぅぅぅぅ!!

自分の立場を甘く見てましたね……声優さんって、迂闊に『欲しい』とか『送れ』って言うともらえちゃう可能性があるお仕事だったんだね……
噂には聞いてましたが我が身に降り掛かって初めて気が付きました。
今後は本当に欲しいものだけ欲しいって言います。

…嘘、石を投げないでw

贈ってくださった◯耳さん、ホントありがとう&お金遣わせてすみませんm(_ _)m
なんだかんだで早速着させてもらってます♪




が嬉しいと同時に「これはイカン」と思いまして。

これ以降は贈っていただいてももブログでも特に触らないので『ぅはっ、贈ったらブログでネタにされる☆』などと思って贈ったりしないように!
いただけるのは嬉しいですが、贈ってもホントにただ僕が着るだけなのであまり等価交換ではありませんw
どうしても贈りたい(そんな人いるのかw)という方だけお送りください。
大事に大事に着ます。

ちなみに着るといえば誕生日に頂いたパンツも日常的に履いてますよ。
モノがパンツなだけに、『履いてますよ☆』つってパンツ姿で映るわけにもいかないので言ってませんでしたがw

本当に皆様ありがとうございます。





さ、副関係の話をしたのでちょほいとそっち関係のお話を。
今度は足元のオサレ、靴のおはなし。

ここ最近はすっかり寒くなって、どこに行くにもサンダル、ってわけにはいかなくなってきました。
…まぁ僕ほどガチでどこでもサンダルだった人も少ないでしょうが……マジで仕事でもサンダルで行ってたしw
声優を目指してるみんなはここはマネしないでちゃんとオシャレして現場に行くようにw
アレ歩くとぺたぺた鳴るから結局本番の時裸足にならないといけないしw

前々から当ブログでも言ってる通り、靴はサイズを確認しないと買えないじゃないですか。
それが面倒&億劫で買うのをためらい、同じ靴を履き続けていると加速度的にボロボロになるのが早く、普段履きのスニーカーとかもうかなりボロくなってきてたんですよね。

まぁそれでも履いてますけどまだw

でそうなってくると雨の日とかには履けなくなるわけですよ、ボロくて水が侵入してきて。
夏場はサンダルで乗りきれるのでいいんですが……ここからは雨の日にサンダルなんか履いてたら足の指の感覚なくなりそうですしw


でそう思って買いました!ブーツ!!!
お?珍しくね?僕がそんなオサレアイテムだなんて!!
ふふふ……これがね、見つけてしまったのですよ……安いブーツを。
こんだけ安けりゃいいだろうと思わず手が伸びて試履、そして購入♪

10110201.jpg
in the boots!な足元


いやーいい買い物した☆
…なんて思ってたんですが……これ実は……女性もののブーツですw

いや、買うときおかしいとは思ったんですよ、なんか近くに陳列されてるのもなんかみんなちっさいしw
でもだって…試したら履けちゃうから…しかも安いし……そら買うよね。
てか女性ものの靴ってなんであんなに安いの???
ピンキリなんでしょうけどアレは安い……男もののブーツとか買うの馬鹿らしくなるw
ズボンで隠れてわかりませんが、くるぶしくらいまでのブーツなんですがコレでだいたい4000円くらいだった気が……あー安っ。

底も厚めなんで、雨の日とかはコレで安心!!




決してオシャレのタメに買ってるわけじゃないところが、僕らしいっちゃ僕らしいですねw
買い物 |

つぶやかなう。

今流行の……というほど今でもないw
ツイッターってヤツを、始めてみました。

まぁ始めたっつってもきっかけは『キヨの書く文章が秀逸』とかみんなが騒ぐから「じゃあどれほどのものか見てやろうじゃねぇか」って程度の気持ちなんですがw
なので基本的には見てるだけ。
たまーになんか言うかもしれませんが、毒にも薬にもならない話を垂れ流す程度のものに成り下がるかと思われますw


世間ではツイッターもずいぶん浸透しているようで、よくラジオ内のいろんな告知読んでると『番組スタッフがツイッターでつぶやいてますよ☆』みたいな一文とかも見かけます。
よくブログ見てる皆さん、知人友人ファンの方、いろんな方からも「間島さんはツイッターはじめないんですか?」なんてご質問も頂いたりするんですが、これまで頑なに「やりません」とお答えしておりました。

