マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

らちかんきん。

劇団東京都鈴木区『ヒロアゴ壮行会! ~公開通し稽古~』。

土日と二日間に渡りお届けされるこの舞台…当初から「マジ兄来んの???」と鈴木区各所から連絡をもらい続け、その都度「スケジュール次第」と曖昧な返答を繰り返してました。
なんとか初日、土曜日はスケジュールも空き観覧が可能に。
そのまま飲み会にもお邪魔したりしてw
そして翌日日曜日…さすがに2日連続で空くなんてことはないだろう…と思っていたのにバッチリ空いてw
…そろそろ鈴木区劇団員に『違うって言ってるけどスケジュールNG入れてるんじゃないか』とか疑惑をはじめてますw
考えてみりゃ前回の『ヒロアゴ稽古場へようこそ!』の時も、その前の『いるわけないしっ!』もその後の打ち上げ旅行も、いつも「空いてたらね」とか言いながらなんだかんだ参加してしまってるわけで…そういう疑惑を持たれても仕方がない気もしますがw
でも違うんだ!ホントにNG入れてないのに勝手に空くんだ!
むしろ『鈴木区の呪い』説が僕の中では濃厚w

ま、そんなこともなくきっと神様のニクいはからいなんでしょうけどw

というわけで二日目・楽日も見させてもらってきました〜。

14070101.jpg
変化がないと見せかけて2日目の看板写真w

最寄り駅・要町の駅を降りるとなにやら怪しげな雲行き。
今にも降り出しそうな…いや泣き出しそうなそんな空w
家を出るときはもっと天気よかったんだけどな…なんて思ったんですけどその片鱗がちゃんと空に残ってました。

14070102.jpg
なにこの雲行きw

青空と雨雲が同時に空に見えるのってなかなかないですよねー。
軽くテンション上がったんですがなんとも不吉に見えなくもないというか。
そしてこの数分後…僕が劇場に到着した直後、バケツを引っくり返したような雨が降り出したのです…セーフw
開演時間ギリギリに劇場に来られた方は降られた方もいらっしゃったのではないでしょうか、風邪だけ引かないようw


二日目の公開通し稽古は昨日のアンケートの結果と智晴くんが見た感じの反省を踏まえ、確実にレベルアップしたものになっていました。
それこそたった一日でこんな変わるもんなんだー?ってくらい。
飲み会に参加した時に僕もいろいろ言わせてもらったんですけど、そこも綺麗にクリアしてきてて…恐るべきは鈴木区の才能。
舞台役者さんってすごいなーと。
よく『お芝居は生き物』なんていい方をしますが、本番入ってからでもそんないい方をされるくらい変化が起きるのが生ならではの良さでもあるんですが、今回は公開通し『稽古』。
本番に向けて創っていく過程がこうも一日で伝わるのか、というくらい貪欲に変化させてるのを見られるのはこの企画の面白いところ。
もちろんここからさらに2週間かけて本番までに作りこんで行くわけですが、最終的にはどういうかたちに落ち着くのか…通し稽古見て、大阪本番も見られる方がどのくらいいるのかはわかりませんが、そういう見方もまた面白いのかなーと思いました☆


さてこっから不思議な話をします。

公開通し稽古からの公開ダメ出しも終わりお客さまのお見送りの時間。
アンケートを書き終わり物販を眺めて帰路に着くお客さんたち。
僕は皆さんが出られてから軽く挨拶して帰ろうかなー、とか思ってたんですよ、この日はバラシもあるし飲みもないだろうと思って。
皆さんが帰られる間パズドラしたり場内に流れてる主題歌『レッツゴーインゴーインジャー』を口づさんだり、ちらほらいらっしゃったニーハイ履いてご来場されてる(たぶん)もともとは僕のファンの方であろう人を眺めて眼福感じて時間を潰してw

…話逸れますけど皆さんえらいですよね、関係者席とはいえ普通に座ってる僕に誰一人声かけずに、ちゃんと鈴木区に夢中で帰ってくれて。
一瞬「あれ?たまたまニーハイの僕のファンではない人?」とか思うくらいですが、顔を見るとお見かけしたことある人だったりするのでそんなこともなく、僕には声をかけずに鈴木区の人たちとお話をして帰られるという…なんというファンの鑑。
鈴木区の方々には見に来ると「楽屋で見ますか?」とか「(開場より)先に入っときますか?」と気を遣われるんですが、いつも平然と『いえ、何も問題無いです普通に見ます』とか言えるのはこういう方々に支えられてるからだな…と、鈴木区見に来るといつも感謝しておりますw

