fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

素晴らしき発想力

物事をアピールするためにはキャッチーな印象が必要です。

そのためにいちばん必要なのは『名前』だったりします。
親からもらった名前は変えようがない(女性は結婚で苗字は変えられますね)ので一生付き合っていくしかないわけで、それだけに親御さんは子供の将来を考えた、幸せになれそうな名前をつけてあげて欲しいものです…
聞いたことないような苗字、聞いたことないような名前だったりするとイッパツで覚えられたりするので、我々のように人に覚えてもらうことがスタートの仕事としては非常に有利でもあると思います。
未だに生天目仁美に初めて会った時にした会話覚えてますもんねぇ…

『生天目(なまてんもく)って書いてなばため、って読むんですよ。珍しいですよねw』って。

あとコレは会った時じゃないけどブリちゃんは会う前から身の回りで話題になってましたね、『すげぇ名前の声優を見つけた!』ってw
ブリドカットセーラ恵美、ですもんねぇ…「声に出して読みたい名前」だと思います。
そらイッパツで覚えるわw


人物以外の場合ももちろん名前の印象ってのは大事です。
うちのブログ『マジP!』なんてのも名前の一つではありますが、つけた理由は大好きな『内P』から取ったってだけ。
ブログを解説する際にどういう方向性にするか決めかねていたんですけど、名前をそうしたことで『内Pみたいに自由で楽しいものにしたい』って思えて、この方向性になっていったのかな…なんて、今になってみると思います。
名前が影響してきたパターンですね。
ブログみたいに自分で自由につけられ、且つ変えようと思ったらいつでも変えられそうなものは、タイトルに人柄とか出てて面白いですよね。

自由につけられるけどセンスが問われるものとしては、『広告』なんてのもありますよね。

商品があって、名前が決まってればそれがわかるようなウリ文句を書くんでしょうが、そうでないものの場合は中身の情報を交えつつウィットに富んだ、タイトル見たら中を見たくなるような文面を考える必要があります。
ブログの中身、その日その日の記事タイトルなんかもどうするか悩むんですよね…なかなか良いのは出てきませんが。
個人的にそういう『センス問われる系タイトル』で好きなジャンルがあります。
いろんな人が一生懸命、あの手この手で手を変え品を変え、頭捻って考えてる感がすごいタイトル。

そう『エロ記事』のタイトルですw

エロ画像コレクターでもあるワタクシとしては、サムネイルに使われている画像も大事な情報ですが、その記事のタイトルも非常に重要な情報。
おっぱいならばどんなおっぱいの写真が集められてるのか、おしりならばどんなおしりなのか。
そういったことがタイトルに詰まってたりするのです。
グッと来て「これは見ねば!」ってものもあれば、思わず笑ってしまってついクリックしてしまうことも…
今日は最近見た中でちょっとおもしろかった、見てみたくなったタイトルをご紹介しましょう。

あんまドギツいタイトルは載せられないのでライトな奴しか載せられませんがw


『服を着ているのにエロさがにじみ出ている画像』
『粘ったら見えるかな…期待の視線を常に浴びるチラリズム漂うミニスカ』
『清潔だから?どんなタイプもエグみを感じない純白の下着姿』
『おっぱいっていうのは存在だけでも偉大な物なんだよ。解る?』
『仕事でイライラしてきたら、このおっぱい画像で気を休めてくれ』
『朗報「おっぱい」と「オッパイ」の違いが判明した模様』
『キスマークつけとく?永久保存しておきたくなる麗しのTバック尻』
『女性が着けると異常にエロくなる網タイツ画像』
『ルパンダイブぜすにはいられない寝転がってる女の子のエッチな画像』
『笑える画像下さい!!』


…と。
ざっとこんなとこでしょうか。
どれも文面だけで何が写ってるのか、その方向性がなんとなくわかるんじゃないでしょうか。
そして「着衣なのにエロい画像なの!?」とか「おっぱいとオッパイって違うの!?」とか、気になる文言が挟まってるもの、「確かにおっぱいは偉大だ」「網タイツ女子エロいよね…!」など思わず同意してしまうもの、さらに「なんでケツにキスマークやねんwww」や「ルパンダイブてwww」と思わずツッコミたくなるタイトルなものまで。
きっと載せる画像まとめてる人が集まった画像と傾向を見て「よし、今日はこのタイトルで行こう」とか思ってるわけでしょ?
その努力…頭下がるわ…閲覧数1増やすわ、僕がw

