マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

新・年

2013年…明けました。

まぁもちろんこれ書いてる段階ではまだ2012年なんですがw
テレビ番組の前倒し収録と同じだと思ってくださいw
きっと今頃の僕は…ガキ使見ながら年越して、ヒィヒィ言いながらメールでも打ってるんじゃないでしょうか、毎年そうなんでw

さて、今年は巳年。
巳といえばヘビなわけで、うちの中になんかヘビいないかなーと思って探しましたが…なかなかいないものですね。
だってぬいぐるみはたくさんいるけど…ヘビってかわいくないんだもんw

そんななかようやっと見つけることが出来ましたよ、ヘビ。

13010101.jpg
仮面ライダー王蛇w

彼のミラーモンスターはヘビ…ベノスネーカーですからね。
今年は彼らの年、ということになるんでしょうか…それはそれで怖いけどw
余談ですがこの仮面ライダー王蛇が出ていた『仮面ライダー龍騎』。
それまでももちろん見ていましたが、この『龍騎』が僕が初めてドップリハマったライダーシリーズです。
おもちゃ買ったりスーパーアリーナまで行ったり…今思えば聖地巡礼を初めてしたのは『龍騎』ということになります。
そして王蛇。
作品内でも個性的でとても好きなライダーであり、格別の愛を注いでいました…
初めてスーツアクターさんを覚えたのも、この王蛇に入っている岡元次郎さんという方でしたし、ある種『龍騎』が…いや王蛇が、僕のライダー愛のはじまりといえるかもしれません。

いやホント…いま見ても王蛇カッコイイわ…あー何度でも見ちゃう☆

13010102.jpg
はー王蛇カッコ……

後ろになんかいるーーーーーーーーーー!!w
…なんてw
この後ろにいるヤツこそ王蛇が契約したミラーモンスター…あ、龍騎の世界ではいろんなモンスターと契約することでライダーの力を手に入れるのですw
そう、ミラーモンスター・ベノスネーカーです。
王蛇はいってしまえば悪のライダーなんですが、紫の色使い、ベノスネーカーも含めたフォルム、そして緩慢そうに見えて獰猛に見える岡元次郎さんの動き…どれをとってもカッコイイ。

( ・∀・)イイ!!

急に叫びたくなるくらいカッコイイ…今年は王蛇の年らしく、テーマは『悪』で行こうかしらw


と元旦なので干支推ししましたが、可愛いあいつらももちろん2013年を祝福していますよ…
そして今年も、ぬいぐるみの必殺一発ネタ・もふもふかがみもちをかまして、今日のブログの〆にしたいと思います。


13010103.jpg
今年もよろしく☆

スポンサーサイト
祭り事 |

年越しふぁいやー!!

年明けすぐではありますが、まずは皆様にお詫びを申し上げねばなりません……
実は私、年明け早々嘘をついてしまいました。

昨日のブログにて『ガキ使見ながら年越して、ヒィヒィ言いながらメールでも打ってる』と書きました。
が実際は……『紅白見てからCDTV年越しプレミアムライブ見ながら年越して、ヒィヒィ言いながらメール送信してる』が正解でした…!!
ブログとはいえいい加減ことを記載したことをここにお詫び、訂正申し上げますm(__)m





超どうでもいい訂正してみたりしてw

実は大晦日は、夜から友達と後輩が押しかけてきてみんなでわいわい年越しでした。
18時くらいから集まって各々一品持ち寄って、お酒飲みながらみんなでまったり年越し。

…という予定だったんですがw
生来の性格が邪魔してまるでまったり出来ない凄まじい年越しになりましたw

まず17時過ぎ。
『一品持ち寄り』のルールに則るためになにか買いに…と思ったんですが、どのみち年越しそばの材料も買わないといけなかったので一緒に買って自炊することに。
で出来たのが…こちら。

13010201.jpg
ローストポーク。

人参買い忘れたので今回の添え物は彩りがよくないですね…人参の力偉大。
でも味は美味しく出来ましたよん♪
作り方も覚えたのでこれからもちょこちょこ作って行きたい料理のひとつになりましたね。

