マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

久々原さん

川原さんから突如呼び出されましたよ。

「え?いつものことじゃ?」と思う方も多数いらっしゃるかと思いますが、川原さんという男は『誘われ待ち』の男なのです。
「呼んで」「誘って」とはよく言いますが、自分から「遊ぼうぜ!」とはほぼ言わない。
付き合いの長い僕でも年間1回あればいい方、ってくらい誘わないw

まぁそれはスタンスの問題なので別に悪いことでもなんでもないんですけどねw

ともかくそんな『誘わない男』川原慶久からの誘いとあっちゃ行かないわけにはいかない!!
誘い文句もすごかったですしね……

「マジー、誕生日プレゼント渡したいから出てこれない?」
ですよw
ド直球w
この誘い文句で、現在暇してて「うん、行かない」と言える人はたぶんその相手のことが嫌いなんだと思いますw


というわけで家にいて暇してて川原さんのことが嫌いじゃない僕は外出決定w
程なくして合流したわけですが……まぁプレゼントのことは一旦置いておきましょう。
ただ渡すだけ、なんてのも味気ないし申し訳ないのでとりあえずごはんでも、と居酒屋に。
そして席に着くなり

11060101.jpg
川原さんMAXテンション!!w

どうした!?俺ら二人しかいないのにいきなり弾けすぎだろ!?w
まぁ実質川原さんと遊ぶのもかれこれ3ヶ月ぶりくらいだったんで気持ちはわかりますがw
なんでこんな……あそうか二人とも誘われ待ちの男だからかw
そこからあーだこーだいろいろ話をし、遊びの計画を立てたり仕事がどうだっつったり…あ、二人が一緒に出てる乙女ゲーとか出たらおもしろいよねなんて話もしましたなw
小さい野望の話?w
そんな話のあと…改めてプレゼントを渡されました。

11060102.jpg
「お誕生日おめでとう!」

…出会った時から気になってた、異常なほどデカいサイズの袋(?)……
少ーしだけ「川原さんが自分で欲しかったモノをたまたま買って持ってただけ」なんて展開も期待したんですが……
やはりコレがプレゼントだったのかw

「見た瞬間マジーにあげなきゃ!と思った」と言われ手渡されたプレゼント。
サイズとか重さとか考えるに、だいたい中身の想像はついてたんですが……てかみなさんもだいたいわかりますよね?
長くなりそうなのでここで一旦今日は終了!!w

続きの『プレゼント・開封編』は明日にでもw
なーかーかーらー……何が出るかなっ♪何が出るかなっ♪w
スポンサーサイト
未分類 |

新しき仲間!

川原さんからもらった『誕生日プレゼント』。
あまりのデカさにどうしようか悩んだものの、中身が想像してる類のモノだとしたら早く出してあげないとかわいそうだ、ということで、うさPと一緒に開けてみることにしました。

まずは開ける前に大きさを再確認。

11060201.jpg
どんっ!

うさ「おっきぃねー」
マジ「うん…うさPもおっきい方なんだけどね」
うさ「そだねー、でももっとおっきいね、何倍?」
マジ「さぁ…?3倍以上はありそうだよね…」

などという会話をしながら(@脳内w)、とりあえず開封。

びり…びりびり……びり。

11060202.jpg
「…………」

まだ包装されとるーーーーーー!!w
まぁそりゃそうだよね…もらった日も雨降ってたし。
中身が水に濡れたら大変ですものね、つまり1枚目のビニール素材っぽいのは取っ手及び防水目的のものだ、ということですな。
ということはコレが真のプレゼント包装、剥がせば中からお目当てのものが……

びりびり…びりびりびり……びり。

11060203.jpg
ま……まだ包装されとるーーーーーー!!w

今度は…何?
形を固定するため?の?段ボール?素材的な?
なんにしてもずいぶんと厳重だ…中になにが入ってるのかどんどん気になってきたぜ。
もしかしてそういう効果も狙ってんじゃないのか?w
ともあれいいかげんコレを外せば目的のブツにたどり着くに違いない…今度こそ……

