マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

友よ。

一日経って落ち着いた間島さんが帰って来たよ!!w

というわけで仮面ライダードライブ最終回の感想。
…厳密には最終回じゃないんですけどね、ドライブ編はこないだで終わりであと一話、次のゴーストとのコラボ話なんですよねー。


数々の犠牲と血と涙を伴いながらも全ての戦いに決着が着いた『仮面ライダードライブ』。

刑事が主人公でどういう話になっていくのか…と見守ってきたこの一年間、個人的にはドライブは『友情と絆の物語』だったのかな、と感じています。

主人公・泊進之介はグローバルフリーズの日、親友である早瀬を自分のミスで怪我させてしまい、心のエンジンが止まってしまいました。
彼を動かしたのがベルトさんと霧子。
霧子とは仕事上のバディとして信頼と絆を強めて行き、最後には恋愛という強い絆が生まれました。
ベルトさんとも変身して戦う”相棒”として、秘密主義の彼の心を「言わなくてもわかる」ところまで近づくことが出来ました。
霧子の弟・詩島剛は自身の父・蛮野天十郎が犯した罪を償うため、全てのロイミュードを一刻も早く殲滅せねば、と戦いに赴きましたが、結果的に彼はロイミュードの一人・チェイスと友情の絆で結ばれました。
特状課の面々も事件の発生と解決を繰り返していくうち、秘密の戦士だった仮面ライダードライブは特状課とチームになって行きました。

もともとは敵として登場したロイミュード・チェイスは、人間を守る、というプログラムを組まれ、過去にはプロトドライブとして人類を守る存在でした。
途中再洗脳などで心を乱すこともありましたが、霧子を守ることと霧子の大切なものを守る、という正義の心に目覚め、最後には霧子の弟・剛を守るためにその生命を散らせました。
自分が手に入れた宝物を、「友達じゃない」と言い続けていた剛に託して。

敵組織であるロイミュードの長・ハートは、番組開始当初から仲間たちのことを『友達』と呼び、倒されると「また友達が減った…」と嘆いていました。
物語上彼らは撲滅されることになりましたが、最後たった一人残されたハートは進之介に「俺達のことを覚えていてくれ」と、自分たちという種を友に託し、消えていきました。

敵も味方もこんなにも、愛や友情、絆を持っていたのは他のライダーにはなかなかないことだったように思います。
そもそもロイミュードを作った蛮野博士とドライブシステムを作り上げたクリム・スタインベルトは親友だったわけですし。
物語は友情が破壊されるところから始まり、いろいろな立場の者たちが絆を繋いでいくかたちで終えたわけで。
もちろん仮面ライダーなんでバトルはありましたけどそこがメインではなく、心の有り様のお話だったように感じます。


ここ数週、どうやって物語を終わらせるのか、どういう結末が僕らを待っているのか、ということをずっと話し合ってきましたが、その中で出たどの結論とも違う、だけどとっても良い終わり方をしたな、と思います。
ロイミュードという脅威は倒され、諸悪の根源だった蛮野博士を打倒することも出来た。
役目を終えたベルトさんは「まだ人間の手には余る」と自らを封印、剛は「いつか必ず…」とチェイスを復活させる方法を探す旅に。
特状課も解散、どこか寂しさは残るエンディングではありますが、全員がきちんと前を向いて、未来を守ったことを誇りに思っているのが見えて…泣きながら笑ってましたよ、見ながら僕w

主人公が警察官である、ということもこの物語にとってとてもプラスだったと思います。

ハートが死んだ時、時計を見てロイミュードの撲滅時刻をきちんと調べ、敬礼をしたこともそうですが、進之介はハートに「ロイミュードは被害者だ」と言います。
悪意は人間の中にあり、お前たちはその悪意をなぞっただけだ、と。
作中でいえば蛮野博士がそれにあたるんでしょうが、人間をコピーすることで誕生するロイミュードたちはたしかに人の悪意もコピーしてしまったのかも…と考えると、まさしくその通り。
そして警察官は、人間の中の悪意と戦うもの…仮面ライダーだからロイミュードと戦ってきたけど、彼の中にはきちんと警察官としての自身の存在があったんですよね。
とても良い主人公でした。


一つだけ悲しかったのは、クリムが人間を信じきれなかったように感じたこと。
進之介とは相棒として「最高」であると感じつつも、先述の通り「人間の手には余る」と自らを封印します。
技術的な問題もあるでしょうが、彼は人の心の話をしていたように感じます…悪意というものがあるかぎり、自身の研究を悪用しようとする輩が現れると。
別れ際、ひとりひとりの名前を呼んでいったクリムは「全ての人々が特状課の仲間のようであれば…」と感じていたのではないでしょうか。
いつかクリムが戻ってこられるような世界を、進之介たちだけでなく、見ていた僕らも正しい生き方を模索していかなければな、と思いました。


と一年間見て来ましたがとてつもなく気に入った作品になりました。
フォーゼ以来じゃないですかね…ほとんどのアイテム集めたの。
まぁ数がある程度決まってたからってのもありますけど「どうしても欲しい!」という愛が僕の中に芽生えましたよねw

まだ来週もゴーストとのコラボ回もあるし、年末の映画にも出るだろうし、お別れはまだまだ先ですが…ひとまず彼らの戦いが終わり、平和が訪れたことに喜びを噛みしめておきたいと思います。


150921001.jpg
一年間ありがとう!
スポンサーサイト

特撮 |
| ホーム |