fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

俺たちがスーパースター

キョウリュウジャー最終回を見て戦隊愛が止まらない間島さん。
もちろんそれは僕だけではなく、僕の周りのブレイブな人々も同じだったらしく、我々はある決断を下しました。


『最終回の日、飲むぞ!!』とw


時間を決め店を決め、続々と駆けつけるブレイブな仲間たち…

14021101.jpg
もちろんアイテムも忘れずにw

そして思い思いのキョウリュウジャーの解釈、感想、ブレイブなポイントとかを、話す、話す!話す!!
同じもの見てても少しずつ違う見方してたり同じ見方だったり、でもどっちみち共感出来たりw
同じ大好きなものについて語り合える仲間がいるってのは実にブレイブでいいですね。
そしてせっかくおもちゃがあるのでいろいろ遊び出す人々w

14021102.jpg
1人でブレイブ!

14021103.jpg
2人でもブレイブ!!

飲んで語って遊び倒して気がつけばお店を出る時間。
時間制だったので若干早めに店を叩きだされた一同が選んだ選択肢は……

14021104.jpg
カラオケ!!

もちろん特撮縛り…ってかほぼキョウリュウジャー縛りw
画像はおそらく劇場版の時の歌『ガブリンチョ・オブ・ミュージック』を歌ってるところ。
勝手にみんな体が動くんですねぇ…そしてもちろん

14021105.jpg
ここでもお面着けてノリノリw

なんだろう…すげー楽しそうw
やっぱ歌の、音楽の戦隊だったんですね…実際すげー楽しかったw
歌って楽しんで満足したかに見えた一行。
ところが僕らの戦隊愛はとどまるところを知らず…さらに場所を移動。

14021106.jpg
最後は我が家で鑑賞会。

もちろん見たのは最終回…の3話前、アイガロンの最期のお話から!
何度見ても…沁みるわぁ〜(涙)

という感じでブレイブな仲間たちとブレイブを分かち合って来ました!!
超楽しかった!!

14021107.jpg
俺たち、無敵のスーパースター!!

荒れるぜ、止めてみな!!w

特撮 |

防御力低めです

雪が降ったりなんだりと極端な気候が続いてる昨今。
……寒くないですか?出歩くとき。

星見やなんかで寒いところに出向くのは慣れてる方だとは思いますがそれでも寒いもんは寒い。
しょうがないんだけど出てる部分…顔とか手とかはもう冷たくなりすぎていつか破裂するんじゃないかと思うくらいw

…あ、でもあれか、あったかい方が膨張するから破裂するのか(どうでもいいw)

僕もあまり寒いのは得意なわけではないのでいろいろ厚着をして出掛けるわけですが…常々思ってることがあるのですよ。
それは…下半身の防御甘すぎじゃね?ってことw

だってそうでしょ?
上半身はヒートテックのシャツ着てニットなりなんなりあったかそうなの着てさらにその上にダウンジャケットとか防寒具着込んで。
対して下半身はせいぜいがヒートテックタイツくらい。
あとは上にズボン履くしか選択肢がなくマックス合計二枚。
上半身に比べて非常に心もとない装備だと言わざるをえないわけです。

ここんとこ散歩がてら歩いて移動する機会を増やしてますが、その度に思うのは太ももの寒さ。
「今日は歩こう!」と思ってる日は下にヒートテックタイツを履いて出掛けるようにはしてますが、風に吹かれて30分も歩いてると太ももあたりが尋常じゃないくらい冷えていくのがわかるのです…太腿っつっても体温を維持できるほど太く分厚い組織ではないんでしょう。
にしても冷たい…すげー寒い。

星見の時なんかはさらに上に風を通さないスキーウェアみたいなズボンを履いたりするんですけど都心でそこまでやるのもどうかと思うじゃないですか…着過ぎて雪だるまみたいになっちゃいそうだしw
この圧倒的な重ね着の出来なさ加減、どうにかならんもんかなーと。

