マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

白い?魔法使い

コンコン…コンコン。

ピンポーン。ピンポーン。

ピンポンピンポンピンポンピポピポピポピポ!!

うっさい誰だ!!(がちゃ)
……ってあれ?誰もいない……なんだったんだろう?

「ふはははは!どこを見ている!!」

な…今の声…部屋の中から?一体…!?

「ここです!!」

12110101.jpg
「おじゃましてますエロ原です!!」

「…というよりも、今日はハロウィンからの使者・白き魔法使いとでも呼んでもらおうか…」
…ハロウィン終わってるし白くないぞ。

「えーいだまップ!!(黙れ&シャラップ)

……まぁいいですけど。
なんですか今日は帽子とか被ってめかしこんで…似合ってるような似合ってないような不思議な気分になるわ。
「だまップと言いましたが!?…いいんですか?私にそんな口の聞き方して…ハロウィンからの優しい使者である私はキミの態度次第ではトリックオアトリートしてあげてもいいと思っているのに」

何?それは…どういう……

12110102.jpg
…スッ(無言で)

わーい白き魔法使いさま~トリックオアトリートですぅ〜☆



という経緯で白き魔法使い様(自称)からステキなモノをいただいてしまいました。
…というのはもちろん嘘でw
たまたまおもちゃ屋覗いたらちょうど売ってるところに遭遇しまして…即購入した次第です。

例年完売完売でホントにライダー玩具って手に入りにくいんですけど、今んとこウィザード関係はすごくあっさり手に入っていて自分でもびっくりしています。
なんでしょうね?今年はいつもより流通量が多いのか、ただ単に運がいいだけなのか、それとも…実は僕こそが魔法使いで引き寄せているのかw
理由はともあれすぐに遊べるのは有難いことです。

12110103.jpg
コネクトリング

今回のセット01は写真のコネクトともう一つ、スリープのリングのセット。
スリープといえば…眠らせたい対象に指輪を嵌めさせ、その手をベルトに持って行かないと発動しないという実に不便な指輪w
エンゲージもそうだし、このパターンの指輪が作中で何回か出てくる度にヘンな想像が頭を過るんですよね…
だって…突然指輪を嵌められてドキドキしてると、その手をいきなり股間の方に持っていくんですよ?w
なんだか犯罪の匂いがするじゃないですかw
晴人くんがイケメンだからあまり気になりませんけど…例えば僕が『シャバドゥビタッチ会』とかいって、集まってくれたファンの皆さんに指輪を嵌めて、股間…じゃないw
の上のベルトに近づけて反応させるイベントやりたいとか言ったら…確実にいろんな人に止められると思うんですよねw
作中でシレッとやってますがなにげに毎回ドキドキするシーンですw

…という戯言はさておきw

変身用の4スタイル以外のリングもだいぶ増えて参りました。

今回のスリープと…コネクトと……あと…えっと……えぇい面倒だ

12110104.jpg
一度に全部着けてしまえw

親指からフレイム、ビッグ、キックストライク、コネクト、スリープ
ご紹介のつもりで、ほんの出来心で全部の指に着けてみましたが…とんだ成金野郎みたいになってしまいましたねw

スイッチもそうでしたがリングもなにげに置き場に困るんですよね…だからといって集めるのはやめないけどw
うまいこと収納する方法なんかも考えてかないと、今後全部で何個リングが発売されるかわかりませんからね…ああ恐ろしいw


しばらくは寝る前にスリープの指輪着けて、自分でドライバーにかざして寝たいと思いますw

スポンサーサイト
おもちゃ |

再来!魔法使い…?

ドンドンドン!ドンドンドン!!

ピンポーンピンポーン!

ピンポンピンポンピンポンピポピポピポピポ!!