びりびりびり…びりびりびりびり……びりびり。

11060204.jpg
ずーん。

……み……見えてるけどまだ包装されてるーーーーーーー!!w

というわけで中身はペンギンでした。
案の定すげーデカいぬいぐるみでしたが、ペンギンまでは予想できなかった…てかこのデカさ想定外w

うさPと比べてもそのデカさは際立ちますが、あえてもう少し小さい、普通サイズ(?)のぬいぐるみと並べて写真を撮ってみることに。
ちょうど手近なとこにいた、以前箱根の水族館で買ったペンギンのぬいぐるみがあったので並べてぱしゃり。

11060205.jpg
ふたりはなかよし☆

サイズは違いますが同種族、早速仲良くなったようで肩を組んでいます。
片方肩に届いてませんがw

そして開けて写真撮ってたらなんとなく神のお告げ的なアレで、彼の名前が決まりました。

彼の名前は……エロ原さんですw

ようこそ…そしてよろしくエロ原さんw
ネタ |

エロ遊び

というわけで我が家の仲間に新たに加わったエロ原さん。
ただ来ていただいただけでは申し訳ないのでエロ原さんでいろいろ遊んでみました。


ベッドで寝かせてみたり、玄関に立たせてみたり、いろいろ試したんですがイマイチおもしろいことにはならず…
そんなエロ原さんの姿はきっと川原さんも望んではいないはず。
あーでもないこーでもないとぬいぐるみと格闘すること小一時間。

ふと、エロ原さんの特徴に気が付きました。

11060205.jpg

エロ原さんはペンギンなので、翼が生えています。
その翼、人間でいう腕の付け根あたり。
ここがかなり柔らかく出来ています。
思いの外自由度が高い腕の作り…そして思ったより長い、腕。
とはいえ胴体も長いので可動範囲には限界がある。
届くギリギリのところまで手を伸ばしてみる……上に。

11060301.jpg
真剣白刃取り。

重量バランスのおかげか、どういうわけか手を固定しなくても上でキープ出来るエロ原さん。
これはもう特徴を超えて特技ですよ…すごい。

そしてこれを見ていたら『真剣白刃取り』以外の新たな可能性を見出しました。
おっきいほうのきんじろうに協力してもらってそれを確認してみました。





11060302.jpg
きん「手を上げろ。」

そう、まさかのホールドアップw
ちゃんと臨場感を出すためにきんの手には武器を…そうゴーカイサーベルをw
我が家に突然やってきてチヤホヤされるエロ原さんに嫉妬したのか、この家での『縦社会』を教えようとしているのか……きんじろう、妙に様になるのはなぜw
頭の上にいる子ペンギンは、エロ原さんから助けられたのか…はたまたエロ原さんを裏切ったのかw
なんの気なしに撮影した写真なのに妙にストーリーが頭に広がる一枚になりましたw

持ってるな…きんも、エロ原さんもw








11060303.jpg
きん「たのしいねこれ!!」
ネタ |

キングエロ原

エロ原さんをみなさんにご紹介してから数日。
こんなコメントが届いておりました。

『エロ原さんは、なんて種類のペンギンなんですか?』

え?種類?
え…と……それは……ほれアレですよアレ……その……ぬいぐるみ。
違うんだそんなことはわかってるんだそうじゃなくてその…何ペンギンなのかって話だよねw

ただ僕の知識ではわからない…わからないのです、申し訳ない……








11060401.jpg
というわけで来てみましたよ水族館にw

まぁ冗談はさておきw
実際エロ原さん見てたらなんかこうムラムラと……本物のペンギンが見たくなりましてw
品川にありますエプソン品川アクアスタジアムに行って参りました。
もちろん突然の思いつきなので同行者はゼロw
寂しい?ノンノン。
…逆に闘争心が湧いてくるってもんでさぁ……!!w

実際ここ、エプソン品川アクアスタジアムに来るのは初めて。
なんでここにしたのかといえば、もちろんペンギンがいることともう一つ……以前朝の生ナレーションの仕事をしてたときにここの情報をご紹介したことが在りまして、その時に「お、いいな」と思ったのを思い出したのが、きっかけといえばきっかけ。
もう4年とか5年とか前のことなんですけどねw

