マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

スタート!

大変だみんな!!

下半期に突入したぞ!!



ついこないだ今年・2016年が始まったと思ったらコレだよ…誰に断って勝手に下半期に突入したの?
…まぁ断る必要もないんですけどw

改めて時が過ぎるの早いなーとか感じますが2016年の半分が過ぎた今、改めて振り返るといろんなことがあったな…と思います。
普通の人は日記だったり思い出したりといったかたちで振り返るんでしょうが、僕の場合はこのブログがあるので振り返りも超簡単w
見てみると……なんか鈴木区多い印象ですねw
もちろん他にもいろいろあるんですけど。

そしてブログをやるにあたって必要になってくるのが写真。
言葉で説明するのも良いんですが、やっぱりその場で起きたことは写真一枚あるとないとでは説明のしやすさが違いますからね…たぶん普通の人よりたくさん写真を撮ってると思います。
フィルムの時代じゃなくなってデータで管理できるのも強みですよね、デジカメマジ感謝w

そこで今日はそんな上半期に撮った写真を、ランキング形式で振り返ってみたいと思います!!

題して!『マジP!上半期写真大賞』!!

上半期に撮った写真の中で「キレイだな」「これおもしろいな」といった様々な『いい写真』をベスト5でご紹介します。
全部過去にブログで使った写真なのでそっから振り返って見てみるのもおもしろいかもしれませんね。


ではいきましょう…上半期写真大賞!
カウントーダウン!!(CDTV的なアレでw)


16042902.jpg
第5位:ジョッキがデカい!!


16060901.jpg
第4位:ダブルうしこう!

まずは5位と4位。
ウチのブログにしては珍しく僕が写ってる写真がノミネートされましたねー。
ジョッキのはノリで撮ったんですが「信じられない!?」ってのが顔にめっちゃ出てて自分でもおもろいですw
結局飲むんだけどね、手首の運動手首の運動w

4位はもうね…僕っつーかトナリに写ってる人ですよねw
初めてですよ、アニメで見たのとまったく同じ人を現実で見たのw
どんなコスプレイヤーさんでもこのクオリティには辿りつけないことでしょう…ご本人がモデルなんだから当たり前っちゃ当たり前ですけどw

続いて第3位!


16011801.jpg
第3位:オッサンの美脚w

スネ毛まで剃って遊んだ時のですね…わざわざこのためだけに毛を剃るとか、冷静に考えると正気の沙汰じゃないですねw
ネタのために惜しまない姿勢が表れてる非常に良い写真だと思いますw
でもホントはこういう感じの、ホンモノの女性の写真が欲しい…くそぅ。

もちろん今ではスネ毛は元気に復活してますw

続いて第2位!


16010604.jpg
第2位:湖面に写る木々と星

しぶんぎ座流星群の際の写真ですね。
流星見るのがメインの目的なんですけど、コンデジでも星景写真撮れるってなったら一生懸命撮っちゃいますよねー。
風も無い日だったのでホントにキレイに湖面に影が出てるのもいいし、星を見る際には邪魔になるはずの街明かりが、地平線の境界を際立たせてくれて、実に幻想的。
まさに1,2を争ういい写真。

さあ、そんな幻想的な星景写真を押さえて見事1位に輝いたのは…この写真!


16051905.jpg
第1位:Happy Birthday宝田w

誕生日近辺に鈴木区メンバーで行ったジョイポリスでの写真。
広場で催し見ようっつって集まった時にカメラ向けたらたまたま撮れた写真ですが、周りの光とポーズが相まって無意味に幻想的な写真になりましたw
別に宝田がバースデーでもないってところが更にポイント高いw


というわけで星見に遊び、ネタ写真と様々な写真を上半期も撮りました。
下半期も、コレに負けないくらいたくさんの”いい写真”撮っていきたいと思いますよ〜!!

スポンサーサイト
ネタ |

ゴロゴロ、ペコリ

お腹ってへっこまないですよねー


昨年からのダイエットで体重は落ちてるんですけどそれは全体的な話。
そもそもぽっこりお腹が気になるから始めたんですけど、多少はよくなったもののある程度からお腹のお肉がまー落ちない落ちないw
もっとこう…ギリシャ彫刻から飛び出したたくましい若者のような身体に…や、それはムリか歩くだけじゃw
つーことでお腹のお肉との戦いは今も続き、ダイエット生活を地味ーに続けてるわけです。
去年始めた頃みたいに徹底してやれば落ちるのかもしんないですけどね…それもまたしんどいっつーかメンドいじゃないですかw
手軽にお腹のお肉落ちる方法ないかなー、っつって家でゴロゴロしながら考えてたんです(まずゴロゴロをやめろっつー話)

その時に、衝撃的なことに気がついたんです。

ゴロゴロしてるときって横になってるわけじゃないですか。
「お腹へっこまないかなー」つってお腹サスサスしたりして気にしてると、時折お腹の様子を見るわけですよ。
もっとへっこま…へっこ…ん?


