マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

滑り込みセーフ!!

17080101.jpg
17080102.jpg
初日クリア達成!!

本日始まったグリムノーツの新豆の木イベント『夫婦仲は成長の遅い木の如し』
毎回豆の木イベントは初日に100階クリアを目指してるんですが、今回は非常に分の悪い勝負でした…

まず気づいたのが18時過ぎ。
更新は15時なんですが夕方から仕事をしてまして、その休憩中にイベントに気づきました…しかもその日は長丁場の収録。
仕事の合間、休憩になるたびステージを進め、帰りもずーっと豆の木を登り続け、実はつい先程…23時45分頃というギリギリのタイミングでなんとかクリアしました。


今回のオーベロンは篭手使い。
篭手使いの豆の木イベといえばラプンツェルの悪夢を思い出すんですよね…アタッカーなので果敢に突っ込んでいくラプンツェル。
でも防御力低いからすぐやられちゃうw
ならばとやられる前にやれ!と必死に敵を駆逐するも、どうしても間に合わず…結局クリアすることができなかった苦い想い出。
あの頃はAI編集ができなかったのでそんな結果になってしまいましたが、今回は同じ籠手使いでもAI編集が出来る…!
そこに望みを託して挑戦したわけですが、なんとかクリア出来て一安心でした。

ちなみにオーベロンのAIは『攻撃力が一番低い敵』『逃げる』をチョイス。
ただコレだと離れたところからのシューターの攻撃は避けられないのである程度のレベル上げは必要。
ジャンヌを入れてWave全体回復を使いつつヤバくなったら三月ウサギで回復。
速攻で敵を倒すために火力が高く動きも早いグリム・サマーシンデレラ、それにタチアナというパーティ編成で挑みました。
残ったひと枠はアイテムドロップ狙いでツヴェルクを。意味あるのかわかんないけどw


といった感じでなんとかかんとか今回も無事初日クリアできました〜♪
篭手使いで行けたんでこれからも時間さえあれば初日クリアできそうな予感がしました。

グリムノーツたーのしー!!w

スポンサーサイト
ゲーム |

スメル・マジック

こないだ宝田と飲んでたときに彼のすごすぎる特殊技能に気づいたんですよ。


2人で飲んでると他愛もない話をよくするんですが、その日もそんな感じでキンキョーホーコクから「もうすぐ稽古始まるねー」「(セリフを)覚えられる気がしない」など鈴木区の話、それから声優としての技術の話だったりエロい話だったりw
本当にとりとめもなくテーマ性もない話を思いつくまましてまして。
ある時飲み物を運んできた店員のお姉さんが通り過ぎた後で「ひとつ言えるのはあのお姉さんはいい匂いがするってことですね」と。

あらー、女の子の匂い嗅いでやーらしーい♪なんて話をしようと思ったんですが、先ほど通り過ぎた時宝田は別に女性に寄ったわけでもなんでもなく。
スンスン、と強く嗅ぎに行くような動作もないまま、本当にただ座ってただけなのにそう言ってきたのです。
なーんかおかしいな~と思いつつもいい匂いがするって言われると気になるじゃないですか?w
お姉さんが近くを通り過ぎた時に気にしてみると、たしかにほのかにいい香りが。
でも別に通り過ぎただけで気になる、ってほどの香りではなく、ほのかにいい香りがするって程度のもの。
その後も「奥に柑橘系の匂い感じるんだよな…」とか言うので「お前よくわかるね」と聞くと「僕、鼻いいんですよね」と。
えーそんな話聞いたことない。
てか飲み屋なんてタバコやらなんやらすげーいっぱい匂いしてるわけでしょ?平気で来るからてっきり違うかと…
で詳しく聞いてみると仰天のエピソードめっちゃ出てくるんでやんのw

そのときテーブルの上には海ぶどうつけて食べる用のポン酢と、ソース味がついた、来てだいぶ時間経って冷めてるポテトフライが。
そのタイミングでどの程度鼻がいいのか聞いたら「このポン酢と、ソースの匂い、今感じてます」。
別に宝田はテーブルに寄ってるわけでもなく、さっきから変わらず背もたれに持たれたなんなら遠ざかってる状態。
この状態で感じるとか…例えばポテトフライが温かければまだソースの匂いくらいは感じると思うんですけどポン酢て…てかポン酢ってそんな強い匂い発してないよね?
とそこに明太子が混じった焼き物が到着。
熱した明太子ってすげー匂いするじゃないですか?来た瞬間僕も「明太子ー!うまそう!」ってなりましたし、コレはさすがに誰でもわかるでしょ?
そんときに宝田が「今明太子の匂いしてるでしょ?でもポン酢とソースの匂いも感じますよ」と。