うっさい誰だ!!(がちゃ)
……ってあれ?誰もいない……ってか昨日もあったぞこの展開……

「ふはははは!どこを見ている!!」

…また……部屋の中からなのか……

「そうですここです!!」

12110101.jpg
「どうも昨日ぶり!エロ原です!!」

また…ハロウィンからの使者ですか?
「…ふ、甘い。甘すぎる。今日の私はハロウィンからの使者などではない…11月の妖精と呼んでもらおう!!」
そんなまるまる太ったペンギンみたいなナリした妖精がいるか

「えーいだまップ!!(黙れ&シャラップ)

……まぁいいですけど。
それでなんですか今日は?
昨日も来たしなんか忘れ物でもしたんですか?
…あ、昨日の返せとか言っても返さないよ?このクソペンギン

「だまップと言いましたが!?…いいんですか?2日連続で私にそんな口の聞き方して…11月の妖精であるこの私が何をしにここに来たのかもわからない下郎がそのような口の聞き方」

ばちーん(ビンタ)

「ひぎィッ!?…やっ…11月の妖精になんてこt」
ばちーんばちーん(ビンタ)
「へぶぅっ!?ま…待って…コレ見て……」

12110201.jpg
……スッ(無言で)

どうしたんですか顔が真っ赤じゃないですか11月の妖精さん!
くそぅ…誰がこんな非道いことを!!




…という経緯がありまして心優しい11月の妖精さん(顔真っ赤)から戴き物をしました…という作り話ですw

昨日の今日でアレかなーと思ったんですけど、コンビニでおにぎり買おうとレジに行ったら置いてあったんですよ、レジ前に…
なに!?なんなの!?運良過ぎない!?
僕死んじゃうの!?w
写真だとわかりにくいでしょうから一応説明しますと、数日前から発売開始された(らしい)コンビニで売ってる食玩・ウィザードリング2のシリーズ。
そのうち左から
・ディケイド
・ドライバーオン
・ディフェンド
・2号

のウィザードリングです。

これで2日間でリングが一気に6つ増えたわけですが…ペース速すぎて収納がまるで追いつきませんw
どうやってしまえばいいんだ…だが買うw

あとはドライバーオンリングが手に入ったってことは…プレミアムバンダイで売ってる、変身ベルトじゃない晴人の普通のベルトも欲しくなるけど…でもアレ高いんだよな……
でもそうなると更にプレバンで売ってる晴人の服も揃えたくなる…けど…それはもっと高いし……
悩みは尽きませんw

とりあえずウィザードさんとは相性がいいみたいなので、これからもドシドシ応援していこうと思いますw

おもちゃ |

レトロゲー

移動中の時間つぶしといえば様々なものがありますが。

ゲームだったり音楽だったり読書だったり睡眠だったり。
人それぞれ、生活スタイル、仕事、様々な要因によって『ちょっとの時間でやれるもの』をチョイスしている印象があります。
まぁ僕くらいになると到着時間を検索し、着時間までに倒せるクエストに出発。
目的の駅に着く直前でクエストクリア、なんてことをやることも多々あるわけですが…あ、もちろんモンハンの話ですw
それ以外にも最近、ちょっとしたゲームをやることが多いです。

地味に移動中に一番やってしまうのが…ソリティアw
そうです、あのPCにはじめっから入ってることでお馴染みの、あのソリティアですw
…といって調べてみたら…ソリティアって名前って『トランプや盤上で行うゲームのうち、一人で遊ぶゲームの総称』なんですってね。
僕らがソリティアだと思ってたあの…トランプの赤と黒を交互に数字順に並べて、最終的にカードを綺麗に並べ直すあの遊びは正式には『クロンダイク』というそうです…遊びの奥深さを知ったw

まぁそのクロンダイク…面倒だからソリティアと呼びますがw
コレがなかなかにクセモノでして…ゲームとしてはそれこそ誰でも知ってるようなもので、そう複雑なものではないんですが…気がつくと何度も何度もやり直してずーっとやっちゃんですよね…なんなんでしょあれw
1ゲームほんの数分で終わるし、どんな中途半端な時間でも対応するし、なにより途中でやめてもなにも惜しいと思わない(先が気にならない)のが大きな要因のような気がしますw
あとは…スマホの普及も一役買ってるのかなーなんて思ったり。
僕がやってるのはiPod touchなんでスマホじゃありませんけどw
タッチパネルのあの操作性の中で非常に遊びやすいのもついやってしまう要因なのかもしれません。

そこからだんだんレトロゲーというかシンプルなゲームに惹かれるようになりまして、最近では家のパソコンでもソリティアやったり、ズーキーパーやったり、イラストロジック(ピクチャーロジックとか名前いろいろありますよね)やったりと『シンプルだけどついやっちゃう系のゲーム』で遊びまくってます。


