マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

時代はついにスマホへ

飲み会がない日は家で自炊・間島淳司です。


基本的には、特に夜はお酒も飲むんで炭水化物と糖質摂らないようにしたいなーと思い生活をしている僕ですが、テレビで紹介しているレシピは腹持ちとかの関係なのかだいたい感水化物が主となるレシピが多く「なんやねん作られへんやないか」となることが最近多いんですよねー。
なので最近全然新レシピにチャレンジする機会が減ってます。

そんな中。テレビで流れてて前から気になってた単語を思い出しました。

聞いたことありません?「やみつき!無限ピーマン」って言ってるCM。

ヤバくないですか?だってピーマンがやみついた挙げ句無限なんですよ?w
昔っからピーマン好きなんでそんなピーマンが無限なんだとしたら、と思って耳に残ってたんですよねー。
ということで本日は、アプリ『クラシル』からのレシピにチャレンジ。

まずはささ身から筋を取り、ラップでくるんでレンジにどーん、3分ほど加熱します。
続いてピーマンを細切りにして、こちらもラップにくるんでレンジにどーん。2分ほど加熱。
今までチンしてきたささ身とピーマンをボウルに入れて、かつお節、鶏がらスープの素、めんつゆ、ごま油、マヨネーズを適量入れて和えたら…完成。

17090101.jpg
やみつき!無限ピーマン。

コレすごいのがフライパンとか使わずにレンジだけで調理が出来るんですよね。
コンロが空くから他の料理を作りつつ作れ、「もう一品欲しい」って時にとっても便利。しかも美味い。
またしても良いレシピを手に入れました…これはやみつきだわ。
スポンサーサイト
ごはん |

Armpits・open!!

雨が多い8月が終わり9月に入りました。
気温的にはさほど上がらず、今年は比較的涼しい夏だったとはいえまだまだ残暑もあるし涼しい格好で過ごしたいもの。

僕らみたいななに着て行っても良い仕事の場合はなんでもいいんでラクですけど、会社によってはカッチリした服装を求められることも多いのではないでしょうか…夏場にスーツ、ジャケット付きとかもう地獄ですよねw

なんてなことを思っていたら、ネットでこんな記事を見かけました。


『ノースリーブで職場に来る女が嫌い』


…ずいぶん強い言葉できましたね…って感じですがw
これは女性限定の掲示板で話題になったものだそう。
まぁ女性が言ってるなら…自分はしない!ってことで言ってるわけでしょ?
その上で周りを見てそう思うのならそれは一意見ってことで良いんでしょう。

が実際はどうなんでしょうね?ノースリーブで職場って。

先述の通り我々の業種は制服が決められているわけでもなく、なんならTシャツジーンズで仕事行っても、短パンサンダルで行っても特に怒られたりはしません。
もちろん常識の範囲内での話ですけど。
女性声優たちも思い思いの好きなファッションで仕事場に現れます。
中にはノースリーブの方もいらしゃいますが…不快だと思ったこと一度もありませんけどねぇ?

ネットによると、ノースリーブがダメというよりは「脇を見せるな」というところが論点のようです。
髪の毛を結える時など、腕を上に上げる動作の時はどうしても脇が全開になるわけで…なるほど確かにそれは同性から見たら不快なのかも。
仕事によってはロッカーの上の荷物下ろさなきゃいけないとか、どうしても腕を上に上げる瞬間が出てしまう仕事もあるでしょうし…ってだったら男性社員が代わりにやってあげればいいのかw
てかこのへんって清潔感の問題な気がするんですよねー、キチンと脇処理をしていてコーディネート的にも問題ないような服装であれば、なんなら涼しげでいいくらいだと思うんですよ。
逆に半袖シャツを着ていても暑くてワキ汗びっしょりだったら「おめぇ脇上げんじゃねぇよ…」って思うでしょ?絶対w

いずれにしても女性のノースリーブは男性と違って市民権を得てる服装じゃないですか?
オフィスカジュアルなんて言葉もあるし、半袖シャツをクールビズだと謳っていたくらいならノースリーブなんてもっとクールビズなわけでしょ?全然アリだと思いますけどねー。
…まぁクールビズだからって男もタンクトップみたいな服装許すとしたらこの問題も解決するんでしょうけどw
さすがに男がタンクトップにネクタイとかしてたらワイルドすぎて仕事にならんわw


まぁ結局のところ、職種によるところが一番大きい気がしますけどね。
女性社長で女性向けのコスメやらファッションやらを展開してる会社なら全然アリな気がしますし、しっかりした大きい会社の営業の方がそういう格好してたらたぶんダメ…ってか会社から怒られますよねぇ…規定とかありそう。
規定がないなら良いんだろうし、あとは外から見た会社のイメージが守れるかどうかがカギなんじゃないでしょうか。

僕的には…ノースリーブ着てる女子はオシャレ力が高い女子が多い気がしているので、オシャレなお姉さんたくさん見れるなら全然アリですw
職場でもオシャレしたいとかすげー高い志でいいじゃないですか…ねぇ?


