マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

狩人の忘れ物

珍しく日中からキヨと会ってて。
次の予定まで時間がお互い空いてたので、道すがら歩きながら話をしてたらモンハンの話に。


キヨはネットとかも使ってみんなとけっこうやってるらしく、もうハンターランクも開放してるガチ勢。
一方僕は「パーティプレイは実際に顔を突き合わせないとやらない」という主義のため、それが足を引っ張り全ッ然人とやれておらず、自力でG級を這い上がってる孤高のソロプレイヤーと化してたわけで。
結果G2級の緊急クエスト・ラオシャンロンを狩ることが出来ず先に進めない、という話をしていたら「じゃあ時間まで手伝いましょうか?」という提案を頂きました。
どのみち誰かG旧ハンターに手伝ってもらわないと先進めないな~と思ってたので一も二もなく快諾。
近くの喫茶店で時間まで狩りをすることに。

ラオシャンロンは一度「行けっかな」と思ってソロで挑戦してみたんですが、残り5分というところで砦を破壊され失敗。
後半けっこう怯んでたんで頑張れば行けるのかなーと思う反面、エリアに設置されているアイテムを使用して戦ったほうが効率がいいのか、それとも弱点属性の武器で叩き続けた方がいいのか、というのがわからなかったんですよね。
なんで結果中途半端な立ち回りになった意識はあって。
でいろいろ調べてどっちが良いのか調べたら「全部やろう」みたいな記述をたくさん見かけて「あ、ダメだ今のままじゃ火力足りないわw」と気づいたんですねw
キヨもいろいろ調べてるみたいで、「この武器でこう行けば勝てる」みたいなのを知ってたんで、キヨは武器を使って斬りかかり、僕がアイテムを使って攻撃を仕掛ける、という二面作戦で行くことに。
いうてパーティプレイって4人でやるもんなんで、それでも火力足りない恐れはあるんですけど、ひとまずこの作戦で行ってみよう、ということでクエスト開始。

結果。

…あっさりクリアw
やっぱ二人ってすげぇ!火力が違う!!w
そのまま時間までG3級のキークエストを消化してもらい、久々のパーティプレイを堪能。
やっぱモンハンはみんなでわいわいやるもんだなーなどと思ったところでキヨの時間が先に来たのでここでお別れ。
カバンを漁り財布からお金を…出そうとしてるのはわかるんですけどキヨがずーっとカバンをガサゴソしてるんですよね。
…おや?と思っていると「マジか」とかちっちゃい声で言ってるので「どうしたの?」と聞いてみると「財布がない」との解答。
落としたんだったら大変だ、と思い聞いてみると「たぶん家に置いてきてます」と。
…お前…ICカードだけでここまで来たな…w

僕とモンハンしてなかったら「小腹空いたな」つってどっかのお店入って御飯食べてお会計のときにこうなってたかもしれないわけで、気がつかない間に彼のピンチを救ってたわけなんですね。
それはそれで後日話聞いてみたい感じではありましたがまぁ良かった良かったってことでw
そのまま喫茶店のお茶代の立替と、なんかあったらやばいだろうからと1000円だけ貸して解散。
キヨがしつこく「今日絶対返します!」つって聞かないので夜の予定が終わった後に再合流、再びモンハンをしつつお酒飲んでお金返してもらいました。


個人的にはモンハン手伝ってもらったので傭兵代としてお茶代は奢ろうと思ってたので返金に関しては別によかったんですけど、キヨの焦りっぷりがおかしかったです。

ちなみに夜に聞いてみたところお財布は台所のテープルの上に置き去られていたそうですw
なんでそんなところにw
スポンサーサイト

ネタ |
| ホーム |