で、いろいろ考えたんですけど……どうにもならんな、とw
カイロを貼るとかいろいろ考えたんですけど貼りっぱだと低温やけどとかしそうだし、かといってズボンの下だとすぐに貼ったり剥がしたり出来るわけもなく。
まさかズボンの上に貼ってカイロ丸出し状態で歩くわけにも行かないですしね…もうお手上げw
早いとこあったかいとこに避難するか、缶コーヒーとか買って温まるまで太ももの上をゴロゴロするしかないんじゃないでしょうかw


そう考えると…僕の大好きなニーハイ女子はすさまじいものがありますよね…ズボンとヒートテック履いてても寒い時あるのに、ニーハイなんて太ももむき出しですしねw
『ニーハイブーツだと意外とあったかいですよ!』なんて意見も聞きますけどでも生足で履いたりしたら結局むき出しなのに変わりはないし…オシャレに対する思いはどこか執念めいたものさえ感じるレベル。
『そこまでしてニーハイ履きたいのか』的なw

……まぁ履いて欲しいですけどw

是非風邪など引かないようにニーハイの時はなるべく屋外を長時間歩かないとか、帰ったらすぐ風呂に入るなりしてケアをして欲しいもんです。
『風邪引いたから二度とニーハイ履かない』なんてなったら…もう……世界の破滅や(涙)




冬場街で見かけるニーハイっ娘ちゃんは天使で救世主(メシア)、というお話でしたw
許されるなら…お礼に僕が温めてあげたいくらいですw

ニーハイとか。 |

デザインあれこれ

昨日、2月12日はブラジャーの日だったそうですね。

毎回こういう日になると『間島さん!!』とすげー報告してくださる方がいるんですがありがたい話と同時に何を期待して教えてるんだという気持ちに駆られますw
巷には男性用ブラってのもありますから頭ごなしに否定する気はありませんが…

僕は!!ブラは!!しない!!w

さておきw

報告を受けて『へーそうなんだ〜』という気持ちと『あれ?書いたことなかったっけ?』という気持ちが同居しだしたんで一応調べてみたんですがすげー前にちゃんと書いてましたねw
さすが我w
この時はどうやら『僕にかける金があったら体に合った良いブラジャーを買いましょう』という話をしていた模様。
そしてその気持ちは今も変わらず。
折しもバレンタイン直前、女性が男性にチョコを送る日ということになってますがそんなもんよりも自分にフィットしたブラジャーを買って
『間島さん!チョコレートの代わりに…///』
つって新しいブラを見せてくれた方がよっぽど興ふ嬉しいですw


冗談と見せるか否かはさておきw
せっかくのブラジャーの日ということで、今日は前回とは違うアプローチでブラジャーを考察してみましょう。

ブラってデザインはもちろん形状もいろいろあるじゃないですか。
止める位置だけでも通常の後ろで止めるものとフロントホックとか。
肩のストラップがどんな感じなのかとか。
そういうのってどういうのが好みなんかなーと自分でもわからんので…早速ネットショップを覗いてみましょうw

カップのかたちや大きさについては着用される方のおっぱいのサイズ問題も関わってくるので一旦置いときますw
まず先述のフロントホック。
最大の利点は着脱のしやすさなのかな、と思います。
よくコントとか漫画とかでもブラジャーの着脱シーンってありますけど、後ろ手に回すのとかすげータイヘンだと思うんですよね…後ろを前に持って来てホックを止めてからグルッと回して、なんてやり方を聞いたこともありますがあまりセクシーに感じるものではありませんし、体が固い人の場合はこっちの方がラクなんでしょう。
あとホック分の出っ張りが出ない為、ニットや体にフィットするアウターを着る場合に後ろのシルエットが綺麗になる、なんて利点もあるそうで。
でも男子としては…やはり外す瞬間のときめきを大事にしたいかな、とw
後ろにホックがあれば抱きしめる流れでシレッと外して女の子が「あっ…///」なんて展開も待ってるわけで…ぅおぉ外してェェェ!!w

