マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

双丘に愛を込めて

7/7は七夕。
天の川に分かたれた二人のカップルが、年に一度逢瀬を交わすことを許された日。
例えば、『7』と『7』がそれぞれ織姫と彦星、間の『/』がそれを分断する天の川…なんて考えると、この表記の仕方もなんか粋に見えてくるから不思議なものです。

それはさておき本日は8/1。
8と1を2つに分断する天の川が見えますね。

パイを2つに分断するたすきがけが見えますね!!

というわけで今日はパイスラの日だよぃやっほ〜〜〜〜う!!w

ということで今日はパイスラの話…なんですが、せっかく冒頭で七夕の話をしたので『ある思いつき』の話をしてみたいと思います。


先述の通り7/7は七夕。
織姫(7)と彦星(7)を分かつ(/)ことが日付で表記されてるステキな日。
だったらパイをスラッシュしてるのが表記されてる8/1にだって、ステキなストーリーの一つや二つあったっていいじゃないですか?(乱暴な意見)
そこでちょっくら、七夕になぞらえてストーリーを拵えてみたいと思いますw




織乳と彦乳はとても仲良しな姉妹。
そして村でも一二を争うおっぱいの持ち主でもあります。
姉の織乳は巨乳で美乳、妹の彦乳は貧乳で美乳。
どちらも美しく、村の男達は姉妹のおっぱいに夢中です。

ある時、村の中でひとつの話が持ち上がりました。

『織乳と彦乳、村で一番の美乳はどちらなのか?』

皆思ってはいたことではありますが、口に、耳にしたことで村の男たちの中で妄想が加速していきます。
姉妹が二人で歩いていると、男たちは彼女たちの胸をじろじろと見つめ、
「やっぱり姉だ」
「いや妹だろ」
と無粋な言葉を放ちます。
話は大きくなり、いつしか村の男たちは『織乳派』『彦乳派』の二つに分かれてしまいました。
今まで協力していた村人たちが、自分たちのおっぱいのせいで二つに割れてしまう…姉妹は胸を痛めます。

「やめてください!私達のために争わないで!!」

姉妹の必死の叫びも、村人たちには届きません。
いつしか村は心だけではなく、実際に二つの村に分かれてしまいました。
そして半ば暴徒と化した村人たちの手により、姉妹も分かたれ、それぞれの村に拉致されてしまいます。

毎日毎夜、涙を流して姉のことを、妹のことを想い合う姉妹。

その様子を空の上から見ていた神様は姉妹の事を可哀想に思い、二人を空に上げ星座にしました。
突如村から消えた姉妹たちに村の男たちは半狂乱、一時村は恐慌状態に陥りましたが徐々に冷静さを取り戻し、悪夢から覚めたかのように村人たちの顔は晴れやかに。
村は再び一つに。
そしてかつてよりも村は強い絆で結ばれ、大きく発展、今では世界経済のの2/3をこの村の出身者が牛耳り、村というよりは一大カンパニーとして世界を牽引して行きました。


今でも村の出身者たちは、空を見上げる度に姉妹のことを思い出すそうです。




というような…さほど…いい話にもなりませんでしたねw
途中何度かオチが思いつかず、2〜3度村を壊滅させそうになりましたがゼウス様のお導きによりお空に上げることに成功しました…ゼウス様マジパねぇ。

余談ですが『空に上った姉妹のおっぱいから母乳が流れ出て、天の川・ミルキーウェイが誕生した』とかも考えたんですが、どうにも話に組み込めないのと母乳の時点でヘラ様の話パクってるのでやめときましたw
話を考えるってのは難しいですね……二度とやらねぇw


とりあえず姉妹のような、僕だけの美乳ちゃんがどこかにいないか期待しつつw
今宵は天の川に思いを馳せたいと思います…七夕じゃないけどw
スポンサーサイト
おっぱいとか。 |

はちがつの れんぞくこうげき!

