マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

似顔ゲーム。

一時は1000個を超えていたハートも、今では50個以下に減ってしまいました…あ、ツムツムの話ですw


人の気持ちの移り変わりは早いもので、一時はすげー流行ってみんなやってたツムツムもすっかりやってる人が減ってしまいました。
ツムツムをプレイするのに必要なスタミナ…これがハートなんですが、コレを増やす方法は友達からハートを送ってもらうしかないんですよね〜。
もちろん貰わなくても時間で回復するんですけどそうなると最大で5個までしかストック出来ず、5回やったらしばらく休んで、また回復したらやる、といったことが手間に感じちゃいそうですよねー。
知り合いのプレイヤー人数が減ってしまったことで起きた弊害…誰かやらなくてもいいからハートだけ送ってくれないかなw

そんなツムツム、もしかしたら人が戻ってくるかも!という新しい企画が始まりました!
その名も!『ツム顔メーカー』!!

これまでのツムで使われていたパーツを組み合わせて、自分に似たツムを作ろう!というもの。
Miiとかトモダチコレクションと同じノリですね。
チョイチョイこういうのいろんな媒体でありますよね…だいたい誰かがtwitterで公開してて気づいて自分もやりたくなるんですけどw
でも今回は、自分でツムツム自体やってるので「へー、そんなのあるんだ?」なんて先に気づいてたらtwitterでも知り合いが続々と自分の顔ツムを公開しだしてました…出遅れた!w

ということで僕も顔ツム作成。
でもツムって顔かわいいじゃないですか?こういうので似るかな〜…?などと思いつつぽちぽちと選択。
それっぽくなった気がしたので保存。
それが…こちら。

17090901.jpg
ツムまじー!

まぁまぁそれっぽく出来たと思います、我ながらw
てか顔のパーツが簡単なんだなたぶん…前にマネージャーから「前髪とメガネ描いたらだいたい似そうだよね」とか言われたこと思い出しましたw


残念ながらこの作成したツムでゲームをプレイは出来ないそうですが、過去にツムツムをやってたという方は一度やってみてはいかがでしょうか。
…僕の知り合いはそのついでにハートだけ送ってください、ゲームはやらなくてもいいから!!w

ゲーム |

滑り込みセーフ!!

17080101.jpg
17080102.jpg
初日クリア達成!!

本日始まったグリムノーツの新豆の木イベント『夫婦仲は成長の遅い木の如し』
毎回豆の木イベントは初日に100階クリアを目指してるんですが、今回は非常に分の悪い勝負でした…

まず気づいたのが18時過ぎ。
更新は15時なんですが夕方から仕事をしてまして、その休憩中にイベントに気づきました…しかもその日は長丁場の収録。
仕事の合間、休憩になるたびステージを進め、帰りもずーっと豆の木を登り続け、実はつい先程…23時45分頃というギリギリのタイミングでなんとかクリアしました。


今回のオーベロンは篭手使い。
篭手使いの豆の木イベといえばラプンツェルの悪夢を思い出すんですよね…アタッカーなので果敢に突っ込んでいくラプンツェル。
でも防御力低いからすぐやられちゃうw
ならばとやられる前にやれ!と必死に敵を駆逐するも、どうしても間に合わず…結局クリアすることができなかった苦い想い出。
あの頃はAI編集ができなかったのでそんな結果になってしまいましたが、今回は同じ籠手使いでもAI編集が出来る…!
そこに望みを託して挑戦したわけですが、なんとかクリア出来て一安心でした。

ちなみにオーベロンのAIは『攻撃力が一番低い敵』『逃げる』をチョイス。
ただコレだと離れたところからのシューターの攻撃は避けられないのである程度のレベル上げは必要。
ジャンヌを入れてWave全体回復を使いつつヤバくなったら三月ウサギで回復。
速攻で敵を倒すために火力が高く動きも早いグリム・サマーシンデレラ、それにタチアナというパーティ編成で挑みました。
残ったひと枠はアイテムドロップ狙いでツヴェルクを。意味あるのかわかんないけどw


といった感じでなんとかかんとか今回も無事初日クリアできました〜♪
篭手使いで行けたんでこれからも時間さえあれば初日クリアできそうな予感がしました。

グリムノーツたーのしー!!w

ゲーム |

おぉぉ…!!