やっぱホックは後ろっしょw

そういう意味ではヌーブラもダメですねー。
ちゃんと見たこと無いんで脱いだ瞬間ヌーブラだったら一瞬すげーテンション上がる気がしますけど、それは貴女に対してというよりも未知のものに対する好奇心ですからねぇw
どうしても男子が下着を見る機会となるとそういう時になるでしょうから、男子の要求としてはエロス方向に向いていきがちな気がしますw

男女の違いで考えれば女性はリボンとかフリルとか、カワイイ装飾品付きのものを好む傾向があるのかな、と感じる時があります、下着に限らず服装でも。
個人的には普通のファッションでもゴテゴテしてるよりはシンプルに、女性の美しい体の曲線美を活かすような服装が好きなので、ブラでもそこら辺は同じなのかな、と。
フィットした服の場合リボンとかあるとシルエット崩れますしね。
そう考えるとブラの好みもファッションの好みに左右されるのかな、という印象。
髪の毛ふわふわでゴスロリみたいなの着てる娘ならフリルとかリボンとか付いてた方が似合っててカワイイ気がしますし。
突き詰めていくと『似合ってればなんでもいい』になってしまいそうでおもしろくありませんがw
まぁきっと『オシャレは見えないところから』ってことなのでしょう。



とまぁいろいろ考えてみましたがブラジャーなんて特殊で親密な関係にならないと見ない場所ですし、あんまり関係ない話でしたw
なんだったんだこの時間wちくしょうwww

おっぱいとか。 |

過去との邂逅

ちょっと前にすげーもん見つけて即買いしたんですよ。

普段は家電量販店で買うんですが、欲しいものが手に入りにくいものだったりする場合中古のDVDを扱うお店にも足を運んでみたりして。
ただでさえ、普通の家電量販店のDVDコーナーでもヤバイというのに中古のお店の場合は更にヤバくてですね…今では手に入りにくいものが普通に売ってたりして、すごい出費をしてしまうこともままあってw
それもあるのであまり行かないようにはしてるんですが…先日ふらりと寄ってしまった時に古いバラエティのDVDを発見。
昔好きで見てたものだったんですがDVDが出てたことさえ知らず、まさに奇跡の邂逅…
その上思ったよりも安かったのでつい買ってしまったのです。

何が懐かしいか…まずこの画面を見ていただきたい。


14021401.jpg
『ナンチャンを探せ!』w

どうです…分かる人にはすげぇ懐かしいこの画面w

かつてウッチャンナンチャンが超人気あった頃。
ゴールデンで『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』という番組が放映されていました。
とあるアパートに住む放送作家とADの部屋で、そこに訪れるお客さんと一緒に番組で作ったおもしろいビデオを見る、という設定の番組。
ウッチャンとナンチャンがそれぞれプレゼンをしながらビデオを紹介していくスタイルで、その中の一つのコーナーが『ナンチャンを探せ!』でした。
ウォーリーを探せ!と同じ感じで、いろんな場所に隠れてるナンチャンを探すというだけのコーナーでしたがこれがすげー面白くて、子供の頃の実家の食卓でみんなで「どこだ〜…いた!!」なんて家族の団らんを創り出すのに一役買っていたのをなんとなく思い出します。

このDVDは、当時番組内で紹介されたVTRをまとめたものが入っていて、ナンチャンを探せ!以外にもいろんなものが入ってました。

14021402.jpg
金八先生!

…とみせかけて実際は『3年B組あばれ金八』というなのパロディドラマw
ウッチャンが金八先生に扮していろいろやるといった内容。

14021403.jpg
食いしん坊刑事

こちらは『トラブルコップ』というコーナードラマから出てきた人気キャラクター。
週替りでウッチャン演じるいろんな刑事が毎週殉職していくという不思議な展開で、ここから様々な人気キャラクターが生まれ、他のコーナーに進出していきました。

