マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ゲームあれこれ

そういや最近ゲームの話とか書いてませんね

ゲームハード買ったって話はしましたけどw



まずは我がライフスタイルに食い込みつつあるモンハン。

おかげさまで全ての敵を狩りつくしまして、現在は装備の充実に務めているところです。
僕の狩りのスタイルとして『すべての武器を、まんべんなく』というコンセプトがあります。
まぁそのためにはやはり良い武器・良い防具が必要になってくるんですよね。

やらない方にはわからない話かもしれませんが、モンハンというゲームには『スキル』というものがあります。
防具とかに少しずつスキルの数値が割り振られてて、だいたいそれが+10になるとなにかの効果が発動する、というもの。
例えば体力が増えてるとか。
例えば攻撃力が上がるとか。
例えばモンスターが吠えても耳塞がずに動けるとか。
慣れるまではなにがいいのかわからず単純な防御力だけを頼りに、バラバラな装備を作ったりしがちなんですが、慣れてくると欲しいスキルが発動しやすい装備を求めるようになります。

そしてそのスキル、選んだ武器によって有効なものが変わってくるので、単純に『武器を変える』ということは『スキルを変える』ひいては『防具を変える』ということにもつながるのです。

……つまり、お金と素材が驚くほど足りないということですw

今もドボルベルクの仙骨ってのが足りなくてヒィヒィ言いながら狩りに出かけてます。
ほんとにね…マジ出ないのレアアイテム(涙)
あとモンハンによくある『物欲センサー』ねw
「欲しいアイテムに限って手に入らない」っていう、昔でいうマーフィーの法則みたいなヤツなんですが、コレが驚くほどその術中にハマるハマるw
もう10頭くらい地道に倒してるのに欲しいアイテムだけ出ない……なんなんだw

まだまだイベントクエストも配信されてますし、これからもモンハンライフは充実され続けそうですw



そして『逆転検事2』

モンハンにかまけて発売日頃に買ったのにそのまま放置という無駄極まりないことをしてましたが、さすがにいかんと思いまして手をつけはじめましたw

いやしかし…安定して面白いですねー。
久しぶりの御剣検事は愛からわずイカス。
様々な苦難に『証拠』と『ロジック』で立ち向かう姿はなんとも頼もしい。
イトノコ刑事でなくとも彼についていきたくなってしまいますねー。

まだ始めたばっかで1話をクリアしただけなんですが、今回追加された『ロジックチェス』がなかなか面白いと同時に曲者です。
逆転シリーズにしては珍しく、制限時間が設けられたシステム。
限られた時間の中で容疑者から話を聞き出し、真実につながる証拠を見つけ出す……
言葉にするとカッコイイですが、これがなかなか至難の業。
まだまだたっぷりある、と思ってても制限時間を設けられることでなんか焦るんですよねw
肝っ玉が小さいからでしょうかw
気がつくと間違った選択肢を選んでることもしばしば…そこでパニックになったら一巻の終わり。
冷静になって自分の中でもロジックを組み立てていかないと時間切れ、なんてこともありうるんですよ……
まだ一話なんでそこまで難しくはなってないんでしょうが、すでにドキドキしながらやってるってことは終盤が怖いですw

でもおもしろい!つい時間を忘れて音読してしまいますw


改めて近所の方すいません…職業病みたいなもんですw





というわけでゲームライフも満喫してますよー、というおはなし。

…ん?ディスガイア4ですか……?





えと……まだ手元にないんで出来ませんw
なるべく早急に手に入れたいと思いますが……進めてるゲームが多すぎて困る……だがそれもウハウハw




これで相手がゲームじゃなくて女の子だったらホントにウハウハだったのにな!!
よりどりみどり♪みたいな~~………


虚しい妄想はやめてゲームの世界に戻りたいと思いますw

スポンサーサイト
ゲーム |

ぎゃー!!

い……勢い余って



11030201.jpg
自分にサイン書いちまったーーーーーー!!

