マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

スプラッシュ・チャンス!!

まだまだ続くよディズニー話w

スプラッシュ・マウンテン二回目のときの話。


一度目の後話をしながら園内を散策していると、合流前に岩澤達が取っておいてくれたファストパスが3枚あり、それを使えば3人まではもう一度乗れるということが発覚。
チャンスはチャンスなので使いたいところだけど現在の人数は5人…果たして!?となりました。
そこで間島さん、「落下モノはあまり得意ではないから」と颯爽と脱落を表明。
…先輩だから優しさ見せたとかじゃないです、ホントにニガテなんですw
これで残りはあと一人。どうするかな…と見守っていると今度は武田くんが「腰が痛い」と脱落を表明w
武田くん…体を大事に!w

という経緯で意外とすんなり3名が決まり、岩澤と松田姉妹で2度目のスプラッシュ・マウンテンに行くことに。

向かいながら「待ってる間どうする?」みたいな話をしていると「だったら外から落下するとこ写真撮ってくださいよ!」と岩澤。
確かに…みんなで行くとどうしても皆で乗るのが普通なわけで、外で待ってて写真撮る機会ってあんまりないですよね。
落下の瞬間は公式でも写真撮って販売してますが、上手いこと自分たちで撮ることが出来たら…すげぇ面白そうじゃん!と大盛り上がり。
ファストパスがあるのでだいたい何分後に着く、みたいなのを計算したら行けるべ、と計算しつつ、岩澤には乗る直前にラインでスタンプでも送ってもらい合図を貰えば…!みたいな段取りも組みつつ、いざ作戦開始。
岩澤達が乗りに行った間に僕と武田くんは外側・写真が撮りやすそうなポイントを陣取り、色々試行錯誤。

…ここから、誤算の連続が起こりますw

とりあえずいきなり試すのは怖いよね、と、落下の瞬間をどう捉えるのかを武田くんと検証。
まずは一発試し撮り、と知らない人たちが乗ってるところを撮影してみることに。
タイミングを見計らい…来た瞬間にシャッターを切る!!

16102701.jpg
激写!

わ…わかんねぇ〜〜〜〜〜!!w
そう…僕たちは忘れていたのです、もう夜だということをw
夜に写真撮ると光が足りないからシャッター長めに開けるからブレるんですよね…星見で知ってたはずなのに忘れてた…!!
でも撮ると言った以上いろいろ試します。
さっきはズームして寄りで撮ったからブレたに違いない!全景撮って後からズームで見れば…!!どうだ!!
16102702.jpg
光って見えないw

なんということでしょう…公式の写真撮る瞬間のフラッシュのタイミングとドンピシャでシャッター切ってしまいました…肝心のボートが光の彼方にw
気を取り直して少し早めに、落下が始まる瞬間を狙って…トライ!!

16102703.jpg
引きの全景

上手いことボート落下の瞬間を押さえることに成功。
こっからズームして見ると…!?

16102704.jpg
まるでわからないw

そらそうですよね、遠くの状況なんて細かく写るわけないし、大前提の『夜』はこんな程度では覆りませんw
どうすれば…どうすれば写す事ができる…!?
この後も武田くんと試行錯誤、スマホならどうか、スマホのバースト機能で連射したら?動画なら??といろいろ試すもすべてブレブレ。
最後に思いついたのはスマホの動画じゃなくデジカメの動画だったら…?というもの。
これを試してコマ送りで確認すると…

16102705.jpg
おぉ!?ちょっとわかる!?

表情とか細かいのはムリですが、なんとなく服の特徴とかそのくらいは分かる感じに!!
これなら…イケる!!とスタンバって待っていると、落下ポイントのはるか手前、目の前を通り過ぎていく岩澤たちw
ちょ、おま!?連絡は!?と一度目に乗ったときの記憶を辿りそっから逆算してだいたいの順番を押さえることを試みましたが…流石にムチャでしたねw
「今から行きまーす」さえあれば、その直前に前を通過していった知らない人たちの特徴から「次来る!」とかわかったかも知れないのに…岩澤なんでスタンプ連絡くれなかったんだよォ!?と戻ってから聞いてみると超意外な答えが返って来ました。

「圏外でした」

…なんということでしょう…これは詰んだw
今度やるときは乗ってからの時間を測って、目の前を通過してから何秒後に落下する!というのを計測した上でドンピシャのタイミングを…昼に!!ということを誓いつつ、今回のスプラッシュチャンスは失敗に終わったのでした…w


結果今回のブログ…全ての写真に知らない人が写り込んでますw
なんなの今日の写真w
スポンサーサイト

後輩と遊ぶ会 |
| ホーム |