マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

上半期最終戦

昨日一昨日と過去の写真でお見せしてないものを公開してきましたが、それでもまだまだ。
キヨ(おもしろいもの)と食べ物(美味しそうなもの)以外にも掲載してないけど撮影したものが残っています。
今日はその辺を
『使われなかった写真にも愛の手を・在庫処分市~その他編~』
と題してお届けしていきましょう。
昔のアニメでいうところの『ボスも倒して一件落着、3クール目入る前にこれまでを振り返って』みたいなヤツです。
ちょうど2011上半期も終わることだしねw


11070101.jpg
夜の街。

何の気なしに街を歩いていると、思いも寄らないところで綺麗な景色に出会えることがあります。
これはたぶん新宿警察署のあたりだと思うんですが、交差点のところにこう、ぐるっとあるんですよ、なんかがw
写真にも写ってるんでわかると思いますけど、なんかこういうの好きなんですよねー。
自然の景色とかも綺麗だと思いますけど、人が造り出した無機質なものの中にもなにか魅力を感じることがしばしば。
新宿近くだとここはけっこう綺麗で好きなポイントかもしれません。


11070102.jpg
高層。

とあるスタジオでの風景。
なんかやたら高いところにあるスタジオがありまして、トイレに窓が付いててそこがちょっとだけ空いてたんですよ。たぶん換気目的。
自分がいる階層のことも頭にあったのでちょっと下を見てみたくなりまして、そこから下を覗いてみたんですが…高ぇ!!w
たぶん10階くらいの高さだったと思うんですけど、都会はすごか、と思いましたw


11070103.jpg
超高層。

一方こちらは六本木ヒルズは森ビルからの景色。
こないだスカイプラネタリウムを観に行ったときの写真ですね。
東京タワーとか写ってますけどこっちの位置があまりに高すぎてジオラマくらいの感じにしか見えませんw
ちなみにこっから下を見てみると

11070104.jpg
こんな感じになります。

10階からの画像と比べてみると、道路の幅や車の大きさなんかで差がおわかりいただけると思います。
すげぇ…高ぇ……
ほんに都会はすごかw


11070105.jpg
だれネコ

ここ最近の暑さの半端無さといったらもう……
東京でもまだ6月だというのに気温が35度を越え猛暑日になったとか。
そりゃあネコも日陰でぐったりしますよねw
暑さでバテてるせいなのかこのネコ、まるでカメラを向けても動く気配がなく実に抵抗なく撮らせてくれましたw
そこだけはありがとう、暑さw
ネコかわいい


11070106.jpg
きをつけろ!!

えと……これに?w
って思いません!?w
仕事終わりに御飯食べようと思ってふらふらしてたら見つけたんですけど、なんつーんだろう……覆う範囲が狭すぎてなんか不思議な感じがするというかw
いやわかるんですよ?柱がぐらぐらして危なくなってるんだろうなーとかそういうのは。
でもなんかおもしろいというか……不思議な……
そう、つまり面白い気がするけどこの感覚が伝えられないから使わなかった画像ですw


11070107.jpg
公園と、椅子。

景色的には超綺麗ですよねーこれ。
でもこれ…中には『見たことある!』とピン、ときた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
実はこれ、声優バラエティ番組『SAY!YOU!SAY!ME!』の朗読の部屋の撮影の時の写真。
この椅子に座って朗読をしたんですが、撮影現場に着いたときのこのシュールな絵がたまらなくて写真に収めましたw
屋外に、明らかに屋外に向かないこの椅子……少し離れたところにかなりガチのカメラがあったりと、引きで見れば見るほどシュールw
ホントはOA前に告知してやろうかと思ったんですが、OA前だと盛大にネタバレしてしまうので止めたら、こんなタイミングになってしまいましたw
この番組けっこう面白くてですね、他にもエレベーターの中とかカラオケボックスとかいろんなところで朗読させていただきましたw
僕の出てるコーナーはこの『朗読の部屋』だけなんですが、他にもたくさん楽しいコーナーがあるみたいです。
うちでは映らないので見れてませんけどw
テレビ愛知かAT-Xが映れば見られるそうですので、興味のある方は是非。


ときれいなものからいろいろ、実に雑多に写真自体は撮ってますよ、というお話でしたw
明日からは通常営業、2011年下半期に突入だー!!
スポンサーサイト
小ネタ |

キッスはさくらんぼの味?