ちなみにおっぱいとオッパイの違いについては「張りがあって元気いっぱい」なのがオッパイ、「柔らかくて美味しそう」なのがおっぱいだそうです。
かつてうちのブログでアメぱいとモンぱいの話はしましたが、似てるようでちょっと違うようです…おっぱいは奥が深い。
画像も載ってたので見比べてみたんですが、写真で見るならオッパイ、触らせてくれるならおっぱいってカンジですかね?
結局どっちも好きでしたw

あと最後の『笑える画像』ですが。
エロをまとめたサイトに載ってたのでおもしろエロ画像なのかと期待して行ったら普通の笑える画像でした。
肩透かし。
いくつか保存しましたけどw


とまぁタイトルだけでも検索に役立つわけで、名前ってのは案外馬鹿にできないんだなぁ、って話。
ブログ内でおもしろタイトル集めてみるのも面白いかもしれませんねw
おっぱいとか。 |

言葉って難しい

昨日のブログ、一部の方に不快な思いをさせてしまったようです。
そりゃそうですよね、あの内容ですもん…僕も書きながら「なんか言われるかもなー」と思いながら書いていました。
受け止める気持ちでいましたとも。

その指摘された部分。
それがどこかと言えば…『女性は結婚で苗字は変えられますね』の部分。


そこかよ!!w


や、不快な思いされてるんでそういうツッコミとかダメなんでしょうけど…あの内容で食いつくのそこ!?って思いが拭いきれずついw
だってあの内容で言われるとしたら『下ネタ不愉快』とか『教育に悪い』とかそんなんじゃないの?

ご指摘としては
・男性でも苗字は変えられる
・「女性が苗字を変える」という世間の風潮がどうしても気に食わない
・苗字変える手続きは大変。簡単に言うな

などなど。

率直な感想。
それを……僕に言われてもw

もちろん女性だけでなく男性でも苗字を変えられるシステムは知っていますし、様々な理由で戸籍変更出来ることも知っています。
キラキラネームとかもありますしね…人権を守る上でもそのようなシステムはあって然るべきだと。
要は「女性は」という性別問題を含んだ書き方をしたことが問題だというご指摘のようです。

いや…だってこの一文入れずに書いたら今度はこう言うでしょ?

『名前は変えられる!いい加減なことを書くな!』ってw

それを回避するために足した一文が別の指摘を生むとは夢にも思いませんでした。
仰るとおり女性に限らず結婚で苗字を変えることは出来るので、『女性は』という部分は蛇足でしたね、申し訳ありません。
でも一般論的にはそうであることはご理解いただきたい…何かを傷つけるために書いてるわけでもないし、そう書いた方がわかりやすくなるかなーと思って書いただけ。
ここらへんが「世間の風潮が〜」ってことなんでしょうが、その問題までを僕にぶつけられてもうちのブログが世間の風潮コントロールしてるわけでもないのでどうしようもありませんw
その辺りはそういうのがイヤだ!という女性たちが一丸となって、こんなちっさいブログ書いてるオッサン一人に伝えず世間にもっと発信して下さい。
てかブログコメントって僕しか読めないのにそこに書いたところでなにも起きないじゃん!
ブログ書くモチベーション下げるだけだYO!w


今回の件で男女問題はとってもシビアでタブーだということがわかりました…
けどあれ?それ言い出したらおっぱいとかエロとかって男女の話じゃねーの?w
もはや何を書けば誰が傷つき、何を書いたらいいのか基準がわからなくなってきました……
確認するためにいっちょ、誰も傷つかないブログを書いてみますね。












…ダメだ書けないw

イヤ無理だろそれ言ったらなに書いても!
『空が青いですね』でも「夕方は青くない!」だし、『空が綺麗ですね』でも「私は嫌いだ!」だし、もう極論『おはようございます』って書いても「日本語読めない人間のことを考えろ!」とか言われちゃうじゃん!!w


