fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

人生を考える

後輩の相談に乗る機会がありました。
それも2連チャンでw


一回目はとある後輩から突然『宇宙について聞きたいことが…』と言われるところからスタート。
なにそのデカイ質問w
あまりにざっくりしてるので「宇宙のなにが知りたいの?」と聞くと「その大きさを」と返答。
宇宙の…デカさ?
現在も膨張を続けているとかそういう話か…?てかどこから説明すればいいんだ…ビッグバンから?w

あまりに漠然としていたのでいろいろ聞いてみると、ちょうど今読んでいる本に『宇宙の広さを知りなさい』みたいなことが書いてあったんだとか。
その本ってのが実は自己啓発本で、なにやらすごーく悩んでどうしていいのかわからず何かのきっかけになればと本を購入、読み出してみたが冒頭に上記の『宇宙の広さを知りなさい』が出てきていきなり「…はて?」となったそうでw
漠然と大きいことはわかってもどのくらい大きいのか実感がわかなかったそうで、「じゃあ宇宙に詳しい間島さんに聞いてみよう」ということになったとかなんとか。

いやー…知らなかったんですけど、僕ってただの星好きじゃなくて宇宙に詳しい人だと思われてるんですねw

ここまでのやりとりで、きっと『己の悩みが小さい』ということを宇宙と比較して説明したいんだろうなー、と本の趣旨を理解、実際宇宙の大きさをうっすら説明しながら、本人の中にある悩みが、自分で考えてるほど大きいものじゃないんだよ、という方向に話を進めてあげました。

……どうやら……正解だったようですw

いろいろ投げられる質問に自分なりに「こういうことなんだろうなー」と思ってることを返してあげると、いちいち目を丸くして感動してました。
なんか…若いっていいねw
こちらとしても役に立てるのもうれしいし、人と話すことで普段自分がどういう考え、どういう主義で生きてるのかということが確認も出来て実に有意義な時間でした。


そして2回目。
別の場所でまた別の後輩と遭遇、帰りが一緒だったのでいろいろ話してたんですが、あまりに相談が多いので「もうじゃあ飲みに行こうぜ!」と場所移動w
飲み屋で酒呑みながらあーでもないこーでもないと、いろいろ相談に乗る流れに。
話の内容は……いろいろありすぎてもうなにがなんだかw
ただこっちでも宇宙の話はしてた気はしますw
どんだけ好きなんだ宇宙w
他にも仕事の話、科学の話、そして女の話などなど(にやり)、いろいろ話した記憶があります…うっすらw


総じて振り返って、なにげに僕自身人の相談に乗るのとか好きなんだろうなーと思いました。
人の意を汲みとって何を求めてるのかを考え、自分なりの答えを伝えてみる、みたいな。
正解かどうかは人それぞれ違うのでわかりませんが、一つのサンプルとして「あぁ、こういう考え方もあるんだ」みたいなことを思ってもらえるとそれが楽しかったり嬉しかったりする。
相談してて「なんかの先生ですかw」とか「教祖とかなれるんじゃないですか?」とか言われましたが……説得力があると、いい方向に解釈しておきましょうw

ちなみに1回目の相談の時は写真撮り忘れましたが、2回目の相談は弊社松岡でした。

11042101.jpg
皿の何らかを持ってるまちゅおきゃきゅん

「ブログに写真載せてもいいですか!」と言われたので仕返s…お返しに撮り返した写真。
がこれ…何が入ってる皿だっけ、忘れちったw

いろいろ相談されて、悩み多き若者たちも頑張ってるんだなーと思いました。
彼は特に思い悩むタイプな気もしますがw
ある種のお手伝いが出来たならいいな、と思います。

若いうちは、大いに悩めw
未分類 |

奇跡の食物

我々が生きるために口にする『食べ物』。

人間というのは実に貪欲で、元々のかたちから加工をし、煮たり焼いたり練ったりいろんな工程を経てその食品をより美味しく食べられるように創意工夫を怠りません。
まさに飽くなき探究心…なんというグリード。
三大欲求とはよく言ったものです。


そんな食品、食べ方もそれぞれモノによって全然違いますよね?
りんごとかだったらちょっと洗ってそのまんままるかじりでも行けますが、そうもいかない食べ物もたくさんあります。
お米とか一番はじめに食べた人とかもうマジ大尊敬です。
今の時代ではなくはるか昔…まだ『米』が食品ではなかった頃。
もし僕がその時代に生きていたとして、稲がそこら辺に生えてても絶対食おうと思わないじゃないですか。
仮に思ったとしても絶対『炊く』なんて発想は出てこないと思うんだ、うんw
まさに歴史リスペクト。

そこでいろいろ考えたわけですよ、何が一番理解出来なくてすげーかなー、って。
現代にいろいろある料理・食品で、派生とか考えたらきりがないですけど『ありふれた、誰でも食べたことのある食品』の中で、「…どうやって『食べよう』なんて気になったんだろう』と思ったもの。
それが……パンです。

パンってすごくね?

