マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

冬が近づくと…

12月に入りだいぶ冷え込んで参りました。


話によると11月はまだお昼の気温が2ケタ台なのに、12月に入ると一気に1ケタ台になるんだとか。
そりゃ寒く感じますよね…
指先がかじかんだり、コートや防寒具で守りようがない顔の耳や鼻が冷たくなったり。
他にも外の気温対策で着てた服のまま室内入るとべらぼーに暑かったり…電車とかしんどいですよね、コート脱ぐのも手間だったり持ってるのも邪魔だったり。
いろいろと弊害はありますが、我々メガネユーザーにとって一番の弊害は…メガネが曇ること。

メガネも顔の一部、ということで守ることが出来ない部位なんですよね…屋外でキンキンに冷えたメガネは暖かい室内に入ると一気に結露的な有様に。
途端に前が見えなくなるこの苦痛…メガネが室温に慣れるまでは前見えないまんまですもんねぇ。

先日とびきりすごかったのが仕事終わりにご飯食べようと街をうろついてふらりと入ったラーメン屋さん。
ラーメン屋って…スープを常に作ってるから湿度が他よりも高いんですよね。
湿度=水分。
暖められた店内に高い湿度…もう一瞬で前見えなくなりましたよねw
その店は食券制だったんですが入店直後メガネが曇り前が見えなくなった僕…しかも湿度が高いせいで2〜3分はメガネの曇りが取れることはなく、諦めてメガネを外して券売機を見るんですが、まー視力悪いから見えないことw
結局入店前外の看板で見たメニューを券売機にかなり寄ってなんとか確認、事なきを得たんですが非常に大変でした…ラーメン食べるだけでこんなしんどいとは…寒い時期にラーメンなんて食べたくなる組み合わせだというのにこの面倒を考えるとちょっと足が遠のきそうですよね……

で。

17120801.jpg
その時のラーメンですw

冬とメガネの話だと思った?残念!!飯テロでした!!w
ごはん |

ニンニクと牡蠣の競演

先日またアタリを引いたのでご紹介を…あ、クラシルの話ですw


普段自炊するとき使うお肉といえばどういうわけか鶏肉か豚肉が多く「そういやあんまり牛肉使ったレシピって作らないなー」とふと思い立ちまして。
ないなら探して作ってやろうじゃない!と早速クラシルで検索w
…動画で見られるわかりやすさからか最近まず検索するならクックパッドじゃなくクラシルになっちゃいましたねー、別にクックパッドが悪いわけじゃないんですけどw
とそこで見つけたレシピがこちら!

17112501.jpg
牛肉とタケノコのオイスターソース炒め!

タケノコ・にんにくの芽を食べやすい大きさにカットして、牛コマ肉と一緒にごま油で炒めます。
火が通ってきたら酒・オイスターソース・しょうゆ・みりん・鶏がらスープの素で味付けして絡めたら完成と、作り方も非常にシンプル。
もともとタケノコもにんにくの芽も好物なので、レシピ見た瞬間「コレだ!」って思いましたよね〜。
てか最近気づきましたけどオイスターソースまじ万能ね。
入れるだけで味にコクが出るというか。
炒め物する時に入れると一気に味が変わるので重宝してます…というか重宝しすぎていろんな炒め物に入れちゃうw


また一つフェイバリットレシピを手に入れて主夫ご満悦ですw

ごはん |

香る異国情緒

たまにはちゃんとした料理も作りたい・間島淳司です。


日常的に自炊する機会もある僕ですが、普段作る時はどうしても晩ごはん…飲みのツマミになることが多く。
手間を減らしたいのもあり簡単に作れるものをチョイスしがち。
…とかいいながらよだれ鶏作ったり餃子作ったりいろいろしてますけどw
晩ごはんで飲むことを前提としてしまうとどうしても「飲む時は米は食べない」という自分ルールが邪魔をしてくるのです。
たまにはごはんも絡めたなんかが作りたいなー、食べたいなーなんて思う時もあるのです。