余談ですがこの食いしん坊刑事、僕の記憶の中にずーっと残ってまして。
ただ口癖が…『もう食べれないよ〜』だとずっと思ってたんです。
でもおかしいと思いません?太ってる人が「食べれない」なんて言うのw
食いしん坊なら「もっとちょうだい」とか「もうなくなっちゃったよ〜」とかの方がいいのに何故…記憶ではこんなことを言っているんだろう……?
その疑問が、このDVDで解けました。
先述の通りこのコーナーは毎週刑事が殉職していくんです。
食いしん坊刑事はハンバーガーを食べようとしたところで銃で撃たれて殉職する、という展開。
倒れた食いしん坊刑事は支えられ、ハンバーガーではなく末期のセリフを口にします…「もう食べれないよ〜」と。

…死んじゃうから、もう食べられないってことだったんですね……超すっきりしたw

他にも様々なコーナーがあって記憶にあるもの、ないもの含めてぜーんぶ懐かしいんですが、それを全部紹介するのはさすがにムリがあるのでしませんがw
最後にあと一つだけご紹介。
『○○の気持ちになれるビデオ』というコーナーがありまして。
様々なモノや生き物の目線で映像を撮り、その気持ちを疑似体験出来る、といった感じのコーナーでした。
そのうちの一つで『プロレスラーの気持ちになれるビデオ』として、レスラーに技をかけてもらう回があったんですが……

14021404.jpg
かけてくれるレスラーが橋本さんと武藤さんでしたw

言うほどプロレス好きってわけではないんですがさすがにこのお二人の名前は存じ上げてまして…出てきて超びっくり。
ただ驚きの方向性は

「む…武藤さんに髪がある!!」

でしたがw
ちなみにこのあと武藤さんからジャンピングエルボーを食らうのを疑似体験出来まして、その恐怖の瞬間を写真に収めたかったんですが

14021405.jpg
空から尻が降ってくるおもしろ画像にw

レスラーの目線からはこう見えてるんですね…あ、ちなみに止めてるからおもしろいだけで映像で見るとめっちゃ怖いですよ、これw


懐かしい映像が格安で手に入ってホクホクなのでした☆

買い物 |

新たなる寝心地

実はこっそり買い替えたんスよ、ベッドを。

前使ってたヤツはだーいぶ前に買ったやつで、もうかれこれ…10年近く使ってたのかな?
上京してからのだけど何度かの引っ越しも共に過ごし、覚えてないくらい前から使ってたもの。
引き出し付きで収納能力も高く使いやすかったのでずーっと愛用してきましたが…最近引き出しがぶっ壊れて来たりしてたんで買い換えようとは思ってたんですよ


ここに引っ越す前からw


でもほら…引っ越しって金かかるでしょ?
それに他にも買い換えたいものがたんまりあったので『機が熟したらやろう』なんて思ってたんです。
まぁこれも言い訳で実際はいろんな『めんどくさい気持ち』が『ベッド買い変えたい』欲を上回ってただけなんですけどw
まずサイズがデカイからセットするのがタイヘンでしょ?
どういう状態で送られてくるかは買ったベッドによるんでしょうけどどちらにしても最終的な場所決め&配置は自分でやるわけで。
あと知らないオッサン(配達の方ですw)が部屋に入ってくるのも微妙にイヤw
さらに置くためには前に使ってたベッドを処分する必要もあるわけで…実はなによりこの『粗大ごみ収集手続き』が一番面倒だったんですw
今まで何度か『買おっかな』って気になった時必ず邪魔するのがこの辺の問題。

めんどくさい気持ち3
vs
欲しい気持ち『なんとなく』

だったらそりゃめんどくさい気持ちが勝つでしょうw
今回どういうわけか欲しい気持ちがグッと盛り上がったので行動に移した次第。


買ったのは自分で組立できる、引き出し付きのベッド。
ぶっちゃけ言えば前とそう変わらないデザインのものw
結局ね…土地のない東京の一人暮らしでは収納スペースを如何にたくさん作れるかにかかってきますからね…現状でベッドの下パンパンってくらい詰め込んでるのでここに入ってるものが溢れるのも困りますしw

そうして届くベッドのパーツたち…やたらデカいダンボールが5個とかw
もちろんその前に旧ベッドの粗大ごみ収集依頼も出したんですが…アレって申し込んでから回収までに1〜2週間かかるんですね。
その前に届いて部屋が大パニックでしたよw
回収の日に備えて準備をしたいものの、今のベッドをバラすわけにもいかず…新しいベッドはまだダンボールに詰まってるから動かしやすいんですが、古いのをバラして新しいのを組む、なんてことをやったら更なるパニックになるのは目に見えてるというか…
結果収集の前夜に全てのケリを着けようという作戦に。

…でも神様ってこういう時意地悪ですよね…
そう思ってる日に限って前日の夜飲み会が入るし翌朝10時から仕事入るしw
飲み会は断りたくないし収集の時間も仕事も動かせないから全部やってやりましたよ!