ついに出たー!!


17072201.jpg
エルトシャン!!

ピックアップ出てるから引いたらやっと…やっと……100個くらい石使ったけどorz

これであとはカレルだけや…出るのかカレル(汗)
ゲーム |

来てるね、未来!

先日知人が熊本から上京してきましてですね、久々に会おう、なんて話に。


「どこ行きたい?」というと「中野」というのでブロードウェイを当時よくつるんでた仲間数人で散策することに。
なにを買うでもなくぶらぶらと建物内を散策しつつ、懐かしいおもちゃを見ながら「持ってた〜!」だの「こんなんあったんだ?」だのと昔話に花を咲かせ、気がつけば数時間w
ホントにね…1フロア見るのに1時間とかかけてちゃダメだと思うの、4階もあるのにw
それでもなんとか3時間程度で散策を済ませ、そろそろお腹空いたねと近くの店に。
今度はアニメやゲームのではない、我々サイドの昔話に花を咲かせ、程よい時間になって退店。
もう一人いた知人の家で休むというので場所を移動し知人宅まで向かうと、「せっかくだからちょっと体験してきなよ」と家に上がることを促され、気がつけば僕はこうなっていました

17072001.jpg
サイバー淳司!!w

昨年発売され話題になってたプレイステーションVRですね。
ちょうど知人が持ってるということで、せっかくだからと熊本の知人に体験させる約束をしてたんだとか。
で実際やってるところ見てたんですが…コレ、やってるのを見てるのと体験してみるのとだと全然印象違いますねー。
体験者は装着しているヘッドマウントディスプレイに映像が出ていて、見ている角度を変えると映像も追っかけて動いてくれて、さながらその場にいる!みたいな体験が出来るんですが、接続しているテレビ画面にもヘッドマウントディスプレイに映ってる映像が出てるんです。
はじめは知人がやってる姿と画面に映ってる映像を見てたんですが、これだと意外と凄さがわからないんですよ。
理屈では上記のようなことが起きてるとわかってても、僕らが見てる映像は固定のテレビに出力されてるわけで。
使用者が見る場所を変えても、例えるなら旅番組とかでカメラさんが後ろ振り向いた程度の、観たことある映像になってしまうわけです。
なのでなんならやってる人を見てる方が楽しいくらいw
だって普通っぽい映像流れてるだけなのにやってる人は「おぉ〜」とか「こりゃすげー」だの言ってるわけですよ、半笑いでw
頭に装着してるでっかいディスプレイも日常で見慣れないものなのですげー異常な光景なわけです。

そうして見た目で楽しんでるうちに順番交代して僕の番。
ご覧のような姿にされたわけですが…これはホントすごいですわ…
映像がすげー滑らかに視線に合わせて動くからホントにその場にいるような感覚。
全部作り物なのはわかってても、その見えてるエリアすべてをわざわざ作ったんだと思うとそれもすごい。
やるゲームにやってはマジで錯覚して精神的に危ないことになったりすることもあんじゃないかと感じました。


ちなみにこの度の体験で使用したソフトは『サマーレッスン』というタイトル。
プレイヤーは女の子のもとに派遣された家庭教師となって、勉強を教えたり会話をしたりというのをリアルに体験しようというゲーム。
キャラクターは2人いまして、熊本の知人は「宮本ひかり」ちゃんという名の女子高生の家庭教師に、僕は「アリソン・スノウ」ちゃんという外国人のパツキンのチャンネーの家庭教師にw
わざとなんでしょうがいちいち距離感が近いアリソンちゃんにニヤニヤしてる瞬間の写真ということに…なりますw
なかなかの体験でした。