7月に入りましたね、間島淳司です。
これから暑さが増して行くのかと思うと怒りさえ湧いてくるような……この怒りの矛先をどこに向けてくれよう。


……さておきw


今日はとある現場での出来事の話をしたいと思います。

11070201.jpg
現場でさくらんぼをいただきました。

細かく銘柄や名前は確認しませんでしたがひとつ戴いたところとてつもなく美味く、『なにも施していないフルーツでここまで感動してしまったら、もはや「料理する」なんて行為は馬鹿らしく思えるな』などと思ったりもしましたがそれはそれ、これはこれw
そのくらい美味い。
チェリーまじうま。
現場には女性が多かったのでキャイキャイ盛り上がりながら一気に撮影会のような状況になりまして、僕も便乗させていただいた次第。

とその時にひとりの男性が恥ずかしそうにしているチェリーに不躾なレンズの眼差しを向けているではありませんか。
しかもその眼差しを向けるもの…カメラ……どこかで見覚えのあるカタチ。

11070202.jpg
おそろいの色違いでしたw

嗚呼…なんて不躾で鋭い眼差し。
思わずアタシもチェリーになっちゃいそう☆(なれません)
写真は同じ機種だったのが面白くてお互い撮り合ってるとこ。
後ろにボカシが入ってるのは……確認してない方が写りこんでたのでw
決して霊的なものとか写っちゃいけないものが写りこんだわけではありませんので念のためw


そしてその時は特に話題にはあがりませんでしたけど、よく『さくらんぼの枝を口の中で結べるとキスが上手い』とか言うじゃないですか?
枝じゃねぇな…さくらんぼの枝は桜の木の枝だw
第一そんな太いの口に入るわけがないw
アレなんつーの?へた?とにかくみんなが想像してるソレですw

…話が逸れましたw

でまあよく聞くんでそういう話を誰かが振るのかなー、なんて思ってたんですが誰もそんなことはせず。
そんな中学生みたいなこと考えるの僕くらいだよねwなんて思ってたら、思わぬところからキスの話が飛び出してきましたw

とある女の子曰く『キスとかすると照れるよね』と。
「やだ大胆☆」と思った貴女、大外れですw
この場合の『キスする』は、声優さんのお仕事としてのキスです。
つまりマイク前で『ちゅっ☆』って音を出すってやつ。
今回たまたまそういうシーンがありまして、そこでキスしてきた男女の女の子の方が、上の発言をしたということです。
ぶっちゃけスキルとしてはもちろん出来ますが、やる瞬間ってほっとんどないんですよねー。
やってもBLなんでまったく興奮しないというかむしろ興奮したらそのケがあるということになってしまいますしw
それこそ音だけとはいえ『男女でキスのお芝居』なんてなかなかする機会がないのです。

んで。してみた結果女の子が照れたとw
ドラマなんかでは自分の身体を使ってお芝居するわけで、そういうところから恋愛に発展したりとかするんでしょうけど、声のお芝居は隣で音だけ出してるだけですからねぇ…なかなか恋愛には発展しませんよねw
初心忘るるべからずというか、なんともウブな発言でとっても微笑ましかったです。




ちなみにキスのお相手は僕ではありませんでしたw残念www
僕はといえば、その話を聞いてその女の子と相手役の男の子に
「ヘイヘイお前ら付き合っちゃえよ!!」
とけしかける下衆な大人をやってましたw


まさに、下衆の極み!!w
小ネタ |

世界のフォンドボー

現場でイケメンに会いましたよ


11070301.jpg
華の似合う男

フォンド……じゃない、近藤孝行くんですw
写真の陰影がめっちゃいい感じw

現場に近ちゃんいるとつい遊んじゃうんですよね~、なんか無限にかまっていたくなるオーラを発してるw
この日も隣に座ってる近ちゃんの膝小僧を執拗に狙ってみたり、ロビーで携帯見てる近ちゃんをひたすら観察してみたり。
リアクションが独特でおもろいんですよねー近ちゃん。
何言っても否定してこないというか、受け入れ基質というかw

軽くぶつかって「おぉ、ごめんごめん」と謝られたときにわざと
「嫌だ、絶対に許さない」
とか言ってみると……?
普通だったら「なんでだよ!」とかツッコミ返してきそうなものなのに彼は
「そっか~ダメか~」
って受け入れるんですよねw

もちろんこの日もそんなやり取りなんかもあったんですが、仕事終わりに二人でごはん食べに行きまして。
そこでは珍しく真面目な話をしてみたり、思いをぶつけ合ったりととても有意義な時間を過ごしてやりました。
ちなみに写真はその時に撮ったもの。
いいわ…マジいいわ……その膝小僧をアタシにちょうだい!!w