だってパンにするためにはまず小麦を挽いて粉にして、水やらなんやら足して練って型に入れて焼いて完成するわけで。
この工程…むちゃくちゃだと思いません?w
お米なら脱穀だとかなんだとかすっ飛ばしてもとりあえず『炊く』ことで「もっと美味くなるかも」という発見が出来ると思うのですよ。
例えば稲が生えててちょうど温泉地かなんかで、たまたま湧いた湯の中に落ちた稲が上手いこと炊かれた風になって…それを見た落ちてるものを何でも食べちゃうはしたなき猛者(w が食って、

「やべぇ…これ村のみんなに教えてやろう!!」
みたいな。
ホントのところは知りませんが、少なくとも水の中に落ちるとか、煮るとかしてみた結果に辿りつけるとは思うわけです、炊いたお米に。

ところがパンはそうはいかない。

稲…米と同じような考え方で「パン・はじめてものがたり」を想像していきます。

まずそこら辺に小麦が生えてるじゃないですか。
工程をふまえるとまず挽かねばならないので…じゃあ踏み潰しましょう。
たまたま踏みつぶした小麦を拾い集める理由がまずありませんw

これだと話が進まないので、もともと小麦は食べるものだったとして、すりつぶす方向で話を進めます。

まぁすりつぶす方法が確立してるならきっとそれに水なりなんなり足して捏ねる、という作業はあったであろうと思うのでここは飛ばしますw
その捏ねた小麦のかたまりを焼く、というのも納得出来る工程です。
じゃあパン出来るじゃん?と思ってる貴方、ソレは甘い。
パンを作る上で重要なポイントを忘れていませんか……?

そう、イースト菌です。

イースト菌ですよ?
詳しくわかりませんけどだって菌でしょ?
そんなもんどうして小麦を捏ねたかたまりに混ぜようと思ったんですかw
例えばイースト菌がそのまま食べると美味しいものだったなら、「あ、足したら美味いかも♪」とか思っても不思議はないと思うんですよ。
でも菌ですよ菌?
そのままイースト菌食ったことないんでそのものの味は知りませんが、きっとそのまま食って美味いものではないと思うんですよ。
だとしたら…混ぜます?これから食べようと思ってる小麦のかたまりにw
僕だったら混ぜません、絶対にw

でさらにわからないのが生地を寝かせるという工程。
寝かせるって工程はまぁ…なんとなく理解できるんですよ。
作業してて誰かに呼ばれて用事終わらせて帰ってきたら、期せずして寝かせてるわけでしょ?
百歩譲って菌を練り込むことに成功したとしてもそこからさらに寝かせないと生地は膨らまないわけじゃないですか。
一番はじめに入れたときに「よし、じゃあついでに寝かせてみようか」とはならないでしょ、菌入れてw
まず入れてみて焼いて、美味くならなかったらもう一回試そうとは思わないと思うんですよね~。
マジ不思議。


たまたま人と話しててふと思った疑問だったんですが、普段美味しく食しているパンがこんなにもいくつもの工程を超えて誕生していたと考えたら、なんだかいつもより美味しく感じる気がしません?w

しません…か……そうですかw

イースト菌入れてパンは膨らむけど、僕らはパンの話題で話が膨らむということですw



お後がよろしいようで。

よろしくない…ですか……そうですかw
考察 |

スペース・スケール

宇宙空間では僕らの知りえない、想像し得ないことが起きているようです。


ネット見てたら出てきた情報なんですが、今月のはじめに宇宙にある国際宇宙ステーションが超危険な状態にさらされたとかなんとか。
国際宇宙ステーションってのは…アレです、よく映画とかで見るようなヤツw
アメリカをはじめいろんな国が協力して、地球や宇宙のことを観察・研究出来る宇宙の施設を作ろう、的なこと。
1999年から軌道上で組立が始まって、一応2011年秋に完成予定だそうで。
実際どのくらいのペースで進んでるんでしょうね……予定通りに進んでいたら秋頃にはまた大きなニュースになってるんでしょうか。
人類史上最も高額なプロジェクトなんだそうですからきっとその始まりはニュースになるんでしょうね。

さてそんな国際宇宙ステーションを今月頭に襲った危機……それが『宇宙ゴミ』
聞いたことないですよね宇宙ゴミなんてw
どういうものか詳細は詳しく出てないのでわかりませんが、衛星の破壊実験で出てきたゴミがこの現在建設中の国際中ステーションのすぐ近くを通過したんだとか。
これによって大騒ぎ。
「ゴミが来る」という情報を受けて、ステーションにいた乗組員は脱出用の宇宙船に避難しなければならないほどの事態だったみたいで、これだけでも事の大きさがなんとなく伺えます。

…が…こっからが地表で生きてきた僕らの価値観ではわからないおもしろい(?)とこです。

なんとステーションの近くを通り過ぎるというその『宇宙ゴミ』の大きさが……なんと約15cmw
その通り過ぎる予定の『近く』っていうのも約6km離れた場所だというんですよ。
どうです…?6km離れたところを、15cmのゴミが通過するんですよ……?すごくないですか?w
地表での価値観そのままで行くと大袈裟すぎる気もしますが、空気もない地表とはまるで違う環境の宇宙空間ではそんな小さなモノでも命の危機に直結するというわけです。
本当に『何事もなくてよかった』と思うと同時に、宇宙の怖さをこの一件だけでも痛感するような出来事じゃあありませんか……


で話はこれだけじゃ終わらないわけですよ。
むしろこっから。

この『宇宙ステーションのすぐ近くを物体が通り過ぎる』という現象と似たことが、もう少し先に地球にも起こるというのです。
今からでいうと…約半年後。
2011年11月8日に、地球のすぐ近くを巨大な小惑星が通過するらしいのです。
もちろんこっちでも上記のような、地球レベルでは笑っちゃうような距離感で起こるわけですがw

まず通過する小惑星。
『小惑星2005 YU55』って名前がついてるモノらしいんですが、コレが直径約400mもあるシロモノ。
さっきのゴミの大きさと比べたら天と地です。
それを……地球のすぐ近く……なんと約30万kmの距離を通過するのです!!