話を戻してw
お客さんが帰られて舞台の片付けの時間。
邪魔にならないうちに帰ろう…と荷物を抱えて入り口に向かうと

「何処行くのマジ兄!」
「こっちこっち!」


と楽屋がある裏口に通され。
手伝わされるのかと思えばそんなこともなく、喫煙スペースあたりで待機することしばし。
楽屋も片付けしてるのでそのまま待ってると「座って待っててくださいよ!」と椅子を差し出され。
ちなみに昨日聞いた話だとバラシの後は翌日も稽古があるので「各自家に帰って体をゆっくりやすめましょう」「飲み会は明日はナシ」みたいなことを聞いてまして。
…この時点で「あれ?なんで帰っちゃダメなの?」という思いが頭の中をぐるぐる回ってますw
そのまま待ち続けていると片付けも終わり、今日の反省と明日〜大阪までの業務連絡のため劇団員に招集がかけられます。
僕は関係ないことなのでそのままその場で待機してようかと思ったんですが、何人かの劇団員が作業終わりで目の前を通過していくたびに

「何してんのマジ兄、招集だよ!」

と僕を集合場所である舞台上に誘いますw
…が舞台上ではマジメな各連絡業務を行っているので僕になにか用事があるわけでもなくミーティングは終了w
解散になり帰路に着こうと表に出ると、先に表に出ていた劇団員に

「あれ!?マジ兄なんでいるの!?」とか言われw




……お前らがそうさせたんやろがーい!!w

結局この後飲みに行くことになったので残された意味はあったんですがw
なんだか大事にされてるんだか雑に扱われてるんだかよくわかりませんw

ちなみに飲み会の席で大阪の話にもなりまして、いろんな人から口々に

「マジ兄いつ来るの?」
「俺たち◯時に集合だから」
「泊まる?旅館」


来るの前提で話かけられ続けましたw
君たちに一応言っておきます。


スケジュール次第だよ!!w

空いたらホントに行くんだけどなー、うまく空け!神様お願い!!w

スポンサーサイト
鈴木区 |

上半期大決戦

気づけば7月に入り上半期も終了、下半期に突入しましたね。

まだまだ梅雨は明けませんが気持ちの上では7月っていうと『夏』って感じがして爽やかな気持ちになりますよね♪
…暑いのはイヤだけどw
まぁでも。
暑くなれば衣服の厚さは薄くなりますしね!
女性の肌の露出が増えて、女性の肌色を活かしたファッションがこれから街に溢れ出すわけで。
もうね、ファッションとしてもステキだし、エロスとしてもステキだし…もういっそアレです、普段人には見せない肌色部分を僕にだけこっそり見せてくれないかなーとかいろいろ妄想するよね!!

…暑いのも悪いことばっかりじゃないもんですw

さて通りすぎてしまった上半期。
ふと「なんか上半期でやり忘れたことないかなー」と思ったわけです。
『今年の汚れ、今年のうちに』じゃないですが、やるべきことなら早めに終わらせたいしやり残しがあるのも嫌だなーと。
で考えてみたんですが……重要なことを忘れてましたよ!

『第一回・ファンの人調査』の最終集計のことを!!w

集計取ってる頃は毎日1〜2通ずつくらいお答えが届くもんで、「落ち着いたらまとめよう」なんて思ってたらずるずると先延ばしになってしまい…こんな時期になってしまいました。
やってたの5月中頃だから1ヶ月半とか放置したんですねw危ない危ない…

ということで以前集計だしたものと合わせて、追加で来たものをまとめたのが下の結果。 




総数:248(男性65・女性183)

年代
10代…37 (男7・女30)
20代…125(男35・女90)
30代…63 (男19・女44)
40代…15 (男3・女12)
50代…1  (男0・女1)
不明……7  (男1・女6)

ファン歴
1年未満……26(男2・女24)
1〜3年……97(男11・女86)
4〜6年……81(男33・女48)
7〜9年……10(男6・女4)
10年以上…15(男11・女4)
不明…………19(男2・女17)




前回の集計結果から全体で33人追加になりまして、総数は248になりました。
更にその前の集計、第三回おっぱい調査の際には180人のご協力を戴きましたが、今回はそれよりも多くの方々にご協力戴いたことになります。
まぁ男女比で見た際に分かる通り、女性の人数が183ということは変動はあるでしょうが増えた分はまんま男性票であるということもわかりますねw