私は理解しました。
生きていく限り、誰かを傷つけることを回避することは出来ないのだと。
繊細な人はたくさんいて、そういうつもりがなくても傷つけてしまうものなのだと。
でもさ…繊細ぶってそんなつもりじゃなかった人を「傷つけられた!」って殴りかかったら、それは傷つけてることなんじゃないの?
傷つけられたから傷つけて良いなんて理屈は、ケンカの始まりなんじゃないの?
必要なのは心の余裕。
「そういう考えの人もいる」と赦す気持ち、受け止める器。

そういうの僕持ち合わせてないんでこれからもおっぱいおっぱい言って誰かを傷つけて行きたいと思いますw
ただ不快な思いをさせたらちゃんと謝ろうとは思いました。

すみませんでした!!
考察 |

たいへんだ

僕が……生まれたw
祭り事 |

ハッピーバースデートゥーミー

誕生日ってすごいよね。
生まれたってだけでたくさんの人から「おめでとう」って声をかけてもらえるなんて。

…そもそももうめでたくもない歳ではありますがw

すっげー個人的な意見ですが、誕生日って別に偉くも凄くもないじゃないですか、ただ”生まれた”ってだけなんだから。
凄いとしたらそれは産んでくれた母親なわけで、僕にかけられるたくさんの「おめでとう」は母への「ありがとう」なんだと思って聞いてます。
でもそんな母からも「おめでとう」と言われ、一緒に「私の息子に生まれてきてくれてありがとう」と言われる。
なかなか帰省も出来ないので申し訳ないけど、そう言ってもらっても恥ずかしくないような生き方をしなきゃな、と思うのです。


誕生日ってすごいよね。
なんも言ってないのに沢山の人が「おめでとう」の言葉とともにニーハイ画像送ってくれるなんてw

もはや既に母に誇れない生き方をしている気がしなくもないですが…ある意味では今までの生き様がこのような事態を招いてるわけでありがとうございますとしか言いようがありませんね。
まぁその辺はヘンに高額なものを送っていただくよりもソッチのほうが嬉しいしお互いいいじゃない、ってことで、ドシドシニーハイ画像送って頂いてw


そんな誕生日。

日付が変わった瞬間はとある作品の打ち上げの帰り道、一人で駅のホームで電車を待っている状態でした。
ちょうど最終回の収録だったから飲み会に、みたいな感じだったんですが、女の子もいっぱい出るような作品でここで「俺誕生日なんだよね」とか言ったらそりゃあもうハーレムみたいなお祝いの声を戴ける状態なわけですよ。
ええ、もちろんやってやりましたとも。

ミッション:『誕生日を気取られずにやり過ごす』をw

だってね、メインでもなんでもない作品の大事な大事な最終回の飲みの席で言い出しても会の趣旨がブレるじゃないですかw
そのために綿密に計画を練りましたよね…身近には話がしやすく会話の主導権を握れそうな人間を置き、ハーレムには決してならないように先に席に座り周りに男どもを配置。
あくまで『楽しい打ち上げの席』を崩さぬよう普通に振る舞い、台風が来ているのを理由に素直に電車で帰る…
こうしてミッションは無事終了しました。

なんかヘンにスリリングで楽しかったですよねw
収録の関係で遅めのスタートだったのもあり、帰宅後は一人飲み直し。

15051401.jpg
勝利の美酒!!

ちなみに本日・誕生日当日もとある作品の飲み会が入っております。
Twitterやらなんやらで書いてしまってるのでさすがに今日はバレてると思いますがw
こうして誕生日付近にお仕事を戴いて、たくさんの人と触れ合いながら過ごせるってのは本当に幸せなことなんだと思います。

この幸せをこれからもずっと繋げられるように、手を抜かずに一生懸命”鍛えて”いきたいと思ってます。
お祝いしてくださった方、本当にありがとうございます!!