まず……地表レベルの感覚でツッコミますね……?

遠っ!!w

30万kmが想像出来ないそこの貴方に、どのくらいの距離なのかをお伝えしましょう。
地表からお月さままでの距離が、だいたい36万km。
それより6万kmほど近い距離です。
ちなみにでいうと、ちょうど1秒くらいかけて進む距離が30万kmです。
なんとなく想像できたでしょうか…?
地球の赤道付近の円周がだいたい4万kmですから、途方も無い距離感だということはお分かりいただけるんじゃないでしょうか。
そのくらい離れたところを、400mのモノが通過するというだけで「…地球ヤベェ!!」となる規模だということです。
宇宙ヤベェ。パネェ。

実際この小惑星、6年くらい前に発見されたそうなんですが、ゆっくりと回転しながら進むその軌道が地球の30万kmあたりを通過する、とわかって『潜在的驚異』となる天体だと分類されたそうです。
もちろん通過するだけでぶつかるわけじゃないみたいなんですが、宇宙ステーションの危機の件を考えると馬鹿には出来ない問題である、ということですね。

実際半年くらい経ったときにどのようにニュースで取り上げられるかはわかりませんが、地球から36万km離れたところにある、直径約3000kmの月が肉眼で見えるんですから……もしかしたら一大天文イベントになってるかもしれませんよ?

さりとてやはり危険・驚異もあることなので、ドキドキ半分、ワクワク半分くらいで半年後まで様子を見てみたいと思います。


宇宙ヤベェ!パネェ!!
星宙 |

モジャと佐倉くん

少し前に、珍しく弊社のスーパーもじゃもじゃ野郎・トネケンから誘いがあったので遊んできました。

メンバーは僕・トネケン・弊社後輩の佐倉綾音ちゃん、そして同じく弊社後輩の石川桃子。
まぁ僕から見たらみんな後輩なんですがw

なんでもラジオ関西さんでトネケンと佐倉のラジオが始まってるそうで。
ついに利根さんも冠番組をやるようになったわけですよ……よよよ、先輩は嬉しい。
まぁ過去に何度かトネケンがゲスト出演してたラジオとかも聞いたんですけど特に心配もなく安定したいじられっぷり、そして安定した面白さを発揮してたので特に心配してなかったんですが、どうも当の本人がすげー不安だったようでw
まぁそうですよね…初のパーソナリティで初の冠番組だし。
先輩にいじられることはあっても後輩を引っ張るような経験はほとんどしてなかったようですし、その不安たるや如何ばかりか、といったところでしょうか。

そんないきさつもあり、「佐倉さんと親睦を深めたいんで協力してください」的な誘い文句に応じまして、行ってきた次第です。

ちなみに人選に関しては『佐倉が慣れてる人』という基準で選んだそうですw
石川は普段から佐倉と遊ぶことが多いそうで、佐倉も「お姉ちゃん」と呼ぶくらい慕ってる様子。
僕に関しては……家庭環境や育った環境のせいか、あまり男性と接するのが得意ではないみたいなので若干不安でしたが、実際遊んでる最中に聞いたら「間島さんはなんか安心します」とか言われました。
…何故……なんでしょうw
たしかに佐倉が入ってきた年はやたらその期の子たちと遊んでましたけどねー…
思えば当時から別に苦手って感じはあまりしなかったような…先輩だから緊張する、みたいなのはあったみたいですけど。
しかし松岡といい、あの期はやたら僕のことを慕ってくれる……良い後輩たちですねぇ。

まぁ要するに、逆にいえばラジオやってるはずのトネケンが一番佐倉に慣れられてないわけでw
ラジオに対する己の不安やら、相方が一回り離れてるというジェネレーションギャップやら、いろいろ不安が絶えないみたいです、トネケン。
心配しなくてもおもしろいのにw


佐倉が未成年ということでいつもの遊びとは違って『呑み』という選択肢はなく昼過ぎに集合。
全員揃ってまずは軽くお茶をして話そう、みたいな流れに。
トネケン仕切りで全部お任せしてたのでなんとなく「あそこにしましょう!」とトネケンが指さしたお店に入ることにしたんですが、コレがまた大正解。
ちょっとこじゃれた喫茶店的なところで、ケーキの種類が豊富。
女の子とかは好きなお店なんじゃないでしょうか。
みんなで違うの頼んでシェアしたりしてたんですが、ケーキ自体もさることながら乗ってるフルーツも実に美味。
男の僕らでも美味しいと思ったくらいで、女の子である石川・佐倉はたいそうご満悦の様子。
まさにナイスチョイス…トネケン!

