FC2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

日本語の素晴らしさ

突然ですが『百貨店』って好きなんですよ僕。
行くのがとか見るのがとかではなく……主に名前がw

だって百貨を扱う、百貨が揃う店ですぜ?なんかワクワクしない?w
普通はデパートって呼ぶんでしょうが僕は『百貨店』って言い方の方がなんか好きです。



今に始まったことではないですがとかく世間にはカタカナ名前のモノが溢れてる気がします。
古くからあるものもカタカナの名前に変わっていっていたり、新しく作られたものにカタカナの名前がつけられたり。

マフラーにも『襟巻き』、ハンガーだって『衣紋掛け』って素敵な名前がもともとあるんですけどねー。
まぁイマドキの人に衣紋掛けとか言っても伝わらないでしょうがw

女の子の服なんてそれこそカタカナ名前のものばっかりな印象ですがどうなんでしょ?
ある日突然『シュシュ』『レギンス』とか言われても……ファンタジー世界の防具かなんかとしか思えませんw
さすがに今はわかりますが。

知らないこっちとしては「なにそれ?おいしいの?」ってなもんです。


たしかにカタカナにした方がカッコよく感じるものもありますが、中には日本語の呼び名の方が良いってものもあると思うんですよね。
まず日本語の呼び名って、そのモノ自体を知らなくても名前でだいたい想像出来る。
これってすごいメリットだと思うんです。
たとえば『理髪店』っていったら、例え知らなくても髪の毛切ったり整えたりするとこなんだろうなー、って名前見ただけでわかるじゃないですか。
髪の毛切ることも『カット』とか言いますが、カットってただ単純に「切る」って意味でしょ?
『散髪』っていえば何を切るのかまで一発でわかるわけで。
なにげに日本語ってすごいなって思います。


なのでいっそこの際、いろんなカタカナ名前のモノに日本語名とかつけたらいいと思うのですよ。
それがなんのことなのかわからない人にもわかるような…こう……ステキな名前を。

ちょうど前に『カタカナが多い』と例に挙げた、女の子の服とかで考えてみましょう。

シュシュは……髪結い?
レギンスは………アレはなんて言えばいいんだw
調べたら「西洋式の脚絆」って書いてあったので洋式脚絆でいいかw
下着類は昔から言い方ありそうですよね、ブラジャーとかはそのまま乳当てとかでいいかと。
パンツは……ふんどし…だと形状違うの想像しちゃうから腰布?
いや、腰布はどっちかっていえばターザンみたいな感じだから……股布とかになるのか?w
僕の大好きなニーソックスとかはどうなるんでしょ?
ソックスはそのまま靴下でしょ?
それが長いんだから……長靴下???
なにそれ長靴なの?靴下なの?w

てかどれもカッコ良くねぇw




うむ、いろいろ考えてわかりましたね……
やっぱカタカナで定着してるものはカタカナの方が良さそうだってことがw

呼び名が長靴下だったらきっとここまでスキにならないと思うんだ、いくらなんでもw

ニーソックス万歳、見た目も、名前もw

スポンサーサイト



ネタ |
| ホーム |