楽しいんですけどね…でも気がつくとすっごい時間経ってたりして。
終わったあと(やめようと思った後)にすげー不毛な時間を過ごした気分になるんですよねw
ものによってはなにかアイテムが貰えてコンプリートを目指したりとか追加要素もあるんでしょうが、あいにく僕がやってるのはそういうのはない、本当にただただシンプルなものばかり。
本当に…なにやってんだろう、とw
でもやっちゃうのはなんででしょうw


すごく考えて練られたものもそれはそれでおもしろいですが、それとは違う、シンプルな遊びならではの楽しさがそこにはあるんでしょうね。


でも。


誰か助けてw

ゲーム |

レトロゲー2

家にいてやることといえば、専らバラエティとアニメの録画消化。

…もちろん仕事のチェックや家事全般等、やらなければならないことは除外した上での話ですよ?w

休みの日になるとだいたいそういうことをして過ごすわけですが、上手いこと効率的にすべてをこなしていくと『やることがなんもない時』とかが出てきます。
台本も手元にある分はチェックした、メシも自炊で済ませ、洗濯も掃除も終わった、未視聴録画もだいたい消化した…なめこも抜いたw
となってくるといよいよもって家でも昨日言ってたような遊び、クロンダイクだったりイラストロジックだったりが始まるわけですが……それはそれでしばらく続けると飽きてくるわけで。
そうなるとDVDラックとかに手を伸ばします。
本棚の一部がDVDの収納スペースになってるんですが、実はそこの一部にもゲームが入ってまして…こないだそこをたまたま見てたらすげー懐かしいものが出てきたんですよねー。


12110401.jpg
PS2専用ゲーム『パネルクイズアタック25』w

言わずと知れた、『アタックチャンス!!』でお馴染みのあのクイズ番組をゲーム化したものですが…未だかつて僕以外で持ってる人に会ったことがありませんw
ただめっちゃおもしろいんですよこのゲーム。
CGで再現された児玉清さんが司会としていらっしゃって、番組内で言う名台詞の数々もご本人の声で収録。
「角に赤が…飛び込んだ!」とか「残念、この問題はお答え戴きたかった!」とかいろいろ言ってくれるのです。
プレイヤーはクイズ挑戦者となってクイズに答えていくんですが…ここもすごく斬新で。
まず簡単なプロフィールを書く画面から始まり、はがきを投函するところから始まります…そう、つまり自宅で「アタック25出たいなー」と思ったところからゲームが始まるのですw

そして書類(はがき)選考に当選しテレビ局へ。
いよいよ本戦出場…とはまだならずw
映らない部分なんでわかりませんが…番組もきっと本当にやっているんでしょう、当選した人が集められスタッフによる筆記テストが行われます。
そこでの成績がある程度よくないと本戦…テレビ放送で見るあの席に座ることは出来ないのです。

……なにこのこだわりw

出題されるクイズも本当に番組で出題されるような高難度の問題もあり、やりごたえも十分。
さらにタイトル画面からオプションでサウンド・エフェクトモードもあり、ゲーム内で流れる音声も一度聞いたものなら自由に聞くことが出来るのです。
児玉さんを…自由に喋らせられるとかマジテンション上がりますw

もちろんCGのクオリティも今のものと比べれば全然レベルが低いし、ゲームとして考えた時に今のものに太刀打ち出来るものではないとは思います。
が…ヒマすぎて久々に引っ張りだしてやってこんなに楽しめるとは思いませんでしたw
懐古主義とはいいませんが、思い出補正もあったりして懐かしいゲームに手を出すのはとてもステキなことだと思いました。



ちなみに。

ここ何年かPS2自体起動してなかったんですっかり忘れていましたが……
ゲームやろうとしてPS2の本体のディスク入れるとこ開けたら…中からMemories Off6が出てきましたw
マ ジ か w
ケース…どこに閉まっただろうw
ゲーム |

えるしっているか

問題。

りんごが10個あります。
このりんごを3人で平等に分けるにはどうしたらよいでしょうか?