まぁそれに見合ったお値段でしたけどねw
ケーキの効果か、話も弾んだようでしたし、なにより美味しかったしコレはコレで良かったのではないでしょうか。


お茶のあとはふらっと遊びに。

これも特に予定も考えもなくトネケン任せだったので、なんとなく会話のノリでダーツに行くことに。
が…行ってみたら台が埋まっててすぐには出来ず。
時間つぶしがてら同じ場所にあって空いてたビリヤードに挑戦。

つっても…全員が初心者という状態だったので「誰かが教える」ということもなくw
何回かやったことある僕とトネケンがうっすらとルールを説明し、あとは勢いに任せてGO!みたいなw
久々にやりましたが難しいですね…ビリヤード。
反射角とか計算して的確に狙えるようになればもっと楽しくなるんでしょうけど…今はみんな(自分も含め)が外してる様を見てプゲラwとなるので精一杯w

そしてそんな中でも燦然と輝くのがトネケンクオリティ。
彼の場合…球がどうなるとか以前の段階ですでに輝きだします。

11042401.jpg
ハスラー・利根

引きで見てもなんとなくおもしろいですが……コレを寄りで見ると

11042402.jpg
口開きすぎw

さすがや…さすがやで利根さん!こんな時まで笑いに貪欲だなんて!!w
でも佐倉と親睦深めたいならそういうの要らない気がするw
だが僕は、こういうの嫌いじゃないw

ちなみに石川と佐倉は写真に撮っても普通に可愛いだけだったので画像を消しましたw
そんな…ただかわいいだけだなんて、ブログのネタにもならんわ!
ただの眼福だよお前たちは!!w
心のアルバムで十分w

ビリヤードで多少の時間を潰して、台が空いたのでダーツに。
こっちはこっちで意外なことにトネケンがそこそこ上手かったり佐倉が豪速球だったり石川がダーツ折りまくったりといろいろなことが起きましたw
写真的な意味ではビリヤードで足りてたので普通に楽しみましたがw
去年やたらやってた気がするんですけどね…
今年はあまりやる機会もなく久々に来ましたが、やっぱりおもしろいですね、ダーツ。
カウントアップとかクリケットとかでも良いけど、4人で遊ぶとホントにパーティゲームが面白い。
よく出来たゲームやで!!w


そこそこ満足するくらい遊んだところで佐倉がお帰りの時間に。
つってもまだ18時とかだったんですけどw
石川も一緒に帰るということだったのでここでおわかれ。
ホントに姉妹のように連れ立って帰って行きました……

そして後に残される…モジャと…メガネw

たまにはこういう健全な遊びもいいですねw

未分類 |

しゃーなしだな!

今日は横浜に行ってきましたよ!!

もちろん女連れで~、中華街とか~赤レンガ倉庫とか~港の見える丘公園とか行って~、ステキなお店でディナーかまして
「ご覧…外の景色なんかよりキミの方がずっと綺麗だよ…」
とか言って~、そのまま見つめ合った二人はお互いの瞳に吸い込まれるようにアニメイトでイベントでしたw

すまない…僕の妄想力では最後まで続けることが出来なかった…辛くてw



というわけでアニメイト横浜店さんで行われました
「これはゾンビですか?」BD・DVD発売記念イベント
「ユーがしゃべる!アユムも来るぞ!めっちゃ横浜でしゃーなしだ!!」

に行って参りました。


11042501.jpg
「アニメイト!」(CV:関智一さん)

横浜のアニメイトって初めて行ったんですけどスゲーっすね…
駅からめっちゃ近い。
どのくらい近いかっていうと朝マネージャーと横浜駅で待ち合わせして「どうします?タクシー使いますか?」と言われて「やめましょう、近すぎる」と言えるくらい近いw
イベントの時とか事務所側は気を遣ってくれてタクシーで入る、なんてことが多々あるんですがそれをするまでもないくらい駅から近いw
なんだったらタクシー乗り場行ったら余計に遠くなるというくらいw
上の写真も普通に歩いて行ったときに撮ったものです。

立地もいい上にフロアも3Fまであったりとか、なかなかすごい…あ、あとびっくりしたのがヨコハマプラザホテルと同じ建物に入ってるんですねw
撮った写真見てもアニメイトよりもホテルの方が目立ってる気もしますがw
後で調べたら住所も「ヨコハマプラザホテル」なんですよね…すげぇ、これはインパクト大w


会場入りするとすでに他の出演者の皆様は勢ぞろいしていたようで…入り時間ギリギリに入る僕が不届き者なだけですかそうですかw
控え室で座った席の目の前に野水伊織ちゃんと月宮みどりちゃんが座ってたんですが、テーブルがいわゆる会議室にあるようなヤツだったんですよ、キャスターついてて折りたたみ式の。
アレって正面から見ると足元見えるじゃないですか?
それで…あの……目の前に座ってた月宮みどりちゃんの足元が気になって気になって…つい見ちゃって……
いや、決してエッチな意味じゃないんですよ!?
だって…あんなの見えてたらつい目が行っちゃうっていうか……その…ごめんなさい!!