横になってる時の方がお腹へっこんでる!!w


この事実に気づいた時、僕の中で衝撃が走りましたね…見たらわかるからちょっと見てくださいよ。

まず通常時。

16070201.jpg
ぽっこり。

ダイエット前、ピークの頃に比べりゃよくはなっているものの、やっぱチョイぽっこりと出てるのがわかります。
ちなみに腹筋に力入れてみるとこんな感じ。


16070202.jpg
ふんぬらば!!

1枚目と比べるとわかりますが、お腹まわりがスッキリとしてイイカンジに。
コレで腹筋のカタチとかわかると最高なんですけどね…筋肉の上に乗った脂肪という鎧を脱ぎ捨てないかぎりそれは叶わぬ夢w

そして最後、横になった状態。

16070203.jpg
超へっこんでるー!!

なんならアバラに目が行きがちですがw
まるで力入れてないのにこんなにヘコむんですよねー、おなかふしぎ。
たぶん内蔵の問題なんでしょうけど、にしてもただ寝そべるだけで力入れてるときよりヘコむとか不思議通りすぎてなんだか理不尽ささえ感じますw
もうずっとこのままならいいのに…でも起きると元通り。くそw

これさ、思うんだけどさ、すべての生活寝そべって送れるようにしたらマジハッピーだよね(ムリ)w



ちなみにこの事実に気づいて発表しようと思ったので、わざわざこのためだけにヘソ毛剃りましたw
また…ブログのために体を張ってしまったw

健康 |

ヘンイェーイ!

ここんとこ「最近ファンになりました!」「ブログ遡って読んでます!」みたいな方がちょこちょこといらっしゃいます。


非常にありがたいことです…けどみなさんどこで僕のこと知ってくるんですかね?
そんな最近新しい仕事してる気もしないんですけど…てかまだ夏の新番とかほとんど始まってないでしょ?w

こういう時ブログやってるとそういった方々の声が手軽に聞けたり、アニメなんかで声聞くだけではわからない僕のことを知っていただく機会になるのでやっててよかったと思いますよねー。
毎日更新とかクソメンドくさいことやってるのが報われるというかw
反応もあるので別にイヤなわけじゃないんですけどね、毎日PCに30分とか向かう時間なんてみんなやってないでしょ?
ある意味では僕の1日は23時間30分なのです、30分返してw

そんなこんなで新しいはじめましてさんが多くいらっしゃる感じがするので、久々にアレやっとこうと思います。


『少し変わった自己紹介バトン』!!


普通の自己紹介とかは過去にもやってますからね…少し変わってるというなら違う設問もありそうですし。
知ってる方も知らない方も、新たな僕の一面が見られるのではないでしょうか。しらんけどw

ではどうぞ〜♪


少し変わった自己紹介バトン

Q1 まずお名前、性別、年齢をどうぞ。
A1 間島淳司男、38ちゃいでちゅ☆
Q2 あなたの友人で多いタイプは?
A2 楽しい事しかしたくないタイプw
Q3 あなたのライバルになる人はどんな人?
A3 ライバル…あんまいないよね。あ、アレかね、ラノベの主人公みたいなw
Q4 恋人になる条件は?
A4 ちんちんがついていないことwスレンダーな方がいいなー あとエロい人w
Q5 結婚相手にする条件は?
A5 飲みに行っても怒らない人w
Q6 自分とは絶対合わない!と感じる人のポイントはどこ?
A6 グイグイくる系の人かなー 距離感読めない人はニガテです
Q7 これだけは許せない!ということは?
A7 後輩からの「また誘ってください!」。誘 う の は お 前 だ w
Q8 これだけは譲れない!ということは?
A8 7年とかやってるんでブログの毎日更新だけは譲れない…「ブログ書いたら行くね」とかすげー言ってる気がするw
Q9 1週間同じ料理を食べるとしたら何を頼む?
A9 1日3食ギョウザ(そこまで言ってない)
Q10 1週間睡眠・食事以外の時間全てある勉強をするなら何の勉強をする?
A10 スーツアクターさんに動きの基礎とか習ってみたいねぇ そのくらいやったら多少は動けそうじゃんw
Q11 顔以外の1か所キレイにできる魔法。容姿のどの部分に使う?
A11 お腹を!へこませる!!w
Q12 現在プレゼントされたら嬉しい物といえば?
A12 処j…ウソですおっぱいとかニーハイとかの写真でいいですw
Q13 必殺技が1つ習得できるならどんな技を貰う?
A13 瞬間移動。仕事に遅刻しそうになっても安心☆
Q14 全財産誰かに渡さなければならないとしたら、誰に渡す?
A14 誰にも渡さずに土に還すw まぁ順当にいくなら親だよね
Q15 動物に生まれ変わったら何の動物が良い?
A15 ジュウオウザワールド!…は動物じゃないかw やっぱ馬かなー
Q16 人間に生まれ変わったら、性別はどちらが良い?
A16 今オトコだから女になってみたいよね。オシャレいっぱいしたいw
Q17 1万円を貰いました。コンビニで全て使うとしたら何をどれだけ買う?
A17 ビールを買えるだけ。ツマミは漬け物とかで大丈夫ですw
Q18 10万円貰いました。貯金ではなく何か好きな物を買って下さい。
A18 ベルト飾るショーケースかなー 意外と高いよねああいうの。
Q19 1番多く食べられる自信がある料理は?
A19 ギョウザでしょ。実家にいた頃は家族4人で120個とか作って食ってたぞw
Q20 1日中寝ろと言われたら何時間眠れる自信がある?
A20 寝るのも体力要るんだよね…10時間とかで限界じゃないかな、今だったら
Q21 面接では言えない・言わない趣味は?
A21 女の体を舐め回すように…ではなく、すれ違う人のファッション見るのとか最近好きですよ。参考にしたりして。
Q22 面接では言えない・言わない特技は?
A22 ブログのためにヘソ毛剃ったりするとこじゃないっスかね?w
Q23 人に言われたら感動する趣味は?
A23 質問の意図がわかりませんがw 星見とか?アレは本当に良いものだ…あ、もうすぐ七夕ですね☆
Q24 人が披露したら感動する特技といえば?
A24 自分に出来ないことする人はだいたいスゴイですよね。
Q25 お疲れ様でした。最後に一言どうぞ。
A25 「少し変わった」っていうから期待したけどホントに少ししか変わってないんですねありがとうございますw