また来ましたよ…8月1日におっぱい及びパイスラの話をすると

『8月2日はパンツの日ですよ!語ってください!!』

って内容のコメントがw
もしやと思って自分で調べてみたところ去年一昨年もそんな話してましたw
もうさ…そろそろいいんじゃないかな?
パンツだけでそんなに語ることあると思う?ないでしょ?
そんな毎年毎年パンツだパンツだやりましょうw


毎年言ってはいますが僕はパンツには興味がありません。
縞パンだろうレースだろうがそれはただの布、僕のテンションを上げるのにはいささか力不足。
目の前に下着姿の女の子が!ってことならテンションは上がりますが、それはパンツに上がってるわけではなく女の子の非日常な姿に上がってるわけで。
もっといえば普通に下着姿になられるより

「間島さんになら…いいですよ?///」

つって自分でスカートをたくし上げる、みたいなのだとなお良しw
まぁこれも自分の意志+恥じらい+僕だけにしか見せないという特別感でテンション上がるわけで、パンツで上がってるわけではないのに変化はありませんがw


とまぁ今も今までもあまりパンツ自体に興味を持ったことがないので話をしたことありませんでしたが、今日は頑張ってソッチに話を持ってってみましょう。


ブラジャーには『正しい着用方法』ってあるじゃないですか。
ワコールさんのHPにはまさに『正しい着用方法』なんてのが載ってました。

1:ストラップを肩にかけてブラの下側を持ち、体を前に倒してバストをカップの中に入れ、そのままの姿勢で後ろのホックを留めます
2:前かがみのまま、左手で左のカップのストラップの付け根を少し浮かせ、右手で左側のバスト全体を包み、中央に寄せながら右肩方向へ優しく引き上げます。
  反対も同様に行なってください
3:体を起こして、最後にストラップを調整します


といった手順。
詳しくは図解入りでワコールさんのHPに載ってますので、わからない方はそちらを御覧ください。
正しい着け方をすることで、おっぱいを美しいカタチに保つことが出来たり、より綺麗に見せることが出来たりするわけです。

んじゃパンツにはそういうのあるかなーと思ったんですが、ガードルやボディスーツはあっても『パンツの正しい着用方法』ってのはワコールさんのHPにはなく。
パンツはブラジャーやガードルとは違い、かたちを支えたり補正したりという目的ではなくあくまで肌着、その上に着る衣服が汚れるのを防いだり快適に生活するためのものであるわけで。
つまりブラジャーに対する、機能的な意味での『下半身を護るもの』は、パンツではなくガードルだということですね。
我々男性はガードルなんてものとは縁遠いのでイマイチピンと来ませんがそういうことらしいですw

パンツに限ったことじゃありませんが、機能面で着けねばならないなら、どうせならかわいくオシャレに、ってことなんでしょうな、いろいろなデザインがあるのは。

再三『パンツには興味が無い』とは申し上げておりますが、ファッションだと考えると話は若干違ってきます。
ファッションであるということは普通の衣服同様下着にもその人なりの個性や趣味が現れるからです。
服とかでもそうですけど、なんかこう…女の子が自分なりのオシャレを楽しんでるんだと思うと…急に愛おしくなりますよね、パンツさえもw
ファッションならば先述の『萌えパンツシチュエーション』とはまた違うシチュエーションでも萌えることができそうです。
例えば…

「ねぇねぇ、このパンツかわいくない???」

と快活な雰囲気でスカートをたくしあげてパンツを見せてくれたら、いやらしい感じよりもすごく自然な感じでパンツに興味持てると思うんですよねー。
あ、もちろん恋人とか『見てもいい相手』だという前提の話ですけどw
そういう感じだったらなんか僕、パンツのことも好きになれる気がするんですよね。
「あ、このパンツ履いてみてほしい」とか、パンツの可愛さにもちゃんと気を配れるというか。

どうしてもパンツというと『普段は見えないもの』『見られないから見たいもの』みたいな、ある種背徳的でエロスなものという認識が男の中にはあると思うんです。
そういうかたちではなくファッションとして、柄とかかたちにも男が興味を持てるようになったら『パンチラ』なんてものがありがたがられたりしないクリーンな世の中になると思うんですよねー。
パンツに市民権を!!


ってかパンツパンツうるさいな今日のブログw






ちなみに僕は、女の子がボクサーブリーフ履いてるの好きです。
なんか快活で健康的な感じがして☆(突然のカミングアウト)
男女に関するアレコレ |

83◯◯

8月に入ってから日付からの語呂合わせネタしか書いてないブログ『マジP!』へようこそw
それというのも8/1と8/2のスケベな語呂合わせがすべて悪いんですが…8月どうなってんだw