ちなみに。
打ち上げの席で隣に座ってたのも誕生日になる前、改札潜る前まで一緒にいて最後に言葉を交わしたのも興津くんでしたw

興津くんもあとからメールくれたよ。
ありがとう!!w

祭り事 |

はじめての…

切り替わりにはなにかと『はじめての』がつきもの。

いつもと同じことをしたって切り替わってからはなんでもはじめて。
37歳を迎えた今はまさにたくさんの『はじめての』に囲まれています。

例えばお酒。
昨日も載せた通り”37歳はじめてのお酒”は『ホワイトベルグ』でした。
一緒に食べた”はじめての食べ物”は『鮭とば』だったし、”はじめて見た仮面ライダー”はオーズ(最近見直してますw)だし、”はじめての変身ポーズ”は『メテオ』

ちなみに”はじめてのメール”…つまり一番最初にお祝いメールをくれたのは木下真一くんでしたw
ありがとう木下くん…0:01に送ってきたらそら一番になるわw


ところで誕生日になってからはいろんなところでいろんな方からお祝いの言葉をいただきます。
木下くんのようにメールの人もいればTwitterやLINEで、ということも。
LINEなんかだと参加してるグループの中で誰か一人が気づいて「おめでとう!」って書くと、僕の誕生日を知らなかった人も芋づる式に「そうなの?おめでとう!」とたくさんのおめでとうを戴けることにつながります。
その中の一つ・特撮仲間LINEでもたくさんのおめでとうを戴きまして。
せっかくの趣味の合う仲間たちからのお祝いだから、ただ『ありがとう』じゃなくなんか気の利いた返しをしたいなーと思ったのです。

そこで思い出した、最近特撮LINEで流行ってる画像。

仮面ライダー555のクライマックス、2号ライダーが敵の幹部に倒され首を掴まれて持ち上げられてる瞬間の写真が、川原さんが最近ファイズを観終わったのもあり大流行り中。
シーン的にはそのまま敵に首の骨を折られて絶命する、という強烈なインパクトを残したシーン。
ネットとかでも話題になってる画像なんですが、川原さんがファイズ見出す前からその画像を見せて
「クライマックスにはコレが待ってるぞ!!」なんて期待値だけ上げて遊んでたもんですw
そんな画像。
…誕生日とかおめでとうとかありがとうとかは関係ないけど、返すなら今だろう!ということで…LINEに投下。
ただいつもと同じように画面写真送りつけても『いつものヤツ』になってしまうので…一手間加えました。

15051501.jpg
(首が折れる音)

首根っこ掴んでる手は僕の右腕ですw
カメラで撮影すると自分の首掴んでるのも別の手に見えるんですね…面白い。
そしてこの画像を透過した瞬間元ネタを知ってるLINEが大爆笑の渦にw
どんなかんじのシーンなのか知りたい方は『草加 最期』で検索するとわかりますw


そして後から気づいたんですが。

この写真が”はじめての撮影”でしたw
なんてこった!!w

…まぁ笑いも取れたしいっかw

小ネタ |

私から私へ。

2015年、春。
5月13日、間島淳司…爆誕。

例年誕生日近辺は飲み会ラッシュが続きどうこうできる状態でもないんですが、今年の誕生日周辺は一味違うものにしようと思ってました。

そのために事務所にスケジュールを問い合わせ、誕生日当日は仕事だというのを知っていたのでその翌日・5月14日の予定をオフに。
一日行動できる状態を整えました。

そして…14日当日。
私の目の前はこうなっていました。


15051601.jpg
のどか。

というわけで旅行に行ってきましたよ!(車窓からの風景)
まぁ旅行といっても日帰りで宿泊することもないやつですが。
先述の通りせっかくの誕生日、なにか違うことをやろう!と思い立ったのが今週頭w
誕生日が水曜日だったのでその翌日、木曜日の予定を問い合わせたところ奇跡的に一日空いていることが発覚。
すぐさまNGを入れまして旅の予定を急遽練ったわけです。

その旅とはもちろん……聖地巡礼。

そう!特撮の撮影場所にまたしても足を運んできましたよー!いえっふー!!

今までは聖地に行く際はなにかのついでが多かったんです。
六本木で仕事だったからついでに、とか、ゆかりんのライブ観にスーパーアリーナ行ったからついでに、とか、鈴木区大阪公演観に行くからついでに、とか。
…大阪公演の時はまさか「ついでに」で京都で途中下車するとは自分でも思ってませんでしたがw
だって…京都は太秦あるから…あそこも聖地だから……大阪、ロケ地ないからw
ところが今回は今までとはひと味違い、旅の目的自体が『聖地巡礼』。
聖地を見に、撮りに行くというのがメインであり、他に目的は特に持たずに旅立とう!と。
そのために1日休みを取ろうじゃないか!!と。
この気合いの入りよう…37歳の僕は……ひと味、違う(断言)

ただどうせなら同行者欲しかったので特撮仲間に投げてみました。
「14日ヒマだったら聖地行かない?」ってw
そしたら2人ほど釣れまして、3人で旅に行くことに!