まず飲み会から帰宅して旧ベッドのバラし作業開始。
ドライバー以外にも工具が必要だった(六角レンチみたいなの)んですが、新ベッドに入ってた工具がちょうど使えたのでそちらから引っ張りだして作業。
こちらはアッサリバラシ終わり、部屋の邪魔にならないところに一時待機。

…これが先に出来れば事前にバラしてたんですけどね…置いとくと生活がままならなくなるので出来ずこのタイミングにw
さらに引き出しに詰まってたモノが結構あったので引き出しは引っ張りだして積み上げて、新しいの組めたらそっちに移動させる方向で待機。

続いて新しいベッドの組み立て開始。
コレがなかなかにクセモノでしてね…引き出しの関係上スライドさせるレールみたいなのが付いてるんですが、コレの向きとか間違えたら終わりじゃないですかw
しかも説明書が細かくて解りづらく「この板何番の板だよ!!」「どれとどれをどういう向きで組み合わせるの???」なんてことを深夜に1人で悪戦苦闘w
複数の引き出しを組み終わり前の引き出しから荷物を移動した頃にはもう1時間半とか経ってたんじゃないでしょうか…
さらにそこから外枠の組み立て、床板からのマットレス設置と続き、なんとかかんとかベッドを組み上げ。
今度はさっきバラした旧ベッドを粗大ごみ回収場所に置きに行く作業。
時間が時間だったんでなるべく静かに作業を薦めつつデカい荷物を搬出する様は、さながら夜逃げw
気分的には舞台のバラシみたいで楽しかったんですけどね…深夜にやるのはすげー怪しいw

全ての作業が終わった頃にはもう深夜の3時半とかだった気がします…すげー疲れた…けど楽しかったのはなんでなんでしょうw
そっからすぐに寝る支度を整えて新しいベッドで寝たわけですが、非常に快適。
やっぱ古い方とは技術に差があるんですかね…翌日仕事もあったので長時間は寝られませんでしたけどなんだか妙にスッキリ起きられた気がします。


なにやらやたらバタバタしましたが、結局のところ買い替えて良かったです。




ところで前のベッドでは引き出しじゃない方のベッド下には本棚に入りきらない漫画とか使い終わった台本とかをダンボールに詰めて入れてたんですが…新しいベッドになったら引き出しのエリアが広くなったのか、ダンボールが二箱くらい戻れず余りましたw
どうしよう…これ……断捨離?w

買い物 |

位置について、よーい

びしょ濡れw

皆さんお風邪など召してませんか?
2週に渡り土曜が雪で交通機関が麻痺とか…相変わらず都心は自然災害に弱いw
世間の皆様はお休みという方もいるかと思います。
そんな日が雪で一日動けず…とか考えると憂鬱ですよねー、まぁ仕事行くのとどっちがいいかと考えると家にいられた方がいいのかもしれませんがw
我々のような仕事は土日祝日関係なく『仕事が来た日が仕事』なので、ド平日に休みだったり土日祝日出勤だったりとバラバラなので、いつ降ってもあまり関係ないんですがw
ただ遅刻は厳禁な仕事なので…出来れば仕事のない日に降って欲しいもんですよね、雪w

さてそんな中。

僕は本日も仕事で朝から出掛けておりましたガッデムw
「この雪の中出掛けるのかよ…」などと思いつつ支度をし外出。
朝にはもう雨になっていて路面状態が単純な雪だった先週とはだいぶ変わってましたね…油断せず雨の日仕様な格好で出掛け、家の前から3mくらいのところにあった、果てしなくこんもりと雪をかき分けられたらしいところを踏みしめ前に進もうとすると……

