マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

僕のtalent

人には様々な才能がある…気づいていないものもあれば、気づいているものも。
それを使いこなすことで他者には出せないポテンシャルを発揮する…そんなことができたらステキですよねー。

とかく運動の世界や芸能の世界では才能が求められることが多いですよねー。
我々の世界も芸能の世界なので感じますが、ある一定までは努力でもいけるんでしょうがそこから先は感性であったり才能に依る部分が必要だと感じます。
やっぱ売れてる人は輝いてるし持ってるもん、うん。


そんな『才能』。
環境による後天的才能もあるかと思いますが、生まれ落ちた瞬間からもう手にしている、親から授かった”才能”もあるかと。
小さなものでも「この才能に助けられてるな…」と思うことが、僕にもいくつかあります。


まず髪の毛。
僕のような無精者で知らない人と接するのがキライなタイプは、億劫でなかなか髪を切りに行きません。
子供の頃からそうなんで、もうこれは生来の性格w
そんな僕には『天然パーマ』という才能が備わっています。
ある程度伸びて目に入りそうになると、自動的に髪の毛が曲がりだし横に逃げていくのです。
これにより…他者よりも1ヶ月近く髪を切りに行くペースを落とすことが出来ますw
だいたいラメーン食べてる時に落ちてきて鬱陶しくて、髪の毛耳にかけるようになった瞬間に「は!?そろそろ…切りに行かなきゃ」となりますw
女子か!つってw

次ににおい。
子供の頃はまだしも大人になりオッサンと化してきた今でも、「汗臭い」と言われたことがありません。
それどころか「いい匂い」と言われることも。
そういや昔鈴木区で飲んでて上着取ってもらった時に女子陣に「良い匂いがするー!」つって、ジャケットのにおい回し嗅ぎされたこともありましたねぇw
実際自分でも枕のにおいとか嗅いでも臭いと感じることはないですし、最近もスタジオに行くのに徒歩で行って、超汗ダクでスタジオ入りしてるにも関わらず誰からも匂いを指摘されません。
…臭いけど言えないだけじゃないと信じてますw


この2つの才能により、面倒なことは避けられ、他者に不快な思いをさせずに済む。
僕の人生をイージーモードにしてる要素だと思いますw

え?声?
そんなもんは才能じゃねぇよ!努力だよ!!w
発声・滑舌がないとなんともならないからね、この仕事w
スポンサーサイト

小ネタ |
| ホーム |