fc2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

幸せが加速する

「幸せすぎて死にそう」なんて言葉、たまに聞きますよね。


不思議な表現だと思いませんか?だって『幸せ』なのに『死んじゃう』んですよ?
「不幸すぎて死にそう」なのではなく「幸せであるが故の死」。
なんとも理不尽な感じさえします。

強い薬なんかには副作用があったりします。
太陽の光も適度に浴びる分にはいいけど、浴びすぎると紫外線で良くない影響を身体に及ぼしたり…みたいな?
お酒なんかでも言いますよね、「酒は百薬の長」なんて。
でも飲み過ぎで大変な事になる話とかも聞いたり。
そんな感じの「度が過ぎると危険」みたいなことなんでしょうか?感覚的に言うと。


さて、いつまでも「不思議だ」とか言っててもなにも始まらないので、今度は「どういう状況が『幸せすぎて死にそう』な状況なのか」をシュミレートしてみたいと思います。

まず前提条件から。
「死にそう」になる前に必ず「幸せすぎ」なければならないので、まずは幸せを考えてみましょう。


人間の三大欲求。
「食欲」「睡眠欲」「性欲」なんて言います。
欲が満たされた時人間は幸福を感じるはず。
ということでこの三大欲求をベースに、幸せの条件付けをしてみます。


まず「食欲」
食欲を満たすためにはもちろん「食べる」こと。
可能ならば好きな物を食べる…僕なら餃子とかになりますね。
それによって「死にそうになる」ということ……わかりやすいパターンは『食べ過ぎ』ですね。

「げぷ…餃子食べ過ぎた…美味…かった……だが……腹から張り裂けて死にそうだ」

これだと…どっちかってと『幸せだから死にそう』なのではなく『物理的にまっぷたつになりそう』という意味合いが強い気がしますw
一応好きな物を好きなだけ食べられて、その結果死にそうにはなってるんですが……物理的に死にそうなのは求めてる答えとは違う気がしますw
食べ過ぎた…からいけないんですかね?
じゃあ「好きな物」を「そこそこ」食べたことにします。

「ふー、美味しかった。でも…物足りないな……くそぅ、死にそうだ」

最後がおかしいですねぇw
こうなると幸せで死にそうなんじゃなく欲求が満たされてないことが原因みたいになりますし。


では考え方を変えてみましょう。
「好きな物」ではなく「嫌いな物」を腹いっぱい食わされたら?
嫌いな食べ物……そうだな、レーズンとかでしょうか、僕的には。
ではレーズンを食べ過ぎてみたいと思います。

「げぷ……レーズン……もう見たくねぇ……嫌いな物ばっか食わされて……くそぅ、死にたい」

今度は幸せではなくなってしまいましたw
どういうことだw
どうやら『食欲』では「幸せすぎて死にそう」に着地出来ない気がして来ました。


では次の欲。「睡眠欲」

寝過ぎて死ぬ……永遠の眠り、ですか……
………つまり……普通の死ですねw
だめだ、寝てると意識がないから幸せを感じないw
よし次w


三大欲求最後の刺客…「性欲」

性欲を満たす……普通に書くとドギツい表現になってしまいそうなので少しライトな性欲の満たし方をしてみましょう。
『マジP!』といえば…おっぱい。
…自分で書いててなんだか虚しい言葉ですがw
ともかくおっぱいで性欲を満たしてみましょう。

・おっぱいを眺める
「ふむ、なるほど……これは……いい…かたち……ああ死にそう
とはならないですねw
さすがに見てるだけでは少しばかり刺激が弱すぎるようです。

・おっぱいに挟まれる
ドラゴン○ール風に言うところの「ぱふぱふ」ってヤツですね。
「あぁっ、柔らかい…っ!……なんて…この……しあわ………死んでもいい!!
ふむ、おしいところまで来ましたね。
幸せな状態のまま「死にそう」ではなく「死んでも良い」まで辿り着きました。
もうひと頑張りすれば「幸せすぎて死にそう」になれるかもしれません。

やはり生半可なことでは幸せすぎて死にそうにはなれないようです……
では最後に、とびきりの作戦で行ってみましょう

・おっぱいになる
「やぁ、僕おっぱい。どうだい?死にそうだろう?」
ぅわぁぁぁぁ意外ィィィィィィ!!w
……どうやら選択肢を間違えたようですw
最後にして最大、致命的なミスw
どちらかというと僕が死にたいですw





そしてここまで考えてようやく「幸せ」のつくり方に失敗してるような気がすることに気がつきましたw
なんだろう…幸せになるのがヘタなのかな、僕w

まぁもし僕なら、幸せになったら「死にそう」というより「幸せすぎて寿命伸びそう」になる気がしますけどねw

間島淳司は間島淳司を幸せにしてくれる人・出来事を募集していますw
スポンサーサイト




考察 |
| ホーム |