そこで間島さんは考えました。

「晩ごはんでも飲まなきゃいいんじゃないか」…と。

…至極当然の結論ですね、自分ルールで飲んだら米食べられないなら飲まなきゃいいんですからねぇw
ということで先日意外性のある米を使った晩ごはんを作ってみました。

17111201.jpg
グリーンカレー。

普通のカレーならまだしも…グリーンカレーの方にチャレンジ!w
でもこれが意外なことに簡単なんですねー。
スーパーとか行くと『グリーンカレーペースト』っつーのが売ってるんですよ。
たぶん近くにココナッツミルクの缶とかも売ってて、ご家庭でも簡単に作れちゃう。
裏にレシピも書いてあるので誰でも作れますし、入れる具材もカレーなんで好きな野菜とか入れられるんで自分好みのグリーンカレーが作れます。

今回は自分チョイスで
・茄子
・タケノコ
・パプリカ(黄・赤)
・鶏手羽中
を具材として使用。
全部食べやすい大きさに切ったらココナッツミルク100mlを鍋に入れ、煮立って来たらグリーンカレーペーストを入れて溶かします。
溶かしたら鶏肉を入れ、フタをして弱火で火を通します。
その後切った具材を全部ドカンと鍋にぶち込み、残りのココナッツミルクと鶏がらスープをちょいと入れ、中火でフタをして煮込みます。
イイカンジに野菜がしんなりしてきたら、味を見つつナンプラー、砂糖を入れ…完成!
家庭で作れるペーストのやつだからもっとチープな感じになるかと思ったら、食べてみたら思いの外美味しく出来ててビックリしましたw
…がさすがカレー、一回で作る量が多いのでこの後3日4日毎日グリーンカレー食べ続けることになりました…美味しいからいいけどw

切って煮込んで、で出来るのでトータル30分もあれば出来てしまうのでオススメです。


ごはん |

シンプルイズベスト

スタジオに入る前にはよくおにぎりを買います。


収録中にお腹が鳴ったりしたらそのせいでそこの台詞録り直しになっちゃいますから当然のケアっちゃ当然のケア。
事前に家やお店でご飯を食べてから行ってもいいのですが、それだと収録の終盤に鳴ってしまいそうな気がしておにぎりを買ってって収録が始まるギリギリに食べるのが僕のスタイルなのです。
人によっては「消化音が鳴るからギリギリに食べるのはムリ」って人とかもいるのでタイミングは自分の体と相談なんですけどね、声優さんはこういう細かいケアもしているのです…というマジメな話はさておき(置くんかいw)

いつもいつもコンビニおにぎりだとなんとなーく飽きちゃうんですよねー、具材の味を変えることで飽きが来ないように気を遣ってはいるものの、おにぎりのメインはなんといっても米なわけで。
味が違うとはいえ同じ形状のものを延々食べ続けてるとそら飽きも来るってもの。
なので海苔がパリパリタイプのものだったりシナシナのだったり、時には手巻き寿司タイプのものなんかも買ったりしてバリエーションをつけてはいるのですが…やっぱりどこか味気なく感じてしまうんですよね。
スタジオにお味噌汁ある(お湯で溶かして飲むタイプのがあるスタジオがあるんです)とテンション上がるんですけどね…まさかコンビニでお味噌汁買ってって作るのもどうかと思いますしw

でもう一つテンション上がるのが、スタジオの近くにオリジン弁当があるところだった場合。
オリジンのおにぎりってコンビニのと違うでしょ?手作り感というか。
機械で作られてるのまるわかりのコンビニおにぎりも別にマズイわけじゃないですけど、やっぱり手作り感のおにぎりを美味しいと思ってしまうのは仕方のないことだと思うのです。
なのでオリジンが近くにあるスタジオの時はだいたいオリジンのおにぎり買って行ってますw

…が。
こうなってくると「美味いおにぎりが食べたいな」という欲求が働いてくるのです…ちょくちょく食べる機会があるおにぎりですけどMAX美味しいおにぎり食べたい!
なんかないのかしら!と。
都内にはおにぎり専門店なんかもあるのでそちらで買って食べればいいんでしょうが、あいにくとスタジオの近くにそういったお店があるのを僕は確認できておらず。
もうこの際スタジオでなくてもいいから美味しいおにぎり食べたい!!!!!という機運が高まった結果。


