マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

つきつけられる真実

街を歩いていると様々なファッションの女性に出くわします、知り合い、知り合いじゃないに関わらず。


年齢を経るにつれ羞恥心とかが薄れてきてるのか、すれ違う人のファッションとか気にしちゃうとこあるんですよねー。
あくまでファッションね、「お、あのおねーさんエロい」とかそういうことは思ってませんよ?
…いや思ってるしエロいおねーさん探してるのが原点な気はするけどw

春先から夏になるにつれて身を包む布地の量はもちろん色彩なんかも変化していくのを見てても楽しいんですよね。
それに「あれ、今年はこんな服装の人多いな」みたいなことを感じるのもまた面白かったり。
まぁそれが流行ってことなんでしょうけど、男からしたら女性のファッションの流行なんて知りもしませんからねw
男性のももちろん見てるしなんとなーく自分が服買うときの参考にしたりもしますが、圧倒的に女性を見てることが多い。
そもそも女性が好きなのもデカいですけど、やっぱ女性の方が見てて華やかですしファッションのバリエーションもあってシンプルに楽しい。
いろいろ見てて好みの服装の人とかに出会うとさらに楽しい。
そんなことを繰り返してるうちに、段々と自分の好みが見えてくるもんなんですねー。

昔はクッソシンプルで「ボディラインがはっきりわかる服」とかが好きだったんですけど、最近は変わってきてる気がします。
変わった…というか、好きの種類が増えた、というか。
挙げるならタートルネックのニットとか、もういっそジーンズにフィットしたシャツとかそんな感じの服装。
今でももちろんそういった服装も好きですけど、例えばブログなんかでも書いてるハイウエストのスカートとか、オフショルダーとかもちろんニーハイとか。
他にもイイカンジのフィット感のタイトスカートとかガウチョパンツとかサロペットも好きで、もうホント好きなファッションが多岐に渡ってきてるなぁ…と。
当時と比べるとファッションの種類が増えた…というか聞いたこともないような名前のものがいっぱい出て来たのもあるし、もっといえば僕自身そもそも男女関係なくファッション自体に興味がなかったから、ってのもあるんでしょうけどね。

でこうやって羅列してみたり、街で見かける「お、いいな」と思う感じのファッションってどこかに共通点あるんじゃないのかな…と思って考えてみたわけですよ。
相変わらずフィットしてるものが多めの印象はありますが、ガウチョとかってユルめだし、ハイウエストのスカートだって腰から下はふわっと広がってるのもあるけどそれも好き…というかソレが好きだし、フィットばかりがいいわけじゃなさそう。
何が…いったい僕は好きなんだ……

つって。

気付きましたよ、何が好きか。
ハイウエストのスカートってくだりで。

コレね……ウエストですよ、ウエスト。
上が膨らんでても下がユルくてもいいけど、ウエストのとこが締まってる服装が好きみたいですね、どうも。
ワンピースとかもかわいいとは思うけどグッとこないのはウエストがわからないからなんですよ。
逆にベルトみたいなので締めてれば、同じワンピース着ててもかわいいとも思うしグッと来るわけです。
ゆったりしたシャツを上に着てたとしても、それをパンツかスカートにインしていればウエストはわかるわけで、ソッチのほうが好き。
結局のところウエストだったのですよ…新事実発覚。

考えてみりゃ「おっぱい好きだ!」はよく言ってますけど、僕って大きさにはこだわらないでしょ?
「Hカップです」って言われりゃテンション上がりますけどそれは先日もいった『レア度』の問題なわけで、「AAAです」って言われても「マジかよ!」つってやっぱテンション上がるんですよ、どっちもレアだからw
コレってつまり、大きかろうが小さかろうがそんなことより別のところに『好き』が潜んでた、ってことなんじゃないかと…
『おっぱい好き』は男ならほぼほぼ全員そうなわけで、それよりも僕は…アンダーサイズが知りたかったのかもしれません、調査したときw


まさかファッションから自分の真実の性癖に気が付かされるとは思いもよりませんでした…そうか、僕はウエストが好きだったんだ!
くびれだ!くびれをよこせ!!w

もちろんかわらずおっぱいも好きですけどねw
ってかエロい女はみんな好きだ!
エロス!万歳!!w
スポンサーサイト

男女に関するアレコレ |
| ホーム |