別に毛嫌いとかそんなことではなく理由はいくつかあるんですが、まず一番大きいのは『ブログのネタがなくなる』こと。
「ブログやめてこれからはツイッターで☆」とか「更新頻度下がりまーす☆」とかでいいならもっと早く始めてたと思うんですが、とにかく『気軽につぶやける』ツイッターの特性上、後々膨らませばブログのネタに使えそうなネタもぺろっと書いちゃったりしそうじゃないですか。
日常の中のほんの一瞬、普通の人なら気にも留めないようなことを、とりとめもなくネチネチと考察するのも僕のブログのスタイルのひとつなので、あんまりネタ放出するとマジで書くことなくなるな、という判断ですね。

あとこのブログ見てもわかるとおり、僕って長文タイプの人間なのですよ。
ほっとくとつらつらと文章が長くなりがちなので、ホントに一言つぶやくだけとかになると面白みが出せない気がして……ってまぁ別につぶやきが面白くなくてもいいんでしょうがw
どうせならおもしろい方がいいなーと思うと手が遠のいてました。

あともう一つ、これも大きな理由なんですが……なにしていいのかわからないんですよねw
日常はブログで書いてるじゃないですか?
仕事の告知とかは書きたくないじゃないですか、おもしろくないしw
「いや、なんでもつぶやけばいいんだよ!」と思われるでしょうが、『なんでも』っていうのが一番困るんですよw
だったらいっそ、テーマとかやることとか決まってる方がやりやすいと感じるタイプだし、なんでもっつったらこのブログだってたいがいなんでもアリですしw


というわけで、ざっくりまとめていうと『やる理由がない』からやらなかったんですが、周りがキヨを絶賛するので始めてみましたが……始めて2日、キヨがあまりつぶやきませんw

ヘイヘーイ!つぶやけよ~僕のために!!w

てかそれ以上にびっくりしたんですけどどこにも『始めました☆』とか言ってないし10回もつぶやいてない今日の段階で、もうすでに70人以上にフォローされてるんですけどw
なにこれこわい……みんなどこで調べるの???
部屋に監視カメラでも付いてない限りネットのどっかで調べるんでしょうが……なに?サイバー探偵とかいんの?w
見た目はパソコン!頭脳派CPU!!みたいなことなの?
あ、でもこれだとただのパソコンかw


ともあれ始めたばっかの頃は結構ハマりがちになるタイプなので、しばらくして飽きるまではちょこちょこ見たり書いたりするかもしれません。
ま、主軸はブログですけどね!!w
ネット |

おいしいアレ

こないだね、すげーモミモミしちゃったんですよ、モミモミ

まぁ発端はテレビ見ててつい……こう影響されちゃったからなんですけど、もう思い立ったが吉日、やれる条件を整えて早速レッツトライ。
いざ始めてみると向こうもまんざらでもないようで、はじめはそうでもなかったんだけどモミモミしてるうちにだんだんあったまってきちゃって……とんでもない雌豚……いや雌鶏ですよ!!

















10110401.jpg
というわけでからあげ作りました。

ダメですね…テレビ見てると影響されて。
深夜23時以降の食べ物系の番組は規制すべきだと思うほど、あの時間帯にテレビに映る食べ物には魔力があると思います。
こないだだってまた別の番組に影響されて、翌日すき家とか行っちゃったし。

実家だと袋に入れてモミモミ、って作り方ではなくタッパーに入れて漬け込む、みたいな作り方だったんですよ。
モミモミなんて文化は、僕の中ではCMで香田晋さんが歌ってるの見て

「へぇ~、もみもみか。エロス。」

と思ったくらいなもんで、唐揚げに対する侮辱としか思えない印象しか持ってなかったんですがw
ネットで調べてみたところモミモミ方式の方が調味料の量も少なくて済むし、揉むことになにか効果があるのか味の染み込みも早い気が。
ということで最近ではもっぱらこっち、モミモミ方式で作ってます。


あ、ちなみにからあげの隣にあるキャベツの千切りも自分でやってますよ。
一時『どうやったらもっと細かく、細く千切り出来るか』とか研究しようと思ったほど千切りが気になってた時期とかあったんですが、どうやらこういう細かい作業が嫌いではないようです。
じゃがいもとかりんごとかの皮むきも好きだし。

あと好きといえば、なぜか覚える料理のことごとくが完成しないと味がわからないものが多いことに気が付きました。
このからあげも揚げないとわかんないし、餃子も焼かないと味わかんないし。
だからなのか、言うと驚かれますが僕は基本的に御飯作るときに味見はしない派の人間です。

でも味が破綻することはないという……
味見できない状態で作ることが多くて、食べずに味を整えることに慣れてるんですかね?