んで18時になり、いざ祭りのスタート。
後輩が買ってきたのは…ケンタッキー!!
…あれ、メニューがクリスマス会とドッかぶりだw
メンツも半数以上同じなのでなんつーか…紅白やってなかったらとても大晦日だと思えませんねw

例年一人で過ごすときは、大晦日はひたすらガキ使見てるんですが、せっかく多人数で過ごす年越しですし『THE・日本の年越し』感が欲しくて紅白見ましたが…ほっとんど知らない曲でしたね…w
いかに自分がイマドキの音楽に造詣が深くないかがわかりましたw
でも水樹奈々ちゃん見れたので見た価値あったかとw
あれ…絶対知らない人だと思うんだ…現場で一緒になるあの人と別の人だと思うんだ、だってすげーもんあのテレビに映ってた人w
あと個人的に見ててテンション上がったのは、森進一さんの『冬のリヴィエラ』でしたw
別に森さんの大ファンというわけでも世代だというわけでもないんですけどねw
すごい昔にね…とあるロケバラエティ番組でやってた『街で一般人に牛乳含んでもらって吹き出させたら勝ち』みたいなコーナーで、ケンコバさんがコレ歌いながら笑いとろうとしてたのが印象的なんですよね…なんでかわかんないですけどw
関西ローカル番組でしかも15年とか前の、ケンコバさんがまだコンビだった頃のお話なので誰もわからないでしょうけどw

おそらく人生で初めて紅白を最後まで見てw
途中から年越しの支度しなきゃいけなかったのでちゃんとは見てなかったんですが、23時過ぎになっていよいよ年越し用の蕎麦を作り始めました。
テキトーに出汁取って、テキトーに蕎麦茹でて、テキトーに具材ぶち込んで……誇張でもなんでもなく本当に目分量・味見しながらの超適当クッキングにて…年越しそばが出来ました。

13010202.jpg
2012ラスト食事。

普通に飲んだり食べたりもしてたので少し少なめに…そして人生で初めて、他人の分の年越しそば作りましたよw
蕎麦は面倒なときに作ったりするので大丈夫だとは思ったんですが、やはり人に作るとなるといろいろ考えますね…まぁ結局『出汁強めに利かせとけば大丈夫だろう』とテキトークッキングになったわけですがw

13010203.jpg
年越し蕎麦を食らう2012Climax映像

嗚呼…日本の年末、って風景ですねぇ……オッサンしか写ってないけどw
てか親戚の集まりみたいだななんだかw


そしてそのままカウントダウン、年越し。
年越しの30秒前まで僕は洗い物してましたがw
人数多いとすぐに片付けないと食器が足りないんですよw
そしてそのまま朝まで、新年ならではな特番見ながらまったりだらだら。
たまにはこんな年越しもいいな…とは思いました☆



てか年末年始って家族と過ごした思い出が強いので、友達や後輩と過ごしててもどうしても『親戚の家にあそびに来た』感が強いですよねw
後輩も終始言ってましたし、僕もそのように感じました。
…まぁ僕の場合は『親戚が大挙して押しかけてきた』ですけどw

来年は架空の親戚でも架空の家族でもなく、本当の家族と過ごせたら…なんて。
まぁまずは相手探すところからなんで難しいですけどねw


改めまして本年も宜しくお願いいたします。


日常 |

持ち越したくない去年の記憶

実は…年末に料理してる時に軽いアクシデントがありまして。

起きた直後にツイッターではご報告させていただいた…というかあまりの衝撃につい呟いてしまったんですが…というかもはやつぶやきとかいうレベルではなかったんですがw


端的に、かいつまんで申し上げますと……ヤケドしましたw


ローストポーク作ってる時に鍋に野菜ジャガイモぶち込んだら水が油と爆ぜたようでして……ばーん!と突然。
結構な勢いで、結構な量の油が飛び散りまして、思ったより広範囲にオリーブオイルが飛散。
ジャガイモ投入中にその勢いで飛んだということは腕にもぶっかかったわけで…左手首は悲惨w

直後にまず冷やしてそれから掃除、の後呟いたんですがその時の腕の様子がこちら。

13010301.jpg
痛々し…い?