2日も続いたので今日はさわやかな、夏らしい話題にでもしてみようかと思ったんですがあえて語呂合わせ3日目に突入してみようかと思いましたw


ちゅーことで。
そもそも8月3日って何の日?と頭を巡らせましたがパッとは思いつかず。
仕方がないので困ったときのインターネット様にお尋ねしてみたところ、今日は

・ニジェール独立記念日
・司法書士の日
・ハチミツの日
・ハサミの日
・ハモの日


だそうです。
下3つが語呂合わせですね。
ハチ(8)ミツ(3)に、ハ(8)サミ(3)に、ハモは関西での呼び方・ハミからハ(8)ミ(3)だそうです。
個人的にはハサミは語呂合わせ的には『ハ(8)サ(3)ミ(3)』なんじゃねぇかと思うんですが世の中そういう意見は受け付けてくれないみたいですねw

語呂合わせ的にはあまりグッと来るものがなかったのでw
自分で考えてみましょう、8月3日の語呂合わせ。


8と3ですから、読み方の組み合わせは限られてきます。
3をそのまま「さん」と読むとすると例えば、ハッサン…ヤーサン…ヤザン……ダメだ最後のはサンじゃない上にロクなのが出てこないw
個人的にはハモの日の語源になってる『ハミ』なんてすごくいいんじゃないかと思うんですよね、すごくいろいろ意味が取れそうで。
もともとの意味である魚のハモ(ハミ)もそうですし、馬具の一つで馬の口に咥えさせるハミ、あとはみ出すのハミって手もありますよね。
まぁ…そうなるとウチのブログ的には『はみ出す』を拾うしかないですよねw

はみ出すもので思いつくのはまずハミパンですかね(横暴)
僕等が子供の頃はまだ体育の授業で女子がブルマ履いてた頃ですし、たまーにハミパンしてる子とかいましたよね。
当時の僕にはハミパンはおろかブルマの価値もわかりませんでしたが、今になって考えると…ハミパンは……あれ、別に良くないやw
ハミパンもやはりパンチラと同じく意図的ではなくイレギュラーに見えてしまったモノ。
女子が望んでやってないモノを見てしまうのはやはりルール違反じゃなかろうかと思いますよねー。

次いで子供の頃よく聞いたはみ出すものといえばやはりこれでしょう、ハミチンw
これも丈の短いパンツが運動着だった体育の時間によく起こるもの。
ハミパンの男の子版とでもいいますか…パンツの代わりにち◯ちん出ちゃうっていう男の子ならではのアクシデントですねw
今思うとこれは…いったいどんなユルいパンツ履いてたんだろうと思います、僕もしてたけどw
ハミチンからの派生でハミキンってのもありましたがあえてコレはノータッチで行きましょうw

あとはみ出すといえば塗り絵とか社会のルールとかいろいろありますけど、まぁ『はみ出す』っつーと結局たどり着いちゃいますよね〜ハミ乳にw
ま、ハミ乳もだいぶ前に語ったことあるんで語りませんけどねw








ちなみにハミ乳なら下からはみ出るよりも、横からはみ出るハミ乳が好きですw
またしてもカミングアウト終わりw

ネタ |

夏に浮かれる青年

世間はすっかり夏色。
あちこちでやれ祭だ花火だ海だプールだと楽しげな話を耳にする機会も増えて参りました。

僕は…夏らしいことといえばズボンがハーフパンツばっかりになったのとサンダルばっかり履いてしまうくらい。
どっちもね…楽なんですよ、涼しくてw

さてそんな中。
世間が花火で浮かれていた週末に『花火リア充がムカつくから呑み会してやりましょう』という謎のお誘いを受けました。
やってることは普段と一緒だと思うのですが、各々一人でTwitterとか見て世間に呪いを吐くくらいだったらいつもどおりの方がよかろうと思いまして、僕も参加を決め込んだ次第w

メンツはだいたいいつもの通り。
いや、この日は…やけに人数が多かった気がするのでいつも+αといったところでしょうか。
総勢で10人近くになっていた気が。
…しかしなんでよりによって世間が花火大会で盛り上がってる日に…いつもより多く集ってしまうんでしょうか、我々の飲み会はw
まぁ楽しけりゃいいんですけどねw


