マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

記録係のオシゴト

なんやかんや自身の本番でない日も行けてるラッキーボーイ・間島淳司ですw


出演した回は1回、もちろんその時は楽屋で自分の出番を待ち続けるわけですが、出演してない回は可能ならば客席側から撮影を行います。
これこそ記録係。
ただ他のお客様の迷惑にならないようにしなければならないので最後列辺りからの撮影になり、上手く撮れないことも多いんですが…
それならばと違う瞬間・本番以外の間もデジカメを携帯し続けたりしています。
今日はそんな写真を大公開。


16072401.jpg
居酒屋の朝礼。

みんなで集まり本番前のウォーミングアップ。
はじめは各々動いたり声出したりしてたのに、いつの間にかみんなで揃ってラジオ体操、の風景。
ちなみにこんな風習は今までありませんでした。
この日、突然生まれた風習w
一人がやり出すと追っかけてノリまくるのが鈴木区流。


16072402.jpg
突然の腕立て。

アップの流れから「身体に負荷の高い腕立て」という流れに突入した3人の図。
本作では体の弱そうな役をやっている花柳田コータ役の本田一誓くん(一番手前)ですが、実は彼はフィジカルがとても強い男。
ボクシング経験者なんですって。
稽古場でも体の鍛え方、みたいなのをチョイチョイみんなに教えたりしてたんですが、腕立ても本田くんにかかればこの通り。
それについて行けてる黒岩拓朗くんもすごいですが…そんな二人を(…すげぇな)と見てる智晴くんがなんとも愛しい一枚w


16072403.jpg
新・大岡裁き

女子3人に体を引き裂かれそうになる鮎原太哉役の野町裕太くん。
黙ってればかなりのイケメンくんなんですが野町くんは今回の座組では一番のコメディリリーフな気がします。
コレもなんでこんな流れになったのかは不明ですが…たぶん野町くんがヘンなことやった流れでしょう、女子からいじられこんな姿に。
鈴木区は外側からもこんなノリに着いてこれる人が集まってくるいい例ですねw


16072404.jpg
居酒屋の風景

今回セットがこうだから止む終えないんですが、こうやって普通に座るだけで居酒屋感がすごいんですよねw
特にこの二人だと説得力が違いますw
ちなみに卓上にあるオツマミ関連…全部作りものです。
紙粘土でカタチを作って色を塗っているんだとか…すげぇ。
ホッケ至っては尻尾が骨が剥がれるように出来てるんだとか。
本番中その辺も気にして見てみるとおもしろいかもしれませんね。

最後は僕が、今回客席にいていっつも気になってる点をご紹介。


16072405.jpg
客入れ前の客席。

パンフレットを座席に綺麗に並べ、これから来るお客様をお待ちする会場。
これから楽しいお芝居が始まるぞ、というワクワク感があって、誰もいない客席で一人先に待機してるのも楽しくて好きなんですが…今回はちょっと違うところがありまして。
よーく見ると…


16072406.jpg
「コンニチハ!」

次作『キミが、NO.1』のチラシが一番上に来てるせいで、僕の顔がひょっこりコンニチハしちゃってるんですねー。
いやー気まずいw
だってワクワクしながら劇場に来てパンフが目に入るでしょ?
上の方の席にパンフとおんなじ顔の人がいるんですよ?
もう二度見案件じゃないですかこんなのw
コメディ見る前に一個コメディ発生しちゃってるじゃないですか!w
なるべくそうならないようおとなしくしてますw


とまあコメディ集団鈴木区は、お客様を笑わせる前に自分たちも爆笑しまくってる、根っからのコメディ集団ですよ、というお話でしたw
入り口から出口まで、ずっと笑いっぱなし☆
スポンサーサイト

鈴木区 |
| ホーム |