例によって今回のからあげも、揚げてみないと火の通り具合も味もわかりませんが、ちゃんと美味しく出来てました。
からあげマジ美味。





そうそう、冒頭で誤解した人がさらに誤解しないように言っときますが。

今回モミモミしたのは鶏肉でしたが、当然本当にモミモミしたいのはおっぱいですよ?

…誰だ『鶏の?』とか思ってるのはw
鶏のじゃない、人間のだ!!w

ごはん |

新たなる生命の躍動

2010年。現代。
科学は進み、至る所に人の手が、科学のメスが入り『もはや人類に知り得ないことなどないのでは』などという錯覚に陥りそうなくらい、現代ではいろんなことを知ることが出来ます。
インターネットを使うだけでもそれこそ一人の人間の脳では処理できないのではないか、とさえ思えるほどの情報を引き出すことも可能な、そんな現代。

でもまだまだ世の中には知らないことがたくさんあるわけで。

たとえば宇宙。
ファンタジーの世界とかゲームとかで度々目にすることもある『ダークマター』
これも実は実際にある言葉。
『言葉』と表現するのは存在するのかどうかもわからない、仮説的物質だから。
宇宙の中で僕たち人間が目にすることができる、観測できる物体はたったの4%程度なんだそうで。
そして前述のダークマター、コレがその5~6倍の20~24%くらいを占め、残りの70%あまりは『ダークエネルギー』と呼ばれる仮想的エネルギーが占めているんだとかなんとか。
素人がちょっと調べた程度ではダークマターとダークエネルギーの違いがなんなのかもわかりませんでしたが、ともかく宇宙は90%以上がなんだかよくわからないもので構成されているということです。
少し前に地球に戻ってきた小惑星探査機『はやぶさ』なんかは、そういった未知のものを調べるために大きな貢献をしている、ということですね。

そういったことも考えると、やはり『行ける』『行けない』という問題は『知る』ということにおいて実に重要なファクターになってくるんだな、と思わされます。

行けない場所といえば地球の中にもありますよね。
深海とか。
水圧だったり光だったり、人間が到達できない場所にはいったいどんな生命が息づいているのか。
そもそもそんな場所で生存できる生命体はいるのか。
同じ地球に生きてはいますが環境が違いすぎるために、彼らと『生きた状態で』会うことは難しいでしょうが、いずれそこにどんな生命が棲んでいるのか、知ることが出来たらいいなー、なんて漠然と考えてしまいます。



そしてさらに。
実は同じ地球・同じ条件下で生きている中にも、まだまだ僕らの知らない生命体は存在しているのです。

ネットを見ていたら『新種として発見された生物』という記事を発見しました。

魚、虫、カエル、ウミウシ、ヘビなどなど。
さまざまな生物の新種が発見されているみたいです。
新しいものだと2010年、つまり今年に見つかっているものや、まだ見つかったばかりで名前さえついていないものなど、実にたくさんの新種の生物たちが。
それどころか遠くアマゾンの熱帯雨林では、新種の生物が今も3日に1回の割合で見つかっているんだとか。

は……ハラショーw

昔から姿の変わらない生き物なんかもすごいと思いますけど、何世代にも渡って少しずつ身体を変化させ、なんとしてでも『生きる』という力を感じる『進化』も、実に素晴らしくたくましい力だと思います。
特に『一生』のサイクルが短い生命体なんかは、余計にその進化の速度が凄まじいのかもしれませんね。

僕ら人間は一生のサイクルが長めの生命体。
突然進化したり、といったことは僕が生きてる間には当然無理だと思うので、せめて『成長』といった意味での進化を遂げたいものですね。
ネット |
| ホーム |次のページ>>