FC2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

護れ!その体!!

2月12日。

世間はまもなくバレンタインだと浮かれていますね。
…一部ヴァン・アレン帯がどうだとテキトーなこと言ってる輩もいましたがw
だがそんなことは吾輩には関係ありません。
世間の様々な方からもっと気になることを聞かされてしまったからには…ね。

2月12日。
今日がなんの日だか、貴方はご存知でしょうか。

有名な人だとリンカーンの誕生日であったり、せんとくんの誕生日であったりするようです。
せんとくんの場合は誕生日というか、2008年の2月12日にあの図案が発表されたからだそうですがw
我々の身近な世界でいうとジャッキー・チェンの声でお馴染みの石丸博也さんもこの日・2月12日生まれだそうで。
他にもいらっしゃる生まれた方々おめでとうございます。

そんな中。

たくさんの方からこのようなメッセージをいただきました。


『2月12日は「ブラジャーの日」ですよ!間島さん!!』


えーと…はい?w
てかなぜ俺にそれをw
きっと皆さん僕がブラジャーの日にかこつけてなんかブラジャーの話書くのを期待されて、そのようなコメントを送ったんでしょうが……男の僕がブラについてそんなに書くことあるわけないじゃないですか!!

なのでどこまで書けるか試してみましょうw



まずはなぜ2月12日がブラジャーの日なのか、ということについてですが、1913年のこの日、アメリカ人のマリー・フェルブ・ジャコブさんという方が、ブラジャーの原型となるものの特許を取得した日なんだそうで。
特許を取得し、まさにこの世にブラジャーが誕生した日であるということですね。
そこから下着メーカーでもあるワコールさんが制定し、晴れてブラジャーの日になったと。

ゴロ合わせとかではなくきちんとした理由があるわけですね。

ただそれ以前からブラジャーの原型となるであろうモノは発見されていて、古くは古代ギリシャで『ゾナ』と呼ばれる一枚布の下着がブラジャーと同じような使い方をされていたようです。
日本においては1951年頃からブラジャーが認知されだし、その後1975年ワコールさんから発売されていたフロントホックタイプのものが国内で出回り、どんどん市民権を得ていったようです。


さて、歴史めいたものはこのくらいにしてw
我々男からするとブラジャーといえばえっちなことをするときにそっと外すくらいしか触れ合う機会のない縁遠いもの。
そういう相手がいなければ存在さえ認知できないほどの縁遠さですがw
…はー外したいw
そんなブラジャーのサイズ。
どういった基準で決められているのかというのは我々男ではあまり知らない方が多いのではないでしょうか。

まずおっぱいのサイズにはトップバストアンダーバストというものがあり、トップは一番大きいところ…つまりは乳首を通る部分の胸囲ですね。
アンダーはといえばおっぱいの下側の始まり…膨らみだす手前の部分の胸囲を測ったものになるそうで。
どちらも『直立で』というきちんとした測定の決まりもあるもののようです。
そしてトップとアンダーの差、それがカップ数になり、Aカップを10cmと規定しそこから2.5cm刻みでアルファベットの値を上げて行っているようです。
わかりやすくするためにいうと、Cカップはトップとアンダーの差が15cmある人のこと、Gカップになるとその差は25cmになる、ということになります。

またブラのサイズで耳にする『65のA』や『70のC』といった言い方は、アンダーバストのサイズとカップ数を並べて言ったもののようです。
つまり『65のA』の人は、アンダーが65cmでトップは75cmだということ。
理解すると…数値化で来てしまうのでなんかエロスw


でもおっぱいって人によってカタチが違うわけじゃないですか。
胸囲という点で考えれば上のような表現で伝わるし、サイズがわかるわけですが、それでも完璧じゃない。
ブラジャーの目的の大きな要素として『おっぱいのかたちを維持し、守る』という役割があるわけで、きちんと体に合ったブラジャーを着けないと、せっかく着けててもかたちが崩れてしまう、などということにもなりかねないのです。
我がブログでも既に過去、『クーパー靭帯』の話大手下着店にお勤めの方からのアドバイスを記事にしたことがありますが、男の我々はまだしもおっぱいの持ち主である女性も、ブラジャーの重要性をわかっていない方が多い。

『見えないし着けてればいいや』ではなく、きちんと体に合ったものを着けること。
それにより胸の形を綺麗に見せることが出来たり、姿勢がよくなったり…ひいてはファッション面でもとってもステキに見えるような体になることが出来るのです。
ぴったりのサイズの方が締め付けを感じなかったりもするようですし、やはりきちんと下着屋さんに行ってサイズを測り、自分のサイズに合った下着をご購入されることをお勧めします。


…え?「そんなことはわかってる」「きちんとした下着は高い」…?

そうですよね、見えない部分のモノなのに高い金出すのも馬鹿らしい…だったらもっと他に、なんて思ってしまいますよね。
じゃあこうしましょう。

僕に使う金があったらブラジャーを買いに行きましょうw

そして僕に手紙をください。
「間島さんに言われて下着を買いに行ったら、快適だしいいことずくめです!」
「胸のかたちが綺麗に見えるから、勇気がなくて着れなかった服を着れるようになりました!」
「下着を変えたら姿勢がよくなって、彼氏が出来ました!」
「ちょっと高かったけど買って良かった!」

と。
その手紙を見てにやにやするのが、僕の楽しみになりますw


ものなんていらない、あなたがステキに見えることが、僕へのなによりのご褒美です。






…ブラジャーの日のシメが、なんか良いコメントになってしまったw
なんで?w
スポンサーサイト
おっぱいとか。 |
| ホーム |