だって会議室の机の下から甲冑みたいな足見えるとかあり得ないじゃないですかw
どこの時代の、いやどこの世界の人だとw
もちろんコスプレ衣装なんでホントに鉄板とかそういうことはないんですけど……『見た目が甲冑』のインパクトはすごかったんでつい見ちゃいましたw

イベント自体は基本ずーっと座ってのトークだったので特筆して書くことはありませんw
ただ収録からけっこう間が空いてのイベントだったので、ダイジェスト映像とか見たときは懐かしさもありましたねー。
僕自身としては実際アニメがON AIRされてから初めてのイベントだった(前に出た『tvkアニメまつり』はON AIR前でした)ので、初めて視聴者の方々の反応を見れたのも嬉しかったですね。
あとは先生!
原作の木村心一先生がいらっしゃってて皆さんにご挨拶されてたんですが…関西の方だからでしょうか、毎回なんかで一緒になるたびに必ず笑いを求め、笑いを取る姿はもはや芸人かなにかなのかとw
物語作ってる人なんですけどね……血が騒ぐんでしょうかw
何回会っても面白い先生です。

ともあれイベントは出演・スタッフ・そしてファンの皆さん方のおかげもあって、実に盛況の内に幕を閉じました。
ありがとうございます。
なにやらまだまだ『これゾン』の展開もあるようなので…そこら辺は僕らも楽しみにしつつ。
また何かこういう機会があったらいいなーと思います。


お越しいただいた皆様ありがとうございました。

祭り事 |

そんな装備で大丈夫か?

「大丈夫だ、問題ない」

などと言ってる場合じゃないことが明らかになりましたよ!!


某大手女性下着メーカーの調査によると、日本人女性1万人に『あなたはノーブラで外出出来ますか?』という質問でアンケートを実施したんですって。

質問は次のとおり。
(1)自宅から徒歩範囲
(2)自転車で行ける範囲
(3)電車で行ける範囲
(4)どこまでも可能
(5)ノーブラでは外出しない
(6)家でもノーブラでいることはない

の6つから選んでもらう、といった内容。

そしてその結果、1~4の合計、つまりノーブラで外出出来るという人が全体の27%だったんだとか。
統計学的にいってある程度年代の離れた人1000人に対して調査を行えば、ある程度信頼できるソースになる、という話を聞いたことがあります。
つまり日本人女性の中で4人に1人は「え?あたし今日ノーブラだけど?」とか言っちゃう可能性があるってことです!!

もう…なんということでしょう…なんと嘆かわしい……!!
あれだけ『美乳のために、下着はきちんと測って購入しなさい』という話をしたというのに…日本にはまだ自分のおっぱいを大事にしない輩が1/4もいるというのですよ!?
コレが憤らずにいられますか!!
僕ら男がどんなに焦がれても手に入れることの出来ない美乳!
それを貴女は!
『しない方がラクだから』とかいう怠惰な理由でドブに捨てようというのです!!
クソが!!クソが!!よこせ!俺に寄越せその崩れる前の美乳!!w


さらなる調査によると、『ノーブラでも平気』と答えた人のサイズ。
Aカップでは31.9%。Eカップだと20.2%と、おっぱいの小さい人の方が、よりノーブラでの外出に抵抗がないという結果も出たそうで。
もう…ね……みんなその危険度を理解していない。
お忘れかもしれませんから改めて言っておきます。
いいですか?
おっぱいが小さくても、きちんとケアしなければカタチは崩れますよ?
にもかかわらず
「揺れないし目立たないだろうからいっか」とかそんな理由でノーブラで出掛けやがるんですよ!
クソが!!クソが!!よこせ!俺に寄越せその崩(ry

それにこれも前に言ったはずです…もっとおっぱいを大事にしなさい、と。
貴女のおっぱいは、道行く知らないオッサンとかに見られてもいいような安いモノですか…?違うでしょう?
本来そういう大事な部分は、自分が「この人になら見せてもいい」と思った相手にしか見せてはいかんのです。
にもかかわらず油断してノーブラで出かけて、さらに油断して前かがみとかになって胸元が開いて、おっぱいどころか先っちょまで知らないオッサンとかに見せちゃって、それに気づかないでいやがるんですよ!!

多少妥協して知らないオッサンにならまだいい…だって知らないままでいられるんだから。
これがもし知ってる男友達とかに見られてごらんなさい…
仲がよければ誰にも言わないでいてくれるかもしれませんが、さほど仲の良くない知り合いに見られた日にゃ

「おぃおぃ聞けよ!こないだ◯◯のおっぱい丸見えでさぁフヒヒ!」
「マジかよどんなんだった!?」


とかなって知らないところで貴女のおっぱいが男どもに勝手に評価されることになってしまうんですよ!?
もう…バカ!バカ!なんてダメなヤツなんだ!!

そんなに見せたいなら僕がいくらでも見て評価してあげるのに!!(違

嗚呼…お願いだ…世界中の女性よ……おっぱいのかたちを…いや貴女のおっぱいの価値を護る為に、めんどくさくても下着をきちんと着けて外出してくれ……
願わくばきちんと測って体に合ったサイズのモノで!!
同じ日本の僕の知らないところで、毎日たくさんの美乳になれたはずのおっぱいが消えていっているなんて我慢ならない!!


誰かのためでないと面倒だというなら僕のために美乳でいてください。
そしていつか僕に見せてくださいw





あれ!?心配してたのにいつの間にか一番の変態になってる!!w
…まぁいいか、それで世界の美乳が守れるならw

ノーブラ反対!
おっぱいとか。 |

蒸着!

今日ももちろん昨日の続きだ、問題ない。


様々な方から『家ではノーブラです!ごめんなさい!』というコメントをいただきました。
本当に…皆さんご自分の生態を赤裸々に語られる…ナイスw
てか昨日の話は若干説明不足だったようですね。
僕が問題視しているのは『ノーブラで外出する』という点です。
美乳を維持するために必要なこと…それはおっぱいに必要以上に負荷をかけない事
体育の時間のことを思い出してください。
走るだけでおっぱい揺れまくって痛かったこと、ありませんか?