……くそ…200集まるならまたおっぱい調査やろうかと思ったのにw
次やるなら出身地とカップ数とアンダーと身長と体重と年齢と…とここまでやるともはやただの身体測定ですねw
まぁキリがないことになりそうなのでやりませんがw

結果としては33人足しても年代別では相変わらず20代が一番多く、ファン歴も1〜3年の方が多いという結果に。
やはり既に200人越えしてるという点で集計としては十分な結果が出ているってことなんですかね?
ただそれだけだと面白くないので今回は別の算出をしてみましたw
題して『何歳の人が一番多いのか』w
ファンの中に同い年の人が何人いるのか、というのを調べてみました。



1位  21歳(19人)
2位  20歳
    28歳(16人)
4位  23歳
    27歳
    31歳(13人)
7位  19歳
    24歳(12人)
9位  18歳(11人)
10位 25歳
    30歳(9人)




まぁ案の定というかなんというか20代が10位までの7つを占めるという結果に。
122人いるとやはり数の暴力みたいになりますねw
上位10位までを考えると、僕のファンは18〜30歳くらいまでの方が多め、ということになるんでしょうか。
…思ったより…若いですねw
ちなみに年代別一位でいいますと、10代は19歳(12人)、20代は21歳(19人)、30代は31歳(13人)、40代は40歳(4人)、50代は50歳(1人)という結果。
僕と同い年であろう36歳の方は6人と、あと一人でファン内DABA結成出来そうな勢いでしたw


今回調べてみてわかったのは、思ったより若年の方もいれば年配の方もいらっしゃるということ。
さらには男性も多く、均等ではないもののかなりの年代をカバーしてるファン層だなーと思いましたw
そもそも論ですがみんなこんなアホな思いつきによく協力してくれるな…とw
良いファンに支えられてるありがたい声優なんだな、と自分のことを再確認できました。

他の同世代の声優さんだとどうなんでしょうね…?まぁこんなこと調べるヤツ他にいないでしょうけどw

ともあれたくさんのご協力、ありがとうございました!!!



続きを読む
クリエイティ部 |

マジP!あるある?

実は…言ってませんでしたがデジカメまた調子悪くなってたんですよw

昨年秋に前のデジカメがぶっ壊れまして買い直したんですけど、その買い直した方のデジカメが調子悪くなりまして……雑に扱ってるつもりもないんですけどね…なぜか頻繁に壊れるんですよねー。

今回の不具合は電池とか電源とかそのあたり。

充電をしてすぐでも『バッテリーが残り僅かです』的なアナウンスが画面に表示され、ヘタするとすぐ電源がオチてしまう状態。
ただ大丈夫なときもあるので微妙…な感じで。
このまま騙し騙しでも使えるなら直さなくても…とか思ってましたが、撮りたい瞬間に正常に動作せず決定的瞬間を逃すのはマジP!スタイルに反するのでやはり修理に出すことにw
幸か不幸か修理に出しに行った時にも同じ症状が出てくれたのですんなり修理に出すことが出来ました。

修理に出したのが6月の20日頃。
『だいたい10日くらいで戻ってきます』とのことだったのでギリかな…と思ってたんですが。
…え?何がって?鈴木区公開通し稽古にですよw
20日に出して10日だと30日になっちゃってギリギリアウトなわけでドキドキしてたんですが、ちょうど公開通し稽古の前日の夜に修理完了の連絡が来まして。
「今だ!」とばかりに観に行く前にデジカメを回収、それから向かいました。

ちなみに修理から帰ってきて一番はじめに撮ったのが

1406322.jpg
この画像だったりしますw

普段の稽古や上演前とは違い普通に見る状態なのでそんな撮ることもないかと思ったんですが……鈴木区主催・鈴木智晴さまに許可をもらい一番後ろの席からこっそり上演中の様子を撮影w
確認してた事実を知らなかった劇団員に写真を見せてたら

「お客様、上演中の撮影・録音はお止め下さい」

とか言われましたw
許可!!取ったもん!!w
もちろん撮影した分はすべて鈴木区さんに奉納しましたw
鈴木区の記録係の面目躍如w
撮影した写真の一部は智晴くんのブログで使われてるのでそちらをチェック☆


と本公演とは関係ないですが、劇場で撮ったお気に入りの一枚をここで紹介。

14070301.jpg
長谷です☆

ちなみにこの写真は直ったデジカメ…ではなくiPhoneで撮影しました(なんでやねんw)。


またバシバシ写真撮るぞ!!