15051602.jpg
乗り換えの駅でインベスごっこの同行者2人

背景ののどかさにも目を奪われますが…カメラ向けた瞬間インベスごっこ(鎧武のザコ敵のマネをする遊び)を始めたのが画面中央・マスクをしている日野まりちゃん。
現れたインべスにビックリして口元押さえてるのが後藤麻衣ちゃん。
以上のようなメンバーで特撮聖地巡礼の旅に出かけたのです。

ところで、今回の旅の目的地がどのように決められたかというと。
僕の場合見てるシリーズが多い(平成2作目・アギトからドライブまでライダー15作品と、同じだけの戦隊15作品)ので何処に行っても楽しめるわけで。
今回は同行者もいるということで、僕より見てるシリーズが少ない2人に「どっか見に行ってみたいとこある?」って聞いてみたんですよ。
その結果日野ちゃんが『ここに行きたい!』と行った場所に行くことになった次第でして、メインの目的の場所はウィザードに出てくる聖地、ということに。
そこを起点に何箇所か聖地をピックアップして目的地を決め、回るルートも考えました。

ちなみにウィザードの聖地を起点にいろいろ調べたんですが、今回の旅に鎧武の聖地は含まれていませんw
なんでインベスごっこ始めたんだw


ということで明日からしばらくは『聖地巡礼の旅・37歳記念』編がスタート!
興味ない人もキレイな場所が多いから楽しみに待っててね☆w
聖地巡礼 |

宝石に変えてやるぜ

聖地巡礼の旅。

目的地を決定したのは日野ちゃんの「ここ行きたい!」がきっかけだったというお話はしました。
そこからいろいろ調査を進め、回る順番を考えるわけですが……今回はその「発端となった目的地」に最初に訪れることにしました。
ホントは最後とかにした方が感動も強くなるかな、とも思ったんですけど、駅からも近くその後のルート考えると最初に行った方がいいだろうと思いまして。
あと早めに行った方が元気なうちに見られる(聖地は街から離れることが多いので徒歩移動が多いのです)かな、というのもあり、そのような流れになりました。


朝集合し電車に揺られること約2時間…最初に降り立った駅はこちら。


15051701.jpg
とちぎ!!

特撮撮影地といえば東京から少し離れた郊外。
さいたま、群馬、茨城あたりも多いですがこの栃木にもたくさんの聖地が存在します。
ちなみに栃木駅に来るのは初めて。
駅を降りスマホの地図を頼りに歩を進めほどなく。
5分とか10分とか歩いたところに”そこ”はありました。


15051702.jpg
『面影堂』。

『仮面ライダーウィザード』に登場する骨董店・面影堂。
主人公・操真晴人とコヨミが居候する家でもあり、作中でも何度と無く登場した場所です。

日野ちゃんのイチオシライダーが『ウィザード』だから(本人が「私はウィザードをこじらせてる」と言ってましたw)なんですが、だからこそ「どこ行きたい?」と聞かれたらこの場所に行きたい、ってなりますよね。
東京都心から考えると片道で2時間とかかかってしまうので、こういう機会でもないとなかなか来られないですもんね、その愛、よし!w

15051703.jpg
愛ゆえに立ち尽くす日野さん。

事前に『間島流・聖地巡礼の心得』みたいな話をしておいたので日野ちゃんも準備万端。
家でウィザードを見つつ「ここだ!これとおんなじ写真が撮りたい!」という場面をチョイスし携帯に用意、現地でその画像とカメラの画面を見つつ同じ場所を見つけ撮影する、という段取りなんですが、日野ちゃんの心は更に先に進んでいました。
面影堂前で突然鞄を探し出し、デジカメでも出すのかと思ったら中から出てきたのは…しおりw
どうやら前日の夜寝られず、思いが溢れて自作のしおりを作成した模様。
…すげぇ熱意だw

