マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

スマートにチェック☆

マジP!ブログ記事内でいつの間にか人気になっていた『スマート留守電』企画。


誤解を招かないようにきちんと言っておきたいのは、留守電で聞くとデスクもマネージャーもちゃ~んと喋ってるってことです。
なんもミス無く聞き取れるのにあんななるわけです。
なんだよ「ボスニア宅まで買い物からだネット上連絡なくなっていません」てw

つまりは機械側…スマート留守電の聞き取り機能に問題があるはずなのです。
電話だと音質かなり悪いですしね。
実際スマート留守電に変更してすぐに、自分で自宅の電話からスマート留守電にかけて実験してみましたけど正確に聞き取ってくれてませんでしたもんねぇ…僕ら喋りのプロのものでさえ聞き取れないならもはやそりゃムリってもんでしょw
対してスマホに搭載されている音声認識機能…siriとかがメジャーですね、あいつらの聞き取り能力は優秀ですよね…『アメトーーク!』の滑舌悪い芸人では全然聞き取ってもらえてませんでしたがほとんどの言葉は正確に聞き取りますよね。
スマート留守電もあのくらい頑張ってくれたら…いやでもそうするとあのおもしろ体験できなくなるのか惜しい気もする…w


とそんなことを考えていた時、ある疑問が僕の脳裏に浮かびました。

ニュースをスマート留守電に聞き取らせたらどうなるんだろう?w

「もしもしお疲れ様です」が聞き取れないスマート留守電クンが、難しい言葉が列挙されるニュースの文言をどこまで正確に聞き取れるのか…非常におもしろそうじゃありませんか!!

ということで早速実験。

本来なら本職のニュースキャスターさんの声でやるのが検証的には最良なんですが、知り合いにプロのキャスターなんていないのでそれはムリ。
実際のニュースをテレビのスピーカー越しに聞き取らせるのも考えましたが、そうなると何も知らないところで傷つくニュースキャスターさんとか出てきてしまって非常に可哀想なので、ネットで原稿を探して自分で読むことにしますw

原稿はネットで「ニュース原稿」と検索して出てきたものの中で『アナウンサーでも読みづらいニュース原稿』というものを採用。
せっかくならそのくらいやった方がおもしろそうだったのでw
以下その「読みづらい原稿」。



今日未明、火星探査車が火星に暖かく迎え入れられ

老若男女を代表し、栃乃洋などが出場

一方、白装束集団の問題が取りざたされる中、

北朝鮮の貨客船万景峰号では、手術中との連絡が

高速増殖炉もんじゅに入りました。




…どうです、見ただけでイヤな感じするでしょ?w
万景峰号で手術中だって連絡を何故もんじゅにするのかはまったくの謎ですが、アナウンサーさんに対するイヤガラセのために作られた文章なのでそこは目を瞑ることにしますw

というわけで早速挑戦!…の前に。
音声認識でこういう難文を聞き取ることが出来るのか、まずはスマホに搭載されているsiriなどの音声認識機能で実験。
わかりやすくするために改行は同じようにしておきます。



今日未明火星探査車が火星に温かく向かい入れられ

老若男にを代表し栃乃洋等が出場

一方白装束集団の問題が取りざたされる中

北朝鮮の貨客船万景峰号では手術中との連絡が

高速増殖炉もんじゅに入りました




…おお。素晴らしい。
「向かい入れられ」とか「老若男に」など多少の間違いはあるものの、ほぼほぼ正確に聞き取り変換も完璧。
てかたぶん「向かい入れられ」は僕の滑舌の問題ですw
何故万景峰号とか高速増殖炉もんじゅみたいな花形なカミポイントで噛まぬぅ〜!w

ということでデキるコはちゃんと聞き取れるということが判明したところでいざ本番!!
家の電話から自分のスマホに入電!「スマート留守電です ゆっくりとお話ください」という固定応答メッセージの後始まる「こんばんは、『マジP!ニュース』の時間です」!!w



今日未明火星探査が火星にあたたかく迎え入れられ

老若男女代表し栃乃洋などが出場

一方白装束集団の問題が取りざたされる中

北朝鮮の貨客船マンギョンボン号では手術中との連絡が

高速増殖炉もんじゅに入りました




聞き取れるんかいw

なんなん!?突然なんなん!?この精度!すげー完璧じゃん!
だったらいつものなんなのよ!!僕のためにわざと間違えてくれてるの!?w


ということでスマート留守電の機能のヘボっぷりを知らしめてやろうと思ったら、自分のニュース原稿読む能力が高いことが判明しただけに終わりましたw
クソ…もっと面白くなると思ったのにな…オチがないまま終わってしまったw
スポンサーサイト

クリエイティ部 |
| ホーム |