続きを読む
バトン |

ついやっちまった

7月某日。
その日は鈴木区の稽古がある日。

あいにくその日は仕事が入ってしまい見学に行くことは叶わず。くやしい。

その日の仕事はなかなかにガッツリと時間がかかり、時間いっぱい収録をしたので終わったのはもう夜の21時。
早く終わればワンチャン稽古にも顔出せるか…!?なんて思ってたんですが、twitterで情報を見るともうずい分前に稽古終わって飲みに行ってる様子。
くそ…人が腹空かせてお仕事頑張ってるっつーのにこいつらときたら稽古を切り上げのうのうとアルコールにうつつを抜かすなど…ずるい!うらやましい!!




16070401.jpg
と思った30分後にはこうなってましたw

おわかりだろうか…手前で楽しそうにピースしてる男性…彼は、稽古に参加していないのに飲んでいるのですw




だって宝田が「おいでよ!」っていうからw
鈴木区 |

なんでやねん!

昨日は稽古に参加せずに行った飲み会の話でしたが今日は参加した時の、稽古の様子をばw


鈴木区の稽古って独特で、普通はお芝居本番が迫ってたら台本に沿った稽古を進めるものなんですけど、芝居のためになるなら直接的なことじゃないことをやらせたりする瞬間があります。
それをやることでスキルアップ、クオリティアップに繋がるんなら時間を惜しんだりはしない、ということですね。
非常に勇気ある決断であると同時にやってる本人たちがすげー楽しそうにやってるのも印象的だったりするんですが。

ということでまずは一枚の写真を御覧ください。


16070501.jpg
横並び。

もちろんコレも稽古の一環、さてなにをやっているでしょう?
2人並んで客席の方を向いて立って喋る…なんてシーンはもちろん存在しません。
実に鈴木区らしい稽古方式だなーと思ったんですけど…コレ実は、漫才してるんですw
もちろん漫才をやるシーンなんて今回のお芝居には存在しませんw
稽古をしてる中でどうしてもテンポとノリが必要な瞬間がありまして「もっとお客さんにかけて!」「(気持ちを)自分に入れなくていいから!受け止めてすぐ返して!」みたいなダメ出しが出てたんですね。
ここまでは普通の稽古風景だなーと思って見てたんですけど、そこで智晴くんが突然「ちょっと漫才風に台本読んでみよう」とか言い出したんですよw

コメディ劇団ならではなのかもしれませんが、お芝居の中で自身の感情よりもテンポが重要視される瞬間があります。
キャラクター同士が織りなす会話の中から生まれる言葉遊びだったり、生じたズレだったりを楽しむ瞬間。
ここでやらなければならないことって、実は漫才とかコントと同じなんですよね。
たっぷり時間をかけて「…なるほど。」と話を受け止めることよりも「ほうほうなるほどなるほど」と合いの手として言葉を発した方が効果的な瞬間。
それを感じてもらうために一回芝居のこと忘れて漫才として台本を読んでみるという…狙いがわかってると「すごい!」と思えるけど、わかってないと「なに遊んでんだこいつら」となる稽古方法w
書いてる以上僕はわかった上で見てましたが、漫才稽古やってから同じシーンをお芝居としてやってみると、明らかに数瞬前より良いモノに仕上がってるんですよねー。
これにはホント感心しました。

そこからは今度は感情を表現する際に通るシステムの話とかになって、一気に話が難しくなったので理解するのを諦めました。
稽古の振り幅w


以前に倍速稽古というシステムを取り入れた瞬間も非常に新鮮かつビックリしましたが、こういうところが鈴木区のおもしろさの秘訣なのかもしれませんね。
また片鱗を見られてちょっと得した気分でした♪
鈴木区 |
| ホーム |次のページ>>