面影堂ってウィザード作中で何度も登場するので「ここだ!」というのが僕は絞り込めなかったんですが、日野ちゃんのしおりに載ってた画像を頼りに同じ画角で撮影をすることが出来ました。

15051704.jpg
1話

15051705.jpg
47話

15051706.jpg
最終話

何枚撮るんだよw

同じ建物とはいえ何枚も撮る…てかコレ撮るためにいろんな話数見なおしたってことでしょ?
すげぇ…これが、愛。
日野ちゃん自身も撮ってましたがせっかくなんでコレを元に僕も撮影しときました。

15051707.jpg
1話

15051708.jpg
47話

15051709.jpg
最終話

こうやって見ると綺麗な建物ですよね…いかにも『骨董品店!』って感じ。
この中で輪島のおっちゃんとか晴人とかコヨミとか瞬平とか倫子ちゃんとか攻介が過ごしてたのかと思うと…(´;ω;`)ウッ…
やはり聖地巡礼は良い。


15051710.jpg
ありがとう面影堂。
聖地巡礼 |

ヒーローの”聖地”

面影堂から戻り次に向かったのは…公園。

「栃木まで来て公園www」という声が聞こえて来そうですが、むしろココが今回のメインの目的地でもあるのです。
その公園は『栃木市総合運動公園』という場所なんですが、ここがすごいんですよ…すげーたくさんの作品がココで撮影してるのです。
ざっと挙げるだけでも

・特命戦隊ゴーバスターズ
・獣電戦隊キョウリュウジャー
・仮面ライダー電王
・仮面ライダーキバ
・仮面ライダーディケイド
・仮面ライダーダブル
・仮面ライダーオーズ/OOO
・仮面ライダーフォーゼ
・仮面ライダーウィザード


と、本当に多くの作品がこの地で撮影をしています。
数の問題ではないですが…そういう意味ではまさに”聖地”というべき場所。
そして聖地巡礼好きとしてはとってもよくて、一か所行くだけでたくさんの聖地に出会えるステキプレイスでもあるのですw
ただその分事前調査が大変でしたけどね…上に挙げた作品、全ての映像データが残ってるわけじゃないんで見られないものは除外。
さらに話数を絞り込み30分ガッツリ視聴、どのシーンを撮影したいかを絞り込むために再度聖地のシーンのみを見直し、一時停止を繰り返し画面を撮影。
これを…今回でいうと7作品で繰り返しましたw
ちなみに7作品の中でも別の話数で再登場することもあるので実際はもっと見てますw
…こう聞くと…聖地巡礼もなかなか大変でしょ?
愛ですよ、愛。

てか現地に着いてからも更に大変なことが待っていまして。
公園に入るとひとつテンションがあがるんですよ、「撮影で使ってた場所だ!!」って。
で画像を見ながら同じ場所を探すんですが…公園って広いじゃないですか?
確認してるとだいたいの方向はわかるんですけど、人物が何処に立っててカメラがどこから狙ってるのかがさっぱりわかんないのw
その辺を必死に探す作業…なかなか骨が折れます。
でもね、それでもそれが出来るのは…愛ですよ、愛(二回目)


さ、ではざっとこの聖地で撮影した写真を元画像と共にご覧頂きましょう。

15051801.jpg15051802.jpg
『仮面ライダーディケイド』

15051803.jpg15051804.jpg
『仮面ライダーダブル』

15051805.jpg15051806.jpg
『獣電戦隊キョウリュウジャー』

15051807.jpg15051808.jpg
『特命戦隊ゴーバスターズ』

ちなみにこの写真は同行者の2人にちょっとご協力戴きまして…こんなことをしてみました。

15051809.jpg
バスターズレディーゴー!

