マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

だってぜったいおかしいって。

16060101.jpg

絶対同じ大きさじゃないって。これ。
スポンサーサイト
小ネタ |

walking!

6月に入りましたね。

沖縄はもう梅雨入りしてもうすぐ九州、四国とだんだんと季節は梅雨に移り変わっていきそうな時期。
雨が降ると出歩くのも億劫で困りますよねー。

特にダイエット法のひとつとして『ひたすら歩く』をチョイスしてる僕としては由々しき事態。
だって雨の日に傘さしてまで歩きたくないじゃんw
ということで「その前に!」と駆け込み需要的に5月はがしがし歩きまくりました。

途中からiPhoneに歩数計機能があることを知り、何歩歩いたか見るのが楽しみになってたんですが、更にそこからそれ用のアプリなんかも入れていたりして『歩く』を楽しんでます。
記録にも残るのでまたそれがおもしろかったりするんですよねー。
ということで。
今日は僕が5月の間どのくらい歩いていたのかを大公開。

16060201.jpg
5月のすべて。

アプリの導入が7日からだったのでそこまでは数えられてませんがw
「?20歩?」と思われるかもしれませんがもちろんそうではなく、コレは設定した歩数に対するパーセンテージ。
1日に歩く歩数を『1万歩』に設定してあるので、書いてある数字を100倍したものがだいたいの歩数ということになります。
100%…つまり1万歩を超えると薄い水色だったのが濃い水色に変わり、達成したかどうかがわかりやすく表示される、という寸法ですね。

それに基づいて見てみると…だいたい週の半分くらいは1万歩歩いてたのがわかります。
一番歩いてるのが5月19日…キヨの誕生日ですねw
この日はたしか、仕事しに歩いて代々木行って歩いて事務所寄って、そこから歩いて中野に行きプレゼントを買い、歩いて帰宅。
数時間の休憩の後歩いて渋谷までまた仕事しに行って、電車でキヨの誕生日会に行った記憶が。
…そら2万歩行くわw

最近は仕事場が比較的近いケースが多く、歩いて仕事に行くことが増えてるんですが、片道だけ歩いて行くとだいたい5000〜7000歩くらいで止まっちゃうんですよねー。
全部電車移動にしたりしてあんま歩かなかったりすると2000歩くらい。
1万歩歩こうと思うともうちょっと歩かないといけない…という。
去年歩いてた時はそういうの気にせず歩いてたんで、ある種の指標になってるんでいいですね。
「!今日はまだ1万歩行ってない!ちょっと遠回りして帰ろう」みたいなw
なにがなんでも達成しないとダメって決まりでもないのでゆるゆるとやってたつもりですが、月の半分ほどは目標達成してるってことはけっこう意識して歩いてたんですね、僕w


6月になり梅雨入りしてしまうと歩く機会が減りそうなんで、今月の目標達成率が低そうで怖いですねw
がんばろう!
健康 |

ムリですねぇ

タイトルは作中で最も好きなセリフw
先日知り合いの家で『チェイサー飲み会』やってきました!!

カンの良い方は「だいたいわかった」とおっしゃってくれるでしょうが、「チェイサー飲み会ってなんぞや?」と思われてる方もいることでしょう。
別にお酒の”チェイサー”だけ飲む飲み会じゃないですからね?それただの水だしw

4月に発売されたVシネマ『仮面ライダーチェイサー』というものがあります。
仮面ライダードライブに登場する3人目の仮面ライダーなんですが、彼を主役にしたVシネマが出たんですねー。
以前にもこのブログで購入したことはお話しましたが、見たとかおもしろかったとか言ってませんでした。
…それは忘れてましたごめんなさいw
で、特撮仲間の中には持ってない、見てないという人もいたため「だったらみんなで集まって見たらいい!」ということになりまして、この『チェイサー飲み会』が発足されたという次第。


みんなで集まって公開中の映画観に行くとかはたまーにありますけど、人の家に集まってVシネ見るってのはなかなかない機会。
ご飯作ったり買い出し行ったりして、わいわいと支度…この時間さえも楽しい。
全ての準備が整い…まずは宴w
だって!食べながらだと集中して見れないじゃん!!w
とまずは小腹を満たし、満を持していよいよ本題の『仮面ライダーチェイサー』視聴開始。