僕…アリソンちゃんと結婚する(爆弾発言w)
ゲーム |

楽しい飽和状態

新たにまたイベントが始まりました、グリムノーツ。


今回はシナリオイベント『望まざるいばらの棘』とシンボル収集イベント『灰まみれの平和』。
もうね…ただでさえ本編のストーリーが気になるというのにまた読み物系のイベントが…しかもシンボル収集イベントの方はこれまでもたびたび出てきたグリムノーツオリジナルのストーリー『氷と炎のファンタジア』から。
この話悲しいんですよね…ざっくりいうと炎、雷、氷をそれぞれ司る3つの国があって、3つの国は争いを長きに渡って繰り広げています。
そんな中炎の国の騎士団長と氷の国の姫が恋中に。
ただ炎の国の者が氷の国の姫に触ると彼女は溶けてしまうため触れることも出来ません…なんちゅー設定。
それでも2人は一緒にいることを選ぶも、2人は争いを止めるために命を落としてしまうのです…という。
印象としてはロミオとジュリエットをより悲しくしたみたいな話なんですけど、この誰も幸せになれない悲劇の感じね…話気になるー。
今回のイベントでは騎士団長があくの力に染まり世界を変えようと動く、という展開なんですが…どうやら彼の目的は『世界を滅ぼす』ことではなさそう。
なんなら世界を良くするために悪に染まった、みたいな気配も…?
くそ…いちいち話が面白いんじゃー!w

ちまちま移動のときとかに進めたいんですが…気になりすぎて家でもやっちゃいそうですw


てかグリムノーツだけでもこんな状態なんですが、実は今他にもゲームめっちゃ手ェ出してんですよねw
これまでも言ってたツムツムはもちろん、新たにいくつかのゲームにも…。

まずは『モンスターストライク』。
モンストでお馴染み言わずとしれた超有名アプリゲーム。
きっかけはモンストのアニメに出てまして、現場でみんながやってたんで始めてみようかなー、と思って。
モンスターを引っ張って弾いて、敵を倒していくシンプルなゲームなんですがキャラクターによって持ってる能力が違ったり、ステージごとに相性の良いモンスターがいたりと進めていくとなかなかに奥が深いゲームですねー。
まだ始めたばっかでキャラも弱くてなかなか進めないので若干攻めあぐねてる感はありますが、今コラボできてる鋼の錬金術師のステージクリアしてなんとか好転しないかなーと思って進めてます。
こちらはオートプレイとかなくてやるときはちゃんとやんなきゃなんですが、ストーリーがそんなになくゲーム性がウリな感じなのでグリムとは違う感じで良いですね。

そしてもう一つ、『天下百剣 斬』。

刀が人の形をとった「巫剣(みつるぎ)」というキャラクターたちを操って、世界に突如現れる悪の存在・禍憑(マガツキ)を倒していくというゲーム。
まさかの…刀剣擬人化作品出てるのに出てない方をプレイするというw

始めようと思ったのはけっこう知り合いが出てるから。
高橋李依ちゃんとか千菅春香ちゃんとか現場で会うとよく飲みに行くメンツとか、松田姉妹や日野まりちゃんとか別に現場でなくてもよく飲みに行ってるメンツがw
他にも調べてみると仕事で関わった人が結構出てるんですよねー。
高橋・千菅は最初から持ってるキャラだし日野ちゃんのキャラも初期に始めた人は必ずもらえるキャラだったので手に入りましたが、松田姉妹がね……颯水のキャラは手に入ったんですけど利冴のキャラが……今ピックアップきてるのに回しても回しても出ない!
課金はしたくないから頑張ってステージ回して集めてるんですけどどうにも出ないですね…何故じゃ。

ゲーム性としては横スクロールでキャラクターを操作しながら敵を斬っていくアクション系なんですが、オートプレイも可能でストレスなく遊べる感じ。
グラフィックとかも凝ってるし、あと出て来る女の子がエロいのでお気に入りですw
刀のお手入れすると…あえぐんですよヤバくない?w


こんだけやっといてさらに手が空くと、ファイアーエムブレムヒーローズとかキャンディクラッシュソーダとかLINEバブル2とかもやってるんでもう一日の暇な時間ほとんどゲームに持ってかれてますw
楽しいんだけど!時間が足りぬ!!w

やめられない性格の僕みたいな人は、新しいゲームに手ェ出すべきじゃありませんねw

ゲーム |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>