一度はどこかで見たことあるような問題ではないでしょうか。
小学校の算数の問題のようでもあるし、何かを試す、会社の試験とかでも有りそうなこの問題……皆さんならどう答えますか?
たまたまネット見てたら出くわした問題なんですけど、意外とこの問題って性格出る気がするんですよねー。

見てお分かりの通り問題文には情報量が少なめです。
10個のりんご、3人の人間、それを『平等に』分けるということだけ。
それ以外のところの解釈が自由に出来るので、何を持って『平等』とするのかで個性が問われると思います。

ちなみに僕はこう答えました。
『10個のりんごを3等分にして、それを3人で10個ずつ持っていく』
個人的にはコレが一番無駄にもならず良い答えなんじゃないかなーと思います。
個数は綺麗に分けられるし、じゃんけんでもして順番に取って行けば個体差による大きさの不平等もそれなりに納得するかたちで分けられるんじゃないかと。

ただ…この考え方だとあくまで『それなりに』分けるだけなので本当の意味での平等ではないんじゃないか、ということも考えられます。

そこからもう一歩踏み込んだ考え方が…『ミキサーにかけてジュースにして、測って分ける』というもの。
確かに液体にしてしまえば個体差はなくなるので、あとはそれを測って、容器に入れて持ち帰れば平等です。
分けるその場にミキサーがあるかどうかは知りませんけどw
アメリカの知的発達テストかなんかではこの『ジュースにする』という答えが良いとされている考え方らしいです。

ただこの考え方にも問題があるように思えます…まず先述の通り道具。
状況を想像するに、


親戚からりんごが送られてきてそれを友達に分けようと考えた奥様。
自分の分は確保して、残った30個を次に集まった時に持って行って、仲の良い3人のお友達に「好きに分けて〜」と渡しました。



という感じだと思うんです。
きっとね、近所の喫茶店とかファミレスとかだと思うんですよ。
スーパーの袋かなんかに詰めて持ってって、ご丁寧に袋も3つ用意しといて。
そんな場所に…ありますか?ミキサーがw
他の奥様がファミレスで『こんなこともあろうかと…!』つってテーブルの下からミキサー取り出すとか、どこのテレビショッピングだよって話ですよw
ホントにやったらお店にも怒られるでしょうしw
つまり現実的に考えると『ミキサーでジュースにする』ってのは、分けるその場では実現しにくいだろう、ということ。
同様に僕の答え『3等分にして分ける』ってのも、奥様がファミレスでナイフ借りてりんご切り出したら店員に怒られるだろうからよくない答えだとw

そう考えると『りんごのカタチは保ったまま、納得の行くかたちで3人で分ける』というのが自然なように思えます。

『3個ずつ分けて1つは捨てる』だと、せっかく持ってきてくれた奥様にもその親戚の方にも失礼だし、やはり無駄が出るのは良くないだろうと。
アメリカのドラマとかならその一個を青年が貰って、「サンクス」とか言いながら服でごしごし拭いて食べながら去っていく…なんてこともありそうですが『10個を3人で』平等に分けるのが目的のはずなので、その定義は崩したくありません。
そもそも「お前誰だよ」って話ですしw

となると僕の中で一番しっくり来る答えは…
『一人目がりんごを3つに分けて、二人目がそれの好きなものを取り、三人目が残りから好きな方を選ぶ。
最後に、3つに分けた一人目が残ったひとつを貰う』

のがベストなのかな、と。
個数の問題があるので二人目がめっちゃ有利ですが、きっと中には「綺麗なりんごが欲しい」奥様や「旦那も子どももりんごそんなに好きじゃないし…少なめが良い」って奥様もいると思うのですw
個数的に等分するのが無理なら各人の意識をそこに入れ込んで、感覚的な等分にしよう、ということなんですが……って奥様で考えるのが当たり前になってますなw


問題の裏の、出題者の求める答えがなにかによって正解は変わると思うんですが、柔軟な発想でものごとを考えたいなー、と思う話でした。





ちなみに。
ネットで見た答えで一番おもしろかったのは

『1個100円で売って、そのお金で遊ぶ』というものでしたw
等分かどうかはともかく…誰も損してないw
すげw

考察 |
| ホーム |次のページ>>