ちゃんと冷やしたし痛みもそれほどでもなく、写真の通りヤケド痕もほとんどわからない感じだったので安心してたんですが…安心ではなくただの油断だったことが後でわかりました。
一日経ってなにげなく腕を見てみた時のようすが…こちらです。

13010302.jpg
わざと同じようなアングルで

比較してみるとハッキリわかりますね…ごっつい痕になりましたw
それでもほとんど痛みはなく、お風呂入っても染みたりってこともないので特に生活に支障もないんですけど…場所が場所だけに、包帯巻いて隠したりしたらなんか己が不幸を嘆いて自傷行為に及んだかのように見えそうで…w
違うんだ、ローストポークが…豚が…暴れたんだw

改めて痕を見て思いましたが、すげー飛び散ってたんですね。
掃除…もっとちゃんと見てした方がいいか……(苦悩)
てかヤケド痕がなんか水玉模様みたいでなんだかとっても楽しい気持ちにw

世にも奇妙なダルメシアン人間・ダルメシマンとは私のことだ………w




いやーしかし、オイルだけに油断は禁物だったということですねw
はー、痕残んないといいなー。

小ネタ |

たまにはゆっくり正月気分

例年僕にとって正月なんてものは『なんか世間も休んでるし長々休んでも怒られない期間』くらいの印象であり、初詣がどうだおせちがどうだといったような、いわゆる『正月』という感覚には興味が無い方です。
一人暮らしで実家にも帰らないことが多いので、自宅でおせち作るにしても『一人分…とは???』みたいな感じですし、買ってきてまで正月気分を味わいたいかといわれれば…まぁ…一人じゃなきゃいいけど…一人だとただの食事でしかないので、おせちである必要がないというか。

子供の頃はもちろん実家で、母親がこしらえたおせちだのお雑煮だのを戴きながら、かくし芸見たり箱根駅伝見たりとお正月気分を満喫したもんです。
むしろお雑煮に関してはこの時期にしか食べられないものだったので好きだったのを思い出します。

…お雑煮って…なんであんな美味しいんでしょうねw


とはいえ当然上京して一人暮らしで作るかといえば…答えはNOだったわけで、ここ数年…ヘタしたら10年くらいお雑煮なんて食べてなかったんですよ。
それが今年。
ふと。

「あれ…なんかお雑煮食べたいな…」

という衝動に駆られまして。
年末に年越しそば作ったりで自炊が面倒じゃなくなってたので、お雑煮…作ってみましたw


13010401.jpg
THE・正月。

先述の通り実家では食べてましたし知ってるものなんですが、自分で作ったことはなく。
レシピなんかももちろん知らず、あの実家で食べていた雑煮は…どうやって作ってたのかはまるでわかりませんでしたがw
それでもなんとなくの記憶を頼りに作ったら、それなりに実家の味に近いものが出来た気がします。
地域によって違いますし、家庭によっても違いますからね、お雑煮って。

うちの実家では透き通ったお汁にもち、大根、ほうれん草、かまぼこと…あとはおぼろげですがw
まさに写真のような、けっこうシンプルなものだったように記憶しています。
記憶をたどると母がお雑煮に入れる前のおもちを焼いていたのも思い出し、早速それも再現。

13010402.jpg
おもちぷう。

今までお餅を食べることはあったんですけど、面倒で電子レンジで調理してたんですが…焼き色つけた方が圧倒的に美味そうですよね…じゅるりw
いつも母が雑煮に入れる餅をなぜ焼くのかわかりませんでしたが、自分でやってみてわかった気がしました…この方が絶対美味いw


わざと多めに作って餅焼いてぶち込むだけの状態にしてあるので、正月はほぼコレでごはんが終わりそうな気配ですがw
久々に食べたお雑煮は美味しかったです。

こりゃ来年は…おせちに挑戦か…?w

ごはん |

四分儀気分

1月頭はしぶんぎ座流星群!!