ずぼり。

びしゃり。


……


そして帰宅w

ちょっとなんなのあの雪の山はよぉぉぉぉぉぉぉ!?
どうしようもないから踏んだら一気に沈んでイッパツで靴の中まで水染みてくるとかもう狂気の沙汰やろォォォォォ!!(涙)
幸か不幸か家出て3m地点だったのですぐに引き返しましたよね、靴と靴下とっかえにw

もう一足だけあった雨にも耐えられそうなブーツに履き替え再出発。
今度はより気をつけつつ、さっきとは違う安全そうなルートを慎重に選びつつ‥前進!
駅までの道を歩けばいいだけなのでそこまで遠くはなかったんですがその道中、歩道が完全に川になってるポイントを歩いた時はヒヤッとしましたが、靴の中まではヒヤッと浸水することなく無事通過。
なんとか駅に辿り着き、無事仕事に向かうことが出来たわけです…。


スタジオ最寄り駅からもまた同じような雪と歩道と川のコラボレーションと戦いながらで変な筋肉痛に襲われそうで怖いです、数日後に(寄る年波)

仕事は無事に終えられたので一安心でした。









ところで余談ですがスタジオの傘立てに置いといたら傘パクられました(涙)
正確には似たような傘の人が間違えて持ってったようなんですが…にしても間違えますかね、重さ全然違ったんですけどw

みんな、自分の傘かどうかちゃんと確認しようね…帰りに降ってなくてホントよかった。

日常 |

誰が誰だか

始まりましたね、『烈車戦隊トッキュウジャー』

もちろん僕も見ましたよ!!
個人的には前作・キョウリュウジャーにあまりにハマったため、新戦隊をきちんと愛せるかどうか不安だったんですが…まったくの杞憂でした。

トッキュウジャー、おもろいやんw

キョウリュウジャーも熱血カリスマなレッドがいたりと戦隊の王道みたいなとこがありましたが、トッキュウジャーはまた別のところで王道で来たな、という印象。
その全てのポイントになってるのが『イマジネーション』というキーワードだと思います。

子供の頃誰しも思い描いた果てしない未来への、果てしない夢。
それはなにものにも代えがたい強い力なのかもしれません。
今回の敵・シャドーラインはイマジネーションの強い子どもたちを連れ去るのが目的の模様。
それを阻止するのがトッキュウジャー、ということになるわけですが、トッキュウジャーはそのイマジネーションがとてつもなく強い連中、ということのようです。



一話見た印象で語ってるので正確性はありませんがw



ただこの設定がすごいのです…子どもの頃はみーんな持ってるイマジネーション。
大人になっても持ってるトッキュウジャー。
見ている子どもたちは「いつかトッキュウジャーになれるかも!」って思いますよね。
これね…すっごいステキw
今思っている強い強いイマジネーションがいつか強い力になる…子どもたちに夢を与える素晴らしいテーマだな、と思うのです。

作中ではこのように語られています。

『闇を照らし、シャドーラインに対抗する力。
 夢見る力。
 想像する力。
 不可能を可能にする力。
 それが、イマジネーション。』


今の子ども事情はわかりませんが、『子どもにはこうあって欲しい』みたいな思いが詰まった、子どもたちのためのいい戦隊だな…と思います。


他にも戦闘シーンとかロボとか見どころもいっぱい!
あとイエローが好みでピンクはニーハイ!!w
見えたぜ…勝利のイマジネーション!!w


キョウリュウジャーからトッキュウジャー、ブレイブを持ったまま乗り換え完了!

特撮 |

世界一見学

14021801.jpg
北与野に!きたよ(の)!!

…のっけから何言ってんだと思われてる方も多いと思いますが、小用でこの地に降り立ちましたw
縁あって今回田村ゆかりんのライブ『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* 』を観に行かせて戴いたんですねー。
ちょっと前にトラックで宣伝してんの見たけど、まさかあの時はライブ見に行けるとは思ってませんでしたよね…マジ縁って不思議w

しかも…なんと場所はさいたまスーパーアリーナ!!