「同じ場所に立つ」という見てた人には嬉しい遊びw
これも一人で行った時には出来ない遊びですよね…やはり人と行く聖地巡礼、( ・∀・)イイ!!w
彼女たちも気分が良かったのか「他のでもやりたい!」という空気に。

15051810.jpg
15051811.jpg
「キョウリュウチェンジ!」

麻衣ちゃんはこのためにガブリボルバー持参w
日野ちゃんはラッキューロが大好き!ということで進んで敵の立ち位置に入って行きましたw
愛だね…愛☆

そしてもう一つ。

15051812.jpg
15051813.jpg
『仮面ライダーオーズ/OOO』

写真としては普通に撮ったし、特にアンクと映司くんの立ち位置に立ってもらったりはしなかったんですけど、一個イイコト思いついたので家に帰ってからやってみました。
こちらです。

15051814.jpg
栃木市総合運動公園に怪物現るw

切り取って貼り付けただけなんですけどね…よく出来てるでしょ?w
てか帰って加工してたらもっと驚きのことがありまして、タコみたいな怪物の足…木にカブってるとこあるでしょ?
ちょっと多めに切り抜いて、自分が撮ってきた写真に貼り付けた後にいらない部分を切り取っていくんですけど、その時に気づいちゃったんですよ…木の形とかカブり方までほぼ一緒だってw
我ながら信じられない制度で聖地巡礼してるんだな、と我が事ながら恐ろしくなりました…。


しかし…同じ公園内でここまで巡礼できるってすごいですよねw

聖地巡礼 |

その手で、聖地を掴め!

人にはそれぞれ”推し”がある…

今回のように一か所がいろんな作品の聖地である場合、『どのシーンを撮るか』という点においてそれが強く発現する場合があります。
昨日のブログではたくさんの作品の”聖地写真”をご覧頂きました。
そのどれもが聖地で、テンションが上がり写真撮りまくりでしたが…この場所に来て僕が本当に撮りたかったのはあの写真たちではないのです。
僕が本当に撮りたかったのは……フォーゼ!!

やっぱフォーゼも好きなんですよね…またこの公園で撮影された回ってのがメテオが初登場した回あたりでして、シーン的にも重要な回でもありけっこう目立つカッコイイ回なんですよねー。
さらに別の回・29話でもムスカゾディアーツが現れたりもしてて(この話も好き)、フォーゼだけでも2回撮影場所となってるんですねー。これで燃えないわけがない。
そしてこの2つの回は同じ公園内でも噴水周りではなく、同じ場所なのに印象が変わるのもポイントのひとつ。
ぐだぐだ言ってもアレなので早速ご覧頂きましょう。

150519001.jpg
1505190001.jpg
「このゾディアーツは”当たり”だ」

150519002.jpg
1505190002.jpg
「ヤツが進化するまで…手を出すことは許さない」

150519003.jpg
1505190003.jpg
「お前俺達の味方じゃねーのか!!」

150519004.jpg
1505190004.jpg
OK!Jupiter!!

ここまでメテオ登場回・17話。
セリフもつけると写真とはいえストーリーが蘇りますねー。
友を助ける為に、果たすと誓った約束のために手段を選ばない流星くん…ああっ……もう一回見たい!!w

ちなみに2枚目の写真撮ってたら「流星くんになりたい!」と麻衣ちゃんが入り込んできましたw

15051900021.jpg
メテオになりきる後藤さんw

出来るなら加工して合成もしようかと思ったんですが、切り取って重ねた結果メテオの角みたいなとこがどうしてもハミ出してしまい無理でしたw
そこまで想定して撮ればよかったんですけどね…天気良すぎて、画面見づらくてそこまでこだわれなかったんです、現地ではw

そして29話・VSムスカゾディアーツ編。

150519005.jpg
1505190005.jpg
「てめぇら…ゴチャゴチャうるせぇぞ!!」

150519006.jpg
1505190006.jpg
「今度こそ決めるぜ!リミットブレイクだ!!」

150519007.jpg
1505190007.jpg
メテオ・LIMIT BREAK!!