もちろん僕はありませんがw

女性の方である程度の大きさの方ならそういった経験があるはず。

運動する…つまり動くという動作には必ず負荷がかかるものです。
引力がある地球上では必ず下に引っ張られる力が働いています。
『走る』等キツめの運動をすると特に顕著ですが、激しく動くことによりどこかのタイミングで上に向かう力が発生します。
数瞬後。
今度は引力によってまた下に向かう運動が発生します。
これを速い速度で行うことによって衝撃が生まれ、体に負荷がかかるのです。

おっぱいが垂れるということはつまり、おっぱいを支えることができなくなった、ということ。
ではおっぱいを支えているものとはなんなのか?
それがクーパー靭帯というものです。

クーパー靭帯とは、乳腺を皮膚・筋肉につなぎとめている吊りケーブルのような繊維組織です。
コイツがちゃんと繋がっているから、おっぱいは垂れずにステキポジションに留まってくれるわけです。

ではなにをしたらクーパー靭帯は切れるのか。

それはもちろん衝撃です。
過度の運動による負荷。こいつが主な原因。
『走る』という行為はこのクーパー靭帯にとても負荷をかけます。
なんの対策もせずに『ダイエットだー』なんつってランニングでもしようもんなら、細い体は手に入っても美乳は永遠に失われたも同然。
走る際にはそれなりの準備が必要、ということです。

そしてこのクーパー靭帯、意外とデリケートに出来ていやがりまして、強く揉んだりしても切れてしまう恐れがあります。
僕が『おっぱい揉まれると大きくなる♪』という都市伝説を推奨できないのはこのあたりにもあります。
大きくなっても美乳じゃなくなるなら意味がないのです。

それだけデリケートですから、もちろん『歩く』衝撃にも影響されます。
『走る』に比べれば大したことはないでしょうが、それこそノーブラで長時間歩いたりしたらその蓄積ダメージも馬鹿には出来ない値になることでしょう。
それこそ『直ちに影響が出る値ではない』でしょうが、数年後、数十年後のことを考えたらきちんと対策をしないといけないのです。

ちなみにこのクーパー靭帯、一度切れるともう元には戻らないといわれているそうで、尚更若いうちからきっちり対策していかないと将来トンでもない悲しみが貴女を襲うことだってあり得ます。
専門家ではないので確証はありませんが、そういう説がある以上優しく扱ってあげることが大事。てか必須。
おっぱいには愛と優しさを注がねばなりません。


いかがでしょうか…『美乳』という見地から見たブラジャーの必要性、おわかりいただけたんじゃないでしょうか。
そして僕が言いたかったこと。
つまりは『ノーブラで運動する』ということが危険だ、ということです。
家にいればあまり激しい運動する機会もないでしょうから、さほど気にすることはないかと思われますが…階段降りる時とかは怖いですね、そう考えるとw
なにやら家用のブラジャー、なんてのもあるらしいので、二階建ての家とかに住んでらっしゃる方はそういうのを使うことを考えてもいいかもしれませんね。



わかりましたか?
貴女のおっぱいを危険にさらすのは、貴女である確率が実は高いのです。
ノーブラでの外出は避けましょう。

どうしてもヤだというなら僕が手ブラで衝撃吸収してあげるから!!




……あれ?やっぱり最後は変態になったw
ドウナッテルンディスカーw
おっぱいとか。 |

ドリフ?

今日はバトンでーす。

たまたま見つけた「もしも、◯◯だったら…」バトン。
今だったらきっと『野球部の女子マネージャーが』とかが真っ先に浮かぶんでしょうが、僕らの世代は「もしも、◯◯だったら…」といわれればまずドリフのコントが浮かびますねw
懐かしいな…ドリフ大爆笑w

