マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

この地球に生まれて

5月13日。誕生日が終わりました。
無事38歳になりました。
気を利かせてもらったのかなんなのか今日は仕事もなく穏やかな1日を過ごしてましたが、日付変わった瞬間からひっきりなしに鳴りまくるスマホのせいで”穏やかではない1日”だったと言えるのかもしれませんw

ま、それもそれだけの方々からお祝いされてるってことなので嬉しい賑やかさでしたが。

16051401.jpg
Miitomoにもお祝いされましたw

こういうお仕事をしていると世間にプロフィールが知られているので非常にたくさんの方からお祝いの言葉を戴きます。
イベントなどでお会いしたことのある方だったり、会ったことはないけどアニメやラジオなんかで僕のことを知ってくださってる方、中には「声聞いたこともないけどブログおもしろいよね」的な人もいらっしゃるかもしれませんw
それでも「おめでとう」という言葉をかけてもらえるのは本当にありがたいことです。
知人友人からも本当にたくさんのメッセージを戴きました。
先輩後輩、地元の友達、遠くに住む仲間…そして実家の両親からも。

今日はそんな中から、うちの母から来たメッセージをご紹介したいと思います。
なんかすげー良いこと言ってたのでw




淳君、お誕生日
おめでとうございます

この爽やかな5月に
生まれたばかりの淳君を抱いて、おばあちゃんの家の玄関前のブロックに腰を掛けてなんて爽やかな風なんだろうと、毎日夕方になると淳君を抱きながら幸せなひとときを過ごすのが気持ちよかったのを思い出します
淳君はこんな良い季節に生まれたんだね

今日は爽やかな日です
淳君が生まれた時と同じです
誕生日おめでとう
またね




母に『淳君』と呼ばれていたことがバレてしまいましたねw
でも…ね?なんかすごく良いでしょ?
良すぎて「なんのポエムだ」とも思いましたがそのくらい良いw

今まで聞いたことなかったけど、母はこんなことを38年前に、生まれたばかりの僕を抱いて感じていたんですね。
手から感じる、自らが産み落とした小さくて大切な”生命”。
通り過ぎる風も心地よく『風さえも祝福している』と感じていたのかもしれません。
実家のある名古屋がどんな感じの天気だったのかはわかりませんが、東京はピーカンで5月とは思えないほどの陽気でした。
空を見上げて僕も「いい天気だなー」なんて思ってたんですが、同じ空を見つめて母は38年前の幸せな日々を思い出していたわけで、意図せず同じ空と風を感じてたんだなーと思ったら、なんかとってもほっこりした気持ちになりますね。



16051402.jpg



今まであまり感じたことなかったけど、5月に生まれてよかったな…なんて、今日初めて強く思いました。



スポンサーサイト

愛の戴き物 |
| ホーム |