物語の舞台はかなり終盤、ハートとブレンは超進化した後あたり。
人を守る戦士となり、魔進チェイサーから仮面ライダーチェイサーとなっていたチェイスは、特状課と共に行動するようになっています。
そこで人を守るために”人の心がわかりたい”という願いを持つようになるチェイス。
その”心”を巡る戦いが、このVシネマのテーマ。
けっこう血とかバンバン出るんですよねー、あと裸もw
テレビではないVシネマであることをとてもよく利用した展開。
欲を言えば裸が男ばっかなのが…僕にとってはそれはサービスシーンではないぞとw
逆に僕にとってのサービスは、仮面ライダーアクセル・照井竜が出てきたこと!
仮面ライダーダブルは平成ライダーシリーズの中でもトップクラスに好きなライダーですからね…アクセルももちろん大好き。
もともとドライブが始まった頃『次のライダーは刑事』ということを聞いた時から、僕らの周りでは噂になってたんですよね、アクセルが出るんじゃないかって。
何故って照井くんも警察官だから。
住んでる街が違うから難しいかもだけど、どっかのタイミングでは出るはず!ってか出て!!と願い続けて約1年…ついに願いが適ったわけです!
しかもライダー姿だけじゃなく、当時演じてたご本人がそのまま出てくれて!!!
良かった…すごい良かった…子供生まれて子煩悩なパパになってるのがわかる描写も良かった…w
先述の通り”心”を扱う物語だったり血がたくさん出たりと全体的には重めのストーリー展開で、少し悲しい終わり方でもあるんですが、それでも『素晴らしい』『おもしろかった』といえる物語でした。
ドライブのVシネはまだ11月に『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』が控えてて、僕らの楽しみはまだまだ終わらないぜ!といったところ!
この日を絶やさず、デッドヒートで突っ走るぜ!!


感想書いてたら長くなったのでチェイサー飲み会の話はまた明日w
特撮 |

クイズ!

チェイサー飲みの続き☆


今回人の家に集まってVシネを見るにあたり、なにか持ってくものはないか、ということを考えました。
いうてVシネの収録時間は1時間半とかそんなもん。
19時に集まって飯食って20時に観出したとしても見終わるのは21時半。
見た直後の感想言い合う、で終電の可能性もあるけど、感想も30分で終わってただの飲み会になる可能性もあるわけでw
だったらチェイサー飲みならではの…そう、”家飲み”ならではのことがしたい!!ということで…おもちゃを持っていくことにしましたw
だって飲み屋さんでおもちゃ出して全力で遊べないじゃん?
いくら酔っ払っててもそれが迷惑だってことくらいはわかるしw

『仮面ライダーチェイサー』にはセットで彼の変身アイテムでもあり武器でもあるブレイクガンナーが付属で付いてました。
前に出たバージョンとは違う音声を収録していたり、このVシネでしか出てこないアイテムもセットになったものなんですが。
一瞬それを持って行こうかと思ったんですが…たぶんおんなじこと考えてるヤツがいるだろうと思い、オモチャかぶりを避けるために別アイテムを持って行きました。


16060401.jpg
マッハドライバー炎!

とたくさんのシフトカーたちw
マッハドライバーという名前ですがコレ、仮面ライダーチェイサーの変身アイテムでもあるんですよね、今作ではほとんど使わないけど。
関連性もあるし何より”遊べる”んで、持っていった次第。

マッハドライバーはベルトの中央部にシグナルバイクやシフトカーを入れると、それに対応した様々な言葉を喋ります。
チェイスの変身するシグナルチェイサーを入れれば『シグナルバイク!ライダー!チェイサー!』といった具合。
シグナルバイクの場合は『マッハ!』なり『チェイサー!』なりそのままの名前を言うんですが、シフトカーを入れると日本語にして短くした名前を言うんですね。
マックスフレアだったら『シフトカー!タイヤ交換!モエール!!』みたいな。
理由は…たぶん名前が長過ぎるからw
TVシリーズでも何度か出てきてはいるんですが、すべてのシフトカーをマッハドライバーに入れたわけではなく、ドライブ好きな人でもなんていうのか知らない人が多いのです。
そう、知らないので。

…これはクイズになるんですねーw

ということで!
マッハドライバークイズ開催!w

このシフトカーを挿したらなんというでしょう?正解は…『◯◯!』みたいなことを延々やって遊んでたんですねー。
想像に難くないモノもあれば、まさかそんな名前になるとは…みたいな意外なものもあり、コレがもり上がるんですよw
そして更に、ベルト上部に付いてるボタンを4回連続で叩くと必殺技音が発動するんですが、そこでもシフトカーによって違うことを言います。
マッハなら『ズーット!マッハ!!』マックスフレアなら『キュウニ!モエール!!』みたいな。
こっちもクイズにできるのでひたすらクイズで盛り上がりましたね…マッハドライバーをお持ちの方はやってみるとおもしろいですよw


そしてひとしきり遊びも盛り上がり一息ついた頃。
テーブルの上にあったもので新たな遊びが始まります。

「これ…サイズぴったりなんじゃね?」
「やってみよう!!」

16060402.jpg
シグナルバイク!