もしもをナンセンスと言わずに、楽しんでみませう。

もしも、○○○だったら・・・ バトン

Q1 最初に名前をどうぞ。これから25問あります。
A1 間島淳司です。…これ自分のブログに貼るのに意味あんの?w
Q2 もしも、「異性」になってしまったら・・・
A2 とりあえずニーハイ履いてパイスラして写真取るw
Q3 もしも、「お店の行列に並んでいて、自分の目の前で売り切れ」になったら・・・
A3 クソがァァーーーーーーーー!! って言う
Q4 もしも、「鳥」になったら・・・
A4 まぁ…僕……ペンギンだしカラスだしwまぁ飛んでみるんじゃない?鳥だし。
Q5 もしも、「道端に『100円』」が落ちていたら・・・
A5 「あれ?なんだこれ…」みたいな素振りで拾い、なにげなくポケットにしまうw
Q6 もしも、「道端に『100万円』」が落ちていたら・・・
A6 拾って警察に届けます。この額はさすがに絶対困ってるだろ、落とした人がw
Q7 もしも、「大勢の前で綺麗に転けて」しまったら・・・
A7 ブツクサ言いホコリを払いながら転んだあたりの地面を睨む
Q8 もしも、「明日で地球が滅びる」のなら・・・
A8 いつもどおり過ごすw
Q9 もしも、「あなたの好きな物全てが世界から消えた」としたら・・・
A9 新しいなにかを好きになりましょう。思ってるより世界は広い。
Q10 もしも、「好きな人から告白された」としたら・・・
A10 どう考えてもOKだろそれ。質問する意味がわからんw
Q11 もしも、「嫌いなヤツから告白された」としたら・・・
A11 最も傷つかなさそうな理由を模索してちゃんと断る。
Q12 もしも、「好きなアーティストが活動休止を宣言」したら・・・
A12 「あーあ」くらいじゃないかな?さほど音楽に興味もないしw
Q13 もしも、「『昔に行ける』と『未来に行ける』、どちらかを選ぶ」としたら・・・
A13 昔。先のことなんか知らない方がいい。
Q14 もしも、「親友から『お金貸して』」と言われたら・・・
A14 額による。
Q15 もしも、「食用ゴキブリ100匹完食で100万円」というイベントがあったら・・・
A15 正気を疑う
Q16 もしも、「トイレに行こうとしたが大行列、しかも急激な腹痛」に襲われたら・・・
A16 別のトイレを探す。ダメージの少ない歩き方でw
Q17 もしも、「大地震」に遭ったら・・・
A17 ちょ、この質問…絶望するだろうけど生きるしかないよね。命あっての物種。
Q18 もしも、「自分の家が火事になり、家族が取り残されて」いたら・・・
A18 プロに任せるしかないんじゃないかなー。飛び込もうとしても止められるだろうし。
Q19 もしも、「山で遭難」したら・・・
A19 下手に動かないで助けを待つ。…方がきっといいよね?
Q20 もしも、「好きなテレビ番組が急に打ち切り」になったら・・・
A20 録画しといたのをたまに見て懐かしむ
Q21 もしも、「魔法が使える」としたら・・・
A21 おなかが減らなくなる魔法がいいです
Q22 もしも、「目の前に銃をつきつけられた」としたら・・・
A22 「なんで!?」と聞くw
Q23 もしも、「一週間家から出られなくなった」としたら・・・
A23 食料買いだめしてれば別段困らないなー、家好きだしw
Q24 もしも、「空からスライムが降ってきた」としたら・・・
A24 気持ちの悪い世の中になったものですねw
Q25 もしも、「動物の話していることが分かる」としたら・・・
A25 「ごはん!」とか「遊んで!」とか、単純なことしか考えてないだろうことを羨ましく思うw
Q26 もしも、「1回だけ死んだ誰かを生き返らせる」としたら・・・
A26 人生は一度きりだからいいんですよ。
Q27 お疲れ様でした。この「もしも、○○○だったら・・・ バトン」はいかがでしたか?
A27 面白いけど、自分の解答の面白くなさにビビったw
Q28 最後に、「もしも、『このバトンを回す』としたら・・・誰?」
A28 やりたいと思ってる人に。押し付け、イクナイ。

続きを読む
バトン |

新現象を解明☆

皆さんは『カミムラ』をご存知でしょうか。

少し前から噂が飛び交うようになり、日々その噂は肥大化し、今では周知の事実になりつつあるこの『カミムラ』…
ですが未だ誰も、この『カミムラ』を確認したことはなかったのです。
故に「本当は存在しないのではないか」「人々の願いが創りだした幻想」などなど…次第にカミムラそのものを否定するような声が聞こえてくるようになりました。


そこでついに我々は、『カミムラ』を確認しようと立ち上がったのです!!


『カミムラは楽しい空気を好む』という情報から、我々は楽しい空間を用意。
様々な仲間に声をかけ、カミムラを喚び出す儀式に協力してくれる協力者を募りました。
『カミムラは警戒心が強い』という情報もキャッチ。
過度の警戒心を抱かせないように、なるべく平常通りの範疇での作戦にシフト。
場所はよく行く飲み屋に指定、あくまで普通に…且つ楽しい空気を演出することに心血を注ぐ協力者たち。
そのあたりは協力者たちの高いスキルのおかげもあって、実にいつも通りで、且つ楽しい空気が自然に流れだしました。

そして……ついに!!
我々はカミムラの存在を確認するとこに成功したのです!!

ご紹介しましょう……コレがカミムラだ!!

11042901.jpg
ばばーん!

ぎゃあぁぁぁ怖いぃぃぃぃぃ!!
痩せ細り髑髏のようにも見える体躯、及びその顔。
手には血のように真っ赤に染まった林檎とおぼしき物体……
いったいこの林檎を使ってどんな恐ろしい出来事を起こそうというのか!
『カミムラ』とは、林檎を使って起こるおぞましき出来事の総称だったのか!!


ごめんなさい、そんなわけないですねw


キヨが前から『上村って面白い後輩がいます』とか言ってたんですよ。
持ちネタとかあるんですけど…なんて言ったらいいんだろう?
なんかのきっかけで「ねぇねぇ、どれくらい?」って振ると、

「これくらい?…いやこれくらい……これくらい?
テーテーテレーテーテーテレーレー テーテーテレーテーテレレフゥフゥ♪」


という楽しげなリズムに乗せて、長州小力がやってたパラパラみたいな踊りを踊り出す、というネタなんですが…伝わってます?w
初めて見たのはキヨが撮影した携帯の動画だったんですが、なかなかにキレもありノリもよくおもしろかったんですよね。
キヨ自体がそのネタが大のお気に入りらしく、なんかテンション上がると踊りだしたりすることもしばしば。
僕ら周りではいろいろ噂になっていたのですが…『そろそろ本物を確認してみよう』という話になり、今回の飲み会が開かれるはこびとなりましたw