そして入るなりいきなり巨大な海中トンネル。
なんかでっかい魚がうようよ泳いでやがりましたよ……ふと頭上を見上げればオニイトマキエイ…マンタの姿も。

11060402.jpg
幻想的☆

いいですよねぇ…海中トンネル。
実際は歩けないところを歩いて、普通では見られない景色が見られるなんてなんてステキなことでしょう。

さて、あんまり紹介してるとまたすげー長くなるので本題のペンギンにw

ちょうど餌をやりながらペンギンの説明をしてくれるタイミングに出くわしたので、気にしない素振りをしながらしっかり聞き耳を立ててみましたw
そして、このアクアスタジアムには4種類のペンギンがいることが判明。
・ケープペンギン
・ジェンツーペンギン
・イワトビペンギン
・キングペンギン

この4種類。

一つ一つの見分け方・特徴なんかも説明しながら餌やりをしてたので、うちのエロ原さんの特徴と合わせながら聞いてみると……
まず目の上のとこにふさふさしたのがないのでエロ原さんはイワトビペンギンに非ず。
頭のところに白いリボンのような模様がないのでジェンツーペンギンに非ず。
そして……耳のあたりとくちばしに黄色(橙)の色がついていて、足が黒いことから、エロ原さんはキングペンギンであるということが判明しました。
おめでとう!キングペンギンのエロ原さん!
これで「何者だ!」と聞かれてもしっかりと答えられるね!!w

ちなみに上の説明でケープペンギンを飛ばしたのは特徴聞き忘れたからですw
だって…ふとカニ見てる間に話が進んでたんだもんw



ということで種類はわかりましたが間違ってもキングエロ原とか呼ばないであげてくださいw
未分類 |

真相究明!

HAHAHAHAHA!

いつも熱心にここを見てくれている諸君!
元気に毎日を送っているかな?

今日はそんなキミタチに、本当の、真実を伝えようと思う!


さて、その前にまずは紹介しなければならない者がいる!






11060301.jpg
こいつだ!

名はたしか……キングエロ原……といったか。
彼について、今日はお伝えしなければならないことがあるのだ。

一見マヌケそうに見えるその反面、名に王の称号を冠する稀有な存在である彼だが、たったひとつだけ犯してはならない罪を犯した……



そう!
実は彼は…王などではなかったのだ!!

心ある識者の報告によってもたらされた報告。
その事実を知ったときは驚いた……「そんなことがあり得るのか」と。

なんということ…なんという不実。
王の名を使い、国民を騙すその狼藉ぶり……許せぬ!

今こそ真実を白日のもとに晒し、正義の鉄槌を下す時!!




そう……彼は、王などではなかった。

彼は……彼の正体は……皇帝。





というわけでエロ原さん、キングペンギン(王様ペンギン)ではなくエンペラーペンギン(皇帝ペンギン)でしたw

特徴としてはほぼキングペンギンもエンペラーペンギンも同じだそうで、その見た目の違いは大きさと、その
現生するペンギンの中で一番大きいのがエンペラーペンギンだそうで、キングペンギンはそれに比べるとやや小型。
また色も、キングは頭部から喉にかけてのオレンジ色が強く、エンペラーは黄色と、特徴に違いがあるんだそうです。
他にも違いはあるみたいですがとりあえずこれだけわかればエロ原さんが何ペンギンなのかの判断材料としては事足りますね。

頭から喉にかけての色…エロ原さんは黄色です。
ということで彼は王様ではなく皇帝であることが判明しました。

いやー、まさか観に行った水族館にモデルになったペンギンがいないなんてパターンがあるとはw
ちなみに日本国内でこのエンペラーペンギンが見られる水族館は2つ。
和歌山県の南紀白浜アドベンチャーワールドと、愛知県は名古屋市、名古屋港水族館にいるそうです。
……地元にいたのかよエロ原さんw



というわけで改めて命名しよう!
キングエロ原改め……エンペラーエロ原!!
…はなんか呼びにくいからこうしましょう、『ラスト・エロハラー』とw





…あれ?どっちにしろ呼びにくい?w
小ネタ |
| ホーム |次のページ>>