マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

セルフニーハイ

今日はファンの方から寄せられた質問にお答えしてみたいと思います。


『間島さんは日焼けによるセルフニーハイはどう思いますか? 』


セルフニーハイ…なんのこっちゃ???という方も多いと思います。
ある意味では僕もセルフニーハイですしねぇ…自分で履いて撮るとか正気の沙汰とは思えないという声が続出w
がそうではないらしく、質問者さんが丁寧に説明してくださいました。

セルフニーハイとはショートタイツを履いた状態で日焼けをしてしまい、日焼けの跡がさながらニーハイを履いているかのように見える状態、だそうで…まぁ要は日焼けの跡ってことですね。
なんでも質問者さん自体が部活をなさっていてそのような状態になっているとか……「もういっそ履かなくてもニーハイっぽいかと思ったので」とご本人はけっこう前向きに捉えてらっしゃるようでw
ということでちょっとこの「セルフニーハイ」現象について言及してみようかと。


まずはセルフニーハイになるための条件・日焼けの話から。

御存知の通りインドア人間であり、出かけるのも夜に飲みに行くか星見に行くくらいの僕。
太陽とホント縁のない生活を送ってますね…改めて考えるとw
そんな僕からすると日焼けの跡というのは日中屋外でなにかしらの活動をしている証明なわけで、いわば健康の象徴。
太陽を陽、月を陰とする陰陽の考えもありますが、やはり日焼けの跡がある人はどこかしら”陽”の気配を身にまとっている方が多い印象です。
わかりやすいのは海ですよねやっぱ。
もうそもそも「海に行こう!」なんて言い出すヤツは絶対陽気だろうし、そんな場所にいたら水着のかたちに日焼けするのも無理からぬこと。
中には日焼け目的で海行って「オイル塗って」なんて展開もあったりなかったり……塗りましょう、正面を重点的に。
非常に健康的でよろしいかと思いますw

そして質問者さんのように意図的でなく焼けた日焼け跡。
部活や仕事、屋外にいることが多い人がたまーにTシャツ焼けしてたりすると、これまたやっぱり「お、健康的」と思っちゃいます。
海行ってショーパン+ビキニとかになるんだけど恥ずかしがって上着を脱がない。
「だって!日焼け跡が恥ずかしいんだもんっ!///」とか言われて御覧なさい。
もうただの萌えでしかありません。
いいよ…日焼け跡さえも綺麗だよ…自信を持つんだ、僕はそういうの大好きw

そう。つまり日焼けは「健康的で美しい」ものなのです。
海で意図的に焼くのもその選択肢を選ぶことが健康的だし、部活や仕事で焼けたのならばそれは「何かに一生懸命だった」印。
綺麗だと思いこそすれそれを悪く感じる人はいないのではないでしょうか。
あ、ただし日焼けマシーンみたいなので焼くのは☓ね。
インドアじゃんそれ!不健康!!w
そういう意味では『全身くまなく綺麗に焼けてる』よりも『焼けてるところと焼けてないところがある』日焼け跡ってのが美しいのかもしれませんね。

さ、そして日焼けによるセルフニーハイですが。
とっても良いと思いますよ?ニーハイとして萌えるかどうかはわかりませんがw
なかなかお目にかかる機会もないですし、やっぱり健康的にも見えるだろうし。
あと…ショートタイツで焼けたってことは腿の辺りは焼けてない地肌の色なわけでしょ?
日焼けを理由にさわり心地とか比べたいよね。
「へ〜、焼けてないところはすべすべなんだね」とかいって…あ、ダメだわコレただの太腿触りたいスケベおじさんのヤツだわw

てか何より日焼けに関しては…どんなにしようと思っても赤くなって痛そうになるだけの僕からしたらそれだけで羨ましいものでもあるということです。
日焼けも才能。
美しく焼けているならもうそれは魅力の一つ、として考えていいのではないでしょうか。


というわけでセルフニーハイがどうだとか関係なく、日焼けは健康的で美しい太腿は触りたいということがわかりましたw

人間健康が一番!w
スポンサーサイト

ニーハイとか。 |
| ホーム |