うちのブログを見続けている方ならおわかりのことかと思います。
三大流星群に数えられるこのしぶんぎ座流星群。
他の流星群ならば『見頃は◯日〜☓日』などと基幹的には1週間とかあったりするんですが、このしぶんぎ座流星群の場合は大変短く、極大日を含めて1〜2日しか見られません。
きっと…恥ずかしがり屋なんでしょうなw
冗談はさておき見られる期間が短いということは天候的にもシビアであり、年によっては行ってもまるで見られない、ということもあり得るわけで。
でもみたいじゃないですか、せっかくのさん大流星群だしw
なので毎年行くようにしてるんですが…そのせいで毎年正月なのに実家に帰らなくなったってのもありますw

ま、もともとあんまり帰るタイプじゃないので理由に使ってる感が否めませんけどねw

ともあれ年のはじめの星はじめ、行って参りました!!


なぜだか今年は例年に比べると寒かったように感じてまして…集合場所を出発する段階で既に気温は3℃。
コンビニのジュースとか入ってる冷蔵庫がたしか4℃くらいなので、もはやコンビニは冷蔵庫にジュースを入れる必要がないということになりますw
集合場所はもちろん東京…都心なわけで、郊外に比べるといくらか暖かいはず。
ということは…星が見られるような郊外は…推して知るべし。
「こりゃ今日は(氷点下)二桁行くね」
などという言葉が集合段階で出るほど…厳しい戦いになりそうなのが現時点でも予測されました。

そしていざ現地に着いてみると

13010501.jpg
闇夜に浮かび上がる光

路面…凍結?
水ってたしか0℃以下じゃないと凍らないよね?
そうここは…そういう世界w
もちろん我々も寒さ対策は万全にして行っています。
僕も今回はかなりしっかり防寒しまして…
ヒートテックも合わせて下半身だけで4枚、足元も靴下3枚にカイロ詰め込むなどしてかなり着込んでました。
車ン中で着込んでる段階で軽く汗かくくらいの着込みっぷり。
…ですが氷点下の世界は甘くはないもので…それでも寒い。
足に仕込んだカイロなんてまるで暖かさを感じないくらい寒いのです…無きゃ無いできっともっと寒いんでしょうけど「これ意味あんの?」と言いたくなるくらい寒いw
まぁ路面が凍結する中で動きもせずジーっとしてたらそりゃ凍えますよねw
おそらく…観測地点から程近いコンビニで見たときは既に氷点下に入ってましたから、観測地点でのピークは予想通りそれこそマイナス10℃とか行ってたんじゃないでしょうか。

さて。
そんな中でゴロゴロして寒かった…ということを先にお伝えしましたが、そのことによって今回は『勝利を納めた』ということがおわかりいただけるのではないでしょうか…
事前の天気予報では夜から曇る、みたいなことも聞いていましたがそんなことはなく空はスッキリ。
観測できた流星の数は11個!!
個数的には前回のふたご座流星群に比べると少ないですが、実は今回は流星観測に際してそもそもコンディションが良くない状態だったのです。

月がとても明るくてですね…山の陰から月が上がってきた時
「どこの車だよ、ライト消せよクソが」と思うくらい明るくてw
夜で街灯もほとんどない場所なんですけど歩くのに苦も恐怖もなく、ハッキリと影が浮かび上がるくらいの光…といえば明るさがお分かりいただけるでしょうか。
そんな中での観測にしては、今回は十分『大勝利☆』といってもいいのではないかと思ってます。

まぁ物足りなかったけどw

それでも『年のはじめの星見できちんと空が晴れて見られた』ということが嬉しかったですね。


今年も良い星見に恵まれますように…☆
星見 |
| ホーム |次のページ>>