マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

世界のまっちゃん

知り合いがね、手羽先自慢してきたんですよ。


いきなり何を言ってるかわからないと思いますがw
僕の出身地・名古屋といえばいろんな名産的食べ物があります。
味噌煮込み、ういろう、ひつまぶし、あんかけパスタなどなど…挙げればキリがありませんが、その中に手羽先の唐揚げがありますよね。
名古屋の食べ物を出すお店として東京にも出店してるお店で、世界の山ちゃんってのがあるんですが、どうやら友達がそこに行っていたようで。
「手羽先うまい!!」と自慢をされたわけですよ、写真付きで。

「くそ!羨ましい!」「へへーん!」的なやり取りの後、反応がなくなったわけですがw
取り残された僕の中には『手羽食べたい』という気持ちだけが残ったわけです。

時刻は20時過ぎ。
今から街に繰り出して山ちゃん…というわけにもいかない時間帯。
そもそもこの時間から誰と行くんだ、って話でもあるわけですが。
家に一人でいてごはんがまだだった僕はいろいろ考えます。
そして…僕の手は黒い板に伸びるのです…そう、iPad!検索!クックパッド!!w

16022701.jpg
テ・テ・テ…手羽ー!!

…様々な理由で『手羽先の唐揚げ』ではなくなってますがw
まずこの部位は手羽先ではなく手羽元。
検索の後スーパーに向かい手羽先を買いに行ったんですが、並んでいる肉を見た時に手羽先のが高かったので手羽中にしましたw
結果的に手羽先よりも食べやすくてよかったですw
そして唐揚げではない点。
見た感じでわかると思いますが、コレは揚げておらずフライパンに醤油・みりん・酒を入れて照り焼き状にしたものですが…これも実に単純。
揚げ物やるとキッチンが汚れるからヤだったのですw
もちろん揚げとは食感とかいろいろ違いますが、『手羽が食べたい』という欲を満たすには充分なものでした。
キッチン汚れるのが嫌で好きな手羽料理あんま出来なかったんですけど、コレいいですね、さっぱりしてるし。

他者からの自慢によりまたレシピが一品増えたのでしたw
スポンサーサイト

ごはん |
| ホーム |