そして山口清裕さんの
『俺達は今日、花火よりもアツく打ち上がってやるぜ!』
という頼もしい開会の挨拶もありまして宴は進みます。

この日撮った写真を振り返ってみるとなかなかにパンチの強いのが撮れてますね…

12080401.jpg
ドリンク剤片手にやる気を出す利根健太朗さん

そしてそれを冷ややかに見守る望月英こともっちーw
かと思えば……

12080402.jpg
浴衣の男性の股間に、おもむろに手を伸ばす利根健太朗さん

恐るべし栄養ドリンク…彼をそこまで駆り立てるとは。
てかトネケン!お前どっちの方向に打ち上がる気だw

そして隣の男!見てくださいよ!
浴衣なんて着て浮かれやがってマジリア充爆発しろw
とか思ってたんですが…なんか聞いたらもともと花火行く約束してたのにその予定が飛んだらしく。
一番浮かれた格好してますけどなんだったら一番哀しい男ってことですねw
着てくる場所があって逆に良かったね、キヨ…キミは花火より打ち上がれたのかい?w


花火大会の日に、花火とは無関係にテンションが上がりまくった一同、結局なんだかんだで呑み足りなくなり場所を移動。
トネケンの家にて二次会が勃発、朝まで呑み会になったのでした。
なぜか途中からみんなソフトドリンク呑んでましたけどねw
トネケンちになぜかキヨのパジャマが置いてあったりなぜか冷蔵庫がなかったり、お店で呑むのとも違うし僕の家で呑むのともまた違う感じがして面白かったです。


でも冷静に考えてみると…こんだけ楽しむガッツがあるならもういっそこのメンバーで花火観に行けよって気もしますよね、せっかく集まったんだしw
まぁそれは…今更いっても後の祭り、否、後の夏祭りなんでしょうけどねw


おあとがよろしいようでw
未分類 |

箱と小石の行方

花火呑み(花火は見てませんw)の日。
実はちょっとしたサプライズを仕掛けました。

話は遡って木下くんと横浜行った時に実は、キヨへのお土産を買ってたんです。
それは…キヨが欲しがるであろうアイテムでもあるんですが、『どうせ渡すなら木下くんもいる時にしよう』って言ってまして。
イレギュラーに3人が揃うことはあってもなかなか予定を合わせて会うという機会もなく、お土産は渡せないままうちに放置されていました。

でこの日の呑み会。
主宰した子に「誰が来んの?」と確認したところ、キヨと木下くんが揃うということがわかりまして。
この日に渡そうとした次第。

とその前に。
ひとつ『ある話』をお聞かせしたいと思います。

山口清裕好きな人なら意外と知ってるかもしれない話なんですが、呑み会や遊びの際に会話が停滞すると、キヨは必ず『ある話』をします。
別段面白い話でもないんですが、彼の『会話が止まるくらいならくだらなくても切り込め!』という姿勢や、何度も繰り返すことで定番となっていったようなネタなんですが。
そういえば一度『マジPON!』でもうっすらその話をしていた気がします。



こないだ河原に行ったらすっげー綺麗な小石を見つけて、「うわーすげぇ」つって家に持って帰って、それを綺麗な小箱にしまったんだ




と、ざっくりいえばこんな内容。
…改めて文字にすると短い上にクソ面白くない話ですねw
この話の中で重要なのは「綺麗な小石」と『綺麗な小箱』。
もちろん河原でキヨがそんな石拾ったなんて聞いたことないですし、綺麗な小箱が実際家にあるのかも知りませんw
でも、もし本当だったら…否、この話を『本当』にしてみたらどうだろう?
というコンセプトで、横浜でプレゼントを選びました。


12080501.jpg
袋の中身はなんじゃんらほい?

12080502.jpg
そう綺麗な小箱w

もちろん箱の中身もこだわりましたよ〜?
キヨといえばユースト放送でよく言ってる『白虎の堕天子・キヨエル』。
キヨエルの武器は二丁の銃『ケルベロス』『オルトロス』
そしてこの二丁が合体することで超強力な銃『EXILE』が完成するわけですが、そこからヒントを得まして

12080503.jpg
キヨエル様に二丁拳銃をプレゼントw

なんかね、箱が売ってた店にたまたま銃も置いてまして…「もうこれは買うしか!」と木下くんと大盛り上がりin横浜w
「あれ?小石は?」と思った方。きちんと用意しましたよ?
横浜旅行2日目、横浜港シンボルタワーに行った際に『横浜港で一番綺麗だと思う石』をそれぞれ選別、二丁の銃と共に綺麗な小箱の中にしまっておきましたw

石はともかく銃と箱はキヨも気に入ってくれたようで、特に箱は本当に喜んでいました。
「俺ホントに綺麗な箱とか好きなんですよ!」
「この中によく使うレンジャーキー入れます!!」
だってw

思いもよらないものが、人を喜ばせたりするもんですねw
ネタ |
| ホーム |次のページ>>