マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

カフェに行ってきた

ある日友人と遊んでる時に言われました。『声優カフェに行きたい』と。
その友人は声優ではなく一般の友達。
身近に声優はいてもさすがに仕事場なんかは見たことないから、興味があったのでしょう。
だが…だがしかし。

だからといってなぜ声優カフェに声優を誘うw

まぁ店長さんから知り合いなわけなので別に行っても良かったんですが…一応ツッコミは入れざるを得ずw
その上で行って参りました、声優カフェw


秋葉原の電気街口を抜け、中央通り沿いをしばらく行ったところ、ビルの8階にある声優カフェ。
店員はすべてプロの声優、ということで、入る前から誰か知り合い働いてたら気まずくね?と友人とひと盛り上がりw
もちろん店長さん以外は誰が働いてるかも知りませんし、その店長さんもお忙しい方ですから突然行っただけではまず会うことは出来ないだろう…そう高を括っていました。
が。
入店後2秒で知り合いに見つかる僕w
よりよって知り合い今日働いてたーーーーー!!w
そして奥に引っ込んだ知り合い。
連れてきたのは……松風さん。
店長キタ――――――――(゜∀゜)――――――――――――――!!w
入店1分、席に座る前に知り合い二人に見つかり、「お久しぶりです」と店長とがっつり握手を交わす客……そんなのほとんどいねぇw
だが…それが私だよw


店内はスタジオを模した雰囲気、ということですが、スタジオがどうこう抜きにしても落ち着いた雰囲気で居心地の良い場所。
カフェなので飲み物、紅茶を頼んだんですがこれも実に美味しいもので、ホントに良いもの仕入れている模様。
マジで「美味しい紅茶飲みたくなったらここに来よう」と思うくらいの美味しさ。
普通にカフェとして通いたいくらいの場所でした。

が…一点普通のカフェとは違う場所が。
カウンターのすぐ近くに一本不自然に佇む鉄の棒。
その先についている見覚えのあるもの…それはマイク。
我々が普段仕事場で見慣れている、ガチで収録で使うような本物の、高性能そうなマイクが一本あります。
カフェなのにw

お店メニューを見ると『声優ジュークボックス』という見慣れないメニューがあります。
要はセリフとキャラクターを指定して、その日働いている店員さんに生でセリフを言ってもらおう、というものだそうで。
目の前で本物の声優さんの演技が聞けるというとんでもなく贅沢なことが出来るわけですね。

さすがに僕が注文すると新しい嫌がらせか何かのプレイみたいになってしまいそうなのでメニュー表だけ見て楽しんでましたが、他にいらしてたお客様が注文。
おこぼれ感覚で声優ジュークボックスも楽しまさせて頂きました。
結論……同業者の僕はどういう顔して聞いたらいいのかわかりませんでしたw
あの、否が応にも仕事を思い出す不思議な空気感……しかも通された席がマイクの目の前の席w
本来ならかぶりつきで見られる最高の席なんでしょうが、いつもの仕事の感覚からか、セリフ読んでる人の顔は見られず、うつむいて聞いてしまうというもったいなさw
ただアレは普通の人にはとても良いものなんじゃないかと。
生で声優の芝居を、あの距離で聞ける機会ってのはそうそうない気がします…同業者以外はw

注文がないときでもときどき「突然生CM!」みたいなノリで、お店のメニューなんかをラジオCM風にマイクを使って生でやってくれたり、他の人に出された注文を受けて「聞いてたら、僕もやりたくなってしまったので…」と別の店員さんがサービスでセリフを読んでくれたりと、サービス精神も旺盛。
楽しい時間が過ごせました。

お会計のときも皆さんで見送りしてくれたりして、普通にお店として感じが良い印象でした。
まぁ僕だけでしょうが…先輩である松風さんに敬語で話されるのがとても辛かったというのはありますがw
ちゃんと『客』として扱ってくれてるんですね…素晴らしいことだけど、後輩としてはなんか心苦しいっすw


ドリンクもホントに美味しいので、秋葉原で喉が渇いたら一度行ってみてはいかがでしょうか?
いろんな楽しいことが待ってるお店ですよ?
スポンサーサイト
未分類 |
| ホーム |