ちなみに僕は、かつて「ムダ毛ってホントに無駄なのか」を検証しようと思い脇毛を処理した結果「無駄だった」という結論に至ったので今でも脇は処理していますw
夏場は袖の短い服を着る機会も多いし、吊革捕まった時とかに脇毛がチョロっと出てるのがとんでもなく不愉快なんですよねー、特に自分のがw

お互い気持ちよく仕事できることを配慮し合えば、脇くらい出したっていいじゃないねぇ?暑いんだしw

ネット |

うひょー!!

17090301.jpg
新しい鈴木区Tキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

…?

僕…鈴木区じゃないのになんで…?
きっと今回舞台出るからや!!w

鈴木区 |

I'm very tired

鈴木区・稽古進捗情報。


今週はなんと贅沢なことに週に2回も稽古日を設けることが出来ました。
今回4人芝居でそれぞれのパーソナルに当て書きめいた作りになっているため、初回の稽古時に「代役が立てられない…!?」ということに気が付きましてw
結果4人全員が集まれる日にしか稽古ができないためこのような状況になっております…という中、今週は5回・6回目の稽古でした。

てか今回トータルで8回くらいしか稽古出来ないという恐怖w

今週は前回の体たらくっぷりに皆が恐怖を覚えた結果、「一回台本を見てやってみよう」ということに。
早々に入れた為突如セリフが出てこない不具合だったりビミョーにニュアンス違いで覚えてしまっている部分の修正。
今回から舞台上の大道具の配置もきちんと意識し、稽古場にあるもので代用できるものを代わりに置いて試してみることにしたのも変更点だったかもしれません。
ついでに自分が使いそうな小道具もちょちょっと用意してみたりして、だいぶ本番仕様に近づいてきました。
で真ん中以降の部分を確認がてら通してみてイイカンジだったので、いろいろラフに作ってた部分を整えていこうという話に。
そんな作業をして、最後に余った時間でエンディングの部分を考えてみよう…というところで5回目はお開きの時間。

続いて6回目の稽古はまずエンディングを作り、もう一回真ん中から通し。今度はエンディング含めて。
そしてこの日は照明のスタッフさんが観に来てくれていたので確認がてら照明の段取りつけてもらいがてら感想もらいがてら、2回ほど通してみました。
実はこの日が初めての全体通しになります…ってさっきエンディングつけてんだから通してなくて当たり前なんですがw

で結果。

ぜんぜんやってなかった前半部分が毎回違うところのセリフをど忘れするw
はじめの頃に何度もやって仕上がっていたツケがこんな形で…!!あかーん!w
てかそれもあるんですけど冷静に考えたら、この日は実は5回目の稽古の翌日。
さらに朝の10時からアフレコ2本かまして、稽古までの空き時間で翌日の台本をチェックし、その後の稽古…疲労がハンパなかったんですねー。
全部の稽古が終わって片付けて帰る道すがら、口から自然と漏れる「…はぁ」というため息めいた息。
…ごく自然に体が「疲れた」を意思表示してるとその時気づきました…うん、今日疲れてるw

まぁセリフよく飛ばしてたの主に僕なんでちゃんと覚えなおさなきゃなんですけどw

とはいえラストシーンまできっちり作り、通すことで「ちゃんと面白くなってる」という実感が強く沸いたので悪いことばかりでもないんですけど。


本番まであと2週間ほど。
ラストまで形は見えたのでこっからブラッシュアップしてどんどんいいものにするぞー!!

とりあえず疲れを抜こうw
鈴木区 |

鋼のムーンサルト!

みんなー!エグゼイドロスってる?