16060403.jpg
イチーミ!!w

16060404.jpg
カナリ!カラーイ!!

こんなどピッタリなことあるんですね…シグナルバイクは七味唐辛子と同じサイズ!新発見!w


Vシネも遊びも、みんなで集まって遊ぶとよりおもしろいですね。
趣味を共有できる仲間、最高!
遊び |

うごくてつのはこ

人間は楽をするために進化する。


人類の歴史はほとんどがそのようなものだと思います。
遠くに早くラクに行きたいから車や電車や飛行機が出来たし、その速度はどんどん早くなっていく。
歩くのさえ面倒だから動く歩道とかいろんなものが出来ていく
…人間ってラクするの好きですよね、こう考えると。
そんな中逆境に身を晒すかのように歩きまくってる僕がいうのもなんですがw

そんなラクするアイテムの中にエレベーターもあるかと思います。
狭い日本、土地の少なさを高さでカバーするかのように高い建物が都会には乱立しています。
60階に階段で行くのは骨が折れますよね…そこでエレベーター。
もっと低い建物でもエレベーター付いてますけどね。
「そのくらい階段使えよ」と思わなくもないですが世の中には足を悪くされてる方なんかもいますからねー、必要だと思います(手のひら返しw)
実際エレベーターでたまに見かける鏡は、車いすで乗られる方が乗り降りしやすいように付けられている、なんて話を聞いたときには「なんという優しさ」と感動した記憶があります。
世の中には知らないことがあるもんですね…ということで。

先日テレビを見ていたらエレベーターのいろんな”知らないこと”を特集してましたのでちょっとお話しようと思います。


そもそも。
日本のエレベーターってすげえ性能いいんですってねw
世界にある4大エレベーター企業みたいなのがあって、今日本は世界の超高層建築物に設置するエレベーターで、その4大企業と戦ってるんだとか。
実際世界の高層建築物トップ10の中で、日本のエレベーターはなんと4つも使われているんですねー。
てか世界の高層建築物の第2位がスカイツリーだってのも、改めて驚きましたけどw

そしてエレベーターの速さ。
気にしたことなかったですけど速さって確かに重要ですよね。
例えばスカイツリーなら634mも高さがあるわけで、ゆっくり動いてるせいでエレベーターに20分も乗ってました、とかだったらすげーイラつきますもんねw
普通のものでも時速30kmとかで移動してるそうで、それでも充分早いなーと思いますが、超高速エレベーターと呼ばれるものだとその時速はなんと70kmを超えるんだとか。
ちなみにコレも日本のメーカーが叩きだした記録。
日本のエレベーターの速さは世界イチィィィィィ!w

そしていちばんビックリしたのは、エレベーターってロープが切れても落ちないんですねw
安全性のこと考えたらそうでなくっちゃ困るんですけど、アクション映画とかでロープが切れそうになってピンチ!ギリギリで脱出してエレベーターは遥か下へ…なんてシーンを見たことある気がしたんですが、そうはならないんですって。
もう100年以上も前から安全装置という概念が存在していて、一番初期の簡素なものはエレベーターの外側にギザギザとした部分ができていて、ロープが切れるとストッパーがスライド、ギザギザに引っかかってエレベーターは落ちずにその場に留まる仕組みに。
今ではもっと高い安全基準が設けられていて、もっと複雑な仕組みできちんと安全が守られるように出来てるそうですが、その簡素なものでも「すげぇ…」ってなりますよね。


こうしてみると身近なエレベーターにもいくつもの”知らないこと”があるんだなーと。
技術は日進月歩、知らないとこでいろんなものが進化してくんですね…
それを使う人間も、負けないように日進月歩で進化していきたいものです。




え?オチですか?ないですよ?
エレベーターと同じで…オチないのでw
テレビ |
| ホーム |次のページ>>