愛される男・近藤孝行。
……嫌いじゃないわw

小ネタ |

深淵を求める

日中暑く、夜になって油断してると冷え込んで寒い思いをしていた6月。
そんな時期もとうに過ぎ、朝に部屋を出て夕方に帰ってくると
『あぁ…今頃太陽の光のせいで室内大変な温度になってんだろうな』
と思うと帰る気力が失せるような日々になってきましたね。
そのおかげ(?)か街行く女性のファッションもどんどん開放的に、露出度も高まる一方。
7月頭の段階であんだけ薄着になってたら8月半ば過ぎにはみんな全裸で歩くことになるんじゃないでしょうか(なりません)

おかげで女性の足元はサンダルが増え、僕の愛してやまないニーソックスは稀少種になりつつあるのが残念であるところですが……ないものを求めるよりもあるものの中で新たな発見をしていくのが合理的な考え方というもの。
普段から合理的に物事を進めたいタイプの僕も、合理的に新しいことに気が付きましたよ。


街や電車で見かける女性の服装。
なにやらひらひらしたものが多い気がします。
ロングスカートみたいになってるのもあればミニスカートくらいの丈しかないものもあったり。
今回はその『ミニスカート風』に着目しました。

スカートって、ズボンと違って下が空いてるわけでしょ?
足首まであるようなものならいざしらず、ひざ丈より短いスカートになると座ったらパンチラの危険性が出てきますよね。
僕はパンチラ反対派なので「……見えろ!」と願ってその隙間を見ることはありませんが、世の男性諸君には嬉しい景色がそこかしこに広がってることになります。
そして僕も…パンチラ派ではありませんが女性は大好き(ここ重要)なので、見ちゃいけないと思いつつも視線がついつい…なんてこともあるのは事実。
一生懸命逸らそうとするんですけどね…アレばっかりは仕方ない。

それはお前が女で、俺が男だからだ。諦めろ。

…視線は逸らせないのに話はいとも簡単に逸れますねw
話を戻します。
座ることによって角度が変わり、中が見えそうな気がするスカート。
スカートの中には足…そして股と繋がっているわけで、完全に覆われてる股の部分はともかく、足に関しては『見えない部分』『見える部分』が出来ますよね。
スカートに覆われて隠れてる部分が『見えない部分』。
それ以外が『見える部分』。
ひざ丈スカートでいえばだいたい股から膝までが見えない部分、膝から下が見える部分になります。

この『見えない』と『見える』に、重大な秘密が隠されているのです。


パンチラ賛成派の感覚からすれば、そういう状態で見てしまうときは「もっと奥!!」と心の奥底で念じているんだと思われます。
だってパンチラが見たいんだろうしw
反対派の僕も視線が吸い寄せられ頑張って逸らす、なんてことはしてますが見てるのは事実。
そして場合によってはドキドキするのも事実w
でも別に奥が見たいからとかそういうことで得られるドキドキではありません。

例えば、電車の席に座り、疲れからかご油断なさってるスカート姿のお嬢さんが対面に座ってるとします。
もし膝上◯センチ、なんて言われそうな短いスカートを履いてたら、恐らく奥の方まで丸見えでパンチラ派BANZAI状態になってしまいますよね。
ドキッとはしますが、これは僕にとっては非常にかわいそうで、残念な状態。
ところがこれがひざ丈くらいのスカートだった場合、見えるのはせいぜい内腿の一部分のみ。
ミニスカートのお嬢さんだったらそもそも見えてる部分が、油断した隙間からチラリと覗く程度で済むことと思います。

これが………本当に視線を逸らすのが難しいヤツですw

まぁ実際そんな光景に出くわしても、どちらのパターンでもPSPの電源を入れ、モンスターをころころするお仕事に没頭して見ないようにするだけなので結果は同じなんですけどw
視線が吸い寄せられてその内腿を見ちゃったときの、あの『ドキッ!!』とする感じ……良くないと思うから見ないようにはしてるけど、嫌いじゃないわw


結局のところこういうのって『隙間=油断がある』ってのが、エロスにつながってるんじゃないかと、こう思うわけです。
ミニスカートの場合内腿ははじめから『見えてる』部分になってしまうので、「あらやだ眩しいお御足☆」とは思いますがエロスというよりは健康的な印象。
ひざ丈スカートから覗く方がこう……視線が外せなくなるのはたぶん、見える部分、露出面積がどうのよりも『見えてはいけないであろうところが見えてる』ことが僕をドキドキさせる、ということなんだと思います。



…なんて、電車乗っててある種のエロスの真の意味にたどり着きましたw
そうか…隠れてるからいいのか……

みなさん、8月になっていくら暑くても全裸で出かけたりしたらいけませんよ?
主にエロスのためにw
男女に関するアレコレ |

のんだ


久々に前準備なく呑みました…



こいつとw

日常 |
| ホーム |次のページ>>