僕は!全然!!w


ということで新番組『仮面ライダービルド』はじまりましたねー。
オンタイムでは見られなかったものの、同じ日の夕方くらいに録画で確認しました。
以下感想。ネタバレ…もなにも1話だから大丈夫だとは思いますが念のためそういうの嫌う人は30分だけ待ってください
そしてその30分で速攻ビルドを見てきて!!w






クソざっくり全体の印象からお話すると「とても良い!」って感じでした。
歴代平成シリーズ見てて僕の中に勝手にあるジンクスとして『第一印象で見た目がカッコイイライダーはストーリーが微妙』みたいなのがあるんですが(どの作品とは言いませんw)、ビルドは第一印象が良かったんですよ。
人によっては「ダブルっぽい」って言ってたり、僕は斜めの色分けが「ドライブっぽいなー」と思ったりしてて。印象悪くなくて。
それだけに「これは…良くない流れか…?」と思ってたんですが、冷静に考えたらダブル初めて見た時は「半分こ怪人ー!!」って思ったし、ドライブにしたって「タイヤたすきがけ…どうなの」とか思ってたんですよねー。
全話見た結果大好きな作品になったから結果好印象なだけで、”第一印象”としては決して良いものではなかったなー、ってw
ちょっと好きの間口が広がってきてんのかな…と思ったりしてw
ということでビルドは印象悪くなかったのに話もとても良い、奇跡のスタートを切ったのでしたw

なにがいいって冒頭からもう良かったですからねー。
第一話って設定を説明しなきゃいけないって大仕事があるんですが、子供向け番組である以上完結にわかりやすくやる必要があるし、子どもを魅きつけるために後半にはカッコイイ変身、バトルも盛り込まなきゃいけない。
要は時間が足りないんです。
でどうなるかなーと思って見た冒頭。
すげー簡潔にこの世界がどういう世界で、主人公は何者で、どういう状況なのか、っていうのを的確に説明してたんですよね。
しかもその設定が非常に興味深い。
舞台は僕らが住むのと同じ日本のお話なんだけど、火星から持ってきた謎アイテム『パンドラボックス』の影響で壁が出現、日本は「東都」「西都」「北都」の3つに別れ、対立してしまっている状態。
そこに非常に高いIQを誇る自称物理学者・桐生戦兎が現れ、自身は記憶喪失だと語るのです……
この時点でもう面白そうじゃないですか?w

さらに変身シーンではその変身ギミックが非常に魅力的。
ビルドは戦いの中自身が作ったフルボトルを使い”実験”することで新たなフォームを入手、そこから勝利の法則を導き出していくという戦いながら創り出すクリエイター的な戦い方をする、という触れ込みだったんですが、変身シーンだけでももうそれが見て取れる感じというか。
2つのフルボトルをベルトに装填、変身すると前後にプラモのフレームみたいなのが現れてそれぞれ半分ずつのボディが現れ、それが徐々に真ん中に寄ってって合わさった瞬間ビルドの姿になっているという…なんだかもうワクワクが止まらない変身の仕方w
更にはバトル中には物理学者ならではのギミックも多数散りばめられてて。
「賢い」「強い」といったことが明確に伝わる非常に良いバトルでした。

物理学なんてもの扱うから難しい話になるのかなー、なんてとこも感じてましたけど、そこも上手に処理してた印象ですねー。
ライダーキック撃つときにグラフみたいなのが出てきてその軌道に沿ってキックを放つんですけど、ちょっと調べたらそのグラフに書いてある『V0』とか『Θ』とかってのも物理学…というか数学になるんですかね?の観点から見てもきちんと理由付けがなされてるそうで。
更には冒頭、話数表記をするところでも「1010」みたいなのが出てきて右上にちっちゃく「0」って書いてあったのがスーッと消えてから「1話」ってなる演出だったんですが、学の無い僕は「なんのこっちゃ?」と思ってみてたんですけど、コレって2進法で「1010」が『10』を表していて、右肩のちっちゃい0が「0乗」って意味で、1010の0乗は「1」という計算式が成り立つんですって。
だから話数表記で2進法の計算でちゃんと1になるものを盛り込んで表現してるんだとかなんとか…
さらには1010は主人公の名前・戦兎「セント」にかかってるようにも見えますし、いろいろ考えて作られてるんだなーっていうのがドヤらず散りばめられてるのも非常によろしいですよね。


物語的にもこれからどうなるのか非常に楽しみで、とっても良いスタートを切ったと思います「仮面ライダービルド」!
上手く僕の感性とベストマッチしてくれる作品になりますように…!

特撮 |
| ホーム |次のページ>>