うさぎがガン見してる黒いのがサイン(一部)です。

いやね……膝に色紙乗せてサイン書いてたんですけどこう…サインって勢いつけて書くじゃないですか?
ちょっと勢いがつきすぎたというか……

ひよP「どーすんの?これ。落ちないよー?」
桃うさ「……」

や…やっぱそうだよね……油性だもんね……(汗)
まぁ長く履いてるズボンだし…コレが最後の仕事だったってことなんじゃないかなぁ?

ひよP「ブログに載るのが?」

うん……そう

桃うさ「……」

そ、そんな目で見るなよぅ(涙)



みなさんも油性マジックを使うときは気をつけましょうw
小ネタ |

灯りをつけましょ

ひな祭りです。

灯りをつけましょドン小西~♪

お花をあげましょ貴乃花~♪


でおなじみのひな祭りです!!(ちょっと違う)



世間はひな祭り一色。
…というほど盛り上がってない感があるのはきのせいなんでしょうかw
もうちょい盛り上がっててもいいような気もしますが……桃の節句と呼ばれるこの日はむしろ子供…少女たちのもの。
大人になればなるほど
『片付けるのが遅れると行き遅れる』
とかイヤな伝承が気になって敬遠しがちになってしまうきらいがあるこのイベント。
街で見かけるのも難しいかと思っていたら見つけました!街中で!!


11030404.jpg
7段飾り!!

すごくないですか!?
都心では住宅事情の問題もあってなかなかここまでのものは飾れない現実もある昨今、それこそ都心で、ひな祭りを迎えようとしている日に、この7段飾りを見ることが出来たこの……僕!!


11030303.jpg
まぁ見た場所は駅構内でしたけどもw

屋内とはいえおもくそ土足で歩きまわる駅の改札くぐったとこで、雛人形の7段飾りを見るとは思わずおもわずぱちりw
二枚目の写真を見るとかんさんとしてるイメージかもしれませんが、これも実は写真のトリック……3回だか5回だか撮り直して人が写ってない写真をチョイスしただけで、皆さん足を止めて雛人形を眺めたり、携帯で写真に収めたりしておられました。
やっぱり飾られてると見ちゃうんですね……古きよき日本の文化。

桃の節句、皆さんはなにかお祝いしましたか?
桃の節句は女の子の節句!!
パイスラだとかニーソだとか言ってる場合じゃないですよ!?

女性はご自分をご自愛して、男性は女性を愛でてあげましょう。
それが、日本の風習。


実際どういうものなのか調べてないですけどw
きっと大事にして間違いはないはずだw
小ネタ |

今年分を言い切る感

仕事終わって家でだらだら。
途中珍しく川原さんからメールなんか来てたりして(twitterとかでやりとり出来ちゃうんであんまりメールしなくなりましたw)、それに返信しつつごはんの支度なぞ。
どうやら現場で知り合いに会ってテンション上がったらしく、その知り合いも含めて二人からメールがバンバン届いてましたw

つか『現場で川原さんに会いました!』僕にメールが来るのおかしくない?w

メールの感じから察するにふたりとも今もまだ同じ場所にいるっぽいのに、なぜか別々にメールを送ってくるという謎の行動だったんですが、まぁ楽しかったからよしw
珍しく川原さんから『今度呑もう!』みたいなメールも来たし。

そんなやりとりをしつつも無事ごはんの支度も終わり、食べ終わり。
一息つきつつ池上さんのニュース解説番組見てたら、また川原さんと一緒にいた後輩の子からメール。

『今暇ですか!!』

え…っと……まぁテレビ見てだらだらしてるだけだし暇っちゃ暇だけど……
今23時前だぜ?w
この時間から呼び出してどーする気なんだw

と思いつつも『暇ですがなにか』と返し自転車に跨った辺り、僕にもまだまだ攻める気持ちが残っていたのかもしれません…w


もちろん合流する頃にはしっかり23時を回っておりまして、完全に終電は考えていない様子がひしひしと伝わってくる一行。
まぁ…明日休みだからいいけどwと思いつつお店に入り、とりあえず川原さんをぱちり。