なんてことだ…特撮の聖地が…王国になっちまったw

14021802.jpg
開演10分前

しれっと会場入りしサッと席に着いたらけっこうすぐライブスタート。
実は…ゆかりんのライブって初めて見たんですけど…やっぱすごいッスねw
1人でスーパーアリーナ埋めるってだけでも相当すごいのはお分かりいただけるかと思いますが、なんつーか…『完成度が高い』って言葉が一番しっくり来るんですかね?

歌ってる本人が楽しそうなのはどのライブ観に行ってもそうなんですが、なんかムリがないんですよw
ライブって生だし、皆の前に出るとテンション上がるじゃないですか。
テンションが上がればがむしゃらさとか必死さみたいなものも出てくると思うんですけど、そういったものが前に出てこない。
すごくナチュラルに、楽しそうに歌うんですよねー…なんだろ、王者の貫禄みたいな?w
もちろん出てこないだけで裏側では頑張ってるんでしょうけど、それを感じさせず『お客さんを楽しませる』ことに徹底して且つ自分も楽しんでるというか…なんかそういう感じ。
そういう意味で『完成度が高い』なーと。

これってすごいことだと思うんですよね。

やってることはアイドルだし、なんだったらそこらのアイドルよりもアイドルしてるのにムリがなくて自然ですごくステキで。
間のMCも無理せずゆるっとした空気の中進むのにちゃんと笑えるところもあるし歌とのギャップという意味でも楽しいし。
妙な話ですが、見てて落ち着くような、居心地のいい空間。
終わって時間を見たら3時間半とか経ってたんですがそんなの感じないくらいずっと楽しくて、すげーいい時間を過ごさせてもらいました。


…なんかライブの感想じゃないみたいですけどw
ホントにそんな感覚を抱くような、ライブもそうですけど空間の居心地がすごく良い、不思議体験をしました。

たまにしか行かないけど、ライブってなんかいいね…行くと楽しいし人によって全然違うし。
ゆかりん、ステキな時間をありがとう!!


祭り事 |

北与野の楽しみ方

楽しかった1日体験入国w


実はその後予定が入っておりました…急ぎの用事ではないのでライブは最後までじっくり楽しみましたけど。
それはもちろん……聖地巡礼!!
さいたまスーパーアリーナといえば特撮の聖地としてあまりにも有名な場所。
ぱっと思いつくだけでも555劇場版、龍騎の神崎優衣がミラーモンスターを操った場所などなどいろいろ使われてますがソレ以外でもすげー戦闘の場所としてどの作品でも必ずと言っていいほど扱われている場所…ここに来て!撮影せずに帰るなんて!!出来ない!!!w


ということでもともと予定に組み込んでまして、ライブ終了後すぐに外回り開始w
ここからしばらく、特撮見たことある人なら「あー、なんとなくわかる」みたいな写真が続きますw


14021901.jpg
入り口付近

14021902.jpg
よく見る階段

14021903.jpg
よく見るフロア

14021904.jpg
よく見る外観

14021905.jpg
よく見る橋

途中から記念撮影よろしく写り込んでる奴らがいますがw
どこもかしこも「知ってる!!」って場所かと。
この…僕のテンションの上がりようを誰かに伝えたい気持ちw
だが今回はコレがメインの目的ではありません!
…いやメインはゆかりんのライブだったんですけどw
ライブがスーパーアリーナだと聞いた時から準備を始め、スタンバイは済んでおりました…
まずはこちらを御覧ください。

14021906.jpg
キョウリュウジャー第五話より。

キャンデリラのモンスター、デーボ・バティシエにより街中の人が虫歯にされる回ですがその後半、敵を追い詰めた時に出てきた場所が…スーパーアリーナ!!
上の写真でいうと4枚目の外観の先、橋の手前あたりにあたる場所なんですが…この場所を狙ってみました。

14021907.jpg
画角にまでこだわりをw

どうです…?だいたい同じ感じに撮れたんじゃないかと思いますw
そう!こういうことがしたいんですよ聖地に行って!!w
せっかく来たので一枚だけでなくこの戦いの先、別のアングルからのシーンも狙ってみました。

14021908.jpg
いざ戦闘

さっきのシーンからちょっと後、全員が変身してこれから敵と戦うぞ!といったシーン。
2つのシーンの間にはイアンが虫歯になってて痛みで決めポーズが決まらないという愉快なシーンも入ってるんですが、再現が難しかったので飛ばしましたw
これを…撮影!!

