マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

アイドルと!

というわけで御覧頂いた方いらっしゃったでしょうか、昨夜放送の『NOGIBINGO!9』。
リアル乙女ゲームという企画で出演させていただきました。

17111501.jpg
こんな感じで動画にも。

改めて色んな仕事があるもんですね…今回は企画が企画なので僕らにお鉢が回ってきたんでしょうが、まさかアイドルさんと共演する日が来ようとは。

ある日事務所から「その場で画面に表示されたイケメンに声を当ててアイドルと合コンする仕事が」という連絡が。
普段僕らは台本があってその文言通りに収録するので、見栄え的にはいつもやってる収録と似た感じの仕上がりにはなりますが、実際はまったくの別物。
なにせアイドルさん達がどんな話を振ってくるかわからないため事前に準備は出来ませんしね…それに僕ってほら、声はそうでも見た目も中身も別にイケメンじゃないから、そういう人がどういう返しするのかとかわかんないじゃないですかw
その辺も含めて、マネージャーと番組スタッフさんと打ち合わせをして迎えた当日。
気がついたら上の通り「動画収録もさせてください」という話になっていて、テレビ局でメイクすることに。
途中テレビで見たことある人とすれ違ったり楽屋らしきところに見たことある名前が書いてあったりと完全お上りさん状態でメイク室まで向かいレッツメイク。
スタジオのほど近くにある部屋にマイクとモニタが用意されていて、僕らはそこからスタジオの様子を見ながら、生で台詞を当てていくことに。

17111502.jpg
収録の合間に。

なんて顔してやがるんだ松岡w

いやー、普段イケメンの役をやることはあっても生で声を当てていく、なんてことは滅多にないんで非常に緊張しましたねー、いかに編集されるであろうとはいえイケメンだし噛んだら台無しだろうしw
僕はかつて生でニュース原稿読む仕事とかしてたし、イベントなんかでも生朗読もやったりするのでまだ経験値としては持ってる方でしたが、一緒に出た他の面々はどうだったんでしょう…同じように緊張してたんですかね?
蕎麦で見てるとみんな堂々としたもんでけっこうアドリブとかもぶっ込んだりしてて、若い子すごいなーと思いました。
一応生で当てるとはいえスタッフさんが基本的な質問と解答は用意してくださってたので、僕らは言い方を考えたりはするものの基本的には流れに沿いつつ「◯◯って答えてください」というスタッフさんの指示に従って喋る、という感じで収録は進みました。

…てか第一印象ビックリしましたね…なんであんな僕の演じたキャラが人気あったんですかねw
自己紹介程度の段階での第一印象だったんでキャラビジュアルがかなりデカいのはわかってましたけどなんかおじさんアイドルに「◯◯さんが良い☆」って自分(のキャラ)が言われてるの聞いてドキドキしちゃいましたよw

そして一番ビックリしたのは乃木坂の皆さんが本当に真剣に恋愛してくれてたこと。
いうてモニターに映されたイラストなわけでしょ?それと合コンしろ、って言われてもやっぱどっかで「いや絵じゃん」って思うと思うじゃないですか?
尺の都合でオンエアではカットされてましたが、告白の時にその人を選んだ理由を言ってたんですが、ちゃんと生きてる人間を相手にしてるかのように僕達の演じたキャラクターの内面まで見て選んでてすごいなーと。
それにカメラが回ってない時の会話なんかも見えるんですけど、噂に聞いたりするテレビ業界の裏!みたいな感じでは一切なく、皆さん自然体でとっても良い人そうな様子が伝わってきました。みんながアイドル好きになる理由がわかったような気がしました…

乃木坂って…良い子の集まりなんだね、なんか感動w

そして疑似とはいえアイドルと恋愛出来たこともですが、なんとまさかの「アイドルを振る」という、普通の人では絶対体験できないようなことまで経験させていただいて、すごく貴重な体験をさせていただきましたw
でもひとつだけ言わせてくれ!
高山さんを振ったのは!僕の判断じゃなくディレクターが「高山は振って」という指示が出てたからだからね!?
断じて僕の意思ではないことだけは!高山さんも僕は好きだったよ!!w


ということで声優やってても滅多にないであろう珍しいお仕事しましたよ、というお話でした。
周りのアイドル好きからすごい羨ましがられたよ!無欲の勝利!w

これから「好きなアイドルは?」と聞かれたら「乃木坂46の高山一実さんと相楽伊織さんです」と答えたいと思いますw
スポンサーサイト
テレビ |
| ホーム |