日常 |

衝撃

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

『仕事しにスタジオに行ったら裸の女に出迎えられた』

な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


ん?お前嘘だと思ってるだろ!
そう思って証拠の写真を撮ってきたぜ!!

14070401.jpg
ほらw

なんかコーヒーとか出てくるサーバーの上にちょこんと乗ってたんですよねー。
誰が、一体何の目的であんなところに置いたのか…どうすんだよこんなトコにおいて仕事前に興奮しちゃったらw

…にしてもよく出来てるよね最近のフィギュアって(しげしげ)

小ネタ |

修飾活動

物事をもう少し詳しく説明したい時……日本語ってのは便利なもんで『修飾語』というものが存在します。

『空』だけではどんな空なのかわからないから『青い』という修飾語をつけ『青い空』とすることでそれが昼間の、晴れた空であることが説明できます。
上のようなパータンは『空』という名刺に『青い』という形容詞がつく『連体修飾語』になります。
学校の頃習いましたよね?

……が今日はそんな知識は置き去りにして進みますw

修飾語とか国語的な意味はどうあれ、本来なら長々説明せねばならないところを短い中で最大のポテンシャルを引き出す言葉として修飾語はとても美しいと思うのです。
一時流行った『カリスマ美容師』とかにしてもただの美容師じゃなくカリスマである、ということがこの単語からわかるわけで、「あの人美容師なんだって」と「あの人カリスマ美容師なんだって」では、受け手の感じる意味合いが変わると思うのです。
たとえば僕なら『美容師』と言われたら「ふーん」と想いますが、『カリスマ美容師』と言われたらそれだけでモテそうでなんかムカつくと思いますw

この「カリスマ」ように職業につけることでなんか意味合いが変わる、なんてことがある言葉ってあると思うんですよね。
その職業の前に着いた言葉で一気にイメージが左右されるというか。
その中でも最強だと思うのが……『エロ』だと思うのですw
エロ、という単語のパワーはすごいですよ…?
世の中のほとんどの職業に付けるとあら不思議、カリスマ、なんてワードなんかとは比べ物にならないくらい爆発的にイメージが広がります。

いくつか、例を挙げてみましょう。



『教師』って言うと白髪交じりでくたびれた男性教諭をイメージしがちだと思いますが、『エロ教師』って言われたら、胸元の空いたシャツを着てメガネで髪の毛アップにした美人女教師が、多感なお年ごろの生徒を誘惑してそうでしょ?
『ナース』って言うと献身的な白衣の天使を想像しますが、『エロナース』って言われたら、唇ぽってりしたドジっ子ナースが無意味に患者さんのパジャマをひん剥いてなんかしてそうなイメージが浮かびますよね?

(*全て書き手の妄想で一般論ではありませんw)

女性が就きそうな職業だとこのように楽しい想像になりますが、男性のイメージが強い職業だと途端にイメージの方向性が変わります。

『エロ教師』だとさっきのようなイメージだったのに、コレが『エロ体育教師』になると、ジャージに竹刀持った男性ホルモン濃そうな男性教諭が女子生徒の体操着姿をニヤニヤしながら見てるイヤラシイ図が想像できます。
『エロ部長』とかでも脂ギッシュで指毛とか生えてそうなオッサンが、新人OLの女の子が断れないのをいいことに呑みの席でセクハラまがいのことをしているイメージが浮かびます。

(*全て書き手の妄想で一般論ではありませんww)

『エロ』という単語をつけただけでこんないろんなイメージできるのかーと思って感心しますよねー。
でふと思ったんですよね。
僕らの職業……『声優』にエロをつけたらどうなるのか、って。

エロ声優……エロ声優……エロい声優……

……

…………

……考えてみたんですけどコレ僕のことじゃないですかね?w
ブログでこんな毎日エロいことばっか書いてる声優なんて僕ぐらいでしょうしw
…あ、でもその場合声優ってかエロブロガーになるのかw

これからもエロブログ『マジP!』をよろしくお願いしますw



ちなみに『エロゲ声優』だと主にどういう仕事をなさってるかという職業のジャンルになりますが完全に余談ですw

ネタ |
| ホーム |次のページ>>