いやー……たまらん!!w
やはりフォーゼはいい……アツい魂がある。
あと地味にメテオが大好きなことを再確認しましたね。流星くんカッコイイ。
ちょっとテンション上がってこんなこともしてしまいました。

15051900071.jpg
写・真・合・成☆

昨日は怪物を空中に浮かべましたが、今日は自分の写真にメテオさんをおんなじように立たせてみました☆
自分で同じ場所に立つのもいいけど…個人的にはこういうほうが好きだなー。
同じ場所で、同じようにカメラ構えられた!って証明になるし。
この目で同じアングルで見られた!!って実感できるし。
後の合成も聖地巡礼の楽しみの一つ。
帰ってきてからもまだまだ巡礼の楽しみは尽きないのですw


ところで余談ですが。

資料準備のため29話を見直してたらちょっと面白いシーン見つけたんですよ。

150519008.jpg
不思議なシーンw

物語をつなげてみるとさほど不思議ではないんです、ゾディアーツになってしまった幼なじみを助けようと戦いに割って入った結果転んだ少女、とでも説明しましょうか。
結局幼なじみは倒される前にどこかに逃げてしまい、それをそのままの姿勢で見送ってるシーンなんですが…
ここだけ切り取るとめっちゃおもしろいなーと思いましてw
カッコいいシーンってわけじゃないですけど、せっかく行くんだからこのシーンも撮ってこよう、と念のため持ってったんですが……今回の旅は一人ではなかったことを思い出しました。

1505190008.jpg
シーン再現w

奇しくも同じくニーハイ履いてた日野ちゃんに手伝ってもらいましたw
なにこれめっちゃおもしろい。
足の角度・手のポーズもこだわって寄せてみましたが…並べてみるとまた破壊力すごいですねこれw

こういう遊びも出来るんですね…人と行く聖地巡礼たのちいw


ということで我がイチオシ・フォーゼの巡礼も堪能!
この公園すごいわ…どんだけ僕らを楽しませてくれるのw

15051909.jpg
僕の心、リミットブレイク!!

聖地巡礼 |

3,2,1ShowTime!!

聖地巡礼4日目w

うち2日は同じ場所からお届けという異例の事態に陥ってますが…実は今日も同じ場所ですw
てか今日はウィザードのターン。


他のも沢山の聖地となっていることは前にも書きましたが、この栃木市総合運動公園、ウィザードは特に外せないんですよね…何故なら第一話のバトルがこの場所で撮られているから。
特撮好きが集まると一回は出てくる、第一話で出てきた僕らの大好きなセリフ

「網野は絶望して死んだ…俺というファントムを生み出してな!」

というシーンもこの公園で撮られてます。
(このシーンも撮りたかったけど、カメラアングル的に難しそうなので割愛しましたw)
想い出を破壊され絶望しそうになる凛子ちゃん…そこに颯爽と現れる指輪の魔法使い・操真晴人。

「約束する。俺が最後の希望だ。」

惚れてまうやろー!!!w

振り返ってみても第一話の晴人さんマジイケメン。
そんなステキなウィザードの聖地…もちろんカメラに押さえましたよ!!

150520001.jpg
1505201.jpg
「変身!!」

150520002.jpg
1505202.jpg
フレイム…プリーズ!

150520003.jpg
1505200003.jpg
華麗に攻撃!

150520004.jpg
1505204.jpg
フィナーレだ!

く〜…変身からバトル、超カッコイイ!
いやウィザード的には『チョーイイネ!サイコー!!』かw
あんまりカッコイイのでまたやっておきました。

15052041.jpg
画像合成w

爆発のエフェクトが画面全体にかかってるからどうしても浮いちゃいますね…でもいいの。
それが自己満足w

最後は第一話のラスト・凛子ちゃんが指輪を見つめて想うシーン。

150520005.jpg
1505200005.jpg
「希望…か。」

いいですね…ウィザード1話はバトルの華もあるし終わり方も綺麗で、映画を見たような気持ちになります。
写真としてもコレでシメられるのは実に美しい。

けど座ってるベンチに人がいなくなると一気に悲しい物語が始まりそうな気配になりますねw
実際はここでイイカンジのシメになりますw


というわけで3日に渡った栃木市総合運動公園での撮影。
今日の分で全て出し切りました!!
これだけたくさんの聖地になってる場所ってそんなにないですよね…実に堪能しました。
なにせ撮影終わって時計見たら、着いてから2時間経ってましたからね…w
5月とはいえ少し暑い日和の中、太陽を遮るもののない公園でいっぱいはしゃぎました…超健康的w

単純に公園としてもとっても綺麗で良い場所だったので、また何かの聖地が増えたらw来たいなーと思える場所でした☆


15052006.jpg
また来るぜ!栃木市総合運動公園!!
聖地巡礼 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>