あ、いけね、でコレが

11042902.jpg
上村(本物)です。

なかなかにオシャレさんですね。
キヨと木下くんはもちろん同じ事務所なので知ってたわけですが、僕を含めそれ以外の人間は動画とかでは見たことがあるけど、本物に会うのは初めて。
「正面から見るとチャンカワイに似てる」だの「帽子被ったら木曽さんちゅうに似てる」だのと、一人で何人もの芸人に似てると言われまくってましたw
ちなみにチャンカワイは「ほれてまうやろー!!」でおなじみの、Wエンジンってコンビの人。
木曽さんちゅうは謎かけでお馴染み、Wコロンねづっちの相方の人。
意図しないところでまさかの『名前にWが付くコンビ』のどっちかに似てるというミラクル達成w
だからなんだっつー話ですがw

実際キヨがおもしろいと勧めてくるだけあって、持ちネタはもちろんそれ以外のところでもたいそうおもしろい御仁でした。
基本的にキヨの周り…というかキヨの飲み会って、ネタが始まると誰も引かないんですよw
まず誰かがボケると、それよりおもしろいボケを誰かがかぶせて、「お、そう来たか」ってなったまた別の誰かがネタをかぶせ、「なにくそ」ってなった最初にボケたヤツがまたボケて…を疲れるまで繰り返すシステムw
慣れてない人はだいたいびっくりしてお客さんになりますw

上村くんももちろんかぶせたり落としたりしてくるタイプ。
もうなんかやるたびにキヨがウキウキしてるのがわかります…持ちネタのヤツだって、きっと何回も見てるだろうはずなのにやるたびキヨが一番笑ってるしw
一筋縄ではいかない、自分にない発想を持ってる人が好きなんでしょうな、キヨは。


もちろん今回の飲み会でも誰かが遅れて来たら持ちネタを披露させられる、というかたちだったので、この日だけで5~6回見たんですが、毎回キヨは大爆笑してましたw
たしかに何回見てもおもしろいけどねw
なんのかんのでキヨって後輩好きだよねw


我々の飲み会にまた一人ルーキーが追加されましたよ……
次は!上村VSトネケンが見たいぜ!

誰か飲み会企画して!!w
未分類 |

新たなるステージへ

なんか突然、「あ。◯◯が食べたい」みたいな気分になるときってありません?

深夜に見るラーメン特番とかマジ極悪だと思うんですけど、それとはまた別で、なにかに影響されたわけでもなくなんとなく突然頭に浮かんでくるヤツ。
ちょうどそれが昨日起こりまして。

なぜか急に「あ…チャプチェが食いたい」となったんですよw


~チャプチェ~

簡単に説明すると、春雨を炒めた韓国料理。
細切りにした牛肉にタケノコ、それにニンジン、タマネギ、ホウレンソウなどの野菜、シイタケやシメジ、キクラゲなどのキノコ類をゴマ油で炒めあわせ、醤油、食塩、砂糖などで甘辛く味をつける、そんな料理。
漢字で書くと『雜菜』だってのは今回調べて初めて知りましたw
カタカナで『チャプチェ』かハングルで『잡채』くらいしか見たことないもんねぇ…ハングルは見てもわかんないけどw

まぁそんな韓国料理の前菜であるところのチャプチェが、唐突に食べたくなったわけです。

上記の説明でもわかる通り、さほど難しい調理工程ではなかったので『よっしゃ、一発作ってみようじゃないか』と思い立ちスーパーへ直行。
すると…なんと近所のスーパーが営業してませんでしたw
なんか工事だか入荷だからしいですわよ奥さん…マジビビった。

気をとりなおしてもう一軒ある別のスーパーに。
こちらはきちんと営業しておりまして、無事食材を購入。
が…こっちはキュウリが売り切れてました。
なんか安売りだったみたいなんですよねー、1本29円とか。
キュウリなのに29(ニク)円ってどういうことだよwと突っ込もうにもそこにあるのはキュウリがあったとおぼしき箱のみ。
おのれ…思い通りにいかぬ!!w

まぁ春雨と牛肉さえ入ってればあとは別に何入れてもよさそうな感じだったのでキュウリは諦め、無事買い物終了。
なんですけど……


11043001.jpg
なんでスーパー行くと多めに買っちゃうんですかね?w

「あ、これ安い」「これも安い」「これ…は…余った食材と合わせて」「これもあっても困らないな」
などと思ってるうちにカゴの中は肥大化、気がつけば毎回独り暮らしとは思えない量の食材を買い込んで帰ってきてしまうという……悪循環?w
いやでも毎回ちゃんと食材腐らせることなく使い切ってるから悪循環ではないのか…スーパー怖いw


家に帰って早速調理開始。
インターネットでなるっっっ……べく簡単なレシピ調べてw
書いてある手順に従って調理していきます。

そして…出来たものがこちら。

11043002.jpg
チャプチェァァッ!

キュウリを断念した結果緑がなくなってしまい、色合い的にはちょいと寂しい感じになってしまいましたね…ピーマンでも入れりゃよかったかな?
工程自体はさほど難しくなく、タレの味と、牛肉と他の食材の相性が勝利への鍵なのかな、といった感じ。
これはこれで美味しいのでマイレシピに加えておきましょう。

11043003.jpg
例によって一品では寂しいのでポテサラも追加。

こっちもキュウリがなかった余波で彩りがなんか寂しいことにw
まぁ…美味しかったからいいやw
ごはん |
<<前のページ| ホーム |