…え?ウソでしょw

人間強い匂いが来たらそれにもってかれて微かな匂いなんてわかんなくなるのが普通でしょ?
ところが宝田はその匂いが嗅ぎ分けられるんですって。
…なにそのスキルw
さらに宝田は「匂いで後ろに人がいるかわかりますよ」と言い出すのです。
なんでも匂いは対流して、少し遅れてやってくるんだそうで。
試してやろうとさっきのいい匂いの店員さんが、その話をしてる時にちょうど後ろを通りかかったので「えーそれすごくない?どのくらいわかんの?ちょっと教えてよ」とこっちに意識を向けさせようと話しかけてたんですが、通り過ぎた後に振り向いたんですよ。
「あ、やっぱ今通りましたよね」つって。
これは…本物だわw

その後も匂い話は止まらず、「人間はみんな匂いがある」「だから匂いで誰かわかる」とか言うんですよ…人によって匂いが違うのはわかるけど、そんなの近づいてクンカクンカしないとわかんないでしょ?
彼はそれをしなくてもわかるんですって。
がそんな宝田くんから一つ興味深い話をされました。
人の匂いってだいたいおうちの匂いと同じなんで、その人の匂いを強くしたような感じの匂いが家に行くとするんですって。
だけど「間島さんちはあんまり匂いしないんですよね」って。
だから居心地良かったらしいんですけど、そういうのが起こるのって近い匂いの人だとあるじゃないですか。
でも僕の匂い自体はあるんですって、宝田からすると。

だいーぶ前に鈴木区で焼き肉食べに行った時、僕の上着をたまたま羽織った女子たちが「いい匂いがするー!」つって上着を回して襟元とかの匂い嗅ぎまくられた事件がありまして、どうやら自分がいい匂いがするのは知ってたんですが、てことは理論的にはその匂いを強くした匂いが家からするはずでしょ?
でもそうじゃないらしいのです…さらにその日は30分ほどかけて歩いて飲みに行ったので、到着時僕は汗だく。
滴るほど汗をかき、それを吸い込んだ服の匂いを嗅いでもいい匂いなんですって。
前々から思ってたんですけど…僕ホント汗かくんですけど全然汗臭くならないんですよね。
歩いて汗だくになって帰宅後服脱ぎ捨てて、でも洗濯物溜まるまでは洗濯しないんで一旦乾くわけですよ。
その服の匂い嗅いでも全然臭くないの。
でも以前、「さすがに汗かきまくるからハンドタオルを持とう」と、歩くつもりで出かける時はタオルを持って出かけるようにしてた時期があったんです。
滴る汗をふきふき、でもずっと持ってると邪魔だから鬱陶しくなってきたらカバンから出して拭く、みたいなことしてたんですが、帰宅後カバンからそのタオル取り出したら汗臭かったんです。
てことは、汗自体は臭いわけですよ。
臭いのもなんかヤだなーと思ったんであんまりタオル使わなくなったんですけど、考えてみりゃ不思議な話ですよねコレ。
服が吸い込むと良くて、タオルだとダメ。

そんな疑問を匂いのスペシャリスト・宝田氏に聞いて見ると「匂いは雑菌の繁殖が原因」だそう。
おそらくタオルが洗った時生乾きかなんかで、それが汗を吸った時に反応したんじゃないか、と。
おーなるほど納得、と一瞬思ったんですけど、そうなるとちょっと待て、ってことになるんですよ…じゃあなんで服に吸い込まれた汗は臭わないんだと。
同じ布なのに、汗吸って乾いても雑菌繁殖してない、ってことになるわけでしょ?
そんなわけはない…きっと匂いは出るはずなんだ。これは…いったい……???

匂いに詳しい宝田くんももちろん正確な解答は出せず「だから前々からおかしいとは思ってたんスよ」と謎は謎のまま。
結果その日の答えは「僕の体にはファブリーズ的な何か秘密がある」ということにw


…これってトリビアになりませんか?w
匂いに詳しい専門家の方、何部咲きか調査をお願いしますw

考察 |

やっと目を、覚ましたかい?

17080301.jpg
三葉ーーーーーー!!!!!
小ネタ |

有言実行。

以前しらたきで作る焼きそばの話をしたのを覚えてますでしょうか。


焼きそばの麺の代用品にしらたきを使い、それ以外は普通に焼きそば作るというダイエットレシピですが…ウチにソースがなかったために塩焼きそばになってしまい、見た目が焼きそばっぽくなくなったあの件ですw

実家にいた頃はソースってけっこう使ってた印象なんですが、考えてみたらソースってとんかつとかコロッケとか揚げ物に合うじゃないですか?
ウチ油跳ねるから揚げ物やらないんですよねwそりゃないわけだ。

ちょこちょこスーパーに行くものの馴染みがないためついつい買うのを忘れる、みたいなことを繰り返すこと約一ヶ月。
ようやくスーパーにいるタイミングで「そうだソース」と思い出し、ソースを購入。
一緒にしらたきと焼きそば用の野菜も買って、ついにソースを使った焼きしらたきに挑戦することが出来ました。

17080401.jpg
どん。

しらたきが白いので焼きそば…と言われると色が薄いような気はするものの、塩焼きそばにしたときよりは焼きそばっぽい印象に。
味はもう普通に焼きそばでしたwしらたきすげぇ。


野菜も摂れるしこの夏の新定番になりそうな予感です。

ごはん |

GAME START!

