マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ヤツは必ず帰ってくる

飲み会とか行くとよくいるんですが、その場でどんな話が展開しててもいろんな角度から入ってきて「でさ、俺は〜」と、全部自分の話に持っていく人がいます。


そういう人は大概「いつも自分の話ばっかり…」とか「うざいよね」など、煙たがられる傾向が強いですが、僕は「そんな角度から!?」「なんという欲望w」と、逆にすごいなーと思ってしまうんですよね。
毎日なんかしらブログを更新してる僕がいうと「ウソつけ」とか思われそうですが、基本僕は自分のことを話すのが嫌いです。
理由は、みんな興味ないだろうからw
僕がどう生きててどう考えてて、どんなことがあったかなんて正直どうでもいいじゃないですかw
何か思いついたとして、話す前にいろいろ考えるんです。
「この流れならこないだあったこの話出来るな」
「でも…この話オチまで長いんだよな…」
「いうてもそんな面白いわけでもないし…まぁいいか」
などと考えているうちに別の話になっていることが多々あったりしてw
きっと自分に自信がないからなんでしょうが、だからこそ自分の話を延々と出来る人はそれだけ自分に自信があって、自分のことを知ってほしい欲が強いわけでしょ?
僕にはない考えだし、その人が話しててくれれば僕のエピソード話さなくていいんでラクでいいんですw

ただそういう発想も嫌いではないので、いろんなことを考えます。
ブログのネタにもあることでもあるんでいろんなアプローチで物事を考えるんですが、こういうエピソードから一つ思いつきました。

どんな話からも必ず同じ話題に着地する、って、おもしろそうじゃないですか?w

まったく関係ない話をしていたはずなのにいつの間にか全然別の話に行き着いてる…今日のブログはこれだ!w
でせっかくならうちのブログらしいものに着地したいと思いまして、今回はこうしてみようと思います。

『どんな話題からでも必ず「おっぱい」の話になってるシリーズ』!w

では早速やってみましょう、まずは…そうですね、僕のいくつかある趣味の一つ・『星』から。




星はとても良いものです。
実際に見に行くのもいいし、星のことに思いを馳せるのも良い。
家にいるときは星座アプリで星の配置を覚えたり、またある時は星座のもとになった物語『神話』を調べたりすることでも星を身近に感じることが出来ます。
全知全能の神・ゼウス。
その妻ヘーラー。
他にもヘラクレスやペルセウスなどの英雄たち、ペガサスやケートスなどの怪物など、様々な神話の物語が空のキャンバスに星の絵の具で描き出される様は、知識として知っていると星を見るときにさらにワクワクが高まるのです。

星座ももちろんですが、物語は星を結ばないものにもあります。
天の川のことをミルキーウェイと呼びますが、何故そう呼ぶかご存じですか?

ゼウスはヘラクレスを不死身にするためにヘーラーの母乳を彼女が寝ている間にこっそり飲ませようとします。
その最中、乳を飲まれていることに気づいたヘーラーはヘラクレスを払いのけます。
その際に流れだした母乳がミルキーウェイ…天の川となった、という伝説。

天の川はヘーラーの母乳だったんですね…つまりたどっていけばその先にはおっぱいがある。

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



見事たどり着きましたw
やってみりゃ出来るもんですね…というかこれはお題がラッキーだった感が否めないですねw
続いてもまた別の僕の趣味『仮面ライダー』から。



今年45周年を迎えた日本が誇る永遠のヒーロー・仮面ライダー。
つい先日1号の映画も公開され、45年の時を経てもヒーローは不死身であることを証明した本郷猛から繋がるヒーローたちは、気付けば誰の心にも強く残る、まさに『英雄』そのものであり、仮面ライダーという名前は英雄の象徴でもあります。

昔からその出演者には美男美女が選ばれて来ています。
藤岡弘、さんもまさにその一人でありますが、現在もその系譜は続いています。
僕は俳優さんやアイドルの世界には疎いので、仮面ライダーを通じてその存在や活躍を知り興味を持つことも多いです。
今をときめく菅田将暉さん、福士蒼汰さん、佐藤健さんなんかも仮面ライダーから知った人たち。
仮面ライダーになる男性俳優さんももちろんですが、ヒロインや敵を演じる女性の方々もここから知った方という方がたくさんいます。
見てるうちにお名前と顔を覚えるので、シリーズが終わっても何かに出演されてたりするとすぐにわかるんですよねー。
ドラマやバラエティで活躍されてる姿を見かけるとなんとなく応援したくなったりしますが、雑誌とか読んでるとけっこう水着グラビアをやられてる方もいらっしゃったりして。
仮面ライダーは性質上そういったサービスショットみたいなものはあまりないので、水着姿を見てビックリすることもあるんですよね、「この娘…こんなおっぱい大きかったのか」と。
作中では気づかなかった、衣服の下に押し込められた2つの膨らみ…それは演じていた役ではなくご本人の活動であり、作品とは関係ないですが…同じ顔してるから…僕は…ボカァもう!!

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



またしても登頂成功w
まぁでも、これも作中に女性が登場してますしね…辿りつけたとして不思議ではないお代ですよね。
では難易度をグッと上げてみましょう…最後のお題はブログでも自炊とかでたまに出てくる『料理』!!



人が生きていく上で不可欠なものがいくつかあります。
3大欲求なんていい方をしますがまさにその3つは非常に重要。
中でも『食』は、それを満たしながら味で楽しみも与えてくれるステキなものだと思います。

でもさ、だったら2つ同時に満たされたらもっと幸せなんじゃない?
あああ食べたいィィィィィィ!!!!

僕は、おっぱいが大好きです(鼻血)。



なんということでしょう、コレが一番早くたどり着きました。
…若干ムチャではありますがw

普段のスタンスからすると案外ニガテなのかなー、なんて思ってましたが、もしかしたら僕も『どんな角度からでも同じ話にたどり着ける』ジャンルの人間だったのかもしれませんw
また機会があったら、別のお題にも挑戦してみようと思います!



あ、ちなみに最後に一言だけ。



僕は、本当におっぱいが大好きですw
スポンサーサイト

ネタ |
| ホーム |