14021909.jpg
再現!!

敵がいないとなんか寂しかったのでちびうさPに代わりに立ってもらいましたw
現地でスマホに撮影したテレビ画面を見ながら正しいアングルを探して何枚も撮り直すんですが…時期が時期だけにすげー寒いのw
ただこれはちょっとした奇跡なんですけど、テレビの方でも5話の頃には少し雪が残っていたらしく。
量に違いはあれど普段はない雪までもきちんと写り込んでいるのです!!
なんという…なんという再現度w

しかしあれですね。改めてこうやって撮った写真を見ると…『ホントに撮ってたとこに行ったんだ!』って実感が湧いてきていいですね。
同じ時間を過ごすことは出演者ではないので出来ませんが、こういう楽しみ方もまた乙なもんです。


さぁ…次はどこの聖地に行こうw

聖地巡礼 |

もしかしてだけど

先日、知り合いと話してた時に弊社の話になりました。

知り合いっつっても制作さんとかではないので「最近アニメ見てるとよくアイムの人を見る気がする」とか「誰がアイムなんだっけ?」くらいの軽ーい話。
アニメのクレジットには事務所名までは出ないですからね、そらわからんだろとw
一応身を置く事務所のことなので誰がいるかの説明とか「◯◯さんは?」『ウチ』「じゃあ△△さんは?」『それ違う』みたいな感じで説明してたんですが、埒があかないので「ここを見ろ」と事務所のホームページを開いて見せました。


さ、ここからは事務所のホームページをご覧いただきながら見るとわかりやすいと思いますw


ズラッと並ぶタレントプロフィール。
当然というとおかしいですが女性の比率が高く華やかな印象ですねー。
逆にいえば人数が少ない分、男が視界に入ると目につきやすいってのもメリットとして挙げられると思うんですが…まさにそういうことが起きたのか、知り合いに突然こんなことを言われました。



「言っちゃなんだけど…高城さん以外のタ行男性からの芸人臭がすごい」と。



………い……いやいや言うても。
あの、天下のアイムエンタープライズですよ?
僕が所属した頃はもっと女の子ばっかで且つ男で売れてる人間が少なかったせいもあり『女の子の事務所』みたいなイメージがあったアイムエンタープライズ。
端役とかで現場に行って自己紹介すると必ず「え!!間島くんアイムなの!?」と言われたほど華やかな我が事務所に…そんな芸人臭なんてするわけが……

試しにタ行の男性声優を見てみましょう。



・高城元気
・高崎拓郎
・丹沢晃之
・伊達忠智
・利根健太朗



……(ちょっと「わかる」と思ってしまった…!!)

そんなことないですよねぇ?w

確かに彼らはバラエティ好きな人が多く、芝居もトークも面白い人が多い印象ですが…そんな言うても見た目はねぇ?
どうしても信じたくなかった僕は疑惑を打ち払い正しく理解するため、ある方策に出ました。
これでそう見えなければ…きっと大丈夫なはず!!

えい!!

14022001.jpg
レッドカーペッツ!!

……
ダメだ……違和感が仕事をしないw
あの番組のあの音楽とあのナレーションで紹介されてる様を脳内再生するのが超余裕過ぎてw
どんなネタやるんでしょうね…やっぱロックンロールなのかなぁ?(勝手なワクワク)

ふとした思いつきでなんとなく組み合わせたら奇跡の一枚が出来上がりまして是非皆さんにも見ていただきたくなりこんな暴挙に出てしまいました…4人ともすまぬ。
でもおもしろかったんだもんw


クリエイティ部 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>