17110301.jpg
握りましたよね久々にw

朝起きて突発的に「そうだ握ればいいじゃない」と思って作ったので、手前はおかか、奥は塩むすびとなっております…質素かw
味噌汁がやたら黒く見えるのは具材がワカメのみなのと使った味噌が八丁味噌だったためですw
昔麻婆茄子作る時に隠し味で入れようと思って買った八丁味噌がマジでなくならないんですよね…今回はそれを使って味噌汁を作ったというわけ。
食べてみるとわかるのが、やはりおにぎりと味噌汁は相性がいいということ。
二口くらい食べてお味噌汁を口に含むと「日本に生まれて良かった…」という気持ちになれます。
そしてなにより、炊きたての米で作ったおにぎりって美味い!ということ。
コンビニでもオリジンでも、さすがに炊きたてってのはないですからね…自分で作ったとしても例えばスタジオに持ってって食べたらもう炊きたてじゃないわけですし。
ピクニックなど行楽に行った時に食べる印象が強いおにぎりって炊きたてで食べる機会ってあんまないですけど、やっぱ炊きたてのご飯で作ったおにぎりが一番美味いですねー。


炊きたておにぎりにハマってしまいそうですねーこれは。
休みの日の朝ごはんにおにぎり!なんて日が増えそうな予感がします。

ごはん |

マキマキー!

誘いもなく家にいて、でもなんか飲みたいなーって時は自炊で飲み、なんてことが多い僕ですが。


ただ作って食べても張り合いないなーという思いからか、twitterやこのブログ用に写真を撮り掲載することがあります。
「美味しそう」とか「食べたい」とかリアクションもらえるとうれしいですよねー作るのめんどくさいから食べさせることは永遠にないでしょうけどw
でも中にはリアクションしないけど見てるって人もいらっしゃるようでして、先日とある飲み会でtwitterで相互フォローもしてる声優さんからお言葉を頂きました。

「間島さんてすぐ巻きますよね」

…ん?巻く?
収録の話かな?w

いや確かに早く帰りたいから仕事の時もテキパキっとこなして巻いて帰りたいと思ってますけどそういう話ではなくw
twitterに上がる料理の写真を見ていてそう感じたんだそう…言われてみりゃよく巻いてる気が。


17102902.jpg

17102901.jpg
ホントだよく巻いてるわw

その方は女性でご結婚もされてる方なんで「巻く」という手間を何故するのか、という意味で聞いてこられたんですが、何故巻くのかと言われれば…まぁそのほうが美味しそうに見えるからってのが大きいですよねぇ。
写真を撮っておきたい、って思いからか勝手にそうなっていった部分もありますが、1人で食べるにしても見栄えが良いと気分良く食べられるのはありますよねー。

上の写真でいうとえのきベーコンの場合は巻かないと意味ない、ってのもありますけどw
バラバラで炒めてもいいんでしょうけど巻いて一緒にして食べることで味の混ざり具合がいいってのもありますよね。
てかバラバラで炒めるなんて発想出なかったなーコレは巻くもんだと勝手に思い込んでいたw

キュウリの方は元後輩のお母さんが作ってくれる美味しいレシピとして「キュウリに生ハム巻いたヤツ」っていう言われ方を聞いた結果、僕が勝手に切って巻いて作ったやつが今定番化してる状態なんですが、何故切って巻いたのかと言われれば…そのほうが美味しそうだから、ですよねやっぱり。
てかこのキュウリのヤツ、絶対切って巻いた方が美味いんですって。
まんまキュウリだとキュウリの食感が勝ちすぎて「キュウリ食ってるなー、…そういや生ハムもいたわ」ってなるところを、先に切っておいて巻くことでちゃんと生ハムも主張してくれるというか。
ただ切って巻くだけで味付けとかも特に無い(塩気が足りない場合はマヨネーズとかつけて食べると美味しいですよ)ので誰でも出来ると思うんで、一回巻いてみてください、もう巻かずにはいられなくなるからw

あと最大の理由は「飲みながら食べやすい」ってことですかね。
お酒飲みながら食べるときってぱぱっと手早く15分20分で食べる、って感じじゃなく、ちょっとずつ時間をかけてつまんでいくことが多いじゃないですか。
バラバラだといちいち箸でかき集めたりだとか手間が多いんですよねー、その点巻いておけば一つつかめば適量が口に運べるわけで、食べる時の手間減らしてるって側面も大きいように感じました、今書いててw


見栄えもいい、食べやすい、味のまとまりも良くなるといいことづくめなんで、世の主婦の方々もどんどん巻いていけばいいと思います。
これからも巻き巻きレシピを追求していこう…そう心に誓う僕なのでした。

ごはん |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>