鈴木区の稽古が始まりました!!

……『先輩、服を着てください』のw


今回の鈴木区の公演は二本立て。
9/14〜24の二週間に渡って『先輩、服を着てください』と『ヨンコマ。』ふたつの作品をお届けするわけですが、この日はそのうちの一つ『先輩、服を着てください』の稽古初日。
……僕が出てない方の作品の稽古初日でしたw

なんで行ってるのかって?
今回はね、もう一つの方『ヨンコマ。』で出演する都合上、鈴木区が僕のスケジュールを把握してるんですよ…空いてるのバレてるから誘われちゃうんだよ!!w

というわけで始まったような始まってないような不思議な感覚の稽古初日を迎えましたw


いつものようにゆるっと稽古場に向かうと、いつものようにぬるっと稽古場に集まりだす鈴木区メンバー。
出ない方の作品の稽古に僕がいるというのに「あ、マジ兄」と特に疑問も感じない様子の面々。
…いやもうチョイ驚くとかなんとかないの?と聞きたくなるほど当たり前の風景になりつつありますねこれ…なんだろう、いいような悪いようなw
全員が揃い主宰からぬるっとした挨拶と共に稽古スタート。

17080501.jpg
よーいどん!

だいたい芝居の稽古って最初は読み合わせ(動かずにみんなで台本を声に出して読むこと)から始まるんですが、その前にコンセプトだったりどういうお芝居にしたいのか、みたいな説明を智晴くんがウィットに富んだジョークも交えつつ離した結果、読みあわせがスタートしたのは稽古開始時刻から20分経ってからのことw
鈴木区のいいところでもあり悪いところでもありますね…おもしろいことが起こるとそっちに持ってかれちゃってずっと楽しいのw
この日は稽古初日とチケット発売日が重なってたのもあって、そっちもイジりつつだったから余計に時間かかってましたw

ただ読み合わせが始まると真剣そのもの。

17080502.jpg
真剣な主宰の顔。

…と思うでしょ?鈴木区はそうはいかないんだなーw
今回の『先輩、服を着てください』は主宰自ら「コンセプトは”全力学芸会”です」と言ってのけてしまうほどのコメディ作品。
序盤からまーおもしろいシーンてんこ盛り、設定もかなり突飛な人も混じりつつ、とにかく客を笑わせてやろう!と振り切りつつ、キャストの運動量も相当なものになりそうな作品で、通常なら頭っから最後までぶっ通しで読み合わせをするんですが、この作品に限り智晴くんの中にあるシーンのイメージを説明しながらのシーンごとに止めながらの読み合わせというスタイル。

「ここで僕は、空に飛んでいきます」
「書いてあるト書きは……嘘です」


などなど、通常の演劇ならばあり得ない不思議な単語が飛び交う稽古にw
異常な単語が飛んで来るのでおもしろいこと大好き集団・鈴木区はいちいち反応、結果この日は読み合わせと序盤の雰囲気確認だけで終わるという異常事態にw
90分予定の作品を…4時間稽古したのに何故…w

ただ僕はこの日初めて台本をもらい話に触れたんですが、コレは間違いなくおもしろくて泣ける、オシャレな作品になると確信しました。
やってることムチャクチャなシーンも多いんですけどホントに最後のシーンが良くて、今までさんざんふざけ倒してたのが逆に良いフリになってると思えるような、そんなお話に仕上がってました。
まだ動いてない、声だけの状態でもそう思えたのできっと動きがついたらもっと良いものになるに違いありません…うん。

まぁその分もう一つの作品も良いものにしなきゃ!というプレッシャーもかかりましたがねw


稽古も初日を迎えいよいよ動き出した感がある劇団東京都鈴木区第16回公演。
『ヨンコマ。』の稽古ももうじきにあるので、『先輩、服を着てください』に負けないような楽しい作品にしていきたいと思います!!
「先輩〜」の方はすでにチケット発売が開始、『ヨンコマ。』の方は8/5(土)10時〜チケット発売開始となります。
夏休みも終わった9月、最後にもう一つ夏の想い出作りたい!という方は是非お越しいただければと思います。
10日間もやってますんでね…どっか一日くらい空くでしょ?だから是非!w

鈴木区 |
| ホーム |次のページ>>