11030301.jpg
こえぇよw

なんで?なんでこっちを見ないの慶久!!!w
なんで眼を見開くの!!w
だがこれも川原イズムw
呼び出されて行って話した内容も実際大した内容ではなく。
というかここで書くのもはばかられる内容ばかりでしてw
ずーっと下ネタ満載でただただ下衆の集団みたいになってましたw

たぶん…この日が今年でいちばん『ち◯こ』って単語を発したと思うw




ひどい友達を持つと人生が楽しくて仕方がありませんw
未分類 |

世界一のおじいちゃん

記録に残ることが出来れば、記憶にも残る。

人の記憶ってすごいけど、スッと思い出すのは難しかったりしますよね。
『もうちょっとで思い出せるのに…』
『ほら…ここまで出かかってるんだよ・・・!!』

でも出てこないみたいなw

こういう経験された方けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

逆にトンでもない昔のことをさらりと言ってのける人とかもいたり。
先日も

「あれ…東幹久が昔やってた歯の……ほれ」
「あ、『芸能人は歯が命』ってヤツ?」
「そうそうそれ。それ…なんのCMだっけ?」


ってやりとりがありまして、数人いたのに全く出てこなかったんですがある一人が何事もなかったかのように

「アパガード?」

って言ったんですよ。
もうね、超すっきりw
そうだアパガードだ!!なんで出てこなかったんだ!?
『言われると思い出す』ってことは記憶にはあるはずなのに、なかなか出てこない。
記憶だとそういう現象が起こります。


でも記録ならばそうはならないわけです、調べればいいんですから。
現在はインターネットなんてものもありますし、記録者さえいればほとんどのことは記録できるわけで、わからなければ調べれば良いわけです。

でなんで調べたかったのかはわかんないんですけど、突然『世界一の木』を調べたくなりましてw
たぶん…昔やってた日立かなんかのCM『このー木なんの木気になる木~♪』ってヤツを思い出したんだと思うんですけど、なんで思い出したのかはわかりませんw

あれ、かなりおっきいじゃないですか。
屋久杉なんかも大きいって言いますけど、どっちがどうこうというよりも飛躍して『世界一』に目が向いたわけですw

調べたところによりますとまず『気になる木』は、ハワイはオアフ島にあります『モアナルア・ ガーデンパーク』というところにあるんだそうで。
木の名前は"モンキーポットツリー"
マメ科の植物の仲間なんだとか。
幹の円周約7m、高さ約25m、全長はなんと約40mにもなる木なんですって。

さすが気になる木……調べてみても気になる木w

ただこの木、世界一の木というわけではないみたいです。

改めて世界一の木を探してみると、なんとこちらもアメリカにありました。
カリフォルニア州のセコイア国立公園という場所にある、ジャイアントセコイアの木。
その中でも『シャーマン将軍の木』という名前がつけられた一本の巨木…これが世界最大の木なんだそうです。

幹の円周約31m、直径でいうと約11m、そして高さは約83mという超巨木。
写真も見ましたがまーデカイ。
樹木としても一番大きいものになりますけど、地球に存在する生命体としても最大の大きさのものになるんだそうです。
樹木すげー。
ただ樹齢はまだ2000~2700年で、最長樹齢の木と比べるとまだまだ若い…つってもすごいですけどw
ちなみに最長樹齢の木はブリッスルコーンパイン。
樹齢なんと4000年超だそうです……半端ねーw


ちょっと面白かったのが世界最大の木の日本語名。
ジャイアントセコイア…セコイアという種類の木なんですけど、セコイアって日本語(漢字)だと『世界爺』って書くんですって。
最長樹齢じゃないからちょっと「おや?」とか思っちゃいますけど、世界って単語が入ってるの、単なる偶然なんですかね?


樹木も日本語も、調べてみるとなんとも面白いなーと思いました。
やはり…人間は考える葦ですな…

あっやべ!葦も植物だ!!すげぇl!!w
ネット |
| ホーム |次のページ>>